ニュース
» 2018年12月12日 21時10分 公開

スマホ検索サービス「Lookout for au」が2019年9月30日でサービス終了 「My au」に統合

auのお客さまセンターによる位置検索代行サービスなどが利用できる「Lookout for au」が、2019年9月30日をもってサービスを終了する。「My au」アプリの「位置検索サポート」が事実上の代替サービスとなる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 KDDIは12月12日、セキュリティソフト「Lookout」をauスマートフォン向けにカスタマイズした「Lookout for au」のサービスを2019年9月30日をもって終了することを発表した。

 このアプリでは、スマートフォン紛失時にauのお客さまセンターによる位置検索代行サービスなどを利用できる。

 一方で、ユーザーからの「電源オフ時や圏外の状態であっても端末を探したい」などという要望を受けて、2017年5月に「位置検索サポート」を開始。「My au」アプリからもサービスを利用追加した。このことに伴い今回、サービスを終了することになった。

 利用中ユーザーには2018年12月以降にauホームページやEメールでサービス終了を通知する。

Photo 位置検索サポート

 「位置検索サポート」サービスは盗難・紛失した端末のおおよその位置を利用者自身で調べたり、auお客さまセンターのオペレーターが代行して位置検索などを行ったりできるサービス。従来のGPSに加えてau基地局を検索に活用して位置検索の成功率を向上させ、電源オフ・圏外の時も検索可能とした。「My auアプリ」をバージョン6.2.0以降にアップデートし、事前設定するとGPSによる位置検索と遠隔でのロックが利用できるようになる。

 12月12日からは、「故障紛失サポート with AppleCare Services」に加入中のユーザーも、auお客さまセンターによる代行位置検索を利用できるようになるサポート拡充も行った。

関連キーワード

検索 | 紛失 | 代行 | スマートフォン | GPS | 圏外 | 電源 | 基地局 | 盗難


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう