ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  C

  • 関連の記事

「CFD」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Contract For Difference:差金決済取引

関連キーワード

投資のきっかけは仮想通貨? なぜ若者はビットコインを買ってしまうのか
「投資のきっかけは仮想通貨のリップルを買ったことです」。金融庁は貯蓄から投資へのシフトを促し、各社が若年層向けの投資商品や金融教育を推進している。ところが、若者にとって投資の入り口になっているのは皮肉にも仮想通貨だ。(2019/5/27)

Google、仮想通貨の広告を禁止 6月から
仮想通貨やICOなどの広告が禁止になります。(2018/3/15)

Google、仮想通貨の広告を禁止 6月から
米Googleが仮想通貨関連の広告配信を6月から禁止する。同様の広告は、Facebookも1月末に禁止すると発表していた。(2018/3/14)

「仮想通貨FX」GMO子会社が参入 レバレッジ最大5倍
ビットコインの売買や、最大5倍のレバレッジを効かせた取引を行える「Z.comコイン byGMO」がスタート。(2017/5/9)

ゼロからはじめる株式投資入門:
株式相場のいろいろな決まり
今回は、株式投資の基礎の基礎として、株式相場のいろいろな決まりを紹介します。(2013/11/8)

清水洋介の「日々是相場」夕刊:
週末の手仕舞いの売り買いが交錯して小動き
(2011/8/26)

清水洋介の「日々是相場」夕刊:
連日の値上がりや米3連休を控えた週末で上値も限定的
(2011/7/1)

取引システムもクラウド:
三田証券がFXトレーディングシステムをクラウド環境へ移行
証券会社が顧客に提供するオンライントレーディングシステムもいよいよクラウドの時代に入った。金融商品の取引ではシステムの性能が顧客の利益や損失に直接影響してしまうが、その性能の高さが評価の決め手となったという。(2011/6/8)

外貨預金とFX、どっちがもうかる?
「外国為替証拠金取引(FX)でたくさんもうけた!」といった声を聞いたことがあるかもしれない。こういった話を聞くと「自分もやれば大金が……」と思いがちだが、果たして本当にもうかるのだろうか?(2009/6/23)

FXの株式版「CFD」市場はどこまで拡大するのか? 相次ぐ新規参入
株式市場の低迷が続いている中、「CFD」という金融商品が注目されつつある。まだまだ認知度は低いものの、金融業界からは「今後、CFD市場は拡大する」という見方が強い。“FXの株式版”とも呼ばれるCFDとは、一体どんな金融商品なのだろうか?(2009/3/26)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。