連載
» 2015年12月01日 17時00分 公開

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:「NuAns NEO」ならスマホを超小型PCとして活用できる? (3/3)

[鈴木淳也(Junya Suzuki),ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

NuAns NEOのContinuum for Phones接続方法は?

 NuAns NEOは、有線接続でのContinuum for Phonesは利用できず、無線接続を利用する必要があるとトリニティでは説明している。まず、有線接続時に外部ディスプレイ出力に必要な転送ユニットに制限があることが原因だという。また、チップセットの制限でポートそのものがUSB 2.0 Type-Cとなっており、USB 3.xの各種機能を利用できないということもあるだろう。

USB Type-Cサポート USBコネクタはType-C形状のものを採用。ただし2.0規格のため、3.0/3.1の高速接続やAlternate Modeは利用できない。これはチップセットの制限に由来するという

 実際の検証が必要になるが、NuAns NEOで利用可能な接続形態は前述した1つめと2つめの無線接続だと考えられる。結果として、スタンドに立てかけたり、ケーブルを接続して充電を行いつつ、無線でディスプレイやキーボード、マウスを接続して利用するスタイルになるだろう。

 NuAns NEOの出荷は2016年1月となるが、もし注文していち早く入手できたユーザーは、日本初となるであろうContinuum for Phones機能を是非試してみてほしい。


前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう