ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  Y

  • 関連の記事

「YouTube Live」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「YouTube Live」に関する情報が集まったページです。

今日のリサーチ:
若者はなぜ「ライブ動画」を視聴するのか――ライムライト・ネットワークス・ジャパン調べ
ライムライト・ネットワークス・ジャパンがコンテンツの視聴動向に関する調査結果を発表しました。10代、20代の女性を中心に「ライブ動画」の視聴が広まっているようです。(2019/11/21)

ローマ教皇フランシスコ、長崎と東京で教皇ミサをYouTubeライブ配信
11月24日に長崎、25日に東京で行われる教皇ミサがYouTubeでライブ配信される。(2019/11/20)

WANDSが4度目の復活 新ボーカル・上原大史に「Weharaで名前的にもあり」の声
名曲の数々を生み出してきたWANDSが復活。(2019/11/13)

ミクシィ「モンスト」のキーマンを直撃【前編】:
賞金総額1億円! 14万人超が決勝を“観戦”した「モンストグランプリ」運営責任者が明かす「eスポーツの隆盛」に欠かせないもの
全世界で5000万人以上が遊ぶeスポーツ「モンスターストライク」――。日本では法律の壁などもあり、高額賞金が難しいとされる中、「モンストグランプリ2019 アジアチャンピオンシップ」は、国内初の賞金総額1億円の大会となった。今後、日本のeスポーツがより盛り上がりを見せていくためにはどうすべきなのか。大会の運営責任者であるミクシィの田村征也執行役員にその戦略やビジョンを聞いた。(2019/11/7)

「ガラルポニータ!?」「これ何?」 「ポケモンソード・シールド」舞台映す「ポケモンライブカメラ」中継にファン盛り上がる
見たことのないポケモンに出会える?(2019/10/5)

Apple、iPhone発表イベントを初めてYouTubeでライブ配信へ
Appleが日本時間の9月11日午前2時に開催する新製品発表イベントを、公式YouTubeチャンネルでもライブ配信する。Appleがイベントライブ配信にYouTubeを使うのはこれが初めてだ。従来通り公式サイトやApple TVでも配信する。(2019/9/8)

今日のリサーチ:
動画・音声配信アプリの通信量とバッテリー消費量比較――角川アスキー総合研究所調査
防災の日は、スマホの利用方法を改めて考える機会に。(2019/8/31)

「はやぶさ2」2回目のタッチダウン成功
探査機「はやぶさ2」の小惑星「リュウグウ」への2回目のタッチダウン運用が成功した。(2019/7/11)

「はやぶさ2」きょう2回目のタッチダウンへ 9時半ごろからライブ配信
JAXAは、探査機「はやぶさ2」の小惑星「リュウグウ」への2回目のタッチダウン運用を、7月11日午前10時5分ごろから45分ごろまで行う予定だ。4月に作成した人工クレーターの近くに降り、小惑星の地下にあった物質を採取する計画。(2019/7/11)

キヤノンがYouTubeでライブ配信できるコンデジを発売 4Kや縦位置動画にも対応
2019年8月上旬発売。(2019/7/10)

メガドラミニの40本目は「マイケル・ジャクソンズ・ムーンウォーカー」か「メガドラ版テトリス」でお願いします(願望)
どっちが来ても死ぬ覚悟はあります。(2019/6/3)

スマホ向け「ドラゴンクエスト」新作の発表会、6月3日開催
堀井雄二さんも登場。(2019/5/27)

渡辺浩弐さんが新作ショートショート「令和元年のゲーム・キッズ」公開中 SNSで毎日1本公開、執筆の様子はライブ配信も
5月1日の第1回以来、毎日休まずメイキング動画付きで投稿している……すごいっ!(2019/5/17)

「退位礼正殿の儀」など4月30日と5月1日の式典を首相官邸YouTubeでライブ配信
首相官邸のYouTubeチャンネルにて配信予定です。(2019/4/27)

WWW誕生から30周年 Googleもロゴで祝福
2019年3月12日、World Wide Web(WWW)が30周年を迎えた。Googleは検索ページに記念ロゴ(Doodle)を掲示。フロッピーディスクスロット付きブラウン管ディスプレイPCに地球が映っている画像で、WWW30周年を祝っている。(2019/3/12)

CloseBox:
YouTubeをパラ見できる英数字
アルファベットと数字を使ってYouTubeをパラパラ、サクサク見よう。(2019/3/4)

Oculus Go向けVR会議システム「桜花広場」の狙い
Oculus Go向けのVR会議システム「桜花広場」はどのように生まれたのか。VR会議システムの可能性と、その難しさはどこにあるのか。開発者の桜花一門氏に聞く。(2019/2/28)

Mobile Weekly Top10:
ドコモから「カードケータイ」登場/「HUAWEI Mate 20シリーズ」で電源分け与え
NTTドコモの2018年冬〜2019年春モデルが発表されました。中でも大きな注目を集めたのが、約20年ぶりの京セラ製端末である「カードケータイ KY-01L」です。(2018/10/23)

ドコモ、10月17日に2018年冬〜2019年春モデルの発表会を開催
ドコモが10月17日に、2018年冬〜2019年春商戦の新商品発表会を開催。発表会はYouTubeでライブ中継する。「Xperia XZ3」や「Galaxy Note9」が登場するかもしれない。(2018/10/10)

筑波サーキットで迫力の“360度”車載映像を撮る 「Insta360 ONE」で試した
サーキットを走る車に「Insta360 ONE」を車載し、360度の動画を撮影してみた。どんな映像が楽しめる?(2018/9/10)

ポール・マッカートニー、YouTubeでコンサートを日本時間9月8日にライブ配信へ
ポール・マッカートニーが9月7日にニューヨークで開催するコンサートをYouTubeでライブ配信する。日本でも視聴できる見込み。(2018/9/6)

大波乱! メディア対抗の4h耐久レースにITmediaが参戦 チームを救ったライブ配信
普段は“取材する側”のメディアが“ハンドルを握る側”となり挑む「メディア対抗ロードスター4時間耐久レース」が9月1日に開催されました。「ITmedia×MONOist」チームは、今年で3回目の出場。リベンジを果たせたのでしょうか。(2018/9/5)

タニタのバーチャロン用「ツインスティックVTX」クラウドファンディング、目標額届かず不成立
残念……。(2018/7/31)

VR空間にサケが降る ニコニコ「バーチャルキャスト」に“投げ銭”機能
ドワンゴは、VR空間でライブ配信やコミュニケーションを行えるサービス「バーチャルキャスト」に“投げ銭”機能「Vギフト」を追加する。(2018/7/27)

セイラさんも太鼓判 AIロボット「ハロ」、予約は25日から
バンダイのAI搭載ロボット「ハロ」が7月25日午前11時に予約を開始。販売直前イベントで、声優の潘めぐみさんがその魅力を語った。(2018/7/24)

フジロック、YouTubeでライブ配信
「フジロックフェスティバル'18」のライブパフォーマンスの一部をYouTubeで生配信する。(2018/7/3)

無料動画サイトは「YouTube」の圧勝:
「よく見る有料動画サイト」ランキング、2位はHulu 1位は……?
国内のユーザーが最もよく見る有料動画サイトは?――インプレス総合研究所調べ(2018/6/18)

iPhone XとコントローラーだけでバーチャルYouTuberを配信 ワンダーリーグの「アニコン」
ワンダーリーグは、バーチャルYouTuber配信者向けの撮影・配信ソリューション「アニコン」を7月に発売。iPhone Xとコントローラー1本で3Dモデルをリアルタイムに操作し、SNSのライブ配信できる。価格はお試し版「アニコン・ライト」が4万8000円から。(2018/6/12)

ドコモが5月16日12時から「新サービス・新商品発表会」を開催 ライブ配信も実施
NTTドコモが、2018年夏商戦に向けた新サービスと新商品の発表会を開催することを明らかにした。その模様はYouTube LiveやTwitterなどでライブ配信される予定だ。(2018/5/9)

GWは「みずがめ座イータ流星群」を見てみよう! 特徴と観察のコツ
「5月7日の午前3時頃」が狙い目。(2018/5/3)

Lenovoの“スタンドアロン”Daydreamヘッドセットが日本上陸 180度カメラも投入
Lenovoが「CES 2018」で披露した単独動作するDaydreamヘッドセット「Lenovo Mirage Solo with Daydream」と、VR180フォーマット対応の180度カメラ「Lenovo Mirage Camera with Daydream」の国内投入が決まった。レノボ・ジャパンの直販サイトの他、主要な家電量販店で購入できる。(2018/4/24)

「niconicoの本気を見た」 VTuber需要狙う「バーチャルキャスト」で復権なるか
「niconicoの本気を見た」――ドワンゴの「バーチャルキャスト」が好評だ。VR空間でバーチャルキャラクターになりきり、ライブ配信できる新サービスは、高まるVTuberの需要にフィットするか。(2018/4/16)

ドワンゴ、VRでキャラクターになりきれる「バーチャルキャスト」発表 ライブ配信や複数人のコミュニケーションに対応 実際に体験してみた
ドワンゴが、VR空間でライブ配信やコミュニケーションを行えるサービスを提供開始した。(2018/4/13)

バーチャルキャラになって配信できるサービス「バーチャルキャスト」 ドワンゴとインフィニットループが提供
他のユーザーの配信に乱入したりできます。(2018/4/13)

YouTubeライブに自動字幕(まずは英語)やチャットリプレイ機能
YouTubeライブに、英語での自動字幕追加、ライブチャットの録画再生でも動画プレーヤーの横に表示される機能、モバイルライブでの位置情報タグの追加という3つの新機能が追加された。(2018/2/27)

「スマスピ」おしゃべり広場:
HomePod、家の中で、聴いてみたいと思いませんか?
米国在住の友人に頼んでHomePodを買ってもらった。その開封動画で分かったこと。(2018/2/13)

サイコム、名古屋開催のeスポーツイベント「Nagoya eSports Festival Vol.0」に協賛
サイコムは、3月に名古屋で実施されるeスポーツイベント「Nagoya eSports Festival Vol.0」への協賛を発表した。(2018/2/9)

東京オートサロン2018:
トヨタ、「GRスーパースポーツコンセプト」を初公開 もしかして市販想定のスーパーカー?
東京オートサロンで初披露、にゅるんとしたシルエットだけでもうスゴそう。(2018/1/4)

14日夜〜15日明け方「ふたご座流星群」が見ごろに 月明かりも弱く、太平洋側は観測チャンス
見るしかない。(2017/12/7)

音声翻訳デバイス「ili」一般向けに先行発売 1時間で2018台完売
ログバーが、オフライン環境で使える音声翻訳デバイス「ili」を一般向けに先行発売。1時間で2018台が完売した。(2017/12/6)

PR:ゼロから始めるゲーム実況!! 配信設定やパソコン選びのポイントを解説
ゲーム実況をしてみたい! でも何が必要? 配信方法をやさしく解説。(2017/9/22)

Google、HTCのPixelチーム買収を正式発表
Googleが、HTCのPixel端末関連チームを買収すると発表した。買収総額は約11億ドル(約1237億円)。HTCの人材はGoogleのハードウェア部門に参加する。HTCはスマートフォンとVIVEを含むVR製品の提供を続ける。(2017/9/21)

YouTube Liveに遅延を低減する改善 視聴者とのコミュニケーションがより速く快適に
チャットには不適切なメッセージを自動で識別し対応できる機能も追加。(2017/9/6)

マストドンつまみ食い日記:
Masto.hostのウーゴさんも動画出演
オイゲンさんだけだと思っていたら、なんとMasto.hostのウーゴさんも出演していた。(2017/9/5)

理系ならではの数式キック! 物理学者が主人公の最新作「仮面ライダービルド」が放送開始 歴代ライダーが戦いを繰り広げる新作ゲームも発表
世界観もかなりディープ。(2017/9/3)

マストドンつまみ食い日記:
オイゲン・ロチコさん、9月2日1時にYouTube Live出演しマストドンを語る
マストドンについてビデオインタビューを受けるそうです。(2017/9/1)

「ニコ生」延長・配信予約が無料に 24日から「新配信」に完全移行
「ニコニコ生放送」の「ユーザー生放送」の延長・配信予約が24日から無料になるほか、「新配信」に完全移行する。(2017/8/15)

ペルセウス座流星群が8月12日夜から出現ピーク 北日本と太平洋側で観測のチャンス
お盆の時期に現れる三大流星群のひとつです。(2017/8/5)

「みちびき」2号機打ち上げ、YouTubeでライブ中継 きょう8時50分から
準天頂衛星「みちびき」2号機を載せたH-IIAロケットが6月1日午前9時20分ごろ、種子島宇宙センターで打ち上げられる。打ち上げの様子はYouTubeなどでライブ中継される。(2017/6/1)

Google I/O 2017:
「Google Home」、日本で年内発売へ
GoogleのAmazon Echo対抗スマートスピーカー「Google Home」が今夏以降にようやく日本で発売される。米国ではGoogle Homeから電話を掛ける機能も使えるようになる。(2017/5/18)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。