ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「東京メトロ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「東京メトロ」に関する情報が集まったページです。

「座れる」をサービスに:
東急東横線に「Q SEAT」導入、なぜ“一部”指定席を進めるのか
東急電鉄は2023年度以降、現在大井町線で運行している有料着席サービス「Q SEAT」を東急東横線に導入すると決定した。京王電鉄でも一部座席指定列車の導入を検討しているが、なぜ全席ではなく“一部”指定席を進めるのか。狙いは。(2022/8/11)

オウチーノ調査:
首都圏の「人気の駅」ランキング 3位は荻窪、2位は大船、1位は?
オウチーノは、2022年1〜6月の「オウチーノ」Webサイトへのアクセス数を集計し、首都圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)における人気の駅ランキングを発表した。その結果、1位は辻堂駅(神奈川県藤沢市)、2位は大船駅(神奈川県鎌倉市)、3位は荻窪駅(東京都杉並区)となった。(2022/8/2)

これが大人の本気! プラレールで東日本の新幹線ダイヤを極限まで再現 ガチ勢の運転会がすごい
安全を祈って“起工式”も……!(2022/7/30)

導入事例:
木・鉄骨のハイブリッド耐震システムを国内初導入したビルが渋谷で竣工、東急不動産
東急不動産は、東京都渋谷区で開発を進めていたオフィスビル「COERU SHIBUYA」が2022年6月30日に完成したことを公表した。COERU SHIBUYAは、木・鉄骨のハイブリッド耐震システム「木鋼組子」を国内で初めて採用した建物となる。(2022/7/29)

賃料13万8000円から:
東京メトロが「自宅兼オフィス」の賃貸を開始 鉄道施設をリノベーション
東京メトロと東京メトロ都市開発は、鉄道施設をリノベーションしたSOHO型賃貸住宅「メトロステージ代々木上原」を9月上旬にオープンする。自宅で働く人が増える中、オフィスや作業スペースとしての機能を兼ねた住宅として、居住者を募る。(2022/7/26)

27年12月竣工予定:
赤坂7丁目の再開発 高さ約157メートルのタワマン建設
日鉄興和不動産、野村不動産は、東京都港区で進める「赤坂七丁目2番地区第一種市街地再開発事業」について、6月24日付で東京都より市街地再開発組合設立の認可を受けたと発表した。(2022/7/26)

セブン、メトロも終了:
フリーWi-Fi続々終了 ファミマも7月末まで
ファミマは無料インターネット接続サービス「Famima_Wi-Fi」を終了する。7月末までとする。セブン、東京メトロも終了している。(2022/7/22)

駅から徒歩2分! 東京メトロ、鉄道施設をリノベーションしたSOHO型賃貸住宅「メトロステージ代々木上原」を9月上旬にオープン
代々木上原駅から徒歩2分。(2022/7/21)

セーラームーン30周年:
「美少女戦士セーラームーン×ANNA SUI」の自販機が登場 3850円のエコバッグも
ブルーミング中西は、『美少女戦士セーラームーン』とファッションブランド「ANNA SUI」のコラボ商品を、東京メトロ有楽町駅に設置した自動販売機で販売する。(2022/7/15)

プロジェクト:
東京・港区で延べ14.8万m2の新築分譲マンションを開発、三井不動産レジデンシャルら
三井不動産レジデンシャルは、三菱地所レジデンスとともに、「(仮称)港区三田一丁目計画」として、東京都港区で開発を進める新築分譲マンションの名称を「三田ガーデンヒルズ」に決定した。三田ガーデンヒルズは、三井不動産グループと三菱地所グループが都心で開発する分譲マンションとして、東京都渋谷区の分譲マンション「広尾ガーデンヒルズ」に続く2件目となる。(2022/7/15)

リノベーション:
LOOPLACEが文京区本郷の物件を取得、収益ビル再生プロジェクトを開始
LOOPLACEは、文京区本郷に位置する「ミサカ本郷ビル」を取得し、収益ビル再生プロジェクトを開始した。gran+OCHANOMIZUとしてリニューアル、事業化する。(2022/7/13)

通常は300円:
東京メトロ、小学生向けに24時間乗り放題切符を100円で発売
東京メトロは小学生向けの24時間東京メトロ全線乗り放題券を100円で発売。通常は300円で提供している。夏休み期間の家族利用を促す。(2022/7/11)

「あと何分で運転再開するの?」を解決 ナビタイムの乗換案内アプリに「運転再開予測」機能
まずはJR東日本、東急電鉄、西武鉄道、都営地下鉄から。(2022/7/8)

西武池袋線、車両故障で運転見合わせ 飛来物でパンタグラフが破損、架線修復作業も 東京メトロ有楽町線など広範囲に遅延影響
運転再開は15時以降の見込みです。【更新】有楽町線、池袋線特急で運転を再開(2022/7/8)

減便の傾向:
東京メトロ、8月にダイヤ改正 銀座線、丸ノ内線、東西線、千代田線の主な変更点は?
東京メトロは、8月27日からダイヤを改正する。対象路線は、銀座線、丸ノ内線、東西線、千代田線の4路線。同社広報担当者は「コロナ禍でのテレワークの定着などにより、利用者は減少傾向にある。最近やや回復基調ではあるがコロナ前の水準には達していない」といい、全体的に減便を基本とした改正となった。初電の繰下げ、終電の繰上げは実施しない。(2022/7/7)

銀座線は大減便、“1分50秒間隔”の丸ノ内線も見納め 東京メトロが2022年8月27日にダイヤ改正
東西線と千代田線では平日朝ラッシュの時間帯の減便を行います。(2022/7/7)

東京メトロ・東西線の駅名、並べてみると「五・七・五・七・七」の短歌だった……! 地元民からも「全く気付かなかった」と驚きの声
偶然か、それとも?(2022/7/6)

東京メトロアプリの「号車ごとのリアルタイム混雑情報」、提供路線に日比谷線・半蔵門線を追加
残る南北線は9月に提供予定です。(2022/7/2)

プロジェクト:
東京・銀座で都市型中規模コンパクト商業施設が竣工、ヒューリック
ヒューリックは、東京都中央区銀座で開発を進めていた商業施設「HULIC&New GINZA NAMIKI 6」が2022年5月9日に竣工したことを公表した。(2022/7/1)

月刊乗り鉄話題(2022年6月版):
「カーマカマカマ♪」 構想から40年「蒲蒲線」が度々話題になるワケ
そもそもどこ? どう読むの? 誰が便利になるの? いる? いらない?──を解説。あ、「カーマカマカマ♪」がちょっと頭から離れなくなっちゃいました。(2022/6/30)

測定結果はミラーで確認:
体組成計埋め込んだマンション 日鉄興和不動産が開発
日鉄興和不動産(東京都港区)は、第1期契約を開始した「リビオレゾン三ノ輪パークフロント」に、健康習慣をサポートするサービス「cheercle(チアクル)」を導入すると発表した。(2022/6/29)

Hitachi Social Innovation Forum 2021 JAPAN:
“スマートビル”の先に見据える持続可能な街づくり 日立×東京建物の協創戦略
コロナ禍への対応、SDGsへの関心、生産年齢の人口減――街(都市)を取り巻く環境は刻々と変化している。そうした現状では、竣工時に魅力のピークが到達する従来型の街づくりからの脱却が求められている。街が持続的に魅力的であり続けるために必要なこととは何か。ビルのソリューションプロバイダーとして業界をリードする日立のビルシステムビジネスユニットと、持続可能な街づくりを通してESG経営の高度化を推進する東京建物が展望を語った。(2022/6/24)

「劇場版アイカツプラネット!」公開記念! スタンプラリーで「東京メトロ×埼玉高速鉄道」限定スペシャルチケットがもらえる
6月24日から。(2022/6/22)

東京・池袋に出店:
ワークマン、靴専門店が「ユニクロやジーユーと差別化できる」と話すワケ 人気パンプスには新色も
作業服大手のワークマンは6月16日、靴専門店の「WORKMAN Shoes(ワークマンシューズ) 池袋サンシャインシティアルパ店」(東京都豊島区)をオープンした。(2022/6/20)

JR大宮駅にネスレの「睡眠カフェ」登場 テレワーク用個室にコーヒーとリクライニングチェアを完備
コーヒーでリフレッシュしよう!(2022/6/17)

交流人口を取り戻せるか:
JR東海、JR東、JAL、ANA、東京メトロ まさかの「呉越同舟キャンペーン」はなぜ生まれたか
JR東海、ANA、東京メトロ、JAL、JR東日本の5社は「ただいま東京」キャンペーンを共同で実施した。その理由に迫る。(2022/6/16)

航空・鉄道5社がタッグ! 久しぶりの東京旅行を応援、「ただいま東京」キャンペーン開始
普段はライバルでもここでは協力!(2022/6/14)

JAL・ANA・JR東海・JR東・東京メトロが「ただいま東京」キャンペーンを展開 観光誘客を促進
JAL(日本航空)、ANA(全日本空輸)、JR東海、JR東日本、東京地下鉄は、「ただいま東京」キャンペーンを実施する。(2022/6/13)

東京メトロ、車内Wi-Fiサービスを一部終了 6月30日に 提供事業者との契約が満了
東京地下鉄(東京メトロ)は、車両内で提供している訪日外国人向け無料Wi-Fiサービス「Metro_Free_Wi-Fi」と、NTTドコモの「dWi-Fi」を6月30日をもって提供終了する。(2022/6/6)

MIMARU東京 STATION EAST:
東京・八丁堀に「みんなで泊まれる」ホテル 推し活やレジャーの需要を見込む
大和ハウスグループのコスモスイニシア(東京都港区)およびコスモスホテルマネジメント(東京都港区)が、6月2日、客室の7割を2ベッドルームで構成する「MIMARU東京 STATION EAST」(東京都中央区)を開業した。(2022/6/6)

「みんなで泊まる」がコンセプトの多人数向けホテルが東京・八丁堀にオープン 友達とお泊まりしてワイワイが可能!
オープニングキャンペーンを9月まで実施中。(2022/6/4)

歩いてみた:
浅草の“深い傷跡” キレイなまま閉業・休業するホテル続々、インバウンド消失の誤算
6月10日から訪日観光客の受け入れが再開する。観光業界からは喜びの声が上っている一方で、これまでの2年2カ月の間、インバウンド需要を失ったことによるダメージは大きい。訪日観光客に人気の浅草では、「建物は新しいのに人の気配が全くない」ホテルが多い。大小さまざまなホテルが並ぶ国際通りを歩いてみると、その異様さが浮かび上がる。(2022/5/31)

開業10周年:
悩みがあった東武鉄道にとって、東京スカイツリーはどんな存在になったのか
開業10周年を迎えた東京スカイツリー。「とうきょうスカイツリー駅」や商業施設を含む「東京スカイツリータウン」を運営する東武鉄道から見た戦略的意義とは。(2022/5/28)

出店期間は5月23〜27日:
話題の“ヤクルト1000”に長蛇の列 日本橋駅に突如出店──そのワケは?
ヤクルト1000が飛ぶ鳥を落とす勢いで売れている。そんな中、ヤクルトは東京メトロ銀座線・日本橋駅のイベントスペースに突如出店。連日購入者が列をなしている。なぜ、日本橋駅に出店をしたのか。また、ヤクルト1000の売り上げや現在の流通状況はどのようになっているのか。話を聞いた。(2022/5/27)

大東建託が居住の満足度を調査:
首都圏の住み心地がいい街 「東京・中央区」が4年連続1位
大東建託は「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2022<首都圏版>」を発表した。「住みここち(自治体)ランキング」の1位は「中央区」、2位は「文京区」、3位は「目黒区」となった。(2022/5/22)

東京メトロも配っている:
同業他社も「知らなかった」!? 小田急電鉄が“いいこと”した人に配る「カード」の正体
小田急電鉄や東京メトロは、忘れ物などを届けた利用者に対し、感謝の気持ちを伝えるカードを配っている。配布を始めた背景などを両社に聞いた。(2022/5/17)

「いかに日本人が律儀なのかよく分かる」 地下鉄の階段を撮影した写真に反響 なぜだか気付けるかな?
ヒント「外は雨」。(2022/5/14)

4月30日まで受付中:
東京メトロの「休日メトロ放題」好調 月額2000円で5月の土日祝日乗り放題
東京地下鉄(東京メトロ)が3月末に試験的に販売を始めた「休日メトロ放題」の売れ行きが好調だ。月額2000円を事前に支払うことで、同社が運営する路線が土日祝日乗り放題になるというサービスで、4月28日時点で3000人以上が申し込んでいるという。(2022/4/29)

2000円で土日祝日は実質乗り放題! 東京メトロが「休日メトロ放題」を5月に試行
いっぱい寄り道しちゃう。(2022/4/28)

三井不と三菱地所が共同開発:
東京・港区に高級マンション「三田ガーデンヒルズ」誕生 帝国ホテルのサービスを提供
三井不動産レジデンシャルと三菱地所レジデンスが、2025年3月に竣工予定の「港区三田一丁目計画」の名称を「三田ガーデンヒルズ」に決定したと発表した。(2022/4/26)

財務省・東京都、東京メトロ株を一部売却へ 理由は? ポイントまとめ
財務省と東京都が東京メトロの保有株式売却に向けた動きを進めている。国と都は2027年度までに保有株式をそれぞれ半分売却し、東京メトロの上場と民営化を進める方針だ。(2022/4/26)

プロジェクト:
東京都墨田区で次世代の賃貸マンションが竣工、キッチン・洗濯機・調理器具はシェア
三井不動産レジデンシャルは、東京都墨田区で開発を進めていた賃貸マンション「パークアクシス錦糸町スタイルズ」が完成したことを公表した。パークアクシス錦糸町スタイルズは、シェアキッチンや家具のサブスクリプションサービス付きで、調理器具や家電製品を持たない入居者でも生活しやすい環境を構築している。(2022/4/25)

プロジェクト:
渋谷区渋谷4丁目でペット持ち込み可能フロアを備えた老人ホームが竣工、ヒューリック
ヒューリックは、渋谷区渋谷4丁目で開発を進めていた老人ホーム「ホスピタルメント青山」が2022年3月に竣工したことを公表した。(2022/4/22)

東京が変わる:
東京メトロ「有楽町線」「南北線」の延伸で、どうなる?
東京メトロ有楽町線と南北線の延伸が決定した。コロナ禍で事業環境が大きく変化する中、東京メトロが計画する今後の戦略とは。(2022/4/21)

磯部孝のアパレル最前線:
東京・銀座にダイソー、ワッツ、スリーコインズが続々出店 採算は取れるのかシミュレーションしてみた
2020年から始まった新型コロナウイルスの感染拡大から2年がたつ。新型コロナウイルスは街の景色をもすっかり変えてしまった。東京・銀座も例外ではない。現在でも日本一高額な土地の代表格である銀座に、現在100円均一ショップの出店が増え始めている。(2022/4/21)

ヴィアイン赤坂〈茜音(あかね)の湯〉:
JR西、東京・赤坂に大浴場付き「宿泊特化型ホテル」 11月開業
 ジェイアール西日本デイリーサービスネット(兵庫県尼崎市)は、宿泊特化型ホテル「ヴィアイン赤坂〈茜音(あかね)の湯〉」(東京都港区)を開業すると発表した。(2022/4/20)

東京メトロの「全駅スタンプラリー」、デジタルで復活 17年ぶり
東京メトロは18日、沿線の全138駅を巡る「東京メトロ全駅スタンプラリー」をデジタル化して実施すると発表した。2005年以来17年ぶりの開催。(2022/4/18)

石川温のスマホ業界新聞:
楽天モバイルが全47都道府県を順次、自前回線エリアに――プラチナバンドはいつ手に入るのか
楽天モバイルが、都道府県で自前回線への切り替えを開始した。同社は2023年度中にau(KDDIと沖縄セルラー電話)の4G LTEネットワークへのローミングを原則として終了したいとしているが、現状では厳しい面もある。いわゆる「プラチナバンド」を手に入れることが重要となるだが、うまく行くかどうかは未知数だ。(2022/4/17)

ご存じですか? 「中之島高速鉄道」と「関西高速鉄道」 路線図には出てこない、謎(?)の鉄道会社
縁の下の力持ち的な会社なのです。(2022/4/14)

【追記あり】駅に掲出されていた「ロシア語の案内」が「調整中」に…… ウクライナ侵攻との関連は? JR東に聞いた
【追記あり】ロシア語での案内を再開するとのこと。(2022/4/14)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。