ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ダイナースクラブカード」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ダイナースクラブカード」に関する情報が集まったページです。

クラブだったはず:
ダイナースが生き残るために、何をすればいいのか
ダイナースはクレジットカード会社ではない。クラブだったはずだ。ダイナースが生き残るためには、どうすればいいのか。社会的信用のある限られたメンバーだけの上質のプレミアムクラブとなるような事業再認識が必要ではないか。(2019/1/5)

被害は推計年間2000億円 予約の“無断キャンセル”問題、対策推進協議会を5社が設立
無断キャンセルの防止や被害を最小限にするための仕組みを提供するとしています。(2018/11/2)

モバイル決済の裏側を聞く:
目指すは“オールインワン決済” 急成長する「Airペイ」の戦略をリクルートに聞く
リクルートが提供している「Airペイ」は、低コストでクレジットカードや電子マネーでの決済を可能にするサービス。導入店舗や取扱高が急増している。Airペイはどのような戦略で展開しているのか?(2017/12/13)

日本マクドナルド、クレジットカード決済を導入 11月20日から
日本マクドナルドがクレジットカードによる決済サービスを始める。「Visa」「Mastercard」「JCB」「JCB PREMO」「ダイナース」「ディスカバー」「アメリカン・エキスプレス」に対応する。(2017/11/13)

ダイナース、有名飲食店のドタキャン席を買取・再販する「ごひいき予約」を開始 カード会員向けにLINEで通知
急に空いた席に座れるかもしれません。(2017/8/25)

飲食店の“ドタキャン空席”を再販、ダイナースが「ごひいき予約」
直前キャンセルで生じた飲食店の空席を買い取り、ダイナースクラブ会員向けに再販する「ダイナースクラブ ごひいき予約」がスタート。(2017/8/24)

“キャンセル問題”解消目指す:
ダイナース「ごひいき予約」 有名飲食店のキャンセル席再販
ダイナースクラブカードが会員向けに「ごひいき予約」をスタート。LINEとポケットメニューと提携し、「直前キャンセル」で発生した有名飲食店の空席を買い取り、会員に再版する。飲食業界の「直前キャンセル問題」の解消も目指す。(2017/8/24)

ついに日本上陸 Apple Payのこだわりと強みとは?――Apple Pay担当バイスプレジデント ジェニファー・ベイリー氏に聞く
Appleの決済サービス「Apple Pay」が、10月25日に日本でも開始された。今回、Apple Payのサービス開始にあたり、Apple本社でApple Pay担当バイスプレジデントに話を聞くことができた。Apple Payはどのような思いで作られているのか?(2016/10/26)

高木里代子の「ちょこっとJAZZ」:
クリスマスの夜は珠玉のジャズとともに
いよいよあと2週間でクリスマス。そこで今回は素敵なクリスマスを演出するJAZZの名曲の数々をご紹介します。(2015/12/11)

高木里代子の「ちょこっとJAZZ」:
頭を使わず小粋に楽しめる、ファンキーで“黒いJAZZ”のススメ
こんにちは、高木里代子です。今回は小難しいことを考えず、聴くだけで元気になれるようなJAZZの名曲の数々をご紹介したいと思います。(2015/11/27)

新連載・高木里代子の「ちょこっとJAZZ」:
癒されたい夜、晩酌のお供に……
読者の皆さん、はじめまして。JAZZピアニストの高木里代子です。この連載コラムでは少しでもJAZZの魅力を知ってもらうべく、さまざまなシーンで聴きたくなる曲やアーティストなどをご紹介していきます。(2015/11/12)

いよいよ開幕! 5000匹の金魚が舞う「アートアクアリウム2013」でひと足はやく涼んできた
金魚が主役の水中アートを鑑賞できる「アートアクアリウム2013」は目に美しく、そして涼しい気分になれること請け合い。(2013/7/12)

すかいらーく、グループ各店で電子マネー決済を導入 「iD」「Edy」「Suica」など
すかいらーくは2月から、全国2600店のグループ各店でクレジットカートと電子マネーでの決済を開始する。「iD」「Edy」「Suica」のほか、地域ごとの交通系電子マネーにも対応した(2012/1/31)

タイムアウト東京のオススメ:
冬のお楽しみ、アイススケート
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2012/1/17)

最もよく利用しているクレジットカードは?
クレジットカードを選ぶ際、どのような点を重視しますか? クレジットカードを持っている人に聞いたところ「ポイントサービスが充実している」「年会費が安い」を挙げる人が多かった。マイボイスコム調べ。(2011/1/31)

セブン-イレブン、VISA/MasterCardなどに対応
セブン-イレブン店舗で9月13日から、「VISA」「MasterCard」「American Express」「ダイナースクラブ」の4ブランドのカード決済に対応する。(2010/9/7)

お金を管理するツール「人生通帳」を開始――ソニー銀行
金融商品の残高をどれくらいの頻度で確認しているだろうか? 約半数の人が「1週間に1回未満」――この結果を見て、ソニー銀行はお金を管理できるツールを開発した。(2008/3/18)

“セレブ向けカード”の実態とは?:
知られざる「プラチナカード」の世界
「プラチナ」「ブラック」といわれる最上位カードについて聞いたことがある人は多いだろう。しかし持っている人が極端に少なく、カード会社も積極的にPRしていないので、そのサービス内容はほとんど知られていない。プラチナカードとはいったいどういうものなのか? 取材で分かったことを紹介する。(2008/2/22)

Interview:
アメリカン・エキスプレスは“生活の一部”になりたい
クレジットカードの老舗・アメックスは何を目指すのか?「庶民的な場所で少額決済をすると、プラチナへのインビテーションが来ない」「医者や弁護士などの職業でないとプラチナカードは持てない」といった“噂”の真偽に、副社長の中島氏が答えてくれた。(2008/2/14)

実はオトクなこともある? ゴールドカードについて考える
レストランなどの支払い時、さっとゴールドカードやプラチナカードを差し出すのは、ちょっとカッコいいものだ。しかし1万円以上の年会費を払う価値があるのか、疑問に思う人もいるだろう。ここではゴールドカードのメリットとは何か、どんな使い方に向いているのかを考える。記事末に各種カードの比較表付き。(2008/2/5)

神尾寿の時事日想:
JR東日本・ANAの“強者連合”はなぜ実現したか
JR東日本と全日空という、国内公共交通の“強者”が包括提携を行った。クレジットカードのほか、SuicaとANAマイレージの結びつきが強まる見込みだが、この提携はどのような背景・狙いで行われたのだろうか。(2007/12/7)

ポイントは仕事・生活で“何を重視するか”:
メインカードはライフスタイルで選べ――誠世代のカード整理術(中編)
クレジットカードを使いこなすポイントは「枚数を絞ること」と「上手な組み合わせにすること」。どんな組み合わせがよいかを決めるのは、仕事や趣味などのライフスタイルだ。自分に合ったカードを選ぶには? ここではその考え方を紹介する。(2007/11/26)

神尾寿の時事日想:
“JALカードが欲しい”――航空系クレジットカードに人気が集まる2つの理由
経営再建中の日本航空がJALカードを売却、5〜10社が入札するという。改正貸金業法の影響で苦しむクレジットカード業界において、JALカードはなぜ人気なのだろうか?(2007/11/16)

カード選びの前に知っておきたい:
クレジットカードの基礎知識
何気なく利用しているクレジットカードだが、クレジットカードとはそもそも、どのような仕組みのビジネスなのだろうか? ここではクレジットカードについての基本的な知識とともに、カード選びに際して知っておきたい“ジャンル”についてもまとめた。(2007/10/24)

神尾寿の時事日想:
ペニンシュラがモバイルセントレックスを導入する意味――ワンボタン・コンシェルジュの可能性
9月1日に開業するザ・ペニンシュラ東京では宿泊客に携帯電話を貸し出し、ホテルの外にいても、ワンボタンで各種サービスを利用できるシステムを導入する。“コンシェルジュ付きの専用携帯電話”というアプローチは、ホテル以外のサービスにも展開する可能性がある。(2007/8/29)

神尾寿の時事日想・特別編:
レクサスカードに注力し、QUICPayを重視する理由――トヨタファイナンス(後編)
トヨタグループのクレジットカード会社として、銀行系や信販系などのカード会社とは異なる戦略で会員の利用を促進しているトヨタファイナンス。ドコモのDCMX mini対抗ともいえるQUICPayの新サービスも準備中だという。さて、同社の狙いとは……?(2007/8/8)

特集:FeliCa携帯、本格始動
ANAはなぜ「電子マネー&おサイフケータイ」に熱心なのか?
マイレージプログラムとの連携でEdy&おサイフケータイをバックアップするほか、携帯電話を利用したチケットレスチェックインサービスにも積極的な全日本空輸(ANA)。なぜEdyとおサイフケータイに熱心なのか。そして、その効果はどれだけ出ているのかを取材した。(2005/12/23)

解説:
ドコモの「iD」──各社の役割とメリット
おサイフケータイをクレジットカードにする、ドコモのクレジットブランド「iD」。関係する複数の事業者の関係と、ドコモの狙いを概観する。(2005/11/8)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。