調査リポート
» 2018年05月08日 18時40分 公開

スマホのBluetooth機能、利用経験は61.4% 接続機器上位はイヤフォン・スピーカー・カーナビ

MMD研究所が「スマートフォンのBluetooth機能に関する調査」の結果を発表した。Bluetooth機能の利用経験は61.4%で、接続している機器の上位は「イヤフォン」「スピーカー」「カーナビ」、非利用者がBluetoothを使ってしてみたいことの上位は「音楽」「動画視聴」となった。

[エースラッシュ,ITmedia]

 MMD研究所は5月8日、「スマートフォンのBluetooth機能に関する調査」の結果を発表した。対象はスマートフォンを所有する13歳〜49歳の男女570人で、調査期間は4月10日〜4月11日まで。

 スマートフォンに搭載されているBluetooth機能について聞いたところ「現在利用している」の41.9%と「利用したことはあるが、現在は利用していない」の19.5%と合わせ、61.4%がBluetooth機能を利用したことがあると回答。OS別ではiOSユーザー283人の45.2%、Androidユーザー287人の38.7%が現在も利用している。

Photo

 スマートフォンのBluetooth機能の利用者を対象とし、スマートフォンと実際に接続している機器をOS別に複数回答で聞いたところiOSユーザー128人の46.9%がイヤフォン、41.4%がスピーカー、24.2%がカーナビを利用。Androidユーザー111人の41.4%がイヤフォンとスピーカー、19.8%がカーナビを利用している。

Photo

 また、Bluetoothと連携しているデバイスの機能の満足度を聞いたところ、利用者が最も多かったイヤフォンは「とても満足」の33.0%と「やや満足」の42.5%を合わせて75.5%、スピーカーは「とても満足」の39.4%と「やや満足」の44.4%を合わせて83.8%、カーナビは「とても満足」の32.1%と「やや満足」の50.9%を合わせて83.0%が満足している。

Photo

 イヤフォンまたはヘッドフォンを接続したことがあるユーザーへ接続中に通話をしたことがあるかを聞いたところ「通話している」が42.6%、「通話したことはあるが、現在は利用していない」が19.4%、合わせて62.0%が通話経験があると回答。Bluetooth機能の非利用者へ今後やりたいことを複数回答で聞いたところ、最多が「ワイヤレスのイヤフォンで音楽や動画の視聴」で39.6%、次いで「カーナビでスマートフォンに入っている音楽を聴いたり、ハンズフリー通話をする」が17.2%、「ワイヤレスのヘッドフォンで音楽や動画の視聴」が16.3%と音楽や動画の視聴が上位となった。

Photo
Photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう