ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「巣ごもり」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「巣ごもり」に関する情報が集まったページです。

陽菜のチャーハンが気になっていた人に朗報 「天気の子」劇中の「のり塩すごもりチャーハン」レシピ公開
映画メシはジブリだけじゃなかった。(2019/7/24)

R25スマホ情報局:
「スマホで梅雨対策」アプリ&グッズ
梅雨の時期はどうしても気が滅入るもの…。実用的かつユニークなアプリやアイテムを活用して、楽しく過ごすための工夫をしてみてはいかが?(2014/6/9)

ヘッドハンターのIT業界・転職動向メモ(1):
停滞するSI業界と伸びるWeb業界の“分かれ目”はどこにあった?
IT・Web業界専門のヘッドハンターは、日々の情報収集を欠かさない。本連載では、ヘッドハンターならではの視点でIT業界の転職動向を眺め、気になったネタを紹介していく。(2011/9/12)

郷好文の“うふふ”マーケティング:
これからのキーワードは「感動」「シンプル」――震災がマーケティングを変える
東北地方で大地震が起きてから1週間。この1週間で消費者のメディア利用や、消費行動には大きな変化が起こった。震災後の私たちは、どのようなマーケティングのあり方を目指せばいいのか、考えてみた。(2011/3/24)

Weekly Access Top10:
エクストリーム部、春の活動日誌
アクセスランキングを時々私物化するエクストリーム・ラブプラスのゴールデンウィークの活動報告です。やはり高いところが好きなようです。(2010/5/13)

不況でも伸びてます! 化粧品通販のマーケティングに注目せよ
百貨店やスーパーなど、既存流通チャネルがかつてないほどの苦境を味わう中、衰えを知らない化粧品通販。市場規模は2500億円を突破し、とどまるところを知らない。この不況下でも、確実な伸びを示す化粧品通販業界では、どのような試みが行われているのだろうか。(2010/3/9)

ちきりんの“社会派”で行こう!:
スーツ売り場から見える社会
バリエーションが豊富な男性用スーツと違って、女性用スーツは選択肢が少ない、と嘆くちきりんさん。「スーツ売り場から社会が見える」とちきりんさんは説きます。(2010/2/22)

世界で勝つ 強い日本企業のつくり方:
10年後では遅い――アジア進出を図るECナビの狙い
中国で高級ホテル専門のオークションサイトを展開するなど、アジア進出に意欲を見せるECナビの宇佐美社長に話を聞いた。(2010/1/7)

巣ごもりで動く需要:
アバイア、日本発のコールセンター管理者向けソフトウェアを刷新
日本アバイアはコンタクトセンターのオペレーターの状況を管理するソフトウェアの最新版を発表した。通販サイトを中心に需要が伸びているという。(2009/12/16)

巣ごもり&円高が後押し 不況でもYahoo!ショッピング堅調
「Yahoo!ショッピング」の2009年の取扱高は前年比約1.2倍と堅調。客単価は前年割れだが購入者数と注文数が増加。“巣ごもり消費”の影響か、平日の取扱高が昨年より高いという。(2009/12/15)

PC周辺機器から、“デジタル製品の周辺機器メーカー”へ:
バッファロー、テレビ本体やNetbookに機能を“追加”する「デジタル周辺機器」発売
バッファローは、旧テレビに新型テレビと同等の機能を容易に追加するデジタル放送対応機器2機種を発表。HDDへの録画やネット連携機能を搭載し、“巣ごもり消費層”の獲得を見込む。(2009/11/26)

Wiiと大画面テレビで家族の会話が活発に 実験で実証
大画面テレビとWiiを家庭のリビングに設置すると、リビングでの家族間のコミュニケーションが活発になるという調査結果を「家ナカ研究会」が発表した。(2009/11/19)

薄型テレビ国内販売増 パナソニック、4〜9月期予想を上方修正
パナソニックが4〜9月期業績予想を上方修正。市況や為替が想定より改善、コスト削減が計画以上に進んだ。4〜6月期は「エコポイント」効果で、薄型テレビの国内販売が伸びた。(2009/8/3)

よく見るテレビ番組は?
(2009/7/30)

巣ごもり家族が幸せになるポイントはテレビ!?――家ナカ研究会調べ
(2009/7/13)

Window 7の市場規模は約7000万台:
すべてのレガシーを見直して2010年度を飛躍の年に――マイクロソフト新年度経営方針
マイクロソフトが2010年度の経営方針を発表した。リセットピリオド後の飛躍に向けて、その土台は整ったという。(2009/7/7)

お家専用:
火を使わない「家あげ花火」、セガトイズから
セガトイズは家庭用の室内打ち上花火玩具「家(うち)あげ花火」を8月1日に発売する。スイッチ1つで壁や天井に花火が開くファミリーコミュニケーショントイ。(2009/6/30)

PCからのネット利用時間、盛り返す 博報堂DY調査
博報堂DYの調査で、東京に住む人のPCからのネット利用時間が昨年より増加した。(2009/6/23)

PCからのネット利用時間、1日当たり8.2分増加――博報堂DY調査
(2009/6/23)

不景気から生活を守るポリシーは? 「果報は寝て待て」がトップ
不景気の影響で、夫の帰宅時間が早くなったという人はどのくらいいるのだろうか? クラレの調査によると、「早くなった」が「遅くなった」を上回った。早くなった理由を聞いてみると、やはり「残業が減っている」ようだ。(2009/6/3)

やはり巣ごもり消費は広まっている? ネットショッピングの利用頻度が増加
ネットショッピングのイメージについて、どのように感じている人が多いのだろうか? マクロミルの調査によると、約6割の人が「クレジットカード番号や住所など、個人情報漏えい」に不安を感じていると回答した。(2009/4/7)

不況で自宅にいる時間が増える、46.3%――アイシェア調査
2008年9月のリーマンショックから半年。不況関連のニュースが相次ぐ中、日本でも“すごもり”や“ステイケーション”と呼ばれる傾向が高まってきたようだ。(2009/3/13)

「一生幸せにするよ」ではダメ? プロポーズの言葉
(2009/3/12)

肉も「巣ごもり消費」を 楽天で「家肉」の売り上げ競う企画
楽天市場の店舗が“一押し”の肉を持ち寄り、売り上げを競う企画が始まった。その名も「楽天市場家肉(イエニク)選手権」だ。(2009/2/16)

楽天市場「巣ごもり消費」で好調 「景気が悪い感じがしない」と三木谷社長
楽天の営業益が過去最高に。「巣ごもり消費」の拡大や「訳あり商品」人気が貢献した。(2009/2/16)

不況の影響で“巣ごもり”する時間は増えましたか?
(2009/2/5)

オルタナブログ通信:
発想を転換せよ――オルタナブロガーの不況対策案
ITmediaのビジネス・ブログメディア「オルタナティブ・ブログ」では、180組を超えるオルタナティブ・ブロガーが、ITにまつわる時事ネタなどを日々発信している。今週は、「SNSと友達」「Google」「不況」「iPhone」「IT業界の今後」などを紹介しよう。(2009/1/9)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。