ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ゼロスピンドルノート」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ゼロスピンドルノート」に関する情報が集まったページです。

iiyama PC、GTX 960M搭載の13.3型ゲーミングノートPC
ユニットコムは、iiyama PC製ゲーミングノートPCのラインアップにGeForce GTX 960M/SSD標準搭載の13.3型ノートPCモデルを追加した。(2015/12/11)

MSI、サラウンド再生もサポートしたCore i7/GeForce搭載の高機能ノートPC「PE60」など4製品
エムエスアイコンピュータージャパンは、シルバーと壮挙謡を採用したハイスペックノートPC「P」シリーズ3モデルなど計4製品の発表を行った。(2015/9/14)

安全な移行のために:
Windows 10へアップグレードする前にやるべきこと――バックアップと復元をやさしく解説
Windoows 7とWindows 8.1のバックアップおよび復元の手順を具体的に解説。バックアップ先にNASを使った方法も紹介。(2015/8/31)

アーク、ファンレス仕様の小型BTOデスクトップ「BUXTON BX」
タワーヒルは、Shuttle製のファンレスベアボーン筐体を採用した小型BTOデスクトップPC「BUXTON BX」シリーズ2製品を発売する。(2015/4/28)

アーク、MSI製ゲーミングノート「GT80」「GS60」のバリエーション構成モデル3製品を発表
タワーヒルは、同社取り扱いのMSI製ゲーミングノートPC「GT80」「GS60」シリーズのラインアップにバリエーション構成モデル計3製品を追加した。(2015/4/14)

ESEC2014 開催直前情報:
PFU、Atom&Xeon搭載の組み込み製品3モデルを発表
PFUは、組み込み製品の新ラインアップを発表した。インテルの最新プロセッサ「Atom」「Xeon」を搭載した3モデルを、2014年6月から順次出荷する。(2014/5/12)

2014年PC春モデル:
ソニー最後のVAIOノートを発表――「VAIO Fit 13A/14A/15A」
ソニーの主力ノートPC「VAIO Fit A」シリーズが最後のモデルチェンジを行った。発表済みの11.6型に加えて、13.3型、14型、15.5型も2014年春モデルを3月8日に発売する。(2014/2/18)

2014年PC春モデル:
無線機能を強化したタッチ対応軽量ノートPC――「VAIO Pro 11/13」「VAIO Duo 13」
「VAIO Pro 11/13」「VAIO Duo 13」の2013年春モデルが登場。小幅なモデルチェンジだが、VAIO Pro 11/13は初めてWindows 8.1と802.11acの高速無線LANを採用した。(2014/1/28)

2014年PC春モデル:
Bay Trail-M搭載の11.6型“2in1”デバイス――「VAIO Fit 11A」
ソニーは11.6型“2in1”デバイス「VAIO Fit 11A」を2月22日に発売する。同画面サイズのVAIO Tap 11とVAIO Pro 11より手頃な価格帯で2in1体験を提供するエントリークラスのモバイルPCだ。(2014/1/28)

2014年PC春モデル:
11.6型の新“2in1”、11ac/LTE拡充、ペン対応アプリも進化――ソニー「VAIO」春モデル
ソニーは「VAIO」の2014年春モデルを2月22日より順次発売する。目玉は、CESで公開された11型クラスの新2in1デバイス「VAIO Fit 11A」だ。11acの高速無線LANやLTEに対応するモデルを増やしつつ、カメラやペンを生かすアプリの強化も行った。(2014/1/28)

2013年PC秋冬モデル:
最軽量クラスのタッチ対応UltrabookがCTOを強化――「VAIO Pro 11」「VAIO Pro 13」
世界最軽量をうたうタッチ対応Ultrabook「VAIO Pro 11」と「VAIO Pro 13」は、11型のVAIO Pro 11に待望のオンボード8GバイトメモリのCTOオプションが加わっている。(2013/10/8)

2013年PC秋冬モデル:
3モードに変形できる主力ノート、Haswell搭載の極薄タブレット、進化したテーブルトップも――ソニー「VAIO」秋冬モデル
ソニーは「VAIO」の2013年秋冬モデルを10月19日より順次発売する。変形ボディのタッチ対応PCを幅広くラインアップし、ペン入力対応のモデルも拡充、それらを生かす専用アプリも整えてきた。(2013/10/8)

2013年PC秋冬モデル:
18.5時間動作のスライダーハイブリッドPC、“LTE内蔵”対応に──「VAIO Duo 13」
タブレットにもなる変形機構と、Ultrabook最長クラスの動作時間が特長の「VAIO Duo 13」。最大75Mbpsでモバイル通信できる「LTE内蔵モデル」が加わった。(2013/10/8)

2013年PC秋冬モデル:
14型ワイドで1.14キロの超軽量ボディを実現――「Let'snote LX3」
パナソニックの「Let'snote」に14型ワイド液晶ディスプレイを搭載する新シリーズが登場。光学ドライブ非搭載となる構成では約1.14キロとなり、14型ノートPCで世界最軽量とうたう。(2013/8/28)

2013年PC夏モデル:
11型/13型で“世界最軽量”のタッチ対応Ultrabook――「VAIO Pro 11」「VAIO Pro 13」
「VAIO Pro 11」と「VAIO Pro 13」は、11型/13型クラスでそれぞれ世界最軽量をうたうタッチ対応Ultrabook。さらにタッチパネル非搭載の構成ならば、約770グラム/約940グラムと驚異的な軽さになる。(2013/6/10)

2013年PC夏モデル:
重量ほぼ変わらず13.3型に大画面化+18時間動作、“スライダー”Ultrabookがさらに進化──「VAIO Duo 13」
タブレット/ノートで使い分けられる“スライダー”Ultrabook「VAIO Duo」に13.3型モデルが登場。ボディサイズや重さはDuo 11とほぼ変わらず大画面化し、世界最長のバッテリー動作時間を確保。もちろん第4世代Core搭載で、直販モデルは“au LTE”の内蔵も可能だ。(2013/6/10)

2013年PC夏モデル:
最軽量タッチUltrabook、最長駆動スライダーPC、情熱を表現した“red edition”も――ソニー「VAIO」夏モデル第2弾
ソニーは「VAIO」の2013年夏モデル第2弾を6月22日より順次発売する。注目はクラス最軽量のタッチ対応Ultrabook「VAIO Pro 11」と「VAIO Pro 13」、最長バッテリー駆動のコンバーチブル型Ultrabook「VAIO Duo 13」、そして情熱を色で表現した特別カラーモデル「VAIO | red edition」だ。(2013/6/10)

2013年PC夏モデル:
ソニーのハイブリッドUltrabookは基本性能をさらに強化――「VAIO Duo 11」
独特なスライドボディでタブレット形状とノートPC形状を切り替えられるUltrabook「VAIO Duo 11」。夏モデルでは、基本的な仕様を従来モデルから引き継ぎつつ、メモリ容量を強化した。(2013/5/7)

2013年PC夏モデル:
新ホームノート「VAIO Fit」登場、タッチPCを拡充――ソニー「VAIO」夏モデル
ソニーは「VAIO」の2013年夏モデルを5月18日より順次発売する。15.5型/14型の新しい家庭向けノートPC「VAIO Fit」を投入し、液晶一体型PC「VAIO L」のタッチ対応モデルを拡充、ハイブリッド型PC「VAIO Duo 11」のスペックも強化した。(2013/5/7)

豪華仕様なAV+地デジPC「VALUESTAR W&VALUESTAR G タイプW」ロードテスト:
第7回 USB DACを追加し、さらに高度な「オーディオPC」として活用する
VALUESTAR G タイプWは、メーカー製PCとしてはトップクラスであろうスピーカーシステムを標準搭載する以外に、そもそもPCとしても音質的な資質に優れているようだ。それならサウンド環境をもっと強化してみよう。高品位楽曲配信フォーマットであるDSDファイルを再生できる環境に仕立ててみた。(2013/3/18)

VAIO Duo 11ロードテスト(1):
「VAIO Duo 11」2013年春モデルの最強構成を速攻でテストする
「カシャッ」と画面を立てればノートPC、「パタン」と閉じればタブレット。軽い力で開閉できるこのギミックがたまらない。なにっ、VAIO Duo 11の魅力はギミックだけではないって? ほう、それではお手並み拝見といこう。(2013/1/29)

2013年PC春モデル:
シルバーボディや512GバイトSSDを選べるようになった11.6型ハイブリッドPC――「VAIO Duo 11」
タブレット形状とノートPC形状を素早く切り替えて利用できるスライドボディが特徴の「VAIO Duo 11」。春モデルでは、新色のシルバーやより高速なCPU、大容量のSSDを選択できる。(2013/1/29)

2013年PC春モデル:
新色のDuo 11、15.5型フルHD液晶のUltrabook、Office 2013も――ソニー「VAIO」春モデル
ソニーは「VAIO」の2013年春モデルを2月9日に発売する。スライドボディのハイブリッドPC「VAIO Duo 11」は基本スペックを強化しつつ、新色を追加。Ultrabookの「VAIO T」には15.5型フルHD液晶搭載モデルが登場した。オフィススイートはOffice 2013に移行している。(2013/1/29)

2012年PC秋冬モデル:
キーボードが着脱可能な“2Wayスタイル”のWindows 8タブレット――「FMV STYLISTIC QH77」
「FMV STYLISTIC QH77」はキーボード着脱式のタブレットPC。インタフェース類やバッテリーを搭載したキーボード・ドッキングステーションが付属し、2Wayスタイルで利用できる。(2012/10/19)

2012年PC秋冬モデル:
ノート×タブレットの使い勝手を目指した「STYLISTIC」や、女性向けUltrabookも登場――富士通「FMV」秋冬モデル
富士通が「FMV」の2012年秋冬モデルを発表、10月26日より順次発売する。Windows 8の全面採用とともに、タッチ機能に特化した新シリーズや女性向けデザインのUltrabookに注目だ。(2012/10/19)

2012年PC秋冬モデル:
Windows 8に最適化したタブレット/ノートのハイブリッドPC――「VAIO Duo 11」
「VAIO Duo 11」はタブレットモードとキーボードモードを切り替えて利用できるハイブリッド型のモバイルノートPC。IPS方式の11.6型フルHD液晶を採用し、指でのマルチタッチ操作に加えて、デジタイザペンでの手書き入力も行える。(2012/10/1)

SSDの最新トレンドを追う:
OEMで実績を積み、いよいよ表舞台へ――SSDのリテール販売に注力するSamsung
世界各国のプレスやブロガーを集めて大規模に開催された「2012 Samsung SSD Global Summit」では、「Samsung SSD 840 PRO/840」の発表のほか、興味深い情報が得られた。(2012/10/1)

2012年PC秋冬モデル:
新シリーズの“Duo 11”と“Tap 20”でWindows 8を推進――ソニー「VAIO」秋冬モデル
ソニーは「VAIO」の2012年秋冬モデルを10月26日より順次発売する。全モデルにWindows 8を搭載し、新たなPCの利用スタイルを提案する新シリーズの「VAIO Duo 11」と「VAIO Duo 20」がラインアップに加わった。(2012/10/1)

2012年PC夏モデル:
最上位モバイルが待望のIvy Bridge世代に、15周年特別カラーも──「VAIO Z」
フルHDディスプレイも選択できる13.1型サイズの最上位モバイル「VAIO Z」シリーズは、デザインそのままにCPUを第3世代Core iシリーズに刷新し、PMDは別売りとなった。(2012/6/4)

2012年PC夏モデル:
初のUltrabook、15周年記念ノート、BRAVIAテレパソも――ソニー「VAIO」夏モデル
ソニーは「VAIO」の2012年夏モデルを6月9日より順次発売する。Ivy Bridgeこと第3世代Coreの採用とともに、同社初のUltrabook、ハイエンドモバイルノートPCの15周年記念モデル、BRAVIAの高画質回路を搭載した液晶一体型など、ラインアップを大幅に強化した。(2012/6/4)

高速ツインドライブ!?:
ノートPCらしからぬゲーミングモデル――「NEXTGEAR-NOTE i751GA4-SP」
「G-Tune」を冠した「NEXTGEAR-NOTE i751GA4-SP」は、強力なCPUとGPUを搭載した15型フルHDノートPCだ。こういうの好きだな高速で、ツインドライブって男のコだよな。(2012/3/22)

勝手に連載「R731」(2):
R731と旅に出て、「BDドライブ! そういうのもあるのか」とつぶやいた
唐突に始まった「R731を私的に使う」ミニ連載。第2回は光学ドライブとバッテリーについて考える。「Blu-ray Discドライブがあるのか、うん! そうか、そうなれば話は違う」(2012/2/23)

2012年PC春モデル:
店頭モデルも「爆速SSD RAID」に強化、13.1型のハイエンドモバイル──「VAIO Z」
最上位モバイル「VAIO Z」が小リニューアル。店頭モデルはより高速な「第3世代SSD RAID」を標準搭載、カスタマイズモデルも新色「シルバー」が追加され、より高速なCPU+フルHDディスプレイなど幅広い構成でオーダーできる。(2012/1/25)

2012年PC春モデル:
15.5型モバイル拡充、“Z”に新色、編集ソフト刷新――ソニーの「VAIO」春モデル
ソニーは「VAIO」の2012年春モデルを2月4日より順次発売する。オールインワンモバイルノート「VAIO S」のラインアップを拡充し、最上位モバイルノート「VAIO Z」には新色を追加した。動画/音楽編集ソフトも刷新している。【春モデル情報追加】(2012/1/25)

クレバリー、Atom+ION2を搭載した超コンパクトPCを発売
クレバリーは、BTO対応デスクトップPC「Standard mini」シリーズの新モデル「Standard mini X35G」「同 X35S」を発表した。(2011/6/14)

単なる“後継”ではなく“始まり”のモデル:
史上最薄のボディで新しい方向性を──「ThinkPad X1」
レノボ・ジャパンは、5月17日に「ThinkPad X1」シリーズを発表した。最薄部で16.5ミリというThinkPadで最も薄いボディと“Sandy Bridge”による高性能を両立させた。(2011/5/17)

2010年PC夏モデル:
デジタル3波チューナー搭載となった18.4型フラッグシップノート――「FMV LIFEBOOK NH」
フルHD対応の18.4型液晶を搭載するフラッグシップノートPC「FMV LIFEBOOK NH」は、テレビ機能とCPUの強化が見どころだ。(2010/6/9)

2010年PC夏モデル:
キュートなデザインが光る14型ワイドノート――「FMV LIFEBOOK LH」
1366×768ドット表示の14型ワイド液晶を搭載する「FMV LIFEBOOK LH」は、“やさしい”デザインが特徴の「FMV-BIBLO S」を引き継ぐモデルだ。2010年夏モデルではCPU性能が引き上げられている。(2010/6/9)

960グラム/5.1時間駆動:
5万円台のマルチタッチ対応ミニノート――「Eee PC T91MT」をいじり倒す
今度のEee PCはいつもと大きく違う。約960グラムの軽量ボディにタッチパネルやワンセグチューナーを搭載し、携帯性と多機能を両立しているのだ。早速、試してみよう。(2010/2/26)

2010年PC春モデル:
495グラムでタッチ操作も可能なリアルポケットサイズPC──「FMV-BIBLO LOOX U」
富士通の超小型モバイルPC「LOOX U」がフルモデルチェンジし、スリム化と500グラムを切る軽量化を実現、タッチ操作もサポートする。(2010/1/18)

2010年PC春モデル:
新型ポケットPC「LOOX U」など新デザインのノートPCを多数投入──富士通「FMV」シリーズ
富士通が2010年個人向けPC春モデルを一斉投入した。発売は1月21日からで、目玉は500グラムを切る超小型ポケットサイズPC「LOOX U」だ。(2010/1/18)

Linux搭載の超小型MIDが高機能辞書に――シャープ「NetWalker PC-Z1J」
シャープのNetWalkerに辞書機能を搭載した新モデルが登場。12月下旬には電子書籍販売サイトを立ち上げ、電子ブックの販売も開始する。(2009/11/19)

2009年PC秋冬モデル:
スリムな“W”、CULVな“M”、すべてが“Windows 7”に──NECが2009年冬モデルを発表
NECは2009年冬モデルを発表した。全モデルでOSにWindows 7を導入する。出荷は10月22日から11月上旬にかけて順次開始される予定だ。(2009/10/16)

345グラムで7時間駆動:
“Windowsの恩恵”を受ける超小型マシン――工人舎「PM」シリーズに迫る
工人舎から登場した超小型Windowsマシン「PM1WX16SA」を試した。長文入力は? ニコ動再生は? (2009/10/7)

409グラムで10時間駆動:
“Windowsの呪縛”から逃れた超小型マシン――シャープ「NetWalker」に迫る
シャープから登場した超小型Linuxマシン「NetWalker」を早速試した。長文入力は? ニコ動再生は? Type Pやポメラとの比較も。(2009/8/27)

MacBook Air Trilogy III:
SSD/HDD版MacBook AirでVistaをねじ伏せた
MacBook AirをMac OS X Leopard、Windows XPで動かしてきたが、3部作の完結編では、Windows Vistaを導入してテストを実施した。(2009/6/10)

SSD搭載で9万円台:
NEC、725グラムの極薄軽量モバイルノートPC「VersaPro UltraLite タイプVS」発表
NECは、ビジネス向けPCの新モデル「VersaPro UltraLite タイプVS」を発表。最薄部15.6ミリで重量725グラムを実現する“極薄軽量モデル”として、2009年6月下旬に発売する。(2009/5/26)

MacBook Air Trilogy II:
MacBook AirのSSD/HDD版でWindows XPを走らせた
プラットフォームをGeForce 9400Mに一新した新型MacBook Air。このSSDモデルとHDDモデルにWindows XPを導入し、性能を比べてみた。(2009/5/20)

本命はどっちだ!?:
AdamoとMacBook Airがガチンコ対決
前回はAdamoとMacBook Airの外観を比べたが、今回はベンチマークテストで両モデルの性能を徹底チェックした。(2009/5/13)

MacBook Air Trilogy I:
やっぱり気になるMacBook AirのSSD/HDDモデルをチェックした
アルミ削り出しのボディを一足先に採用し、何かと話題に上るMacBook AirのSSDモデルとHDDモデルを比べてみた。(2009/5/7)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。