ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「家賃」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「家賃」に関する情報が集まったページです。

専門家のイロメガネ:
アフターコロナで問われる「雇用と外注の境界」、海外雇用の時代到来か
コロナ禍を受けた緊急事態宣言以降、働き方は大きく変化変した。リモートワークの急拡大による通勤不要を好意的に捉えた従業員も多いだろう。だが「働き方の変化」は、経営者側から見れば「雇い方の変化」となる。アフターコロナで雇用はどう変わるのか?(2020/9/23)

オタクの夢「オタク仲間とルームシェア」を叶えた“先輩”の記録 『オタク女子が、4人で暮らしてみたら。』が参考になる
「いつかオタク仲間と暮らしたい」、そんな夢を見たことがある人へ。【試し読みあり】(2020/9/18)

消費者・会社員に調査:
パソナで話題、企業本社の地方移転に賛成8割、でも自社の場合は賛否拮抗
パソナなど企業本社の地方移転が話題。消費者調査では8割が好意的。しかし自社移転で転勤が伴うとなると賛否は半々。(2020/9/11)

戻らないインバウンド:
新型コロナで絶たれた「世界一への階段」  WAGYUMAFIA浜田代表が見いだしたECとライブコマースの可能性
新型コロナウイルスの影響によって多くの外食企業は厳しい状況に追い込まれている。そんな中、既存店売上高で前年同月比を伸ばしたのがWAGYUMAFIAだ。インバウンド客を失った中でどんな戦略を取ったのか。代表の浜田寿人に話を聞いた。(2020/9/11)

賃貸情報で隠されている「AD」ってなんのこと? 部屋を借りる時に気をつけたい「情報の非対称性」
疑問を持ったらすぐ調べよう!(2020/9/10)

“夢の国”だけではない:
住民に愛されている街、「ファミリー向け家賃相場10万円以下」の1位は?
リクルート住まいカンパニーは、関東1都4県のファミリー向け家賃相場10万円以下の街を対象とする「住民に愛されている街ランキング」を発表。1位は千葉県浦安市の「舞浜」だった。(2020/9/3)

水曜インタビュー劇場(欧風公演):
カレー店を増やすのは難しいのに、なぜ「100時間カレー」は急増しているのか
「100時間カレー」をご存じだろうか。首都圏を中心に、ここ数年店舗数をどんどん増やしているのだ。カレー店を増やすのは難しいと言われているのに、なぜ急増しているのか。運営しているアークスの専務取締役に、その理由を聞いたところ……。(2020/9/2)

「Go To Eat」でも悩み:
グルメサイトは飲食店の味方なのか?
新型コロナウイルスにより客足を奪われて苦境に陥っている飲食業界。実は以前からグルメサイトという存在に悩まされ続けており、今回の「Go To Eat」キャンペーンでも悩みは続きそうだ。(2020/9/1)

三つ星シェフがつくる「地球」と「愛」 夢は食とAIの融合 「HAJIME」オーナー、米田肇さん
大阪府西区の創作料理店「HAJIME」は、ミシュラン史上最速で三つ星を獲得した名店だ。オーナーの米田肇さんは素材への火入れの温度や食材の重さ、厚さなどを徹底管理するこだわりを持つ人物で、将来的には食とAIの融合を目指している。(2020/8/31)

活用したい制度とは:
「飲食店の100万円」は「5000人分の売り上げ」と同じ コロナ禍で補助金アレルギーを克服すべき理由
コロナ禍で各種補助金が充実してきている。これを機に「補助金アレルギー」を克服すべきと筆者は考える。どういうことかというと……(2020/8/31)

トヨタもカルビーも……テレワーク本格化 居酒屋、タクシー業界は深刻
新型コロナの感染拡大を機に在宅勤務やテレワークが浸透し、緊急事態宣言解除後も継続し制度を本格化させる企業が出ている。一方、サラリーマンを対象に商売をしてきた居酒屋やタクシーといった業界からは、テレワークの長期化に困惑する声も聞かれる。(2020/8/25)

「私だけ取り残された気分に……」離婚した夫と仲良くする娘たちに耐えられない相談者 「テレフォン人生相談」先週のハイライト
母「つらい」娘「テレフォン人生相談に電話すれば?」。(2020/8/24)

実は親和性の高いトランプ氏とGAFA〜リベラルとは程遠いシリコンバレーの実情
シリコンバレーで何が起きているのか、佐々木俊尚氏が解説。(2020/8/22)

調査で判明 テレワークの実態【後編】
「在宅勤務」を続けるべきか、やめるべきか 過去には“脱テレワーク”も
在宅勤務などのテレワークを実践する上での障壁は少なくない。こうした障壁は、企業のテレワーク継続にどう影響するのか。調査結果を基に分析する。(2020/8/21)

大学の遠隔授業導入で……賃貸物件の需要激減も?
新型コロナの感染防止のため、多くの大学でオンライン授業が続いている。教員や学生はキャンパスに行かなくても良くなったため、今後オンライン授業が一般的に認められるようになった場合は、大学周辺の不動産の需要が激減する可能性がある。(2020/8/20)

専門家のイロメガネ:
東京女子医大で起きた看護師400人の退職危機は「コロナ不況」の先取りである
東京女子医大で看護師400人が一斉退職希望という異例の事態が起こった。6月に病院側が突きつけたボーナス全額カットが、その要因だとされている。しかし大量退職危機は、決して「ボーナスゼロ」だけが原因ではない。(2020/8/17)

人材教育のプロが語る:
東京の一等地にしか興味がなかった私が、ワーケーションを始める理由
2020年6月、南紀白浜にワーケーション用の物件を構えることを決めた筆者。それまで「身の丈に合わない」といわれても「一流のオフィス」に投資してきたのに、なぜ、方向転換したのか。(2020/8/17)

女性が結婚相手に求める年収、最低ラインは「400〜499万円」
「好きな人なら収入があるだけでいい」という意見も。(2020/8/12)

調査で判明 テレワークの実態【前編】
「在宅勤務」に快適さを感じる“本当の理由”
在宅勤務などのテレワークが「予想以上にうまくいった」と考える企業では、どのような効果が見られたのか。従来のオフィスが抱える課題とは。アナリストが解説する。(2020/8/10)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
「コロナで消費減税」は家計をラクにしない3つの根拠
日本では、日本維新の会が消費税を現在の10%から一律8%へ減税する法案を提出しており、これを支持する家計の声も小さくはない。しかし、消費税の減税措置は以下の3点で問題がある。勤労者世代にとっての第二の税金とも呼ぶべき「社会保険料」について引下げないしは増額幅の縮小余地がないだろうか。(2020/8/7)

急成長を遂げる不動産テック市場の行方(2):
【第2回】不動産業界のDXは、不動産業務支援の分野へ
前回は、戦後から消費者向け不動産ポータルサイトが誕生するまで、不動産業界のデジタルトランスフォーメーション(DX)の歴史を振り返った。不動産業界のデジタル変革は、不動産の情報流通から不動産業務の支援へと広がっていったことが、お分かりいただけたことだろう。第2回は、近年注目を集めている不動産テック市場の初期から現在までを見ていく。(2020/8/12)

金出すから早く付き合ってくれ! “イチャイチャするとお金が湧く2人”の漫画にニヤニヤが止まらない
んんんんじれったい! そして甘ぁぁい!(2020/8/4)

車の維持費など高く:
沖縄の若者、生活費は東京並み 那覇で1人暮らし月24万円
沖縄県の那覇市内で若者が1人暮らしをするには、どのくらい必要なのか。調査したところ、男女ともに月額約24万円が必要で、東京都北区の若者とほぼ同額であることが分かった。(2020/7/28)

AI・機械学習の数学入門:
[AI・機械学習の数学]偏微分を応用して、重回帰分析の基本を理解する
これまでに見てきた、説明変数が1つだけの回帰分析と偏微分の基本知識を踏まえて、複数の説明変数がある重回帰分析を行うための基本的な方法を理解しよう。(2020/7/28)

休業手当の一部を助成:
1人1日1万5000円 大盤振る舞いの「雇用調整助成金」を活用しない企業のホンネ
新型コロナの影響拡大で「雇用調整助成金」が注目されている。申請方法が簡素化されたり、受給額が拡充されたりしているが活用が進んでいない。その根本的な理由とは。(2020/7/28)

働き方の「今」を知る:
モノプソニーだけじゃない 「日本人の給料安すぎ問題」に潜むこれだけの原因
デービッド・アトキンソン氏の記事によって話題になった「日本人の給料安すぎ問題」。氏は原因を「モノプソニー」でひもといたが、給料が安すぎる原因は他にもさまざまある。前後編2回に分けて、ブラック企業に詳しい新田龍氏が解説する。(2020/7/27)

80店が閉店や休業:
「観光に依存し過ぎた」沖縄・国際通りの悲痛な声
新型コロナの影響で、国際通り(沖縄県那覇市)の土産店や飲食店など約80店が閉店や休業を余儀なくされた。現場からは悲痛な声が漏れていて……。(2020/7/24)

アフターコロナ 仕事はこう変わる:
なぜ「原価率300%」の料理を出すのか? コロナ後の飲食店に求められる「メニューの会計力」
コロナ後の飲食店に求められるのが、メニューを会計的に見直す力「メニューの会計力」だ。この力を高めてコロナ後を乗り切っていくことが必要になる。メニューに会計的視点を取り入れて、「広告宣伝費的な視点」「接待交際費的な視点」「販売促進費的な視点」によって、話題を作り、再来店を促し、回転率を上げて来客を促し、顧客を開拓するのだ。(2020/7/23)

「消えるのは授業日数と変わらない学費」「同級生の顔も知らない」 大学生の現状を訴える漫画が議論を呼ぶ
大学生の現実。(2020/7/19)

メリハリのある対策につながる?:
外出自粛要請期間が一応終わった今、人流分析データは用済みなのか
外出自粛要請期間中、携帯関連各社が提供する人流分析データが、接触削減目標の達成における目安として盛んに活用された。では、「ポスト外出自粛要請期間」に、人流データは役に立たないのだろうか。(2020/7/13)

「家賃支援給付金」7月14日から受付スタート 売上が減少した事業者に地代や家賃を補助
フリーランスを含む個人事業者や会社以外の法人も幅広く対象。(2020/7/12)

JOY&わたなべ麻衣、YouTube初投稿からハグして密着するイチャイチャぶりに「ただのろけてるだけじゃん!」とセルフツッコミ
付き合いたてのカップルでしたっけ(錯乱)。(2020/7/8)

渋谷の一等地:
在宅勤務が進んでも、月3億円の家賃でも「オフィスは必要」 GMO熊谷社長の哲学
オフィスは武器だ──。テレワークの普及でオフィス需要の低迷のみならず、場合によっては不要論すら叫ばれるなか、GMOインターネットグループの熊谷正寿会長兼社長は必要性を説く。その理由は。(2020/7/8)

手越祐也、280平米の新居内部を公開 “ニートで2.5倍”の家賃に「マジで仕事頑張んなきゃ!」「タスケテ!」
さらに上を目指すため、この新居に決めたと説明。(2020/7/7)

働き方の「今」を知る:
テレワークで剥がれた“化けの皮” 日本企業は過大な「ツケ」を払うときが来た
テレワークで表面化した、マネジメント、紙とハンコ、コミュニケーションなどに関するさまざまな課題。しかしそれは、果たしてテレワークだけが悪いのか? 筆者は日本企業がなおざりにしてきた「ツケ」が顕在化しただけだと喝破する。(2020/7/7)

【M愛6話】今夜最終回「M 愛すべき人がいて」を漫画でレビュー ドラムソロにマサ急便とトンチキが止まらない!
礼香様、ミュートうまいよ!(2020/7/4)

産業動向:
新型コロナの不動産業界への影響を調査、81%が集客減
クラスココンサルファームは、同社の不動産テックを利用する全国の不動産業4000店舗にアンケート調査を行い、新型コロナウイルス感染症への影響などを調べた。(2020/7/1)

サポート届かぬ人々も:
商店街「コロナに負けた。今日で閉店です」
新型コロナ感染拡大を受けて、多くの企業が売上減で苦しんでいる。東京都台東区と荒川区にまたがる商店街「谷中銀座」で、洋服店を営む店主も……。(2020/6/30)

希望物件の変化を分析:
コロナ禍で在宅勤務向けの「広い住まい」は人気になった?――独自データで解明
コロナ禍受け急速に進む在宅勤務。働きやすい「広い自宅」は人気になったか。中古マンション購入アプリのデータから解明。(2020/6/30)

カメムシよりGから始まる虫の方がマシだと言い聞かせる漫画 カメムシと共存する難しさに共感集まる
部屋をキレイにしておけば現れない、というわけではないもよう。(2020/6/30)

小売・流通アナリストの視点:
コロナ禍は、地権者だけが得をする「不労所得スパイラル」を食い止められるか
コロナで大打撃を受けている小売り・飲食業各社。その副次的影響として、今後は都市圏を中心とした家賃相場の値崩れもあり得る。筆者は、大家ではなく消費者本位のビジネスが加速するチャンスだと主張する。(2020/6/29)

東京メトロ東西線、23駅の家賃相場最安値は6万3000円 通勤通学で便利な路線の「狙い目」の駅は?
やはり千葉県が安めの傾向。(2020/6/26)

大阪・北新地の1000万円ピアノのサロン、コロナ影響で今月閉店 
著名なプロから売り出し中の若手まで、幅広い層の音楽家が演奏会を行ってきた大阪・北新地のクラシックライブサロン「サロン・ドゥ・アヴェンヌ」が、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、今月末での閉店を決めた。(2020/6/23)

Apple、30%の手数料を回避しようとするアプリ「HEY」をApp Storeから削除すると警告
Appleが、App Storeのいわゆる「Apple税」を回避しようとしたメールアプリ「HEY Email」のメーカーに対し、ルールに従わなければアプリを削除すると通告した。Netflixはルールに従っていないが、「reader」アプリは例外なのだとフィル・シラー氏は説明する。(2020/6/19)

群馬県がオンライン移住相談を開始 テレワーク普及を追い風に
群馬県が首都圏などから県内への移住を検討する人を対象としたオンライン相談を始めた。テレワークが広がりを見せる中、地方移住への関心が急拡大しているとして、人口減に悩む県内への移住促進を加速させる考えだ。(2020/6/19)

今日のリサーチ:
主婦の約7割が「チラシ少ない」と感じる――ONE COMPATH調査
主婦の3人に2人が、チラシが少ないと感じているようです。(2020/6/17)

弁護士が「Zoom」でトラブル仲裁 「突然解雇された」などコロナ禍のもめ事に対応
第一東京弁護士会が「Zoom」「Google Meet」などのWeb会議ツールで法的トラブルを仲裁するサービスを開始。新型コロナウイルスに関連したトラブルのみ仲裁を受け付け、話し合いによる和解を目指す。(2020/6/17)

51店目:
コロナ禍でも全国に新規出店 沖縄発の「やっぱりステーキ」いよいよ東京へ
沖縄発の格安ステーキ店「やっぱりステーキ」が、いよいよ東京に上陸する。新型コロナ感染拡大を受けて、売り上げは減少しているはずなのに……。(2020/6/16)

コミュニケーションの在り方を再考せよ:
PR:ピョートル氏に聞く アフターコロナを見据えて「企業のリーダーが取り組むべきこと」
(2020/6/11)

京都在住の社会学者が迫真ルポ:
コロナで京都のゲストハウス「絶滅」危機――“古都にふさわしくない”宿は駆逐されるのか
コロナ禍で打撃を受ける京都の観光業界。中でも苦境にあるのがゲストハウスだ。「古都にふさわしくない」論もある中、どう生き残れるのか?(2020/6/4)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。