PC USER Pro
ニュース
» 2009年09月08日 13時00分 公開

1万円前後の複合機も用意:キヤノン、Webプリントと大画面液晶で攻める「PIXUS」プリンタ09年モデル (2/2)

[ITmedia]
前のページへ 1|2       

ビジネス対応のA3プリンタもラインアップ

 単機能プリンタはA4対応の「iP4700」とA3対応の「iX7000」を用意。2008年モデルと比較して、A4対応機を2モデルから1モデルに絞り込みつつ、A3対応機を追加している。

 iP4700は「iP4600」の後継機。MP640と同じ染料4色/顔料ブラックの5色インクによるプリントエンジンを備え、2系統給紙、自動両面印刷、CD/DVDレーベル印刷、PictBridge用のUSBポートといった機能も有する。

 iX7000は、5色顔料インクに加えて、普通紙で高品位なカラー印刷が行えるクリアインクも搭載した6インクシステム「PgR」(Pigment Reaction)を採用。同様のインクシステムはビジネス向けA4複合機「MX7600」にも搭載されている。

 A3ノビに対応した写真用紙専用の後トレイと、250枚セットできる普通紙専用の前面給紙カセット、手差しトレイを装備するほか、自動両面印刷、有線LANの機能も持つ。同社のWebサイトで、ポスターやビジネス文書向けのiX7000専用テンプレートが配布されるのも特徴だ。

A4対応のiP4700(写真=左)。A3対応のiX7000(写真=中央)。iX7000は普通紙に塗布することで、発色や耐水性を高めるクリアインクを内蔵する(写真=右)

A4/A3単機能プリンタ新モデルのラインアップ
モデル名 iP4700 iX7000
直販予定価格 1万6980円 3万9980円
発売予定日 9月中旬 9月中旬
対応用紙 A4 A3ノビ
インク 染料4色+顔料Bk 顔料5色+クリアインク
ノズル数 C/M×各1536ノズル、Y/染料Bk×各512ノズル、顔料Bk×320ノズル C/M×各1024ノズル、Y/PBk/Bk×各512ノズル
最高解像度 9600×2400dpi 4800×1200dpi
最小インク滴 1ピコ 2ピコ
前面カセット ○(+手差しトレイ)
自動両面印刷 ○(はがき非対応)
CD/DVDレーベル印刷
メモリカードリーダー
PictBridge
赤外線
PC接続インタフェース USB 2.0 100BASE-TX有線LAN、USB 2.0
自動写真補正II ○(ソフトで対応) ○(ソフトで対応)
Easy-WebPrint EX
L判フチなし印刷速度 約17秒 約38秒
L判フチなし印刷コスト 約17.1円 約15.9円
サイズ(幅×奥行き×高さ) 431×296×153ミリ 647×519×260ミリ
重量 約5.7キロ 約19.8キロ
※L判印刷速度/コストは「GL-101」使用時。コストはインク代+用紙代の合計

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう