ニュース
» 2006年08月11日 22時14分 公開

携帯販売ランキング(7月31日〜8月6日):子ども向けじゃヤなの!──夏休みと「1円端末」の関係

夏休みになり、ランクインする端末にも若干だが変化が起こっているようだ。それは「1円端末」。さて、今回の携帯販売ランキングはどのような結果となるのか。

[岩城俊介,ITmedia]

 夏期休暇でのんびりと大型量販店などに家族で出かける機会も多くなるであろうこの時期、どんな携帯が売れているのか。では今回の販売ランキングを見ていこう。

 NTTドコモauボーダフォン
1N702iDW41CA705SH SLIMIA
2SH902iSW43T905SH
3SH902iW44T904SH
4P902iW42SV604SH
5N902iW33SA II803T
6FOMAらくらくホンIIW42KV502T
7D902iA5521K705T
8D902iSA5517T904T
9P902iSW41S804SS
10N701iA5518SA804SH

この記事では、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国3500店舗の量販店(家電量販店、カメラ販売店、PC専門店)のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。

「N701i」がランクイン、その理由は

Photo

 「N702iD」(写真)が今回も強かった。ここ最近は売れ筋の大きな変動がない状況とはいえ、最新モデルの902iSシリーズ702ixシリーズ(発売されているのはSH702iSのみだが)を押さえてここ最近、連続でトップを獲得している。今回、N702iDは連続首位記録を「5」に伸ばした。

 2位には前回4位だった「SH902iS」が入り、再び順位を上げてきている。902iSシリーズは8月に入り若干価格が下がったようで(新規契約:3万円前後。8月11日現在)、前回から人気再燃の兆しが見えている。今回はSH902iSのほか「D902iS」が8位に、「P902iS」が9位に入った。P902iSは通常モデルのほかにBluetoothレシーバー+ネックストラップイヤフォンが付属する「P902iS ME」(Music Edition)も存在し、着うたフルにも対応する。大手量販店の携帯コーナー説明員によると、au端末の売り場経由で移動してきた、音楽機能を望むドコモユーザーからの引き合いが多いという。

 今回大きく順位を上げたのは、ランク圏外(16位)から10位に入った「N701i」だ。

 N701iは、2005年9月に発売された“おしゃれな雑貨”をイメージしたデザインが特徴の端末。カラフルな8色の着せ替えパネル「スタイルプラス」と4色のボディカラーを用意し、待受画像やメニューアイコン・各種機能の画面をディズニーキャラクター柄に一括で変化させる「Disneyモード」を搭載する。発売から約1年が経つ端末だけに販売価格も1円となっている店舗がほとんどであり、いわゆる“子ども用端末”では物足りない小学生高学年や中学生以上用として望まれたのではと推測される。「子ども用じゃヤなの!」とお父さんにせがむ姿が目に浮かぶ。


ウォークマンケータイ、売れ行き鈍化

Photo

 「W41CA」(写真)の独走はいつまで続くのか。auの販売ランキングは今回も本機がトップだった。

 ただし2位以下には若干の順位変動が見られ、前回4位から「W43T」が2位へ上がり、前回2位の「ウォークマンケータイ W42S」が4位に落ちた。

 W43Tは端末を閉じたまま操作できる音楽機能専用キーを背面に配置し、3Dナビにも対応する音楽ケータイだ。薄型でくせのないデザインを採用し、2006年4月に発売された1世代前の端末だけに価格の安さ(1円で販売する店舗も多かった)なども相まって、今回も販売数を伸ばした。一方のウォークマンケータイ W42Sは「W44T」にも抜かれ、売れ行きが鈍ってきている。

 そのような中で、ランキング上位ではないものの登場週から常にトップ10圏内に入り、安定した売れ行きを見せている2006年夏モデルが、京セラ製の2機種「W42K」「A5521K」である。W42Kは、スクエアでほどよく小型のボディに、アナログテレビ機能や音楽機能を備え、音楽/テレビ操作が行えるマイク付きリモコンが付属する端末。A5521Kは夏モデル唯一の1X端末で、厚さ18.4ミリの薄型デザインと「でか文字」など使いやすさ・見やすさを特徴とする端末だ。


1〜2世代前の「1円」端末、割安感から販売数を伸ばす

Photo

 「705SH SLIMIA」(写真)、「905SH」、「904SH」の3機種は今回も1、2、3位を独占し、大きな変動は見られなかった。

 続いて4位には光学2倍ズームレンズ+有効320万画素カメラ搭載の「V604SH」、5位に音楽ケータイ「803T」が入った。これらはそれぞれ6位、7位から順位を上げており、搭載機能に対する割安感から販売数の増加に繋がったと思われる。

 ところでボーダフォンの3G夏モデル最後の端末「804NK」が12日にようやく発売されるようだ。同端末はノキアのマルチメディア端末「N71」をベースに、ボーダフォン向けにカスタマイズされたモデル。200万画素CMOSカメラやBluetoothを標準で装備する。

 ボーダフォンのランキングは最近大きな変動がない状態だが、このノキア製端末がどこまで食い込めるか、次回以降のランキング結果に期待したい。



新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう