ニュース
» 2011年04月15日 17時54分 UPDATE

PC販売ランキング(2011年4月4日〜4月10日):PC春モデルが早くも値下げ傾向、A4ノートPCの売れ筋は実売8万〜9万円台のモデル (1/2)

PC春モデルがほぼ出そろい、順位の変動は少なくなっている。同時に、4月に入り多くの店舗で春モデルをかなり値下げして販売する動きが見られる。【2011年4月第2週版】

[ITmedia]

ノートPC:首位はベーシックなA4ノート「LaVie S」、順位に大きな変動はなし

photophoto 1位・2位にのNEC「LaVie S」、3位・4位・5位に東芝「dynabook T350」がランクイン

 2011年PC春モデルがほぼ出そろい、ランキングの動きはかなり落ち着いた。同時に売れ筋の傾向もはっきりしてきている。

 首位はNEC「LaVie S(PC-LS550DS6)」が獲得。続いて2位に同じくNEC「LaVie S(PC-LS150DS6)」、3位に東芝「dynabook T350(PT35046BSF)」、4位に同じく「dynabook T350(PT35056BBF)」、5位に「dynabook T350(PT35034BSF)」が入った。TOP5は、LaVie Sとdynabook T350の2シリーズで占められた。

 国内メーカーのPCは、春、夏、冬の商戦期ごとに年3回新モデルを投入する。次のモデル発売とともに旧モデルとなった前モデルの価格を下げ、在庫を調整する動きが見られるのが通例だが、今シーズンはこの春モデルをすでにかなり値下げ販売する店舗が多く見られる。

 ノートPCの売れ筋は、第1世代のCore iシリーズなどを搭載するベーシックなA4オールインワンモデルだが、これらの多くがすでに10万円前半、中には実売7万〜8万円台とかなり購入しやすい価格帯になっていたモデルもある。今シーズンは2月のIntel 6シリーズ不具合、そして3月の震災と、例年なら多くの需要を見込む春商戦のPC販売状況に影響する事象が重なったことが影響していると思われる。


ノートPC販売ランキング TOP10

2011年4月4日〜4月10日
順位前回順位メーカー製品名
1位1NECLaVie S(PC-LS550DS6)
2位2NECLaVie S(PC-LS150DS6)
3位3東芝dynabook T350(PT35046BSF)
4位4東芝dynabook T350(PT35056BBF)
5位6東芝dynabook T350(PT35034BSF)
6位5ソニーVAIO E(VPCEB49FJ)
7位7NECLaVie L(PC-LL750DS6)
8位8富士通FMV LIFEBOOK AH(FMVA53C)
9位9富士通FMV LIFEBOOK AH(FMVA56C)
10位11ソニーVAIO E(VPCEE47FJ)

※表内の製品名から購入サイトへアクセスできます。
この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。



ノートPC新モデル関連記事一覧




       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.