ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  0

「050 plus」最新記事一覧

ゼロから分かる格安SIM:
PR:第16回 ターボOFFでも快適、通話もお得に使える――格安SIM「OCN モバイル ONE」の魅力に迫る
格安SIMサービスの中でも特に人気を集めている「OCN モバイル ONE」。9月から「バースト転送」も提供しており、ターボOFFでもより快適に利用できる。日次と月次のプランや、音声通話をお得に使えるオプションなど、きめ細かなサービス設計が魅力だ。(提供:エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社)(2016/9/12)

「LINEモバイル」で格安プラスαの価値を――LINEがMVNOに参入した理由
LINE、Twitter、FacebookのSNSが使い放題となるLINEのMVNOサービス「LINEモバイル」が提供開始。LINEはなぜ、MVNO事業に参入したのか? 数あるMVNOサービスの中で、LINEモバイルはどのように差別化を図っていくのか?(2016/9/5)

「かけ放題」にIP電話を選んだイオンモバイル、「ポケモンGO」効果にも期待
イオンモバイルがIP電話の「かけ放題」を開始。最安プランとセットで月1980円から使える。「ポケモンGO」効果で格安スマホの普及にも期待。(2016/7/26)

ITライフch:
LINEでの通話やIP電話って普通の電話と何が違うの? いまさら聞けないスマホのなぜ
世の中の電話には、大きく分けて「普通の電話」「インターネット電話」の二つの種類があります。最近は、SNSでインターネット電話が使えるため、普通の電話はいらない、と言う人も多いようです。この二つの電話、いったいどんな違いがあるのでしょうか。(2016/6/28)

格安SIMで使える「IP電話サービス」のおすすめは?
(2016/5/10)

格安SIMで電話を使う2つの方法
(2016/5/8)

格安SIMで電話は使えるの?
(2016/5/3)

「ビジネスを強くする格安SIMを探せ」【第2回】
ビジネスにおけるMVNOサービスの適材適所を理解する
仮想移動体通信事業者(MVNO)のサービスは通信費を抑えたい法人にとってメリットが多い。しかし、全ての業務を移行するのは無理がある。MVNOのビジネス導入では、その得手不得手の理解が重要だ。(2016/4/15)

石野純也のMobile Eye(2月29日〜3月11日):
格安SIMで広がりつつある「コンテンツ無料」は、メリットばかりじゃない?
LINE、WhatsApp、WeChatの通信料を無料にすることを発表したFREETEL(プラスワン・マーケティング)。このように、特定アプリの通信料を無料にするサービスが最近増えているが、手放しで喜べるとは限らない。プライバシーの侵害につながる恐れもある。(2016/3/12)

MVNOの深イイ話:
「IP電話」や「中継電話」の通話料金はどうして安いの?
格安SIMで音声定額を実現するハードルは高いのですが、通話料金を安く済ませられるサービスは数多く存在しています。IP電話やプレフィックス番号を付けるサービスがありますが、これらはなぜ安くできるのでしょうか?(2016/1/13)

SIM通:
ビックカメラから「BIC モバイル ONE powered by OCN」登場
ビックカメラは、ビックカメラグループオリジナルSIMカードとして、音声通話機能付の「BIC モバイル ONE powerd by OCN」の提供を開始すると発表した。(2015/12/22)

中古スマホで使う格安SIM 番外編:
ドコモ「Wi-Fi STATION HW-02G」で「OCN モバイル ONE」のSIMを使う方法
ドコモ「Wi-Fi STATION HW-02G」で「OCN モバイル ONE」のSIMカードを使う方法をご紹介します。(2015/12/17)

SIM通:
キャリアと比べて通話料金もおトク?MVNOの通話サービス
基本料金、通信料金、端末代金などキャリアと比較するとかなり安いMVNOですが、「通話料金」はウィークポイント。そこで、各MVNOが独自に展開している通話サービスを紹介します。(2015/12/15)

価格は税別6800円 NTTレゾナント、手のひらサイズのSIMフリー3Gスマホ「elm.」を限定販売
NTTレゾナントが運営するSIM関連専門ショップ「goo Simseller」が、SIMフリーの3Gスマホ 「elm.」を数量限定で販売。価格は「OCN モバイル ONE音声対応SIM」のパッケージ付で税別6800円。(2015/12/11)

中古スマホで使う格安SIM:
ドコモ「Xperia Z1 SO-01F」で「OCN モバイル ONE」のSIMを使う方法
ドコモ「Xperia Z1 SO-01F」で「OCN モバイル ONE」のSIMカードを使う方法をご紹介します。(2015/9/24)

SIM通:
NTTコミュニケーションズ、事業者向けに050電話サービス提供
NTTコミュニケーションズは、MVNO事業者やケーブルテレビ事業者向けに「050IP電話アプリ」を提供開始した。事業者は「050 plus」と同等のIP電話サービスを自社サービスとして展開できようになる。(2015/9/16)

MVNOに聞く:
カウントフリー機能が契約の“ひと押し”に――シェア1位を維持する「OCN モバイル ONE」
MVNO市場でシェア1位の「OCN モバイル ONE」を展開しているNTTコミュニケーションズが、差別化を図る新たな一手として「カウントフリー機能」を提供する。この新機能を含む最近の取り組みについて聞いた。(2015/8/31)

NTTコム、「050IP電話アプリ」をMVNOやCATV事業者向けに卸提供
「050 plus」と同等の機能や料金の通話アプリを、他事業者が提供できるようになる。(2015/8/31)

中古スマホで使う格安SIM:
ドコモ版「iPhone 5s」で「OCN モバイル ONE」のSIMを使う方法
ドコモ版の「iPhone 5s」で「OCN モバイル ONE」のSIMカードを使う方法をご紹介します。(2015/8/26)

SIM通:
オススメのMVNOを教えてください【一問一答】
格安スマホと一口に言っても、提供している事業者とプランが沢山あり、どれを選んだらいいのか悩んでしまうと思います。そこで、選ぶポイントを見つつ、3大キャリアと比べても遜色ない性能の端末を低価格に利用できるMVNO事業者を紹介したいと思います。(2015/8/21)

SIM通:
OCN モバイル ONE の新機能「カウントフリー」って?
OCN モバイル ONEに、対象となる3つサービスの通信を利用量にカウントしないという太っ腹サービス「カウントフリー機能」が登場しました。おすすめの利用シーンなどを交え、サービス内容を紹介します。(2015/8/20)

格安SIM定点観測:
IIJmioとOCNの動きに注目――2015年7月音声通話編
7月の音声対応格安SIMは、「IIJmio」のイオンにおけるMNP即日転入対応と端末直販の動き、「OCN モバイル ONE」の特定サービスにおける通信量“不算入”の動きに注目だ。(2015/8/10)

050 plusやマイポケットの通信料が無料に――OCN モバイル ONEの「カウントフリー機能」
NTTコミュニケーションズは、「OCN モバイル ONE」で対象アプリの利用で発生するデータ通信パケットを通信容量には含めない「カウントフリー機能」を提供開始した。(2015/7/27)

SIM通:
1万円スマホ「g01」購入前に知っておきたい5つのポイント
Android 5.0を搭載し、音声対応SIMがセットで10,800円というgooのスマホ「g01」。ちゃんと使えるのか不安が頭をよぎりますよね。そこで「g01」の使用感などをレビューしていきます。(2015/7/21)

格安SIM徹底レビュー:
安心の「NTT」ブランド+豊富なプランと端末ラインアップ――「OCN モバイル ONE」(2015年4〜5月)
各社がし烈な競争を繰り広げる格安SIMサービス。料金、基本機能から実行速度、サポート体制まで、あらゆる要素を徹底レビューしていく。今回取り上げるのは、NTTコミュニケーションズが提供するMVNO「OCN モバイル ONE」のSIMカードだ。(2015/5/12)

SIM通:
えっ!違約金を払っても格安SIMの方がお得になるって本当?
格安SIMがおトクなのは知っているけど今解約すると違約金が取られるし…。と悩んでいる人も多いのでは?でも、違約金を払って乗り換えるのってそんなに損なことなのでしょうか?(2015/4/22)

SIM通:
新生活の引っ越しを格安SIMで乗り切る方法&注意点
新生活の負担を少しでも減らすべく、格安SIMサービスを賢くお得に使う方法をいくつかご紹介しましょう。(2015/3/31)

SIM通:
1,000円以下でこんなに使える!格安SIMの快適な使い方
「格安SIM」とか「格安スマホ」って最近よく目にするけど、イマイチよくわからないしちゃんと使えるの?と思っている方、いらっしゃいませんか。今回はあなたの「よくわからない」を解決したいと思います。(2015/3/23)

SIM通:
格安SIMの通話料金は、IP電話でもっと安くなる!
格安スマホの料金をもっと節約したい! そこで注目なのが、IP電話サービスと回線交換型のお得な通話サービス。どこまで安くなるのか、検証してみました。(2015/3/19)

SIM通:
格安SIMも通話料競争へ。UQ mobileが国際通話料をおトクに改定
UQ mobileが国際通話料金を大幅に値下げしました。なぜMVNOが国際通話料金を変更できたのでしょうか?(2015/3/17)

SIM通:
ポラロイド ピグとSIMセット業界最安値で販売−goo Simseller
ポラロイド製の格安スマホ「Polaroid Pigu(ポラロイド ピグ)」とOCN モバイル ONEのセットが、なんと4980円という超激安価格で発売されました。(2015/2/5)

活動量計マニアが厳選! おすすめ5機種を徹底レビュー
数ある活動量計の中から、おすすめ端末5機種をピックアップ。おすすめポイントと使い勝手を写真と合わせて紹介したい。(2015/1/27)

SIM通:
OCN モバイル ONE、データ容量繰り越し開始!
「OCN モバイル ONE」が新たなサービスを開始しました。残った高速データ通信量の翌月繰り越しと、Wi-Fiスポットの無料提供です。(2015/1/26)

SIM通:
キャリアより断然お得!格安スマホ+SIMカードセットプラン
大手ケータイキャリアに比べてお得に契約できたり、特色のある格安スマホセット。家電量販店やイオンなどの大手スーパーでも販売され、数年前に比べると、ずいぶん購入しやすくなりました。(2015/1/22)

SIM通:
郵便局で格安スマホが買える?激化するMVNO戦国時代
日本郵便がMVNO事業への参入を検討――2014年11月にこんなニュースが報道されました。もし日本郵便がMVNO事業へ参入するなら、そのメリットや他の事業者との差別化ポイントはどこにあるのでしょうか。(2015/1/21)

MVNOに聞く:
音声SIMで攻めるNTTコム――「これからの機能強化は他社が動く前に仕掛ける」
長らくデータSIMのみを提供してきた「OCN モバイル ONE」で、12月に音声通話対応のSIMカードの提供も開始した。なぜこのタイミングになったのか。そしてOCN モバイル ONEならではの強みとは? (2014/12/29)

SIM通:
徹底比較!ZenFone 5+格安SIMセット
MVNOの多くが採用したASUSのSIMフリースマホ「ZenFone 5」。各社のプランにはどの様な違いがあるのか、徹底比較してみました。(2014/12/25)

あの時社長はこう言った:
時系列で振り返る2014年モバイル業界
キャッシュバック戦争に始まり、キャリア3社による通話定額の新料金プラン、大型化したiPhone、ワイモバイル誕生など2014年もさまざまな出来事があった。時系列でモバイル業界の2014年を振り返っていきたい。(2014/12/19)

SIM通:
OCN モバイル ONEでも音声SIMプラン開始!
OCN モバイル ONEが音声通話サービスも提供開始。データSIMを使っている既存ユーザーが、無料でSIMを交換できるキャンペーンもスタートしました。(2014/12/17)

ルータープリンスの「5分で知る最近のモバイル通信&ルータ事情」:
MVNO各社が音声対応プランや容量無制限プランを開始、ワイモバイルは通信量「実質」無制限のキャンペーンも
「格安SIM」と呼ばれることも多いMVNOから、音声通話対応のプランや容量無制限のプランが新たに登場し競争が激化。一方、MNOではUQがNexus 9とのセット割引を提供するほか、ワイモバイルは通信量が「実質」無制限になるキャンペーンを開始した。(2014/12/9)

Mobile Weekly Top10:
iPhone 6の総コストが安いキャリアはどこ?/いよいよ発売!Nexus 6開封の儀
スマホの新料金プランが話題となった2014年。iPhone 6/6 Plusを2年間使う場合、どこのキャリアが一番お得なのか? 比較記事が人気が集めた。(2014/12/9)

石野純也のMobile Eye(11月26日〜12月5日):
NTTコムとニフティも参入――音声通話サービスを提供するMVNOが増えてきた理由
この2週間は、MVNOに関するニュースが相次いだ。中でも注目したいのが、音声通話サービスを提供するNTTコミュニケーションズとニフティ。今回は「OCN モバイル ONE」と「NifMo」の2つのサービスについて解説していきたい。(2014/12/5)

SIM通:
家計を助ける!「合理的スマホ」のススメ
MVNOとIP電話アプリ、SIMフリーもしくはSIMロック解除端末を組み合わせた、明朗会計のスマートフォンが「合理的スマホ」なのです。(2014/12/4)

Tech TIPS:
格安SIMのスマートフォンでグーグルの2段階認証をセットアップするには音声通話を活用する
通信費を削減しやすい格安SIMがユーザーを増やしている。だが機能的な制限により、グーグルの2段階認証のセットアップ時に暗証番号をテキストで受信できないという問題がある。その具体的な対策は?(2014/12/2)

家計を助ける節約テク:
1人月額ワンコイン? 家計を守る格安MVNOプランはこれだ!!――データ通信編
家族全員がスマホを持つと家計が厳しい。だが、MVNOの格安プランを利用すれば1人500円ほど(SMS機能除く)でスマホを使うことができる。(2014/12/2)

OCNの格安SIMが音声対応、月額1600円から 「050Plus」の月額料金込み
ドコモLTEに対応した格安SIM「OCN モバイル ONE」で、音声通話が可能な「音声対応SIMカード」の提供がスタート。月額1600円から。(2014/12/1)

「OCN モバイル ONE」で音声SIMを提供開始――050 plusが月額無料、音声SIM追加+データシェアにも対応
これまで「OCN モバイル ONE」でデータ通信対応SIMのみを提供してきたNTTコミュニケーションズが、12月1日から音声SIMを提供する。料金は月額1600円から。「050 plus」が月額無料で使えるほか、音声SIMの追加とデータ容量のシェアも可能だ。(2014/12/1)

@ITメルマガ購読キャンペーン:
Nexus 6と格安SIM、プレゼント!
(2014/11/17)

SIM通:
iPhone 6/6 Plusは格安SIMがお得? 2年利用での総額比較
iPhone 6/6 Plusや、キャリアのSIMで使うのと、MVNOが提供している格安SIMで使うのと、どちらがお得なのでしょうか? 2年間のトータルコストを検証してみました。(2014/11/5)

MVNOに聞く:
データ増量でサービスを強化する「OCN モバイル ONE」――目指すは大手キャリアに並ぶ選択肢
「OCN モバイル ONE」でデータ通信サービスを提供しているNTTコミュニケーションズが、10月1日から4つのプランでデータ通信量を増量したほか、3日で366Mバイト通信した場合の速度規制を撤廃した。こうした改定の狙いと今後の展開について、NTTコムに聞いた。(2014/11/4)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。