ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

「AVCREC」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「AVCREC」に関する情報が集まったページです。

4K/AVCHD/AVCREC再生対応のポータブルBDドライブ2機種、ロジテックが発売
ロジテックが4Kビデオソースを再生できるUSB3.0対応ポータブルBlu-ray Discドライブ2機種を発売した。(2015/8/7)

6年ぶりのフラグシップモデル――パイオニアがBDプレーヤー「BDP-LX88」を発表
予告通り、パイオニアからBlu-ray Discプレーヤーの新製品2機種が登場した。2008年の「BDP-LX91」以来となるフラグシップモデルも含まれている。しかも、新たに何の信号も出てこない「Zero Signal」端子を搭載!?(2014/8/27)

PQLS対応:
パイオニア、HDMI出力2系統を備えたBDプレーヤー「BDP-450」を発売
パイオニアは、SACDの再生にも対応したBlu-ray Discプレーヤーの新製品「BDP-450」を9月上旬に発売する。(2012/8/8)

BDレコ×タブレットを大検証(3):
異才の全録レコーダー「DBR-M180」&「REGZA Tablet」を試す(前編)
東芝のBlu-ray Discレコーダー「DBR-M180」は、タイムシフトマシンを搭載した“全録”機。まずはおさらいの意味も含め、その使い勝手を検証していこう。(2012/6/25)

ソニー、S-Forceフロントサラウンド搭載のポータブルDVDプレーヤー
ソニーは、独自のバーチャルサラウンド技術“S-Forceフロントサラウンド”により音を強化したポータブルDVDプレーヤー2機種を6月22日に発売する。(2012/5/24)

LGエレ、BDプレーヤーの新ラインアップ「BP620」「BP120」を発売
LGエレクトロニクス・ジャパンは、BDプレーヤーの新ラインアップとしてホームネットワーク対応モデルの「BP620」と、コンパクトなエントリーモデルの「BP120」を発売する。(2012/4/27)

とってもシンプル:
東芝、3D対応の「DBP-T200」などBDプレーヤー2機種を発売
東芝は、Blu-ray 3D対応の「DBP-T200」など、シンプル構成のBDプレーヤー2機種を12月中旬に発売する。(2011/12/6)

本田雅一のTV Style:
CEATEC振り返り(2) 東芝“レグザサーバー”の隠れた魅力
12月に発売が予定されている東芝の“レグザサーバー”。忙しい人にオススメの全チャンネル録画だが、ほかにも全チャンネル分あるからこそのメリットがある。今回はレグザサーバーが持つ隠れた魅力を解説していこう。(2011/10/24)

CEATEC JAPAN 2011:
「全録機であり、最高画質のレコーダーでもある」、“レグザサーバー”詳報
東芝は10月3日、「レグザサーバー」2機種を発表した。全録の「タイムシフトマシン」に合計5TバイトのHDD、新たなネット配信機能など、見所の多い新コンセプトマシンだ。(2011/10/4)

レビュー:
精悍なマスクに多彩な再生機能、マランツ「UD7006」を試す
マランツの「UD7006」は、なかなかユニークな製品だ。中級クラスのBlu-ray Discプレーヤーというだけでなく、SACDやDVDオーディオのマルチチャンネル再生にも対応。ネットワークプレーヤーとしての機能も持ち合わせている。(2011/5/23)

2011年PC夏モデル:
NEC、「LaVie/VALUESTAR」新モデル──基本性能を大幅強化、「個室TV」モデルも拡充
NECが2011年PC夏モデルを発表。売れ筋シリーズ「LaVie S」のモデルチェンジに加え、主力シリーズの大幅な性能強化、そしてアナログ放送停波にともなうプライベートルームへの導入を訴求する「個室TV」モデルを拡充した。(2011/5/16)

パイオニア、エントリーBlu-ray Discプレーヤー「BDP-4110」を発売
パイオニアは、簡単操作のBlu-ray Discプレーヤー「BDP-4110」を5月中旬に発売する。(2011/4/21)

新機能いろいろ:
東芝、基本性能を大幅に向上させた“レグザブルーレイ”
東芝は、録画機能などの基本性能を大幅に向上させた、Blu-ray Discレコーダー“レグザブルーレイ”の新製品3モデルを発売する。2番組同時の長時間録画やWチャプター、マルチタスク性の向上などアップデートは多数。(2011/4/20)

低消費電力、地デジ対策もOK:
“ほぼ全部入り”の地デジPC──「dynabook Qosmio D711」実力チェック
REGZAゆずりのデザインとテレビ&レコーダー機能、そしてSandy Bridge対応を特徴とする、東芝「dynabook Qosmio D711」のパフォーマンスと使い勝手をチェックする。(2011/4/8)

キッチンTV:
パナソニック、“VIERA”ポータブル地上デジタルテレビ発表
パナソニックは、“VIERA”シリーズの新製品として、ポータブル地上デジタルテレビ3機種を3月18日より発売する。(2011/2/21)

ワンセグ持ち出しも:
パナソニック、ポータブルBD/DVDプレーヤー「DMP-B200」
パナソニックは、Blu-ray DiscおよびDVDのマルチ再生に対応したポータブルBlu-ray Discプレーヤー「DMP-B200」を3月18日より発売する。(2011/2/21)

レノボ提携・Intel 6シリーズ不具合についても言及:
“新生活+利便性”に特化、テーマは「地デジ・音楽・BD・デザイン」──NECのPC春モデル発表会
NECが春商戦向け新モデルを発表。「高品位サウンド」「地デジ&Blu-ray PC」といった新生活ニーズに向けた豊富なシリーズで展開する。(2011/2/1)

2011年PC春モデル:
Blu-ray Discドライブを搭載したスリムノートPC――「LaVie S」
15.6型ワイド液晶を搭載する「LaVie S」の春モデルは、基本スペックを強化しつつ、上位モデルでBlu-ray Discドライブを採用したのが見どころ。(2011/2/1)

2011年PC春モデル:
オールインワンモバイルに進化した13.3型ワイドノート――「LaVie M」
13.3型ワイド液晶を搭載する「LaVie M」がボディデザインを一新。DVDスーパーマルチドライブを内蔵し、テンキー付きキーボードまで備えた。(2011/2/1)

2011年PC春モデル:
“地デジ+3D”のラインアップを強化、Sandy Bridge、新モバイルノートも──NEC「LaVie/VALUESTAR」新モデル
NECのPC春モデルは、新CPUを積極採用した地デジ+BD+3Dの“地デジPC”、家でも外でも使える“新モバイルノート”など「1台複数役」で使える新生活向けのモデルを多数用意。2011年2月3日より順次発売する。(2011/2/1)

2011年PC春モデル:
テーマは「匠」「疾風」、Made in Japanを徹底して追求──富士通2011年PC春モデル発表会
富士通が2011年PC春モデルを発表。グラスレス3D、Sandy Bridge、AMD Fusion APU、豪華AVノート、軽量モバイルなど豊富なシリーズを用意する。発表会では「Android機器の投入計画」についても言及した。(2011/1/12)

レビュー:
“RD”の血統再び、REGZAブルーレイ「RD-BZ800」を試す(後編)
東芝のBlu-ray Discレコーダー「RD-BZ800」は、フラグシップモデル「RD-X10」に次ぐハイスペックモデル。前回は、外付けUSB HDDや高速トランスコードなど特徴的な機能を紹介したが、後編ではAVC録画の画質チェックを中心に検証していこう。(2010/12/1)

レビュー:
“RD”の血統再び、REGZAブルーレイ「RD-BZ800」を試す
RD型番の復活で注目される東芝のREGZAブルーレイ。ボリュームゾーンになると予想される1Tバイトモデル「RD-BZ800」を取り上げ、詳細にチェックしていこう。まずは「高速トランスコード」を含む基本的な録画機能だ。(2010/11/24)

レビュー:
3万円台半ばのBlu-ray 3D対応プレーヤー、東芝「SD-BDT1」
東芝「SD-BDT1」は、エントリークラスでありながら、Blu-ray 3Dの再生に対応したBlu-ray Discプレーヤーである。しかも実売3万円台半ばとリーズナブル。その使い勝手や映像のクオリティーはどうだろう?(2010/10/22)

東芝、コンパクトなBlu-ray Discプレーヤー「SD-BD2」
東芝は、Blu-ray Discプレーヤーの新製品として、幅360ミリのコンパクトモデル「SD-BD2」を発表した。11月下旬に発売する。(2010/10/21)

CEATEC JAPAN 2010:
BDからHDDへの書き戻し、AACSはもう一度検討すべき
BDAの基調講演にAV評論家の麻倉怜士氏が登場。BDXLの登場やAACS規格の策定といった最新のトピックを取り上げ、持論を展開した。(2010/10/9)

2010年PC秋冬モデル:
18.4型ワイドの大画面+デジタル3波チューナー搭載の最高峰AVノート──「FMV LIFEBOOK NH」
18.4型ワイドの大画面とデジタル3波チューナーが特徴のハイエンドAVノートPC「FMV LIFEBOOK NH」は、CPUやHDDなどの基本性能を高めてリニューアル。臨場感のある5スピーカー+DTSサラウンド機能を搭載する。(2010/9/29)

2010年PC秋冬モデル:
デスクトップPCは全シリーズで「3D対応」──NEC、秋冬「LaVie/VALUESTAR」新モデル
NECが2010年PC秋冬モデルを発表。デスクトップPCは全シリーズに「3D対応」モデルを用意し、テレビ、リモートスクリーン機能、テレビ機能などトレンドに合わせた機能を強化した。(2010/9/13)

パイオニア、BDプレーヤー搭載の5.1chサラウンドシステム
パイオニアは、Blu-ray Discプレーヤーを搭載した“オールインワン”5.1chサラウンドシステム「HTZ-606BD」を発売する。(2010/9/2)

三菱電機、BDレコーダー“REAL ブルーレイ”の新製品
三菱電機は、Blu-ray Discレコーダー“REAL ブルーレイ”の新製品「DVR-BZ340」「DVR-BZ240」を発売する。(2010/8/18)

復活の“RD”、「REGZAブルーレイ」詳報
ユーザー待望のBlu-ray Discドライブを搭載した“RD”がいよいよ登場する。過去のRDシリーズから番組を移し、BDに保存する手段も複数用意されている。(2010/7/29)

デキルが、ココに。:
PR:“3つの3D体験”が切り開く、富士通FMVの3D対応モデル「ESPRIMO FH550/3AM」の近未来度をチェック
富士通が満を持して投入した3D対応モデルは、3D映像を“見る”だけでなく、“作る”までサポートした意欲的なPCだ。早速、その魅力に触れてみた。(2010/6/23)

2010年PC夏モデル:
デジタル3波チューナー搭載となった18.4型フラッグシップノート――「FMV LIFEBOOK NH」
フルHD対応の18.4型液晶を搭載するフラッグシップノートPC「FMV LIFEBOOK NH」は、テレビ機能とCPUの強化が見どころだ。(2010/6/9)

2010年PC夏モデル:
キュートなデザインが光る14型ワイドノート――「FMV LIFEBOOK LH」
1366×768ドット表示の14型ワイド液晶を搭載する「FMV LIFEBOOK LH」は、“やさしい”デザインが特徴の「FMV-BIBLO S」を引き継ぐモデルだ。2010年夏モデルではCPU性能が引き上げられている。(2010/6/9)

2010年PC夏モデル:
Office 2010に刷新、高機能AV志向の液晶一体型も──NEC、夏の「LaVie/VALUESTAR」第2弾
NECが2010年夏モデルの第2弾、全7シリーズ60モデルを発表。液晶一体型PCは3D表示モデルに加えて23型ワイドの大型液晶搭載モデルをリニューアル、全モデルでオフィススイートがOffice 2010に刷新された。(2010/6/8)

2010年PC夏モデル:
大画面と迫力サウンドの液晶一体型、GPUとテレビ系機能を強化――「VALUESTAR W」
フルHDの大型ディスプレイと3波デジタルチューナー、BD搭載のハイエンドAV志向の液晶一体型PCがリニューアル。外部GPUやテレビ機能を強化し、Office 2010も同梱する。(2010/6/8)

2010年PC夏モデル:
NEC、3D対応PCを発表──「VALUESTAR N 3D対応モデル」6月下旬発売
NECが3D表示対応のデスクトップPCを発表。3D表示は“偏光板方式”を採用し、Blu-ray 3Dタイトルのほか、既存DVDを3D変換して楽しめる。発売は2010年6月下旬、価格は22万円前後。(2010/5/27)

2010年PC夏モデル:
全モデルにテレビ機能を盛り込んだフォトスタンド型PC――「VALUESTAR N」
省スペースな液晶一体型PC「VALUESTAR N」は、エントリー向けのVALUESTAR Eを統合し、ラインアップを拡充。全9モデルに地デジチューナーを内蔵した。【夏モデル第2弾追記】(2010/4/19)

2010年PC夏モデル:
主力モデルは機能向上、薄型A4ノートPCの新シリーズも登場──NEC、夏の「LaVie/VALUESTAR」新モデル
NECが2010年PC夏モデルを発表。基本機能を強化した既存シリーズに加え、薄型コンパクトな新シリーズ「LaVie S」を投入する。(2010/4/19)

Netbookでは初の試み:
地デジ/ラジオを“内蔵しちゃった”Netbook、「ONKYO C4シリーズ」の実力チェック
ONKYOの「C4シリーズ」は、地デジあるいはラジオを小型ボディに“内蔵してしまった”同社独得のノートPCだ。今回は地デジモデルとラジオモデル、2機種まとめてその使い勝手を検証する。(2010/3/11)

VHS付き:
DXアンテナ、“3 in 1”のBDレコーダー「DXBW320」を発売
DXアンテナは、「DX BROADTEC」ブランドのハイビジョンレコーダー「DXBW320」を発売した。Blu-ray Disc、HDD、VHSの“3 in 1”モデル。(2010/3/1)

地デジ+BD+PC:
プライベートルームにちょうどよい──1台3役「VALUESTAR N」の実力チェック
テレビ+BDレコーダー+PCの機能を備える、液晶一体型PC「VALUESTAR N」がリニューアル。デザインや搭載機能、パフォーマンスを、寝室や新生活向けに適するかチェックする。(2010/1/26)

パナソニック、2番組同時AVC長時間録画のブルーレイDIGA
パナソニックからハイエンド「DMR-BW880」を含めたブルーレイDIGA4製品が登場。ダブルチューナーモデルはついに2番組同時のAVC長時間録画に対応した。(2010/1/19)

2010年PC春モデル:
HDMI入力を備えた最上位モデルや低価格テレビモデルが追加された“タッチPC”──「FMV-DESKPOWER F」
富士通のWindowsタッチ対応液晶一体型PC「FMV-DESKPOWER F」シリーズに、HDMI入力を備えたモデルやタッチ非対応の低価格テレビモデルが加わった。(2010/1/18)

2010年PC春モデル:
新型ポケットPC「LOOX U」など新デザインのノートPCを多数投入──富士通「FMV」シリーズ
富士通が2010年個人向けPC春モデルを一斉投入した。発売は1月21日からで、目玉は500グラムを切る超小型ポケットサイズPC「LOOX U」だ。(2010/1/18)

2010年PC春モデル:
新Core iシリーズやUSB 3.0、次世代テクノロジ“満載”の全56機種──NECの「LaVie/VALUESTAR」春モデル
NECは新テクノロジを多数採用したPC春モデルを発表。Core iシリーズに一新した地デジ液晶一体型、フルHDノートPC、新デザインNetbookなど、豊富なモデルで展開する。(2010/1/18)

VHS一体型も:
東芝、「ブルーレイVARDIA」はエントリーモデルから登場
東芝は、Blu-ray Discドライブ搭載のハイビジョンレコーダー「ブルーレイVARDIA」3機種を2月中旬に発売する。(2010/1/14)

東芝、Blu-ray搭載の「VARDIA」と「REGZA」を発表
東芝は1月14日、Blu-ray搭載のAV関連新製品を発表した。まずは、BDレコーダーとプレーヤーのエントリーモデル、およびパーソナルサイズのBD内蔵テレビを2月中旬に投入する。(2010/1/14)

2009年PC秋冬モデル:
サウンドと映像を“極める”ハイエンドAV液晶一体型に一新、タッチ対応モデルも──「VALUESTAR W」
液晶一体型のハイエンドモデル「VALUESTAR W」は、フルHDのIPS液晶やヤマハサウンドでAV性能を大きく高めたスリムボディにフルチェンジ。タッチ操作が可能なタッチパネル搭載モデルも用意する。(2009/10/16)

2009年PC秋冬モデル:
富士通がノートPCの比重を高めたWindows 7搭載「FMV」シリーズを大量投入
富士通の個人向けPC「FMV-DESKPOWER」「FMV-BIBLO」シリーズがラインアップを一新。Windows 7モデルを10月22日から発売する。(2009/10/13)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。