ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「コーヒーメーカー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「コーヒーメーカー」に関する情報が集まったページです。

リモートアクセスの老舗「TeamViewer」の戦略【前編】
「TeamViewer」はいかにして“PC以外の遠隔操作”も可能になったのか
リモートデスクトップツールベンダーTeamViewerは、同社のリモートアクセス技術をPC以外の機器においても活用できるようにしている。その取り組みの背景を同社CEOに聞いた。(2024/6/6)

NEWS Weekly Top10:
言語の壁をぶっ壊すAI AppleのCM動画批判は「日本から英語で」始まった
iPad ProのCM動画が炎上した件について、筆者は当初、炎上が「日本から」起きていることに気付かなかった。批判のほとんどが流ちょうな英語だったからだ。それを可能にしていたのは、言語の壁をぶっ壊すAIの存在だ。(2024/5/20)

知らないと損!?業界最前線:
暖房器具メーカーが作った「焙煎機能付きコーヒーメーカー」が20年も売れ続けている理由
コロナ禍に“おうちコーヒー”にハマったという人は多いが、一部の上級者に人気なのがコーヒー豆の焙煎だ。なかでも暖房器具メーカー・ダイニチ工業のカフェプロシリーズは、20年以上売れ続けるロングセラー。製品が長く売れ続けている理由について、開発担当者に話を聞いた。(2024/5/11)

“見せつける”ようなデザインが避けられてる? 家電やファッションで進む「ロゴなし化」 シャープ、アップル、ユニクロの特徴
家電やファッションで「ロゴなし」が進んでいる。背景には「クワイエット・ラグジュアリー=静かなぜいたく」と呼ばれるトレンドがあるという。(2024/3/29)

MONOist 2024年展望:
生成AIで変わる自動車のAIアシスタント、SDVの布石としての役割も
ドライバーを理解し、的確にサポートするAIアシスタント。定番ともいえるコンセプトで、まだ実現しきれていない部分も残っていますが、2024年の今、リアリティーを持って改めて提案されています。(2024/1/18)

コメダやタリーズなど2024年「福袋」を発表 限定アイテムや宝くじを用意
大手カフェチェーン各社が、2024年に向けて福袋の予約受け付けを開始している。スターバックスやタリーズなど大手カフェチェーン4社の福袋をまとめた。(2023/12/12)

組み込み機器のGUI開発:
PR:組み込みアプリでABテスト? 収集したリアルデータでUI/UXに差をつける
組み込み機器でもGUIは必要不可欠だが、ユーザーにとって最適な使い勝手になっているかどうかを確認するのは難しい。「Qt Insight」を使えば、Web解析ツールと同様に組み込み機器のGUIの利用状況を把握して改善できる。(2023/11/24)

Amazonブラックフライデー:
使える! Ankerのポータブル電源やロボット掃除機などが最大50%オフ!
年に一度のAmazonブラックフライデーの先行セールが11月22日にスタートした。Ankerは、秋のレジャーに活躍するポータブル電源やモバイルプロジェクター、家庭で役立つロボット掃除機などを出品している。最大値引き率は55%だ。(2023/11/22)

約4年ぶりに新作:
家庭用の売り上げが5倍に! カプセル式コーヒーマシン「キューリグ」の強みと弱み
米国で高いシェアを誇るカプセル式コーヒー&ティーマシンメーカー「キューリグ」は、約4年ぶりとなる新モデルを発売した。他社との差別化を目的にマルチブランド化を図り、40種類以上のカプセルを展開している。同事業を展開するカップス社に、新モデルの特徴と日本戦略を聞いた。(2023/11/16)

タリーズが毎年恒例の「福袋」を発売、トートバッグはオンワードとコラボ
タリーズコーヒージャパンは、今年も福袋「2024 HAPPY BAG」を発売する。4400円、7000円、1万円と3種類の価格帯を用意、他に4種類のオンラインストア限定セット(1万5000円など)も販売する。(2023/11/14)

タリーズコーヒーの福袋「2024 HAPPY BAG」予約開始 限定トートや「辰」モチーフの「干支ミニテディ」
オンラインストアで限定セットも販売します。(2023/11/8)

分かりにくいけれど面白いモノたち:
「バリスタみたいな存在に」 アプリが淹れ方をエスコートするコーヒーメーカー「DRIP POD」にUCCが込めた思い
UCC上島珈琲の「DRIP POD YOUBI」は、いわゆるカプセルタイプのコーヒーを使って、ハンドドリップと同じ淹れ方ができるコーヒーメーカーだ。これだけの説明だと、なんとなく個性が薄い製品のようだが、これが、実はかなり面白いコンセプトと機能を持った製品なのだ。(2023/10/31)

「サードプレイス」今は昔? 米スターバックスが「ピックアップ店」を増やすワケ
米スターバックスが米国内で「ピックアップオンリーストア」を増やしている。スタバは自宅とも職場とも異なる、第3のリラックスできる場所「サードプレイス」としての機能をアピールし、ブランドを確立してきた。ブランドイメージとは相反するピックアップ・オンリー店舗を広げる狙いとは――。(2023/10/10)

淹れたコーヒーをそのまま41日放置して枯れゆく様を見守った結果 最後は刃物も通さぬほどカッチカチに
コーヒーはこうして朽ちていくのか。(2023/10/7)

知らないと損!?業界最前線:
焼けた肉を盤上で切ってそのまま口の中へ バルミューダのホットプレートが目指した“体験”、開発者に聞く
バルミューダがホットプレート「BALMUDA The Plate Pro」を発表した。扇風機やトースターなどで人気の同社だが、参入したスマートフォン事業は2年で撤退するなど迷走も見えた。起死回生を図るこのホットプレートについて、開発の経緯や目指す姿などを担当者に聞いた。(2023/9/23)

タイムアウト東京のオススメ:
東京、注目の若手バリスタの店5選
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2023/8/22)

コーヒー初心者でもこれを覚えておけばOK! UCCが教えるペーパードリップの「NG行動」が勉強になる
飲み比べてみると全然味が違うらしい。(2023/7/17)

IT企業デスクツアー:
社長の別荘からスポーツ日本代表社員のデスクまで Box Japanで働くみんなの仕事環境、写真でチェック
IT企業で働く人のデスク環境を写真や本人のコメント付きで紹介。社員がどんな環境で働いているかチェックする。今回はBox Japanで働く人のデスクを探る。(2023/7/14)

オートモーティブメルマガ 編集後記:
「それくらい自分でやればいいのに」の壁を越えた先に
やらなくていいのがうれしい場面もある。(2023/6/28)

知らないと損!?業界最前線:
「こだわりの味」を再現するために超えた壁、タイガーの「サイフォニスタ」
自動サイフォン式という珍しさもあって、人気のコーヒーメーカーがタイガー「サイフォニスタ」。なぜ自動コーヒーメーカーでサイフォン式を採用したのか、コーヒーの香りと味の秘訣はどこにあるのか。企画を担当したタイガーの和泉修壮さんに話を聞いた。(2023/6/26)

重視していること:
「コーヒーのブランド」人気ランキング 2位「サントリー」、1位は?
コーヒーを飲んでいる人は、どのタイプのコーヒーをよく利用しているのだろうか。全国の男女1000人に聞いた。(2023/6/19)

b8ta Japan:
「売らない店舗」、阪急うめだ本店に期間限定オープン 日本初上陸の商品は?
b8ta Japan(東京都千代田区)は6月28日から7月3日の間、期間限定店舗「b8ta Pop-up Osaka-Hankyu Umeda 2023」を阪急うめだ本店にオープンすると発表した。(2023/6/13)

BAS:
パナソニック 空質空調社、大阪・梅田に空質空調設備のAI/クラウド開発に向けた新拠点を開設
パナソニック 空質空調社は、空調機器へのIoTやクラウド、AIの活用強化に向けて大阪・梅田に新拠点をオープンした。AI/クラウドなどの知見を持つ人材を集約し、新技術を活用した空調機器導入後のサービスメニューの拡充に力を入れる。(2023/6/6)

オートモーティブメルマガ 編集後記:
カセットボンベの歴史を調べて、エネルギーの入れ物の可能性にニヤニヤする
第2、第3のカセットボンベに。(2023/4/5)

先行販売で1000個完売 トーストに合う一杯を届けるコーヒーメーカー発売
コーヒーメーカー「アラジン コーヒーブリュワー」が発売。店頭での価格は37000円前後。(2023/3/25)

家電トレンド解説:
まるで「噴水」 タイガーが挑戦的なコーヒーメーカーを開発した理由
6万6000円のコーヒーメーカー「Siphonysta(サイフォニスタ)」を投入したタイガー魔法瓶。まるで噴水のようにコーヒーが吹き上がり、見た目にもこだわる。なぜ、高級コーヒーメーカーの市場に挑戦したのか。(2023/3/22)

IT企業デスクツアー:
さくらインターネットで働くみんなのデスク環境、写真でチェック インフラエンジニアの机盛りだくさん
IT企業で働く人のデスク環境を写真や本人のコメント付きで紹介。転職先の雰囲気を把握したい人に向け、ITエンジニアなどさまざまな社員がどんな環境で働いているかチェックする。今回はさくらインターネットで働く人のデスク環境を探る。(2023/3/20)

写真で見るITオフィス戦略:
写真で見るオフィス戦略 コロナ禍でも増床したギフティの拠点、雰囲気は?
IT業界の働き方が多様化しているいま、変わる企業のオフィス戦略を写真や社員のコメントからひもとく。今回は電子ギフトサービス「giftee」を手掛けるギフティのオフィスをチェックする。(2023/3/17)

知らないと損!?業界最前線:
サイフォン式も登場で高級化進む 「コーヒーメーカー」の進化と矛盾
タイガー魔法瓶が2023年1月、サイフォン式コーヒーメーカー「サイフォニスタ」で高級コーヒーメーカー市場に参入した。総務省の家計調査によるとコーヒーの消費量は2010年以降ほぼ右肩上がりだ。コーヒーメーカー市場は、今後どのように進化していくのだろうか。(2023/3/13)

リスク分析の優先順位とは:
キリンがスリランカの茶葉農園を支援した切実な理由 「午後の紅茶」が生命線
キリンホールディングスは、気候変動への的確な対応策が求められる気候変動関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)に基づくシナリオ分析を2017年から率先して実施してきた。環境対策で日本企業の先頭を走っているCSV(Creating Shared Value=共通価値の創造)戦略部の藤原啓一郎シニアアドバイザーに、その狙いと具体的な対応の方策を聞いた。(2023/2/22)

バルミューダ、純利益300万円で前年比99%減 スマホ売り上げ約69%減 「材料価格の高騰など影響」
バルミューダは、2022年通期の純利益が300万円で前年比99.7%減少したと発表した。同社は原材料価格の高騰と記録的円安の影響受けたことが原因と分析している。(2023/2/10)

水曜日に「へえ」な話:
シロカの「全自動コーヒーメーカー」はなぜ売れているのか 背景に2つの理由
シロカの「全自動コーヒーメーカー」が人気を集めている。商品名は「カフェばこPRO」。売れている秘密を取材したところ……。(2023/2/1)

コーヒー好きにはたまらない! 細部までこだわった「カリタ」のミニチュアがリーメントから発売
こだわりの再現度です。(2023/1/31)

価格は6万6000円:
“魅せる抽出”タイガー魔法瓶、「自動サイフォン式」高級コーヒーメーカーを開発
タイガー魔法瓶は高級コーヒーメーカー市場に参入すると発表した。自動サイフォン式コーヒーメーカー「Siphonysta」を2月21日から発売する。自宅で本格的なコーヒーを楽しめる、こだわり志向の商品として訴求する。(2023/1/26)

喫茶店の味を再現する「自動サイフォン式」コーヒーメーカー、タイガー魔法瓶が発売 6万6000円
タイガー魔法瓶は25日、高級コーヒーメーカー市場に参入すると発表した。サイフォン式の抽出システムを搭載したコーヒーメーカー「Siphonysta」(サイフォニスタ)を2月に発売する。(2023/1/25)

この工具にしか見えないマキタ製商品、なーんだ
ヒントは一般家庭にもあるもの。(2023/1/8)

ギークによるギークのための贈り物リスト【第5回】
物理出社なんてしない“断固テレワーク派”への「鉄板ギフト」はこれだ
対面活動が再び活発化してもテレワークを続けるギークへの贈り物には、自宅での仕事を快適にするアイテムが適切だ。テレワーカー向けの、ギークお薦めの贈り物候補を紹介する。(2022/12/31)

「さすがに本物では?」 インテリア雑誌の切り抜きにしか見えないミニチュアがハイクオリティーすぎる
もはや住めそうです。(2022/12/20)

高いところが好きな人にピッタリ 約5メートルの高さまでマイルームが上昇する個性派キャンピングカー
見晴らしは良さそう。(2022/12/18)

欧州のIoT機器セキュリティ対策最新動向(1):
脅威増すIoT機器への攻撃、欧州上市ではサイバーセキュリティ対策が必須に
IoT機器を狙ったサイバー攻撃の脅威が現実のものとなる中、世界各国でセキュリティ対策の整備が進んでいる。本連載では欧州当局が出すセキュリティ要件や規制動向に焦点を当て、国内製造業が意識すべきポイントを解説していく。(2022/12/8)

コーヒーが一番おいしい温度は? UCCが最適解を実験 僅かな温度差でも違いが
コーヒーが最適な温度になる小技も紹介しています。(2022/12/7)

知らないと損!?業界最前線:
バルミューダの流れをくむ「雑貨家電」という新潮流 〜誕生の背景と課題
近年、デザイン性が高く、雑貨店で流通する「雑貨系家電」が注目を集めている。小さなメーカーやほぼ知られていないブランドの製品が、駅ナカやイオンモールなどの雑貨店で販売され、人気を得ているのだ。小さな会社やブランドが家電を企画〜販売するようになった背景や人気を得ていった経緯、今後の課題を紹介する。(2022/11/28)

+Style、Amazonブラックフライデーで61商品をセール販売 「+Styleタブレット」が40%オフ
BBソフトサービスは、Amazonブラックフライデーセールで+Style家電/デバイスなどを61商品販売。「+Styleタブレット」を40%オフ、「Yeelight × Razer LEDスマートランプD2」を35%オフで提供する。(2022/11/24)

オンライン限定商品も展開:
タリーズ、2023年の福袋を発表 ドリンクチケットやコーヒーメーカーなど
タリーズコーヒージャパンは11月9日からタリーズコーヒーの福袋「2023 HAPPY BAG」の予約受付を開始する。(2022/11/9)

「食べられるデータ」食品内部に埋め込み フード3Dプリンタで 阪大
大阪大学は、フード3Dプリンタを用いてクッキーなどの食品内部に2次元コードなどを表現することで、見かけを変えずに“食べられるデータ”を埋め込めることを実証した。(2022/10/18)

いまさら聞けない「C」の歴史【第4回】
プログラミング言語「C」は“あの家電”でもひっそりと活躍していた?
登場以来さまざまなプログラム開発で活躍してきた「C」。具体的にどのような用途があるのか。主な例を紹介する。(2022/10/12)

こだわりのコーヒーのお味は?:
PR:“仕事の相棒”のボトル缶コーヒー、“ショップクオリティー”追求の「TULLY’S COFFEE」から新作が登場 開発背景を伊藤園に聞く
(2022/9/29)

石角友愛とめぐる、米国リテール最前線:
デジタル化で「うまくいった」「失敗に終わった」 飲食店の決定的な差
外食産業のDXの重要性が問われる中、デジタル化をしてうまくいく企業とうまくいかない企業があります。その違いはどこにあるのでしょうか。(2022/9/23)

始めたこと:
コロナ禍でコーヒーの楽しみ方はどう変わった? 自宅派、カフェ派の割合は
スコープは、新型コロナ感染拡大前後での「コーヒー飲用実態」を調査した。コロナ禍でコーヒーの楽しみ方はどう変わったのだろうか。(2022/9/3)

IT企業デスクツアー:
画像素材サイト「PIXTA」支えるみんなのデスク環境 ITエンジニア・デザイナーまで写真でチェック
IT企業で働く人のデスク環境を写真や本人のコメント付きで紹介。エンジニアからデザイナーまで、さまざまな社員がどんな環境で働いているかをチェックする。今回は画像素材サイト「PIXTA」などを手掛けるピクスタで働く人のデスク周りを探る。(2022/9/1)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。