これでイチキュッパなら安いヨ、たぶん──WiMAX対応の無線LANルータ「URoad-7000」ファーストインプレッションiPhone 3Gより軽い/価格は1万9800円(3/3 ページ)

» 2010年06月21日 18時49分 公開
[井上翔(K-MAX),ITmedia]
前のページへ 1|2|3       
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

無線LANで、複数台でかつ家庭用ゲーム機も回線を共有可能

 URoad-7000は“WiMAX Speed Wi-Fi”機器だ。高速で快適なモバイルWiMAX通信を、複数台のPC、あるいはiPhoneやiPad、携帯電話、家庭用ゲーム機器などの無線LAN搭載デバイスで利用できる。

 無線LANは、IEEE802.11b/g/nに対応する。特に3GやPHSも含めた携帯型無線LANルータにおいて、規格上、より高速に通信できるIEEE802.11nまで対応する機器はまだ少なく、IEEE802.11n対応無線LANモジュールを搭載するPCのほか、iPadiPhone 4なども、高速なモバイルWiMAX通信と合わせてIEEE802.11n接続で利用できるのはポイントが高い。

 また、2つのSSIDを個別に使える“マルチSSID”に対応し、11n+高セキュリティ設定の接続はPC、11g接続は家庭用ゲーム機というように使い分けられる。1つのSSIDあたり最大5台、合計10台まで同時接続が可能だ。もちろん、64/128ビットWEPやWPA-PSK(TKIP/AES)、WPA2-PSK(TKIP/AES)、SSIDステルス機能、MACアドレスフィルタリングといったセキュリティ機能もきちんと備えている。

photophotophoto 左から、同場所ほぼ同時刻で計測したURoad-7000、WR3300R、Intel WiMAX/WiFi Link 5150内蔵PCの通信速度

 URoad-7000とAtermWM3300Rで比較した同場所(ユーティリティによる電波状況は、RSSIが-42dBm、CINRが26dB)の実速度は、若干計測時刻の差など誤差範囲とも思われるがURoad-7000が若干高速だった。一方、第一世代のIntel WiMAX/WiFi Link 5150を内蔵するPCはアンテナ特性が優れるためか下りが優れる半面、PCの内蔵モジュールの上限が上り3Mbpsであるため上りがやや劣る結果となった。どれにせよ、ある程度良好の電波状況であれば上りも数Mbpsを余裕で実現できることが分かる。


photo  

 さて、ワイヤレスデータ通信機能付きのモバイル無線LANルータが最近続々と登場しているが、3Gデータ通信は(都市部の良好電波状況であっても)実利用時は下りであっても4Mbpsを超えることはあまりないのが現状だ(また、通信キャリアによっては、通信速度の制限やネットラジオやSkype、インスタントメッセージングソフトなど、使用Webアプリケーション/ポートが制限される場合がある。

 対してモバイルWiMAXはエリア内であれば、上りも下りも軽く4Mbps以上、場合によっては数十Mbpsもの速度で通信できてしまう。“WiMAX Speed Wi-Fi”という共通名称が示す通り、モバイルデータ通信に「スピード」を望むならモバイルWiMAXのほうが快適に使えるシーンが多いといえる。また、場合によっては局からやや遠いADSLサービス利用者など、固定ブロードバンド回線より高速であることもあるだろう。2010年6月現在、都市部を中心にWiMAXサービスエリアは日々拡大しているので、サービス初期につながらず、利用をあきらめた人も再度試してみてほしいところだ。単体で動作するURoad-7000SS(など)はそういったWiMAXチェッカーとしても使えてしまう(モバイルWiMAX非契約の場合もWiMAX網を経由したインターネットに接続でき、WiMAX契約サイト限定でアクセスできる。ここから即オンライン契約→使い始めることも可能だ)。

 PCでは高速を生かした通信を「家と同じよう」に使うもよし、iPhoneやスマートフォンなどで「(おそらく)さらに高速な環境」で快適に高画質動画を楽しむもよし。外はもちろん、時には家でも、PCもWi-Fiケータイもスマートフォンも、家庭用ゲーム機も「URoad-7000」1つでインターネット通信を全部まかなえてしまえる──のは、使い勝手のほか、コスト面を含めて考えてもなかなかの魅力があるといえる。



前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年07月15日 更新
  1. 古いiPhoneで撮影した写真が“エモい”と評価されるワケ 「iPhone 3GS」で試してみた (2024年07月14日)
  2. 有線イヤフォンをワイヤレス化できる「Bluetoothレシーバー」がダイソーで550円 使ってみたら想像以上に良かった (2024年07月14日)
  3. 「有線イヤフォンは電池切れない」 エレコムの投稿が思わぬ反響 駅すぱあとが「充電不要で安定して使える」とリプライ (2024年07月11日)
  4. ドコモ販売ランキング:初登場の「Xperia 10 VI」と「AQUOS wish4」を抑えて首位に立ったのは……?【7月1日〜7月7日】 (2024年07月13日)
  5. アンカーが「Amazonプライムデー」に参加 260製品以上を最大50%オフに (2024年07月10日)
  6. 楽天モバイルの「株主優待SIM」は事業への理解を深めることが目的?(それはそれでアリ) (2024年07月13日)
  7. 「Galaxy Z Fold6/Z Flip6」は何が変わった? 折りたたみ×AIで新たな価値提案へ (2024年07月13日)
  8. 楽天モバイルの“株主優待SIM”を使ってみた 毎月30GBを1年間、サブ回線の運用に最適 (2024年07月08日)
  9. PayPayの「あなたのまちを応援プロジェクト」、9月以降に2自治体で最大20%還元 (2024年07月12日)
  10. ダイソーで110円の「スイッチ付(USB)Type-Aケーブル」を便利に使う方法を探る 「USBデスクライト」のスイッチとして最適な反面注意点も (2024年07月13日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー