「これでAMDが巻き返すかも」――評判上々の「Llano」がデビュー!古田雄介のアキバPickUp!(4/4 ページ)

» 2011年07月04日 10時52分 公開
[古田雄介(ぜせ),ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

micro ATXで最強が目指せる「Maximus IV GENE-Z」など

 SST-TJ08B-Eと同時期に、最強クラスのmicro ATXマザーも登場している。ASUSTeKのZ68マザー「Maximus IV GENE-Z」で、価格は2万円弱だ。R.O.G.シリーズに属するオーバークロック耐性の強いモデルで電源回路やチューニングツールを充実させているほか、ゲーム向けのサウンドチップ「SupremeFX X-Fi 2」を搭載するなど付加機能も豊富。PCI Express x16スロットを2基備えるほか、HDMI出力も持つ。ツートップ秋葉原本店は「これだけの性能で2万円以下なので値ごろ感が高いです。コンパクトなケースでハイエンドを目指す方にオススメ」と評価していた。

ASUSTeK「Maximus IV GENE-Z」

 Z68マザーは、MSIからもATXサイズの「Z68A-GD65」がデビューしている。すでに出回っている「Z68MA-ED55」(1万8000円前後)をATXにした強化版といった構成で、PCI Express x16スロット2基とPCI Express x1スロット3基、PCIスロット2基を備えている。映像出力はDVIとHDMI、アナログRGB。価格は2万円弱だ。

 クレバリー1号店は「MSIから出る最後のZ68マザーといったラインアップのようです。上位の『Z68A-GD80』(2万9000円前後)よりも機能を抑えつつ、価格とのバランスをとったモデルですね。拡張スロットが充実しているので、さまざまな機能を追加したい人に魅力的だと思います」と語る。

また、AMD 900シリーズの新製品も登場している。AMD 970+SB950を搭載するASRockの「970 Extreme4」で、価格は1万3000円弱。PCI Express x16スロットを3基搭載するATXモデルだ。某ショップは「割安でそこそこ高性能なマシンが組める、ちょうどいいラインアップだと思います。今はA75マザーの勢いに押されていますが、秋ごろには主役の座に躍り出るかもしれませんね」と話していた。

MSI「Z68A-GD65」(写真=左)。ASRock「970 Extreme4」(写真=中央/右)

前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年05月26日 更新
  1. 横幅が約58.2cm! 200%サイズのキーボード&振動するゲーミングチェアの実機が店頭に (2024年05月25日)
  2. サンワのペン型マウス「400-MAWBT202」を試す 充実の多機能、狭い場所で作業できる喜び (2024年05月24日)
  3. 次世代スイッチの主流となるか!? 磁気式アナログ検出スイッチ搭載の75%キーボード「VK720A」を普段使いの視点で試す (2024年05月24日)
  4. あなたのPCのWindows 10/11の「ライセンス」はどうなっている? 調べる方法をチェック! (2023年10月20日)
  5. Next GIGAで学習用端末のOSシェアが大きく変わる? PCメーカーやプラットフォーマーの動き【後編】 (2024年05月23日)
  6. スポットライトも内蔵! 屋外監視に適したネットワークカメラを試す (2024年05月17日)
  7. Philips、Type-C接続に対応したスタンダード23.8型/27型フルHD液晶ディスプレイ (2024年05月24日)
  8. SIEが自社製「nasne」のサポート業務を7月25日で終了 一部機能も2027年7月末までに提供終了 録画番組はバッファロー製に移行可能 (2024年05月24日)
  9. JBL、Type-C有線接続型のハイレゾ対応オープン型イヤフォン「JBL TUNE305C」 (2024年05月23日)
  10. 「LPCAMM2」でオンボードメモリがなくなるかも? Micronがプッシュする新型メモリモジュールのメリット (2024年01月19日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー