ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「漫画家」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「漫画家」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

サダタローのゆるっとマンガ劇場:
今年の劇場版「名探偵コナン」は作画が微妙? マンガ家が劇場で確認してきた
「名探偵コナン」の劇場版最新作、「名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)」が4月12日より公開中です。しかし、SNSの一部では後半の作画がイマイチだと話題になっているようです。(2024/4/21)

サダタローのゆるっとマンガ劇場:
本格派幕末ゲーム「Rise of the Ronin」をプレイしたマンガ家、自由すぎるラブロマンスにときめく
ボクが今ハマっているのが、幕末を舞台とするオープンワールドアクションRPGの「Rise of the Ronin」。実は歴史ゲームや恋愛ゲームが好きな人にこそ遊んでほしいゲームなんです。(2024/4/14)

元司書みさきの同人誌レビューノート:
終電を逃して渋谷から千葉へ 深夜散歩の良さと怖さが詰まった同人誌マンガ『東京夜歩き』
作者さんはプロのマンガ家として猫をテーマにした作品を描いています。(2024/4/14)

「お医者様はいらっしゃいませんか」の言葉を聞いて漫画家が立ち上がったのはなぜ? 「ウミガメのスープ」クイズに挑戦!【レベル1】
“クイズ王”の古川洋平さんが代表を務めるクイズ作家集団「クイズ法人カプリティオ」が問題を出題。(2024/4/8)

サダタローのゆるっとマンガ劇場:
公開前から物議、映画「オッペンハイマー」を見たマンガ家が感じたこと 一番気になったのは……上映時間?
世界で初めて原子爆弾をつくった科学者の半生を描いた映画「オッペンハイマー」が3月29日より公開中です。ボクもさっそく見てきました。(2024/4/7)

漫画家・ねこクラゲさん「脱税容疑」報道受けコメント 確定申告を怠り2022年に税務署から納付指示受けたと説明
2022年に税務署から本税、延滞税、無申告加算税を納めるよう指示を受けてすぐに納付したと説明しています。(2024/4/1)

サダタローのゆるっとマンガ劇場:
「ドラゴンズドグマ2」は不便さも魅力? プレイ中にストレス爆発したマンガ家が気づいたこと
22日にカプコンから「ドラゴンズドグマ2」が発売されました。前作から12年ぶりの新作ということで期待の大きな話題作ですが、不満の声も目立つようです。なぜでしょう。(2024/3/31)

漫画家の雪永ちっちさん死去 漫画『サツドウ』の原作手がける
『サツドウ』の連載は終了に。(2024/3/25)

サダタローのゆるっとマンガ劇場:
不動産ミステリー「変な家」の映画が賛否両論な理由、マンガ家が考察
映画「変な家」が15日に公開され、週末3日間の観客動員数34万4000人、興行収入4億7400万円と順調なスタートを切りました。ただ、SNSの感想を見てみると賛否両論あるようです。(2024/3/24)

鳥山明さん逝去に中国から悲しみの声が相次いだワケ なぜ「ドラゴンボール」はここまで浸透したのか
鳥山明さんの悲報は本当に数多くの中国メディアが報じた。中国外交部の報道官・毛寧氏が「彼の作品は中国で非常に人気で、多くの中国のネットユーザーが死を悼んでいました」と哀悼のコメントを行い、それが人民日報など権威ある国のメディアで更に広がった。漫画家の死去に外交部がコメントするのは見たことがないと中国でも驚かれた。(2024/3/20)

サダタローのゆるっとマンガ劇場:
ゲーム界隈でよく聞く「完全版商法」とは? ときに炎上する理由をゲーム好きマンガ家が解説
最近、SNSで「完全版商法」が話題です。きっかけは「ペルソナ3 リロード」のDLCのようですが……ゲーム好きマンガ家が解説します。(2024/3/17)

サダタローのゆるっとマンガ劇場:
漫画「数字であそぼ。」は数学が分からなくても面白い? 文系マンガ家が感じた挫折と歓喜
漫画「数字であそぼ。」が、「第69回小学館漫画賞」を受賞しました。「数学の話なのに実はギャグ漫画」という話を聞き、ボクも読んでみました。(2024/3/10)

『ドラゴンボール』鳥山明さん死去 SNSで人気漫画家から追悼メッセージ相次ぐ
人気漫画家たちが哀悼の意を表しています。(2024/3/8)

サイバーコネクトツーが臨時休業に 鳥山明さんの訃報受け、社長が宣言 「悲しいものは悲しい」
サイバーコネクトツー臨時休業のお知らせ──ゲーム開発を手掛けるサイバーコネクトツー(CC2)の松山洋社長はX上でそのように宣言した。3月8日に公表された、漫画家・鳥山明さんの訃報を理由としている。(2024/3/8)

「巨星落つ」「世界漫画界の一里塚」 鳥山明さん死去を中国メディアが速報 SNSも衝撃
中国メディアが、漫画家の鳥山明さんが急性硬膜下血腫のため死去したことを速報した。中国紙の新京報(電子版)は「日本の漫画黄金時代の中核人物であるだけでなく、世界の漫画界の一里塚となる人物だった」との評価を記した。(2024/3/8)

「ドラクエの歴史は鳥山さんのキャラデザインとともに」 鳥山明先生の訃報に堀井雄二さん
集英社は8日、漫画「Dr.スランプ」「DRAGON BALL」やゲーム「ドラゴンクエスト」などで知られる漫画家・鳥山明さんの訃報を伝えた。ドラゴンクエストシリーズのゲームデザイナー・堀井雄二さんもコメントを寄せている。(2024/3/8)

漫画家・鳥山明さんの死去、日本だけでなく海外からも悲しみの声 Xのトレンド欄も一色に
「ドラゴンボール」や「Dr.スランプ」など国民的作品を世に送りだしてきた、漫画家・鳥山明先生が3月1日に死去した。ドラゴンボールのX公式アカウントや報道各誌が8日に報じた訃報には悲しみの投稿が相次いだ。(2024/3/8)

鳥山明さん死去に「あまりに早すぎます」「悲しいです先生」……尾田栄一郎さんらジャンプ漫画家追悼コメント
集英社が追悼コメントを発表し、ジャンプ漫画家からもコメントが。(2024/3/8)

「世界的な宝が失われてしまうなんて信じたくない」 漫画家・鳥山明さん逝去に中川翔子が悲しみ
「ドラゴンボール」好きでも知られる中川さん。(2024/3/8)

漫画家・鳥山明さん逝去 『ドラゴンボール』など手がける 急性硬膜下血腫で
(2024/3/8)

サダタローのゆるっとマンガ劇場:
「FF7リバース」さっそく14時間プレイしたマンガ家の感想は? 「期待以上の面白さ!」
2月29日にスクウェア・エニックスより「FINAL FANTASY VII REBIRTH」が発売されました。現在14時間ほどプレイし、チャプター4の途中まで来ていますが、期待以上の面白さにハマっています。(2024/3/3)

サダタローのゆるっとマンガ劇場:
コラボモデルだって妥協なし! マンガ家を驚かせた、「カウボーイビバップ」ワイヤレスイヤフォンの“音”
以前、ワイヤレスイヤフォンを取り上げた回で「コラボモデルってスペック的にそんなに高くない製品が使われることが多い」というセリフがあったのですが、「音質面にこだわったコラボモデルだってあるよ!」というご指摘をいただきました。メーカーさんから。(2024/2/25)

サダタローのゆるっとマンガ劇場:
劇場で「鬼滅の刃」最新話を見てきたマンガ家、「わくわくが止まらねぇぞオイ!」
テレビアニメ「鬼滅の刃」の新シリーズ「柱稽古編」の第1話と前シリーズ「刀鍛冶の里編」の第11話が、「ワールドツアー上映『鬼滅の刃』絆の奇跡、そして柱稽古へ」として劇場公開中。ボクも見てきました。(2024/2/18)

サダタローのゆるっとマンガ劇場:
「これ……ラブコメじゃん!!」 ヒット中の映画“ガンダムSEED”に驚愕したマンガ家の話
映画「機動戦士ガンダムSEED FREEDOM」が好スタートを切ったようです。テレビシリーズからおよそ20年ぶりとなる完全新作。評判が良さそうなのでボクも見てきました。(2024/2/11)

芦原さん急死に関する小学館編集者からの声明に漫画家から賛否 「泣いちゃった」「第三者による検証は要る」
声明を肯定的に受け止める声がある一方。(2024/2/9)

芦原妃名子さん死去で脚本家の相沢友子さんコメント SNS発信「慎重になるべきだった」
日本テレビ系ドラマ「セクシー田中さん」の原作者で漫画家の芦原妃名子さんの死去を受け、ドラマで脚本を担当した相沢友子さんが、追悼のコメントを発表した。相沢さんは2023年末、ドラマの最終回が放送された後にInstagramで終盤の脚本を原作者が書いたことなどを明らかにしていた。(2024/2/8)

小学館で連載の漫画家「編集で納得してる人はいない」 芦原さん急死受けた小学館の対応めぐり投稿
小学館で働く編集者たちも動揺している様子もつづられている。(2024/2/8)

中尾明慶、20年越しに「WATER BOYS2」新年会へ初参加 当時の共演者は社長や漫画家に
懐かしい。(2024/2/7)

サダタローのゆるっとマンガ劇場:
ポケモンに似て…ねぇ! 噂の「スジモンバトル」、「龍が如く」大好き漫画家も満喫中
「パルワールド」の裏で、もう一つポケモンっぽい要素を含んだゲームが登場しているのをご存知ですか? それが「スジモンバトル」。セガ「龍が如く8」のミニゲームです。(2024/2/4)

伊藤英明、『海猿』原作者に感謝伝える「記事を読みました」 当時もらった原画も「『海猿』は僕にとって一生の財産」
原作漫画家の佐藤秀峰さんは原作改変に憤りを示しました。(2024/2/3)

漫画家協会「契約の悩み、相談して」 漫画家の訃報受け
日本漫画家協会は1月30日、会員に対して「契約などの悩みがあれば協会に相談してほしい」と公式Xに投稿した。(2024/1/31)

サダタローのゆるっとマンガ劇場:
原作再現度ハンパない映画「ゴールデンカムイ」 それでもマンガ家が惜しいと思った理由
19日に映画「ゴールデンカムイ」が公開されました。隠されたアイヌ民族の埋蔵金を巡るサバイバルバトルを描く、野田サトルさんの漫画を実写で映像化した話題作です。(2024/1/28)

原作の漫画家が自らドラマ脚本を書いた理由 外された脚本家は「苦い経験」 日テレ「セクシー田中さん」巡るゴタゴタ
日本テレビで昨年10月から放送したドラマ「セクシー田中さん」について、原作者で漫画家の芦原妃名子さんが苦言を呈した。(2024/1/27)

“両目失明危機”のホラー漫画家、術後の様子に浜田ブリトニー「少しずつ光も見えるように」 近影公開
今後の治療次第とのことです。(2024/1/25)

FF14、人気漫画家起用のコラボ投稿を一部取り下げ 運営謝罪「一部の方に不快な思い」
ファンの間で物議をかもしていました。(2024/1/24)

元司書みさきの同人誌レビューノート:
漫画家×絵描きのタッグが生み出す 地球のIFを描いた水生生物たちの擬人化マンガ『水棲のエデン』
ファンタジーな世界観に引き込まれます。(2024/1/21)

サダタローのゆるっとマンガ劇場:
クソゲー好きの漫画家も頭を抱えた、とある新作スマホゲーの理不尽さ
15日、韓国HUP Gamesより「カジュアルファイト」なるスマホ向けゲームが、突然リリースされました。かつて伝説のクソゲーといわれた「ファイナルソード」の開発元です。(2024/1/21)

サダタローのゆるっとマンガ劇場:
「キャプテン翼」をバイブルと仰ぐマンガ家が連載終了で考えたこと
1月5日、集英社の「キャプテン翼マガジンvol.19」で、原作者の高橋陽一先生から「キャプテン翼」の連載終了、そして高橋先生はマンガ執筆の第一線から退くことが発表されました。(2024/1/14)

『キャプテン翼』漫画連載4月で終了へ 今後はネームなどの形で物語を残す考え
最終回までの構想はあるが、漫画家には40年以上掛かるかもしれないとのこと。(2024/1/5)

サダタローのゆるっとマンガ劇場:
セガ好きマンガ家、“メガドラ”イヤフォンを購入 コラボ商品って実際どうなの?
ワイヤレスイヤフォンの買い替えを検討していたところ、なんとオンキヨーからセガとコラボしたワイヤレスイヤフォンが発売されているのを見つけました! しかし担当編集からツッコミが……。(2023/12/31)

サダタローのゆるっとマンガ劇場:
「8番出口」ネットで話題に プレイしたマンガ家が感じた人気の理由、そして体の“異変”とは?
皆さんは「8番出口」というゲームをご存知ですか? YouTube等のゲーム実況配信やSNSで広がり、ネット上で人気になっています。(2023/12/24)

サダタローのゆるっとマンガ劇場:
映画「ゲゲゲの謎」クチコミで異例のヒット 劇場でマンガ家が見た“女性に人気”の理由とは?
「ゲゲゲの鬼太郎」の前日譚ともいえる映画「鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎」が、口コミでじわじわと人気が出て、興行収入は11億5000万円を超えました。しかも女性に人気だそうです。一体なぜ?(2023/12/17)

サダタローのゆるっとマンガ劇場:
お父さんもハマる? 「ファッションドリーマー」でコーデに目覚めちゃった漫画家
Nintendo Switch用ソフト「ファッションドリーマー」を遊んでみたところ、ボクも見事にハマったので紹介したいと思います。(2023/12/10)

サダタローのゆるっとマンガ劇場:
映画「首」は魅力いっぱいの上質なコント作品! なのに見てきた漫画家が頭を抱えた理由
北野武監督の最新映画「首」が11月23日より公開されました。登場人物の狂いっぷりや切れ味鋭いバイオレンス描写などが話題になっているようですが、個人的には狂気というより、生々しい“人間臭さ”を感じました。(2023/12/3)

サダタローのゆるっとマンガ劇場:
映画「翔んで埼玉」続編公開、地域ディスりの嵐に飲み込まれてしまった漫画家は何を思ったか
23日に映画「翔んで埼玉 〜琵琶湖より愛をこめて〜」が公開されました。2019年に公開され、埼玉への“愛あるディスり”が話題となった映画「翔んで埼玉」の続編。ボクも埼玉県内の劇場に足を運びました。(2023/11/26)

未発表の物語から映画と漫画を制作する“CineComi”、『マンガ家、堀マモル』を発表 映画のED曲に槇原敬之
さてどうなるか。(2023/11/15)

漫画家・星野架名さんの遺稿、公開へ 2023年に家族が発見した「未完成であっても先生が読んでほしいと願った物語」
星野架名さんは2021年に逝去。(2023/11/14)

サダタローのゆるっとマンガ劇場:
映画「ゴジラ-1.0」見た漫画家が「こういうのでいいんだよ」とつぶやいた理由
3日に公開したゴジラシリーズの最新映画「ゴジラ-1.0」。公開3日で64万8000人を動員し、興行収入10億4100万円と「シン・ゴジラ」を超える好スタートを切りました。(2023/11/12)

ジャンプ編集部が「他雑誌で連載経験のある漫画家」へ説明会を実施 → 提示した原稿料に現役漫画家から驚きの声続出
アニメ化された漫画家の人も驚くほどとは……!(2023/11/5)

サダタローのゆるっとマンガ劇場:
令和に蘇った「メタルギア」に不満続出!? ゲーム好きマンガ家が潜入捜査(プレイ)した
10月24日発売の「METAL GEAR SOLID MASTER COLLECTION vol.1」。各プレイ環境に対する最適化がキチンとされていないようです。(2023/11/4)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。