ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ボーナス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

業種別トップは:
大企業、夏のボーナスはいくら? 経団連がまとめた
経団連は8月5日、大企業の夏季賞与の最終集計結果を発表した。(2022/8/5)

700人以上に聞いた:
2022年夏のボーナス、7割が「支給あり」 最終学歴別に平均支給額を紹介
Job総研が「2022年 夏ボーナス実態調査」の結果を発表。2022年夏ボーナスの平均支給額は57.8万円だった。最終学歴別に平均支給額を紹介。(2022/7/7)

男女100人に調査:
夏のボーナスの使い道 「旅行」「生活費」をおさえた1位は?
スリーエム(東京都千代田区)が、夏のボーナスの満足度と使い道に関する調査を実施した。(2022/7/6)

マウスが「夏のボーナスセール第3弾」を実施中 最大9万9000円引き
マウスコンピューターは、同社製PCを特別価格で提供する「夏のボーナスセール第3弾」を開始した。(2022/7/6)

新成人のボーナス事情:
新成人に聞く「初ボーナスの使い道」 趣味や買い物をおさえた1位は?
就職支援会社のジンジブが、4月1日に新成人となった高卒新社会人(18〜20歳)を対象に、新成人になってからの変化やボーナス事情に関するアンケートを実施した。(2022/6/29)

バンダイ、夏のボーナス平均59万円増額 新報酬制度と好業績で 年収は平均110%に
バンダイは28日、全社員に支給した夏期賞与が昨年の支給額より平均で約59万円上がったと発表した。(2022/6/28)

マウス、「夏のボーナスセール第2弾」を開始 7月6日まで
マウスコンピューターは、同社製PCを特別価格で提供する「夏のボーナスセール第2弾」を開始した。(2022/6/22)

大手企業:
2022年、夏のボーナスはいくら? 経団連が集計結果を発表、4年ぶり増加
経団連は、大手企業の2022年夏季賞与の第1回集計結果を発表した。平均妥結額は4年ぶりに増加。2022年、夏のボーナスはいくら?(2022/6/21)

中小企業の従業員と経営者に聞く:
2022年夏のボーナス、「支給予定あり」が4割 支給額は?
バックオフィス系業務のサポートを展開するフリーウェイジャパン(東京都中央区)が、中小企業/零細企業の従業員と代表取締役を対象に、「2022年度の夏のボーナスに関する調査」を実施した。(2022/6/14)

夏のボーナスの使い道 「買い物」や「貯蓄」を抑えた圧倒的1位は?
エアトリ(東京都港区)が「夏のボーナス」に関する調査を実施した。(2022/6/10)

想定支給額も調査:
夏のボーナスの使い道 2位は「生活費の補填」、1位は?
「夏のボーナスに関する調査」を実施した。50%以上が「支給予定」と回答し、想定金額は「20〜40万円未満」が最も多かった。夏のボーナスの使い道は?(2022/6/8)

マウス、最大8万8000円引きの「夏のボーナスセール第1弾」を開催中
マウスコンピューターは、同社製PCを特別価格で提供する「夏のボーナスセール第1弾」を開始した。(2022/6/8)

東証第1部・2部上場クラス:
夏のボーナスの見通しは? 賃上げは平均「6277円」
労務行政研究所は「賃上げなどに関するアンケート」を実施し、その結果を発表した。東証第1部・2部上場クラスの賃上げは……。(2022/2/12)

2020年より微減:
働く女性の約5割が「冬のボーナス支給なし」 平均支給額は?
転職サイト「女の転職type」を運営するキャリアデザインセンターは、「働く女性の冬のボーナス」に関する調査を実施。2021年冬のボーナス平均支給額は?(2022/1/24)

20代のビジネスパーソンに聞く:
冬のボーナス「増えた」は15.7% 20代の7割が「賞与額で転職を検討」
20代専門の転職サイト「Re就活」を運営する学情が「冬の賞与」に関する調査を実施した。(2022/1/6)

2年連続減少:
冬のボーナスはいくら? 経団連が大企業の妥結結果を発表
経団連が、大手企業の2021年冬季賞与・一時金の妥結結果(加重平均)を発表。平均妥結額は前年比5.16%減の82万955円。2年連続で減少した。(2021/12/22)

帝国データバンクが全国1万社に調査:
21年冬ボーナス、前年より「増加」18.5% 業種は?
帝国データバンク(TDB)がこのほど発表した、冬のボーナスに関する動向調査で、企業18.5%が「賞与が前年よりも増加」と回答したことが分かった。2020年の調査と比較すると、前年比でボーナスが増加した企業の割合は、10ポイント以上増加した。(2021/12/16)

500人に聞いた:
ボーナスで無駄遣いしたこと 女性の1位は「服・ファッションアイテム」、男性の1位は?
ビズヒッツは、ボーナスをもらったことがある男女に「ボーナスで無駄遣いしたことに関する意識調査」を行った。今までで最も無駄だったボーナスの使い道を聞いたところ、女性の1位は「服/ファッションアイテム」、男性の1位は「ギャンブル/宝くじ」だった。(2021/12/11)

500人弱に聞いた:
ボーナスの支給がある会社員は7割 平均支給額は?
ライボは、1年以内〜10年以上勤務している社会人に「2021年 冬ボーナス実態調査」を行った。今冬のボーナスの支給があると回答した人は72.1%だった。(2021/12/8)

悩みや課題は:
中小企業の79%は「冬のボーナスを支給」、前年と比較してどう?
エン・ジャパンは「2021年の冬季賞与」についてアンケート調査を実施した。その結果、79%の中小企業が「支給予定」であること、また支給予定企業の8割が「20年と同等以上の金額を支給予定」であることが分かった。(2021/12/8)

マウス、「冬のボーナスセール 第2弾」を開始 最大7万7000円引き
マウスコンピューターは、同社製PCを割引価格で提供する「冬のボーナスセール 第2弾」を開始した。(2021/12/8)

冬のボーナス実態調査、半数近くが支給されず 予定額1位は「20万円〜30万円未満」
フリーウェイジャパンは中小企業、零細企業の従業員や代表取締役を対象として「2021年度冬のボーナス実態調査」を実施。その結果、冬のボーナス支給を予定している人は47.2%、支給予定額に納得している人は66.7%だった。(2021/12/7)

20〜30代の既婚男女の年間ボーナス支給額 最も多い金額は?
ボーダレス・ジャパンは、20〜30代の既婚男女に「夫婦のボーナス事情」に関する調査を行った。79%がボーナスがあると回答した。年間でいくらもらっているのだろうか?(2021/12/7)

年末も20%〜50%還元のお得な施策が続く スマホ決済12月のキャンペーンまとめ【2021年12月5日】
2021年12月もスマホ決済キャンペーンが充実しており、ボーナス商戦を盛り上げそうだ。au PAYでは、最大20%還元の「たぬきの大恩返し 冬」も見逃せない。d払いは最大50%を抽選で還元するキャンペーンも行う。(2021/12/5)

増える業種、減る業種:
中小企業の冬のボーナスはいくら? 支給相場を予測する
年末賞与の季節が近づいてきました。長引くコロナ禍のなか、ワクチン接種が進んでいます。とはいえ、いまだ先行きは不透明です。そんな今冬の支給相場を予測します。(2021/11/29)

マウス、最大7万円引きの「冬のボーナスセール第1弾」 12月18日11時まで
マウスコンピューターは、同社製PCを割り引き価格で提供する「冬のボーナスセール第1弾」を開始した。(2021/11/24)

使い道2位は「旅行」:
冬のボーナスの使い道、8年連続で「貯金・預金」が1位 想定支給額は?
共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営するロイヤリティ マーケティング(東京都渋谷区)は、「冬のボーナス」に関する調査を実施した。使い道は8年連続で「貯金・預金」が1位に。想定支給金額はいくらになるのか?(2021/10/29)

3年連続の減少:
大手企業、夏のボーナス8%減 経団連が最終結果を発表
大手企業、夏のボーナスはどの程度出たのか。経団連が最終結果を発表した。平均妥結額は3年連続で減少。(2021/8/6)

産業別の状況は:
3年連続で減少! 都内の会社、夏のボーナスはいくら?
東京都は、都内の1000労働組合を対象に調査した「2021年の夏季一時金(ボーナス)」の最終集計結果を公表。平均妥結額、平均要求額ともに3年連続で減少した。(2021/8/3)

4分の1世帯はボーナス減:
配偶者の夏ボーナス「満額支給された」は36.1%、使い道の1位は?
「しゅふJOB」を運営するビースタイル メディアは、求職中の主婦層を対象に「2021年夏のボーナス」について調査。配偶者の夏のボーナスが「満額支給された(される予定)」と回答した人は36.1%で、前回調査の28.8%を7.3ポイント上回った。(2021/7/28)

約6万円減少:
夏ボーナス平均支給額は81万円 「支給あり」が多い業界は?
ライボが実施した「2021夏のボーナス実態調査」によると、今夏のボーナス支給について65.6%が「支給あり」と回答。ボーナス支給額は平均81.3万円で、昨年比で約6万円減少した。(2021/7/26)

半数が不満:
働く女性、約6割「夏のボーナス支給なし」 平均支給額は?
働く女性の約6割が「ボーナスが支給されなかった」と回答した。支給された人の平均額はいくらだったのか?理想のボーナス額は?(2021/7/14)

夏のボーナス調査:
小・零細企業、夏のボーナス支給額 3位「30〜40万円未満」、2位「20〜30万円未満」、1位は?
小・零細企業を対象にした「夏のボーナス支給」に関する調査が発表された。支給額3位は「30〜40万円未満」、2位は「20〜30万円未満」だった。最多はいくら?また、冬のボーナスに対する期待についても聞いた。(2021/7/7)

6割がお金に対する考え方に変化アリ:
夏のボーナスの使い道「預貯金」が7割 平均額は?
「夏のボーナス・お金に関する調査」が発表された。預貯金にあてる人が多いようだ。年代が上がるにつれて、金額も増加していくことが分かった。21年の平均額はいくらだろうか?(2021/7/1)

「200万円以上」は19年の約半数:
夏のボーナス想定支給額 3位「40万〜60万円」、2位「20万円未満」、1位は?
ロイヤリティ マーケティングが「夏のボーナス」に関する調査を発表した。トップ3は19年と変わらない結果となった。200万円以上もらっていた割合は19年と比べて約半数となった。ボーナスの使い道などの結果と合わせてみていこう。(2021/6/30)

夏ボーナス平均支給額は43.9万円 昨対比6.3%減
2021年度の夏ボーナス平均支給額は43.9万円で、前年に比べて6.3%減だった――。(2021/6/28)

コロナ影響で:
夏のボーナス、「減りそう」な業種は?
新型コロナウイルスの影響で、夏のボーナスは昨年より減ると予想する人が最も多い業種とは? 住宅ローン比較サービスを運営するMFS(東京都千代田区)による調査の結果を見ていく。(2021/6/28)

大手企業:
2021年、夏のボーナスはいくら? 経団連が第1回集計結果を発表
経団連が大手企業の夏のボーナスの第1回集計結果を発表。平均妥結額は前年比7.28%減の84万1150円。2018年以降、3年連続で減少した。(2021/6/25)

2021年夏季賞与:
大阪の中小企業、夏のボーナスはいくら?
大阪に拠点を置く中小企業は、夏のボーナスをどのくらい支給するのだろうか。「支給する」と答えた企業は……。(2021/6/23)

業種別にみると:
夏のボーナスはどうなる? 中小企業の担当者に聞く
夏のボーナスを支給する予定がある中小企業は、どのくらいの割合なのか。従業員299人以下の企業に聞いたところ……。(2021/6/21)

3.60%減:
東京都内にある会社、夏のボーナスはいくら?
東京都は都内の1000労働組合を対象に、夏季一時金要求・妥結状況を調査し、その結果を発表した。平均妥結額は前年と比べ……。(2021/6/20)

IoT製品が最大50%オフになる「+Style 夏のボーナスセール」開催 6月21日まで
プラススタイルは、+Style家電をはじめとしたIoT製品が最大50%オフになる「+Style 夏のボーナスセール」を6月21日まで開催。72時間限定のタイムセールも実施し、メールマガジン会員との新規会員全員へクーポンを配布する。(2021/6/11)

2021年夏の賞与:
夏のボーナス、東証1部上場企業の平均は?
東証1部上場企業は、夏のボーナスをどのくらい支給するのだろうか。労務行政研究所が調査したところ……。(2021/6/11)

減少する見通し:
2021年夏のボーナス 民間は37万4654円、公務員は?
三菱UFJリサーチ&コンサルティングは「2021年夏のボーナス見通し」を調査し、その結果を発表した。それによると……。(2021/4/17)

「年に2回の小言の時間」:
コロナ禍でもボーナス支給 “伊豆の名店”に押し上げた「おか田」2代目店主の手腕
静岡県南伊豆町にある飲食店「伊豆の味 おか田」。1985年創業の郷土割烹料理屋で、近海で取れたキンメダイを出す店として多くの観光客を受け入れている。2代目店主の岡田正司さんはお土産品の商品開発なども手掛け、時流の変化に果敢に対応しようとしている。どのようにして「おか田」を地元の名店に押し上げ、コロナ禍を乗り切っているのか。岡田さんが取材に応じ、その経営手法について語った。(2021/3/25)

事務職のボーナス支給額ランキング 1位はIT事務で「56万3000円」
正社員で働く全国の事務職200人を対象にした2020年冬のボーナス調査の結果。ボーナスの支給があったのは全体の72%(143人)で、平均支給額は34.7万円だった。(2021/1/13)

エンワールド・ジャパン調べ:
コロナ禍のボーナス、外資系・グローバル企業で変化はあった?
新型コロナウイルの影響を大きく受けた2020年。外資系企業などではボーナスの支給額に変化があったのだろうか。人材紹介会社のエンワールド・ジャパンが、外資系企業と海外でもビジネスを展開する日系企業を対象にアンケートを実施した。(2021/1/8)

来年度は:
「冬のボーナス、支給なし」26.3%、理由は?
冬のボーナス、支給された人はどのくらいいるのだろうか。20〜60代の正社員に聞いたところ……。(2020/12/25)

前年冬に比べ9.02%減:
大手企業の冬のボーナスは86万円、最も減少したのは?
経団連は12月22日、大手企業の冬のボーナス妥結額をまとめ、その結果を発表した。主要21業種大手257社に聞いたところ……。(2020/12/23)

中小企業の冬季ボーナス、大阪平均は28万7604円
大阪府内の取引先企業1113社を対象に「2020年冬季ボーナス支給」について聞き取り調査を実施。正社員1人あたりの冬季ボーナス平均支給予定額、業種ごとの結果は?(2020/12/22)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。