ニュース
» 2014年06月16日 11時00分 公開

「Core i7-4790K」に80PLUS TITANIUM電源――夢の広がる販売予約が目白押し!!古田雄介のアキバPickUp!(4/4 ページ)

[古田雄介&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

1週間の耐久テストを乗り越えた「GeForce GTX 750Ti」搭載カードが登場

玄人志向「GF-GTX780-E6GHD/SOC」

 グラフィックスカードでは、特価リポートで紹介したように、GDDR5メモリを6Gバイト積んだGeForce 780カード「GF-GTX780-E6GHD/SOC」が玄人志向からデビューしている。価格は7万5000円弱だ。TSUKUMO eX.は「普通のゲームなら3Gバイトもあれば不足することはないですが、MODを大量に使うゲームをプレイするなら大容量メモリタイプを選ぶのもありかと思いますね」と語る。

 一方、ミドルレンジ級ではギガバイトのGeForce GTX 750 Tiカード「BLACK EDITION GV-N75TWF2BK-2GI」が注目されていた。価格は2万円弱。同社の高耐久マザー「BLACK EDITION」シリーズとコンセプトの共有しており、168時間(7日間)のストレステストを合格した個体のみを採用しているのが特徴だ。メーカー保証は3年間となっている。

 入荷したBUY MORE秋葉原本店は「GTX 750 Tiはそこまでパフォーマンスを追求するクラスでもないので、より長く安心して使いたいというニーズとちょうど合致するかなと思います。こういう長期保証タイプの人気が出てくると、また違った売れ筋が出てくると思うので、今後の売れ方を見守りたいですね」と話していた。

ギガバイト「BLACK EDITION GV-N75TWF2BK-2GI」。10%以上のオーバークロックを施している。補助電源は6ピン×1個だ(写真=左/中央)。BUY MORE秋葉原本店のPOP(写真=右)


前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.