ニュース
» 2019年01月18日 22時00分 公開

Google Wear OS搭載、クラシカルデザインのスマートウォッチ 「TicWatch C2」 Mobvoiから

中国Mobvoiは、1月18日にGoogle Wear OSを搭載したスマートウォッチ 「TicWatch C2」を発売。ステンレススチールや本革を取り入れたクラシカルなデザインで、各種センサーや防水・防塵性能も備えている。カラーはローズゴールド、ブラック、シルバーの3色で、価格は2万4499円(税別)。

[エースラッシュ,ITmedia]

 中国Mobvoiは、1月18日にGoogle Wear OSを搭載したスマートウォッチ 「TicWatch C2(ティックウォッチ シーツー)」を発売した。価格は2万4499円(税別)で、取り扱いはAmazon.co.jpで行う。

Photo スマートウォッチ 「TicWatch C2」

 本製品にはステンレススチールのベゼルと交換可能な本革製ストラップを採用した、クラシカルデザインのモデル。IP68準拠の防水・防塵(じん)に対応し、心拍数モニターや内蔵GPSを含む健康センサー、フィットネスセンサーを備える。

 ディスプレイは1.3型(360×360ピクセル)、プロセッサはQualcommの「Snapdragon Wear 2100」、メインメモリは512MB、ストレージは4GB、バッテリー容量は400mAhで持続時間は36時間。OSはAndroid/iOSに対応し、Google Playからアプリとウォッチフェースをダウンロードできる。また、Google Assistantも利用可能だ。

 カラーはローズゴールド、ブラック(オニキス)、シルバー(プラチナ)の3色で、ローズゴールドは細めの手首のユーザーにフィットするようストラップの短い薄型モデルとなっている。

PhotoPhotoPhoto ローズゴールド(写真=左)、ブラック(写真=中央)、シルバー(写真=右)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう