店舗を変えるモバイル決済
ニュース
» 2019年02月20日 17時50分 公開

クレカやQRコードに対応、Android搭載マルチ決済端末 アルファノートから

アルファノートは、2月20日にAndroid搭載マルチ決済端末「A8」をリリースした。クレジットカード決済やQRコード決済をはじめ、ポイント機能や免税処理システムなど、多種多様な決済手段に対応する。ベンダー・Sireによるカスタマイズも可能で、7月末までキャンペーン価格の2万9800円(税別)で販売する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 アルファノートは、2月20日に中小規模の小売店に向けたAndroid搭載マルチ決済端末「A8」を発売した。価格は通常7万4800円(税別)で、7月末までの間は導入応援として2万9800円(税別)で販売する。

Photo

 本製品は1台でクレジットカードとQRコードの決済が行える。クレジットカード決済はVISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners、銀聯の6ブランド、QRコード決済はPayPay、WeChatPay、PAY.JP、pringに対応し、ポイント機能や免税処理システムなども備えている。操作はスマートフォンと同様の感覚で入力から決済、レシートの発行までが可能。

Photo 利用イメージ

 現在利用しているAndroid OSのPOSアプリや顧客管理アプリをそのまま移行でき、バッテリー内蔵型のため持ち運びや連続48時間利用も実現。インターネット接続はWi-Fiと、NTTドコモのLTE通信を利用できる。ベンダーやSireとの連携も強化し、顧客の基幹システムなどの仕様に合わせたカスタマイズにも広く対応する。

Photo 画面イメージ

 今後は既存POSアプリや顧客管理アプリなどを提供している企業と連携し、A8搭載アプリを強化して機能を増やしていく予定。対応するQRコード決済も順次増やし、対応店舗支援ツールなどの自社開発にも取り組んでいく。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう