ニュース
» 2007年01月15日 21時55分 公開

2007年春 Vista搭載PC特集:フルHD対応の37インチワイド液晶一体型PCがCore 2 Duo採用――FMV-DESKPOWER TX

37インチワイド液晶一体型PCのFMV-DESKPOWER TXは、Core 2 DuoとVista Home Premiumを搭載した2モデルが発売される。

[前橋豪,ITmedia]
外観は2モデルとも同様。いずれも1920×1080ドット表示の37インチワイド液晶を搭載する

 富士通のFMV-DESKPOWER TXは、リビングに置くことを想定した37インチワイド液晶ディスプレイ一体型のデスクトップPCだ。解像度が1920×1080ドットのフルHD液晶パネルを採用し、3波デジタル放送とアナログ放送のインスタントTV機能も備えている。2007年春のラインアップは、OSにVista Home Premiumを搭載した「TX95U/D」と「TX90U/D」の2モデルを用意し、2月下旬より発売する予定だ。価格はオープン、実売予想価格はTX95U/Dが60万円前後、TX90U/Dが50万円前後。

 モデルチェンジのトピックは、アーキテクチャの変更だ。チップセットをRADEON XPRESS200からIntel P965に、CPUをPentium D 820(2.8GHz)/Pentium 4 517(2.93GHz)からCore 2 Duo E4300(1.8GHz)に世代交代している。FMV-DESKPOWERの中では唯一、外付けのグラフィックチップとなるMOBILITY RADEON X1600(ビデオメモリ256Mバイト)を実装しているのも特徴だ。

 2モデルはストレージ周りの仕様が異なる。TX95U/Dは2Gバイトのメモリ、800GバイトのHDD(400GバイトHDD×2)、BD-R/REの2倍速書き込みに対応したBlu-ray Discドライブを搭載。録画したデジタル放送をHD映像のままBlu-ray Discへムーブ/ダビングできるほか、市販のBD-Videoタイトルを再生することも可能だ。TX90U/Dは、1Gバイトのメモリ、400GバイトのHDD、2層対応のDVDスーパーマルチを装備する。

 ボディは従来機を引き継いでいるが、画面周辺のブラックのパーツの面積を広げることで、より液晶TVらしいデザインに仕上げている。また、従来はワイヤレスキーボードとワイヤレスマウスを同梱していたが、離れた場所から膝の上などで手軽にマウス操作が行えるように、タッチパッド付きのワイヤレスキーボード(フラットポイント付ワイヤレス・キーボード)を採用した。本体サイズは1085(幅)×436(奥行き)×741(高さ)ミリ、重量は約52.5キロとなっている。

FMV-DESKPOWER TXの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD OS 実売
FMV-DESKPOWER TX TX95U/D 液晶一体型 アーキテクチャ変更 Core 2 Duo E4300(1.8GHz) 2048MB 800GB Home Premium 60万円前後
TX90U/D 液晶一体型 アーキテクチャ変更 Core 2 Duo E4300(1.8GHz) 1024MB 400GB Home Premium 50万円前後
FMV-DESKPOWER TXの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 チップセット 光学ドライブ GPU TV機能 重量
FMV-DESKPOWER TX TX95U/D 37インチワイド 1920×1080 Intel P965 BD-R/RE対応Blu-ray Disc MOBILITY RADEON X1600(256MB) 3波デジタル/地アナ 約52.5キロ
TX90U/D 37インチワイド 1920×1080 Intel P965 2層対応DVDスーパーマルチ MOBILITY RADEON X1600(256MB) 3波デジタル/地アナ 約52.5キロ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう