PC USER Pro
特集
» 2009年12月25日 19時30分 公開

プリンタ09-10年モデル徹底検証:最終回 プリンタ2009年末モデルはどれが“買い”なのか? (2/5)

[榊信康(撮影:矢野渉),ITmedia]

主な付加機能/付属アプリケーション

 各モデルがPCレスで行える印刷機能を中心として、付加機能の違いをまとめた。2009年末モデルはいずれもiPhoneからの印刷に対応したのがトピックだ。CD/DVD/BDレーベル印刷およびレーベルコピー機能は、MP560とC309Gを除く5モデルが対応する。中でもEP-902AとEP-802AはCD/DVD/BDトレイを本体に内蔵しているため、別途トレイを保管しておく必要がなく、他機種より使いやすい。

 全体の傾向としては、キヤノンやエプソンのモデルは写真に手書きの文字や図形を合成できる機能や、高度な各種コピー機能を各種そろえている。一方のC309Gは、けい線やグラフ用紙などのフォーム印刷機能が充実しているものの、他メーカーが得意とするアミューズメント的な機能は控えめだ。

 各モデル固有の機能としては、C309Gはオンライン写真共有サービス「Snapfish」との連携機能を持ち、MP990は唯一フィルムスキャンができ、EP-902Aはデジタルカメラで撮影した動画ファイルの再生と12コマ割り付け印刷に対応するなどの違いがある。

 そのほか、EP-902A、EP-802A、EP-702Aが小顔補正、美白補正、スリム補正を段階的に適用できる新型の「ナチュラルフェイス」機能を備えている点は、特に女性に喜ばれるかもしれない。

主な付加機能(1)
製品名 USBメモリダイレクト印刷 iPhone印刷 テレビプリント けい線印刷 写真の手書き合成 自動両面印刷/コピー CD/DVD/BDレーベル印刷/コピー
MP990
MP640
MP560
EP-902A △(オプション)
EP-802A △(オプション)
EP-702A △(オプション)
C309G

主な付加機能(2)
製品名 フチなしコピー ポスターコピー 縮小割り付けコピー トリミングコピー スキャン画像のPDF保存 スキャン画像のメモリ保存 フィルムスキャン
MP990
MP640
MP560
EP-902A
EP-802A
EP-702A
C309G

主な付加機能(3)
製品名 そのほかの機能
MP990 マスキングコピー、漢字練習帳/アルファベット練習帳/月間スケジュール/週間スケジュール(フォーム印刷として)、証明写真印刷、カレンダー印刷、手書き合成時の文字のフチ取り効果など
MP640
MP560
EP-902A マス目/写真入り便せん印刷、ナチュラルフェイス、仕上がりview、デジカメ動画印刷、塗り絵印刷、PS3印刷、手書き合成の文字飾りなど
EP-802A マス目/写真入り便せん印刷、ナチュラルフェイス、仕上がりview、塗り絵印刷、PS3印刷、手書き合成の文字飾りなど
EP-702A ナチュラルフェイス、PS3印刷、手書き合成の文字飾りなど
C309G Snapfish連携、パスポート写真印刷、定期券サイズ印刷、アルバム、パノラマ、カレンダー(月単位、週単位)、チェックリスト(1列、2列)、ノート用紙(細線、太線、手書き罫、グラフ用紙(1/8インチ、5ミリ)、五線紙(縦、横)、ゲーム(数独、迷路、三目並べ、Dots)など

 付属アプリケーションについては大きく触れなかったが、2009年末モデルではWebプリント用ソフトが充実した。各社ともWebページから印刷したい部分のみを切り出してレイアウト印刷やPDF保存ができるソフトを用意している。キヤノン機のソフトは「Easy-WebPrint EX」、日本HP機のソフトは「HP Smart Web Printing」、エプソン機のソフトは「カラリオ ホームページぷりんと」だ。

 そのほかの付属ソフト/ダウンロード可能な純正ソフトは、キヤノンとエプソンが比較的充実しており、高機能な写真管理/印刷ソフト、CD/DVD/BDレーベル印刷ソフト(MP560は非対応)、OCRソフトなどを用意。C309Gはシンプルな構成となっている。

MP990、MP640、MP560で利用できるWebプリントソフト「Easy-WebPrint EX」は、高機能かつ扱いやすい
C309GのWebプリントソフト「HP Smart Web Printing」。HPは他社に先駆けて、Webプリントに注力している

※記事初出時、EP-902A、EP-802A、EP-702Aには高機能なWebプリント用ソフトがないような記述がありましたが、エプソンは2009年末モデル発売後にWebページをレイアウト印刷できる独自ソフト「カラリオ ホームページぷりんと」を公開しています。同社の会員制サイト「MyEPSON」でユーザー登録をすることで、ダウンロードが可能です。おわびして訂正いたします(2009年12月27日/編集部追記)

PCレス/ダイレクトプリント機能の使い勝手

 個人向けインクジェット複合機の操作性は年々洗練されており、液晶モニタの大型化やユーザーインタフェース、メニュー構造の改良が着々と進んでいる。今回取り上げる7モデルを見ても、際立って使いにくい製品は存在しない。実際に使い比べてみなければ、差は気にならないレベルに仕上がっている。

 7モデルの中で特に使い勝手がよいと感じるのは、タッチパネルを採用したEP-902AとC309Gだ。どちらもタッチパネルによって直感的な操作性を実現しており、操作可能なボタンのみを点灯させるなどの工夫も見られる。前述の通り、C309Gは付加機能が少ないが、そのぶんメニュー構造はすっきりしており、操作性は優秀だ。

 MP990、MP640、MP560はタッチパネルこそ搭載しないものの、キヤノンのPIXUSシリーズが継続的に採用しているホイール型インタフェース「イージースクロールホイール」と円形にアイコンを配置したメニュー構成は健在で、これらの使い勝手も良好だ。2009年末モデルは十字キーとホイールを一体化させており、さらに操作パネル全体をすっきり見せつつ、扱いやすいように進化させている。

 EP-802AとEP-702Aは液晶モニタとプッシュ式ボタンを組み合わせたスタンダードな操作系だ。これらは他機種に比べて、目立った特徴こそないが、昔ながらの操作性を継承しているため、使い勝手に難はない。タッチパネルやホイールといった個性的なユーザーインタフェースより、こちらのほうが使いやすいユーザーもいるのではないだろうか。

 そのほか、気になったポイントを列挙しておこう。起動時間はEP-702AとC309G以外が高速で、電源ボタンを押してから待たされるストレスがない。MP990、MP640、MP560、C309Gはメモリカードを装着すると、自動的にダイレクトプリントのメニューに切り替わるので、メニュー操作の手間が軽減される。EP-902A、EP-802A、C309Gは印刷中にメニューを操作できるので、次の印刷指定などを行いやすい。

操作パネル
製品名 ボタン数 液晶モニタ 写真のサムネイル表示枚数 電源投入から操作可能までの時間 メモリカード装着時の自動表示 印刷中にほかの操作ができるか
MP990 16個+ホイール 3.8型(チルト可) 最大9コマ 4秒7
MP640 16個+ホイール 3.0型(チルト可) 最大9コマ 4秒2
MP560 16個+ホイール 2.0型(チルト不可) 最大9コマ 4秒
EP-902A 2個+タッチパネル 3.5型(タッチパネル7.8型、チルト対応) 最大9コマ 6秒8
EP-802A 16個 2.5型(チルト可) 最大9コマ 7秒1
EP-702A 17個 2.5型(チルト可) 最大9コマ 35秒1
C309G 7個+タッチパネル 3.45型(チルト可) 最大6コマ 20秒7 ○(メニュー画面呼び出し)

MP990:3.0型液晶モニタと、十字キーを統合した新型ホイールにより、視認性、操作性ともに良好だ。写真を大きく表示できるほか、9コマのサムネイル表示でも各コマが見やすい
MP640:液晶モニタのサイズは2.5型とMP990より少し小さいが、操作パネルのレイアウトは変わらず、スペースに余裕がある。9コマのサムネイル表示でも内容は十分判別できる大きさだ
MP560:右側に寄せられた操作パネルは、2.0型液晶モニタと十字キー統合型ホイールを採用。画面が少し小さく、ボタンも密集しているが、操作手順は変わらない。9コマのサムネイル表示はさすがに小さい印象だ

EP-902A:3.5型液晶モニタを内蔵した7.8型タッチパネルを採用。タッチパネルは状況に応じて操作可能なボタンのみが点灯するため、扱いやすい。操作パネルはチルト角度を調整できる。写真のサムネイルは同時に9コマまで表示可能だ
EP-802A:フラットなボタンを敷き詰めた操作パネルは、中央に2.5型液晶モニタを内蔵。操作パネルはチルト調整に対応する。写真のサムネイルは同時に9コマまで表示できるが、EP-902Aより画面サイズが小さいため、視認性は少々下がる
EP-702A:EP-802Aと似た操作パネルを採用するが、本体の横幅いっぱいにスペースを確保している。操作パネルはチルト調整が可能。EP-802Aと同様、写真のサムネイルは同時に9コマまで表示できる

C309G:タッチパネル付き3.45型液晶モニタとタッチフレームにより、ボタン数を大幅に減らしている。画面サイズが大きい割に、写真のサムネイル表示は最大6コマと少なめだ

 次のページでは、プリント、コピー、スキャンの画質を横並びで見比べていく。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう