ニュース
» 2009年10月13日 11時00分 UPDATE

2009年PC秋冬モデル:“さらにキラキラに”、デザイン性を重視したカジュアルノートPC──「FMV-BIBLO S」

若年層や女性層を想定してデザインされたカジュアルノートPC「BIBLO S」は、一部に外観変更や基本性能の向上を図ったマイナーチェンジモデルとして展開する。

[ITmedia]

ディスプレイベゼルも「光沢」化、HDD容量も増加

 富士通の「FMV-BIBLO S」は、鮮やかなボディカラーを採用する若年層や女性層を意識したカジュアルノートPCシリーズだ。1280×800ドットの14.1型ワイド液晶ディスプレイとWindows 7 Home Premiumを備える「S/E50」の1モデルで展開する。発売は2009年10月22日、想定実売価格は15万円前後と予想される。

photophoto 富士通「FMV-BIBLO S」シリーズ 左:ピンクパープル/右:ミルクホワイト

 大きく見やすい14.1型ワイドの液晶ディスプレイを採用し、家庭内での利用を想定した幅338ミリ、重量約2.5キロのボディは従来モデルと変わらず、ピンクパープルとミルクホワイト、2色の鮮やかなカラーから選べるラインアップも健在だ。今回のS/E50は、ディスプレイ周囲の枠(ディスプレイベゼル)の塗装もボディと同色の光沢カラーで施す仕上げとし、内蔵HDDを320Gバイトから500Gバイトに強化した。

 基本スペックはCPUにCore 2 Duo P8700(2.53GHz/FSB 1066MHz/2次キャッシュ3Mバイト)、チップセットにグラフィックス機能Intel GMA 4500MHDを統合したIntel GM45 Express、メインメモリにPC3-8500対応のDDR3 SDRAM(2Gバイト×2)を採用。HDDは540Gバイト(5400rpm)、光学ドライブはDVD±R DL対応DVDスーパーマルチなど。インタフェースにIEEE802.11b/g/nの無線LAN、1000BASE-Tの有線LAN、Bluetooth v2.1+EDRを装備し、3つのUSB 2.0、ExpressCard/34、IEEE1394(4ピン)、HDMI出力、SDメモリーカード(SDHC対応)/メモリースティックPRO対応のメモリカードスロット、有効130万画素のWebカメラ(Webカメラを利用したプリクラ風画像作成機能なども搭載)などを搭載する。

 本体サイズは338(幅)×250(奥行き)×36〜39(高さ)ミリ、重量約2.5キロ。約2.9時間駆動するリチウムイオンバッテリーが付属する。

直販「WEB MART」で、限定カラーモデルも用意

 富士通直販サイト「WEB MART」では、店頭モデルの2色に加え、男性ユーザーも選択しやすいWeb限定カラー「オーシャンブラック」も用意し、仕様をカスタマイズオーダーできるメニューも用意する。

photophotophoto オーシャンブラック(Web限定)、ピンクパープル、ミルクホワイト

「FMV-BIBLO S」シリーズ店頭モデルの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD OS 実売
FMV-BIBLO S S/E50(FMVSE50W ミルクホワイト) 2スピンドル マイナーチェンジ Core 2 Duo P8700(2.53GHz) 4096MB(DDR3) 500GB 32ビット版Home Premium 15万円前後
S/E50(FMVSE50PK ピンクパープル) 2スピンドル マイナーチェンジ Core 2 Duo P8700(2.53GHz) 4096MB(DDR3) 500GB 32ビット版7 Home Premium 15万円前後
「FMV-BIBLO S」シリーズ店頭モデルの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU TV機能 重量
FMV-BIBLO S S/E50(FMVSE50W ミルクホワイト) 14.1型ワイド 1280×800 Intel GM45 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 約2.5キロ
S/E50(FMVSE50PK ピンクパープル) 14.1型ワイド 1280×800 Intel GM45 2層対応DVDスーパーマルチ チップセット内蔵 約2.5キロ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう