ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「共同通信社」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「共同通信社」に関する情報が集まったページです。

プロバイダ責任制限法、改正案が閣議決定 投稿者IPアドレスなどの開示手続きを簡略化
政府がプロバイダ責任制限法の改正案を閣議決定したと、共同通信などが報じた。インターネットで誹謗中傷を受けた被害者が訴えを起こしやすいよう、裁判手続きを簡略化する。(2021/2/26)

波紋広がる:
トヨタ社長、森喜朗氏の発言に「大切にしてきた価値観と異なる」「誠に遺憾」とコメント
森喜朗氏による“女性蔑視”発言が問題視されている。トヨタ自動車は「誠に遺憾」とする豊田章男のコメントを決算会見の場で明らかにした。(2021/2/10)

プロジェクト:
日鉄興和不動産らが虎ノ門で延べ18.7万m2の大型複合施設の開発に着手
日鉄興和不動産らはこのほど、東京都港区虎ノ門で、延べ床面積が約18万700平方メートルに及ぶ大型複合施設の開発に着手した。(2021/1/19)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
「第2青函トンネル」実現の可能性は? “2階建て”構想の深度化に期待
2020年11月、「第2青函トンネル」構想の新案が発表された。2階建てで、上階に自動運転車専用道、下階に貨物鉄道用の単線を配置する案だ。鉄道部分は輸送力が足りるか。急勾配も気になる。だが、新トンネルは必要だ。設計の深度化を進めて実現に近づいてほしい。(2021/1/16)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
JR九州の新型観光列車「36ぷらす3」の“短所を生かす”工夫 都市間移動を楽しくする仕掛けとは
JR九州の新型観光列車「36ぷらす3」に試乗した。観光列車先駆者である同社の新型車両は、車窓を楽しむ列車ではない。窓が小さく、景色を見せられない分、車内でのおもてなしに力を入れている。観光都市間を移動する空間を楽しくする、これまでとは違う列車だ。(2020/11/28)

熊本の”ジョー・バイデン”、米The Washington Postに登場 町の公式Twitterも反応
名前を音読みすると「ジョー・バイデン」になるとして話題の熊本県山都町の梅田穰町長が、米The Washington Postの記事に登場した。(2020/11/12)

この話題はなぜ拡散? Twitterトレンドのデータ分析でTwitter JapanとJX通信社が協業
JX通信社が、Twitterトレンドを分析することで情報拡散の仕組みを明らかにする取り組みをTwitter Japanと始める。JX通信社が分析したデータを基にレポートを作成し、月1回のペースでTwitter Japanのブログで公開する。(2020/10/29)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
鉄道業界で大流行の「SDGs」 背景に見える、エコテロリズムへの危機感
東急で環境保護などをうたったラッピング車両「SDGsトレイン」が走り始めた。こういった取り組みが鉄道業界でも浸透し始めている。環境に配慮した車両は以前から開発されてきたが、あらためてSDGsを発信する背景には、環境保護を訴える若者などへのメッセージの意図がある。(2020/10/2)

9月30日に公表:
レオパレス、債務超過118億円に 「早期の解消に向け、鋭意検討」
レオパレス21が、発表を延期していた20年4〜6月の最終損益が142億円の赤字になる見通しだと発表した。118億円の債務超過になる見込み。詳細は9月30日に公表する。(2020/9/28)

東京都が高齢者のインフル予防接種無償化〜コロナと重なる秋以降への対策
しっかりとした手洗いなどの対策も大事。(2020/9/5)

星暁雄「21世紀のイノベーションのジレンマ」:
TikTokがトランプ政権を訴えた理由
トランプ政権がTikTokを追い詰めるのに用いたツール、TikTok側の反撃、そして過去にTikTokの「悪さ」とされてきた出来事などを検討していく。しかしトランプ政権のやり方は「ずさん」であり、TikTok側に反論、反撃の余地を与えている。さらに、トランプ政権が出した命令には合衆国憲法違反の疑惑も出てきた。TikTokが米国資本に買収されることが、既定路線となっているように報じている記事も見かけるが、それはどうだろう。現時点で先はまだ読めないと筆者は考えている。(2020/8/25)

実は親和性の高いトランプ氏とGAFA〜リベラルとは程遠いシリコンバレーの実情
シリコンバレーで何が起きているのか、佐々木俊尚氏が解説。(2020/8/22)

アメリカやユーロに比べて日本の経済がいい理由
国際収支統計について解説します。(2020/8/18)

誰が財政を健全化するために “消費増税が必要”だと言っているのか?
「消費税を一時なくすべき」という意見もある一方で、増税を進める声も上がっています。(2020/8/8)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
政府の”景気後退宣言”から考える、コロナとバブル崩壊の意外な共通点
日経平均株価は2万2000円台で拮抗している。そんな中、政府は7月、「景気の動向について、実は2018年10月から景気後退に入っていた」という趣旨の認定を行う。しかし、景気後退が観測されているにもかかわらず、株価がしばらく堅調に推移することは歴史上、それほど珍しくない。(2020/7/31)

東京都が「夜の街」にきめ細かな対応ができない理由
このままでは業界がアングラ化してしまう。(2020/6/8)

ポストコロナ〜大きく変わるこれまでの価値観
「自由を制限することに対するパフォーマンスの良さ」は証明されてしまった。(2020/4/19)

森永卓郎が提案〜緊急事態宣言が出されたいま、政府がすべきこと
データを分析して行動することは政策の基本。(2020/4/16)

政府が休業補償や一律給付金を出し渋る理由
温存している……?(2020/4/15)

自粛要請で大打撃か:
緊急事態宣言で居酒屋はどうなる? ワタミ渡邉美樹会長がブログで“緊急提言”を発表、その内容とは
緊急事態宣言を受けて、自治体から居酒屋などに営業自粛要請が出そうな見込み。大規模チェーンと比較すると余力のない中小店舗にとっては厳しい状況となりそうだ。こうした状況を受けてワタミ会長がブログを更新。発表した緊急提言の内容とは?(2020/4/8)

抗インフルエンザ薬「アビガン」〜開発への2つのポイント
もともとは新型インフルエンザの治療薬として開発されていた。(2020/4/6)

「緊急事態宣言」〜感染を防ぐか経済を守るか“究極の政治判断”
難しい最後の判断をするのが政治家だが……。(2020/4/2)

ドローンの遠隔操縦、免許制へ 2022年から 共同通信報道
操縦者がドローンを目視せず市街地の上空を飛ばす場合に免許を必須とする方針。(2020/3/30)

東京オリンピック1年程度延期〜決定の背景と課題は
チケットは払い戻し不可か。(2020/3/25)

新型コロナ経済対策〜22兆円、消費税を5%、1人10万円支給が妥当である理由
ドカンと行くべき。(2020/3/18)

常磐線全線復旧〜気になる地元と東京の意識の違い
遅すぎた全線復旧。(2020/3/17)

スピン経済の歩き方:
「五輪強行」のほうが経済的損失が大きい、3つの理由
世界中で新型コロナウイルスの感染が拡大し、五輪開催を危ぶむ声が強まっている。こうした中でも、「五輪を開催しなければ、経済損失が大変なことになる」という声があるが、本当にそうなのか。筆者の窪田氏は、違う見方をしていて……。(2020/3/17)

新型コロナ感染拡大への景気対策〜トランプ大統領と安倍総理の大きな違い
リーダーはまず大方針を示すことが大事?(2020/3/12)

日産自動車はなぜ赤字に転落したのか
ゴーン時代の負の遺産を払拭できるか(2020/2/20)

船内は“外国”の「ダイヤモンド・プリンセス」〜日本政府の対応が難しい理由
日本政府がコントロールできる状況ではない。(2020/2/13)

世界を読み解くニュース・サロン:
スパイは社員に紛れている! 三菱電機、ソフトバンクの情報漏洩が人ごとではない理由
三菱電機やソフトバンクの社内情報が、サイバー攻撃やスパイによって流出したことが報じられた。だが、このような手口は最近始まったことではないのが現実だ。日本の全ての企業が標的になっていると考えて対策に乗り出さなくては、どんどん喰い物にされてしまう。(2020/2/13)

佐藤優が明かす ロシアスパイの教育とプロの掟
機密情報を入試していたのは、旧KGBの流れをくむロシア対外情報庁(SVR)の一員とみられる。(2020/2/11)

コインハイブ裁判、無罪判決から一転「逆転有罪」に 弁護士「上告はします」
ネット上では判決に疑問の声も多くあがっています。(2020/2/7)

Coinhiveで“無断採掘”、逆転有罪 二審・東京高裁
「Coinhive」を閲覧者に無断で自身のWebサイトに設置したとして、不正指令電磁的記録保管罪に問われた男性の控訴審判決が2月7日にあった。東京高裁は一審の無罪判決を破棄し、罰金10万円を言い渡した。(2020/2/7)

イギリスのEU離脱〜欧州の1つの時代の終わり
大陸欧州の安定の問題。(2020/2/3)

情報漏えい、低過ぎた危機意識〜元ソフトバンク社員の陥った古典的なスパイ手口
民間企業は危機意識が低い?(2020/1/30)

IT基礎英語:
アナ雪「レリゴー(Let It Go)」の本当の意味は?
使役動詞であるletの訳し方は難しいのです。(2020/1/29)

NHK、京アニ放火「共犯説」デマでまとめサイト運営者を提訴
京アニ放火事件について「NHK共犯説」を示唆する事実無根の記事を掲載していました。(2020/1/24)

ゴーン被告の妻・キャロル容疑者の逮捕状よりもやるべきことがある! 森永卓郎が解説
2人ともレバノンにいるので……。(2020/1/14)

スピン経済の歩き方:
日本を混乱させた中国企業「500ドットコム」が、うさんくさく感じる3つの理由
共同通信が行った調査によると、IRの整備を「見直すべきだ」と回答した人がなんと70.6%にものぼったという。「カジノ汚職」を受けて、多くの国民はIRをうさんくさく感じているようだが、こうした動きの背景に何があるのか。筆者の窪田氏は、中国企業の存在を指摘していて……。(2020/1/14)

なぜ、痛ましい事件が相次ぐのか:
ブラック企業大賞を2年連続で受賞した三菱電機 過労死を繰り返す「隠蔽」の構図を探る
19年夏に三菱電機で発生した社員の自殺。激しいパワハラが問題視されたが、同社のこうした事件はこれが初めてではなかった。なぜ、痛ましい事件が相次いでしまうのか。背景には、遺族の訴訟や申請を「コスト」と見なし、事実を隠蔽する姿勢が透けて見える。労働問題に詳しい今野晴貴氏が解説する。(2020/1/8)

共同通信社の記事:
批判され続けたセブンが反撃!? 一部報道に猛烈な抗議
セブンが一部報道に猛烈な抗議。共同通信社の記事は事実でないとする。どんな内容なのか。(2019/12/19)

森永卓郎が選ぶ〜年末総決算“アウト”アワード2019 部門別“アウトの人”は?
2019年、悪い意味で注目を集めた人、アウトだった人もいる。(2019/12/17)

米中追加関税取り下げ〜今回の合意は一時休戦にすぎない
世界経済のグローバル化が終わりに近づいている?(2019/12/17)

世界を読み解くニュース・サロン:
日本が狙われる ロシアのドーピング処分で暴れる「クマさん」の危険
ロシアが五輪などの大会から4年間追放される処分が決まった。このことは、私たちと「関係ない」で済まないかもしれない。東京五輪と日本企業が「クマさん」による非常に危険な脅威にさらされる可能性があるからだ。「クマさん」が何をするのかというと……(2019/12/12)

MUFGとリクルート、「デジタル通貨の新会社設立」報道にコメント 「契約締結は事実」
三菱UFJ銀行とリクルートHDが、デジタル通貨を発行する新会社を設立する方針だと共同通信が報じた。MUFGとリクルートHDは「新会社設立の合弁契約書を締結したことは事実だが、現時点でそれ以外に決定した事実はない」とコメント。(2019/12/4)

75歳以上医療費2割負担へ〜若い世代も他人ごとではない“厳しい将来”
やがて受給者となる若い人も高齢者と一緒になって政府と対峙する。(2019/11/30)

11月27日から窓口開設:
セブン「おでん無断発注事件」に進展 ホットライン開設で本格調査へ 08年にも同様のケース
セブンのおでん無断発注問題。既に2人が懲戒処分を受けているが、11月27日から約1カ月間、過去のケースについてFC加盟店から通報を受け付けることを決めた。真相は解明されるのか。どれくらいの規模で無断発注は行われていたのか。(2019/11/26)

「上司の圧力」報道も:
セブンがおでんを無断発注した社員を懲戒処分 被害の背景は明かされるのか
セブン‐イレブン・ジャパンの社員が店舗のおでんを無断で発注した。同社は2人の本部社員を懲戒処分にした。無断発注の背景は明かされるのか。(2019/11/18)

1時間で1.5兆円の売上げ新記録〜11月11日「独身の日」とは
もはや国民的イベント。(2019/11/12)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。