ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

「gooのスマホ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「gooのスマホ」に関する情報が集まったページです。

DSDV対応:
Wikoのエントリースマホ「Tommy3 Plus」が日本上陸 1月末に1万円台半ばで発売
フランスのWiko(ウイコウ)が、日本において約1年ぶりに新型スマートフォンを発売する。2017年2月に発売された「Tommy(トミー)」の事実上の後継機種で、国内3キャリアのVoLTE通話にも対応する。(2019/1/18)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
3万円で買えるデュアルカメラ! 「HUAWEI nova lite 2」「gooのスマホ g08」で撮りまくる
「HUAWEI nova lite 2」と「gooのスマホ g08」は、3万円あればお釣りが来る価格で購入できるデュアルカメラスマホ。前者はアウトカメラ、後者はインカメラという構成なのだが、とりあえず撮ってみるのである。(2018/3/27)

「gooSimseller」のSIMフリースマホはなぜ安いのか? NTTレゾナントとNTTコムに聞く
アグレッシブな価格設定で最新のSIMフリースマートフォンを販売している「gooSimseller」。なぜ、他社よりも圧倒的に安く販売できるのか? 独自ブランド「gooのスマホ」の狙いは?(2018/3/20)

5.7型HD+液晶や4GBメモリ搭載で6800円から gooの最新スマホ「g08」発売
NTTレゾナントが、「gooのスマホ」の新機種「g08」を発売。ウイコウ・ジャパンと共同開発したミッドレンジのスマートフォン。発売記念特価として6800円で購入できる。(2018/2/23)

gooSimseller、スペック強化&新色を追加した「g07++」発売
NTTレゾナントは、12月4日に通販サイト「goo Simseller」で「g07++」を発売。液晶パネルの改善、カメラの高解像化など「g07+」より大幅に強化している。(2017/12/4)

メモリとストレージを増量 gooの4型スマホ「g06+」、OCNのSIMセットで7800円
NTTレゾナントが、スマートフォンの新製品「g06+」を発売。「OCN モバイル ONE」のSIMカードとセットで7800円。「g06」からメモリやストレージを増量させた。(2017/7/31)

ITライフch:
au対応でパワーアップしたSIMフリースマホ「g07+」 デュアルSIM デュアルスタンバイ時の注意点は?
NTTレゾナントが3月に発売した、“gooのスマホ”の最新版「g07+」。低価格ながらミッドレンジの性能をもつ「g07」にいくつかの改良が施されている。その一つ、DSDSに着目して、実際の使用感を検証します。(2017/4/27)

SIM通:
2万円以下で購入できるオススメSIMフリースマホ3選
今回は本体価格が安いだけではなく、高スペックで実用性を兼ね備え、真の意味でコスパに優れた、おすすめのSIMフリースマホを3機種取り上げてご紹介します。いずれも税別2万円以下で購入できます。(2017/3/16)

SIMフリースマホが故障した! 補償サービスはある?
大手キャリアのスマホが故障したら、キャリショップに駆け込めばよいが、SIMロックフリーのスマートフォンが故障したら、どうすればいいのか? 今回は補償サービスについて紹介する。(2017/2/26)

SIMフリースマホが故障した! 代替機はある? 修理完了までの日数は?
大手キャリアのスマホが故障したら、キャリショップに駆け込めばよいが、SIMロックフリーのスマートフォンが故障したら、どうすればいいのか? 今回は代替機や修理期間などを紹介する。(2017/2/25)

SIMフリースマホが故障した! どこに連絡すればいい?
大手キャリアのスマホが故障したら、キャリショップに駆け込めばよいが、SIMロックフリーのスマートフォンが故障したら、どうすればいいのか? 短期集中連載で各社の対応を紹介する。(2017/2/24)

2016年のSIMフリースマホを振り返る&2017年への期待
2016年はさまざまなSIMロックフリースマートフォンが発売されたが、中でも気になるトピックをピックアップするとともに、2017年の期待をまとめていきたい。(2017/1/10)

SIM通:
充実の性能で19,800円!「gooのスマホ」の新機種「g07」が登場
NTTレゾナントは「gooのスマホ」の第7弾となる「g07」を発表した。gooのスマホシリーズでは初のアルミボディを採用。DSDSに対応していながら、19,800円の価格を実現している。(2016/12/30)

NTTレゾナント、DSDS対応の「gooのスマホ g07」を発売 SIMカード付きで直販価格1万9800円
NTTレゾナントが販売する「gooのスマホ」の第7弾が登場する。gooのスマホとしては初めて「DSDS(Dual SIM Dual Standby)」に対応し、2枚のSIMカードで同時に音声通話・SMSの待受ができるようになっている。(2016/12/14)

SIM通:
LTE対応スマホ最安値!新しい「gooのスマホ g06」最速レビュー
NTTレゾナントの「gooのスマホ」第6弾となる「g06」。最近では珍しい4インチのコンパクトサイズのLTE対応端末で、価格は7,800円。今回は、実機を使って実際の使い心地を試してみました。(2016/9/21)

普段やっていることをコンパクトに――「gooのスマホ g06」が小型エントリースマホになった理由
NTTレゾナントの「gooのスマホ」の第6弾は、今までと比べると小型でスペックも抑え気味だ。一体、誰をターゲットにしたモデルなのだろうか。(2016/9/6)

あなたの手にちょうどいいスマホ:
NTTレゾナント、「gooのスマホ g06」を発売 SIMカード付きで直販価格7800円
NTTレゾナントのポータルサービスをより便利に使える「gooのスマホ」の第6弾が登場する。小型軽量のエントリーモデルで、1万円を切る価格帯が特徴だ。(2016/9/6)

SIMロックフリースマホメーカーに聞く:
フラグシップモデルも必要だが、まずはローエンドで勝負――ZTEの反撃なるか
ZTEは2014年から日本市場でSIMロックフリースマホを投入しているが、なかなか存在感を高められずにいる。同社はどのように反転攻勢をかけていくのか。プロダクトマーケティングの責任者、吉本晃氏に聞いた。(2016/7/12)

2016年に「日本のSIMフリーでシェア3位」を目指すZTE――「Blade V580」がその起爆剤になる?
ZTEが3月25日に発売するSIMフリースマホ「ZTE Blade V580」は、5.5型フルHD液晶や指紋センサーを搭載しながら税別2万円台を実現。同社は2016年中に、日本のSIMフリー市場でシェア3位を目指す。Blade V580がその起爆剤となるか?(2016/3/17)

最新スマートフォン徹底比較:
3万円台で要注目のSIMフリースマホを徹底比較――基本スペック&持ちやすさ編
3万円台で購入できるSIMロックフリースマートフォン7製品を徹底比較。基本的な機能やスペックはもちろんのこと、スペック表だけでは分からない特徴や持ちやすさなども細かくチェックした。(2016/3/3)

SIM通:
あなたはどれだけ知っている?SIMフリースマホメーカー
SIMフリースマートフォンの存在や知名度は日に日に上がってきていますが、メーカー名を見ると、これまで聞いたことがないメーカーやブランドのものも多く存在します。今回は、主要なメーカーの概要を簡単に紹介します。(2016/2/25)

SIM通:
カメラ機能充実!女性目線なgooのスマホ「g05」レビュー
特定カラーの初期ロットが完売するなど、人気をうかがわせる「g05」。どのあたりがウケているのか、レビューしながら紐解いてみたいと思います。(2016/1/13)

SIM通:
海外旅行はSIMフリースマホで!オススメ端末とその理由
年末年始を海外で迎えるという人も多いのでは? 今回は海外旅行のお供にピッタリなSIMフリースマホとその理由を紹介していきたいと思います。(2015/12/11)

「gooのスマホ」第5弾は女性がターゲット――男性も巻き込んだ秘策とは?
NTTレゾナントが2015年度下期の事業戦略会を開催した。同社が年度戦略として掲げる「スマホを中心とした“おもてなし”」について改めて説明したほか、「gooのスマホ」の第5弾となる「g05」も発表した。(2015/12/8)

「gooのスマホ」から女性向け「g05」 デザイン・自撮りを重視
NTTレゾナントは「gooのスマホ」第5弾として「g05」を発表。サイズやデザイン、カメラ性能を見直し、SIMフリースマホが浸透していない女性ユーザーの拡大を目指す。(2015/12/8)

ZTE Blade S7ベース:
NTTレゾナント、自撮りとデザインを重視した「gooのスマホ g05」を販売開始
NTTレゾナントは、SIMフリーAndroidスマホ「gooのスマホ g05(グーマルゴ)」の販売を開始した。goo Simsellerでは特別価格の3万9800円で販売する。(2015/12/8)

SIM通:
待望の国産端末・gooのスマホ第4弾 「g04」レビュー
シャープのSIMフリースマホをベース端末に使用した、gooのスマホ初の国産モデル「g04」をレビューしてみました。(2015/12/8)

ゼロから分かる格安SIM:
第11回 SIMフリーの「格安スマホ」はどれを選べばいいの?
格安SIMを利用できる「SIMロックフリースマートフォン」が、続々と発売されています。今回は目的別に、オススメのスマートフォンを紹介しましょう。(2015/11/28)

ZTE、SIMフリースマホ2機種を投入――高機能な「AXON mini」と安価な「Blade V6」
ZTEが、SIMロックフリースマホ2機種を新たに日本で投入する。ラインアップは、3つのセキュリティ機能を用意した「AXON mini」と、薄型軽量の金属ボディを採用した「ZTE Blade V6」。(2015/11/11)

SIM通:
SIMフリー「エヴァスマホ」、セブン-イレブンで限定販売へ
「ファンの声を集めてつくる」として注目された「エヴァスマホ」。背面に大きく「初号機」のイラストが描かれているほか、描き下ろし・録り下ろしのコンテンツも多数収録。限定30,000台が販売される。(2015/11/10)

シャープ、SIMフリースマホ「AQUOS SH-M02」発表 「g04」「エヴァスマホ」のベース機
5型HD(720×1280ピクセル)液晶と1310万画素カメラを搭載。VoLTEにも対応した。(2015/10/20)

どこまでエヴァを楽しめる?――写真で解説する「エヴァンゲリオン スマートフォン」
3万台限定のエヴァスマホが、全国のセブン-イレブンで発売される。ファンが楽しめる仕掛けはどれほど用意されているのか? デザインやコンテンツを中心にチェックした。(2015/10/20)

国産スマホへのニーズに応えて:
NTTレゾナント、シャープ製の「gooのスマホ g04」を発表 防水・おサイフケータイ・赤外線通信対応
NTTレゾナントが「gooのスマホ」第4弾を発表した。国産スマホが欲しいという要望に応え、シャープ製の新型Androidスマートフォンをベースに開発された。(2015/10/20)

SIM通:
LTE対応で2万円以下のSIMフリースマホを紹介
格安スマホも最近では、LTE対応の端末も選べるようになってきました。今回は、2015年4月以降発売の端末で、2万円以下の機種を紹介します。(2015/9/29)

gooスマホ部:
SIMカードが挿入されていませんと表示されます
初期画面の下に表示されるのですが何でしょうか?(2015/9/24)

IFA 2015:
3種類の技術に対応――ZTE「Axon Elite」を生体認証でロック解除してみた
ZTEの新しいグローバルフラッグシップスマホ「Axon Elite」は、指紋・目・音声の3種類の生体認証に対応している。この記事は、普段からPCやスマホで生体認証を使っている筆者が、IFA 2015会場でAxon Eliteの生体認証を試した記録である。(2015/9/8)

SIM通:
オススメのMVNOを教えてください【一問一答】
格安スマホと一口に言っても、提供している事業者とプランが沢山あり、どれを選んだらいいのか悩んでしまうと思います。そこで、選ぶポイントを見つつ、3大キャリアと比べても遜色ない性能の端末を低価格に利用できるMVNO事業者を紹介したいと思います。(2015/8/21)

最新スマートフォン徹底比較:
2015年前半の要注目SIMフリースマホを徹底比較――基本スペック&持ちやすさ編
2015年前半に発売されたLTE対応のスマートフォン6機種を比較していく。前編では、基本的なスペックや各機種の特徴、スペック表では読み取れない画面の視認性や持ちやすさをチェックした。(2015/8/13)

gooのスマホ「g03」にソフトウェアアップデート――「眼セキュリティ認証」を追加
gooのスマホ「g03」がソフトウェアアップデート。眼の生体認証によるロック解除機能を追加した。(2015/7/30)

SIM通:
初スマホとしての選択も−SIMフリースマホ「g03」レビュー
コストパフォーマンスの高さも評価されている「gooのスマホ」。「g02」と外観のベースは一緒ながら、CPU・内蔵ストレージ・カメラなどが強化されたハイエンド端末「g03」の使用感を紹介します。(2015/7/29)

SIM通:
使い勝手のよさはいかに?SIMフリースマホ「g02」使ってみた
3機種が販売されている「gooのスマホ」。今回はミドルレンジモデル「g02」の実機を触ってみての印象と使用感を紹介します。(2015/7/23)

SIM通:
1万円スマホ「g01」購入前に知っておきたい5つのポイント
Android 5.0を搭載し、音声対応SIMがセットで10,800円というgooのスマホ「g01」。ちゃんと使えるのか不安が頭をよぎりますよね。そこで「g01」の使用感などをレビューしていきます。(2015/7/21)

シニア層・スマホ初心者向けシンプルホームアプリ「gooのやさしいスマホ」
NTTレゾナントが、「gooのスマホ」向けにシンプルデザインのホームアプリ「gooのやさしいスマホ」の提供を開始した。(2015/7/10)

SIM通:
1万円から3万円以内のコスパ最強、オススメSIMフリースマホ!
SIMフリースマホもさまざまなモデルが溢れ「どれを買ったらいいかわからない」といった声も。今回は、低価格帯モデルにスポットを当てオススメの機種とその理由を紹介します。(2015/7/8)

SIM通:
賢い主婦は格安スマホで節約。安くて優秀な機種はコレ!
キャリアスマホだと月に7000〜8000円かかる月額料金。それを抑えるために「格安スマホ」を検討する主婦の皆さんも多いはず。そこで、主婦の皆さんにお勧めの格安スマホをご紹介します。(2015/7/3)

NTTレゾナント、「gooのスマホ」家電量販店での販売を強化――ビックカメラ8店舗でも
NTTレゾナントはドスパラ、ヨドバシカメラに続き、SIMロックフリースマートフォン「gooのスマホ」をビックカメラ8店舗でも販売開始。(2015/6/23)

ヨドバシカメラ4店舗で「gooのスマホ」販売スタート
NTTレゾナントは、SIMロックフリースマートフォン「gooのスマホ」をヨドバシカメラで順次販売する。(2015/6/22)

「gooのスマホ」がパソコンショップで販売開始、PC向け無料体験版も提供
NTTレゾナントは、SIMロックフリースマートフォン「gooのスマホ」をパソコンショップでも販売開始する。UIデザインや操作性、プリインストールアプリを試せるPC向け無料体験版も提供中だ。(2015/5/27)

ZTEに聞く、「gooのスマホ」でSIMフリー市場に本格参入する狙いとは
NTTレゾナントが発表した3機種「gooのスマホ」。それの供給を手がけ、国内のSIMフリー市場に本格参入を果たしたのがZTEだ。同社のキーマンに、日本のSIMフリー市場に注目した理由を聞いた。(2015/5/27)

格安SIM徹底レビュー:
安心の「NTT」ブランド+豊富なプランと端末ラインアップ――「OCN モバイル ONE」(2015年4〜5月)
各社がし烈な競争を繰り広げる格安SIMサービス。料金、基本機能から実行速度、サポート体制まで、あらゆる要素を徹底レビューしていく。今回取り上げるのは、NTTコミュニケーションズが提供するMVNO「OCN モバイル ONE」のSIMカードだ。(2015/5/12)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。