ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「Acidテスト」最新記事一覧

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
Internet Explorer 11の新機能にみる「Windows 2020年問題」とは?
MicrosoftはWindows 8.1 Updateで、IE11にIE8互換の動作モード「エンタープライズモード」を追加した。そこにはブラウザの互換性問題への対応と、最新OSへの移行促進という意図が込められている。(2014/5/27)

UXClip(35):
HTML5時代のWeb開発者が知らないとガチヤバな3つの未来予測と6つの脆弱性対策
CEDEC 2013のHTML5に関する2つの講演を、主にセキュリティの観点からレポート。サイボウズ・ラボ竹迫氏とネットエージェント長谷川氏が語るWebは、こんなにヤバい(2013/9/5)

HTML5“とか”アプリ開発入門(3):
HTML5の登場で、XHTMLは結局どうなったの?
最近よく目にする「HTML5」という言葉。JavaScriptのAPIやCSS3、SVGなどを含め、急速な広がりを見せつつある「HTML5」の基礎を学べる入門連載です。「HTML5を使うと、何ができるのか」「それを実現するには、どのようなプログラムを書いたらいいのか」をお届けします(2010/11/12)

HTML5“とか”アプリ開発入門(2):
HTML5でWebページをマークアップするための基礎知識
最近よく目にする「HTML5」という言葉。JavaScriptのAPIやCSS3、SVGなどを含め、急速な広がりを見せつつある「HTML5」の基礎を学べる入門連載です。「HTML5を使うと、何ができるのか」「それを実現するには、どのようなプログラムを書いたらいいのか」をお届けします(2010/10/4)

HTML5“とか”アプリ開発入門(1):
Webの3つの問題を解決する「HTML5」とは何なのか
最近よく目にする「HTML5」という言葉。JavaScriptのAPIやCSS3、SVGなどを含め、急速な広がりを見せつつある「HTML5」の基礎を学べる入門連載です。「HTML5を使うと、何ができるのか」「それを実現するには、どのようなプログラムを書いたらいいのか」をお届けします(2010/8/30)

Microsoft、最後のIE9プラットフォームプレビューをリリース
IE9の土台はほぼ完成し、今回のリリースは「β版の前の最後のプラットフォームプレビュー」となる。(2010/8/5)

IE9のプレビュー版更新 HTML5ビデオをサポート
IE9の3番目のプレビュー版は、HTML5のaudio、video、canvasタグや、Web用フォントフォーマと「WOFF」をサポートする。(2010/6/24)

IE9のプレビュー第2版リリース 性能や標準サポート向上
最初のプレビュー版と比べ、第2版はJavaScriptベンチマークテストや標準準拠テストの結果が向上している。HTML5のvideoタグサポートは第3版で盛り込む予定だ。(2010/5/6)

MIX10:
IE9で探るMicrosoftとHTML5の関係
MX10で性能の一端を公開したInternet Explorer 9。その重要な機能の1つが「HTML5」対応だ。次世代Webブラウザが対応する最新HTMLでWebの世界はどう変わる?(2010/3/25)

MIX10:
Internet Explorer 9はGPUで武装する
「遅い!」といわれるInternet Explorerシリーズだが、最新のIE9β版がMIX10で登場した。ライバルを超える性能を動画で体感しよう。(2010/3/18)

IE9で「HTML5への愛」を強調するMicrosoft
Web標準への対応に消極的と批判されてきたMicrosoftだが、IE9ではHTML5やCSS、SVGのサポートを強く打ち出し、批判派を驚かせた。(2010/3/18)

MicrosoftがIE9披露 新JavaScriptエンジン搭載でHTML5をサポート
IE9は「Chakra」と呼ばれる新しいJavaScriptエンジンを搭載するほか、HTML5やCSS3などのWeb標準のサポートを目指す。開発者向けプレビュー版も公開した。(2010/3/17)

「PDC09」リポート:
Windows 7のロケットスタートでMicrosoftはどこへ向かう?
“Azureが主役”だったPDC09だが、「クライアント・デイ」と呼ばれた2日目では、Windows 7とインターネット周辺サービス技術で着目すべき情報が紹介された。(2009/11/24)

Microsoft、次期Webブラウザ「IE 9」を披露
IE 9はDirectXを採用し、HTML5やCSS3といった新しいWeb標準に準拠する。(2009/11/19)

WWDC 2009現地リポート:
Macを未来へと前進させる低価格化戦略
WWDC 2009の基調講演の様子を、直後に行われたインタビューの内容を交えながら振り返ってみる。まずは新型「MacBook Pro」と次期Mac OS X「Snow Leopard」編だ。(2009/6/11)

Acid3 100/100:
Apple、“世界最高速の”新Webブラウザ「Safari 4」リリース
HTML 5とCSS 3をサポートし、「Snow Leopard」上ではプラグインのプロセスが切り離されることにより、クラッシュの影響を受けないようになる。(2009/6/9)

製品レビュー:
Internet Explorer 8(前編)
レンダリング・エンジンを一新、描画性能の向上と機能強化を図ったマイクロソフトの最新WebブラウザIE8。これでブラウザ戦争を勝ち抜けるか?(2009/4/16)

Opera、サーバ高速化機能を備えたモバイルブラウザ「Opera Mobile 9.7」発表
Opera TurboとOpera Presto 2.2を採用し、Google Gearsをサポートする。(2009/3/27)

安定性が向上:
大幅に改善されたIE 8――しかしライバルたちは既に一歩先へ
eWEEKラボで「Microsoft Internet Explorer 8(IE 8)」をテストしたところ、使い勝手、セキュリティ、安定性の面でIE 7と比べて大幅に改良されていることが分かった。しかしGoogleの参入など、ブラウザ市場の状況は短い間に大きく変化し、IE 8は既にライバル製品から一歩後れを取っている。(2009/3/23)

Apple、“4倍速い”「Safari 4」のパブリックβ版を提供開始
Appleが「Safari 4」のパブリックβ版を公開。JavaScriptの実行速度はSafari 3の4倍以上とうたっている。(2009/2/25)

トリプルエンジンの「Lunascape 5.0 β」がAcid 3をクリア
Lunascapeは、提供するWebブラウザの最新版「Lunascape 5.0 β」を公開した。Web標準への準拠度を測定するテスト「Acid3」では、WebKit使用時に100点(満点)を記録した。(2008/12/22)

トリプルエンジンの「Lunascape 5.0 α3」 ツールバーのカスタマイズ性を向上
Lunascapeは、提供するWebブラウザの最新版「Lunascape 5.0 α3」を公開した。ツールバーのカスタマイズ性を向上し、ボタン配置を変更したり、複数ボタンのジョイントが可能になった。(2008/12/10)

「Opera 10」α版、描画エンジン刷新で体感速度を約30%向上
Opera Softwareは12月4日、Webブラウザ「Opera 10」のα版を公開した。新しい描画エンジン「Opera Presto 2.2」を採用。従来よりブラウジングの体感速度を約30%向上したという。(2008/12/5)

Opera 10 αリリース、Presto 2.2で「30%スピードアップ」
Opera 10では、新しいレンダリングエンジン「Opera Presto 2.2」が採用されている。(2008/12/5)

WebKitが「Acid3」に満点で合格
Safari、Google Chromeなどに採用されているWebKitが、Web標準準拠測定テストの「Acid3」をパスした。(2008/9/27)

IE 8は「8度目の正直」?
MicrosoftはWebブラウザに、Netscape相手に戦争を仕掛けたときと同じくらい集中している。だがアプローチは当時とは驚くほど変わった。(2008/9/18)

IE 8 β2を試してみた――プライバシー機能に進歩あり
IE 8 β2にはMicrosoft独自のイノベーションが見られる新機能が幾つかある。しかしテスト中に最も重宝した新機能は……(19枚の画像による新機能紹介付き)。(2008/8/29)

IE 8のβ2はまだまだ荒削り
「パブリック」βということだが、IE 8のβ2はまだ自己責任でインストールするべきもののようだ。(2008/8/28)

正式版になったFirefox 3を早速使ってみた
Firefox 3は今の時点で一番のWebブラウザだ。最新の機能をスクリーンショットとともに紹介する。(2008/6/18)

いまさら聞けないリッチクライアント技術(12):
いまさら聞けない「Webブラウザ」超入門 後編
(2008/5/14)

Operaの便利な使い方、中の人に聞きました
タブブラウザで、無料で、独自エンジンで高速、高性能――というキーワードに、ノルウェー生まれ、携帯電話、Wiiといったキーワードを組み合わせると……。そう「Opera」である。Opera Softwareの冨田シニアバイスプレジデントに、Operaの便利な使い方を聞いた。(2008/4/9)

Opera、Acid3合格のテスト用ブラウザを公開
Web標準テストAcid3で満点を取った社内テスト版OperaブラウザをWindowsとLinux向けにリリースした。(2008/3/31)

Super Review:
数々の新機能を提供するFirefox 3β4
Mozillaは現在、そのフラグシップソフトウェアFirefox 3の最終版を2008年第1四半期中にリリースすることを目指している。ここでは現在テスト段階にあるFirefox 3の最新ビルド「β4」を眺め、Firefox 3での変更点を見てみよう。(2008/3/17)

Web標準の準拠度を測定する「Acid3」リリース
ブラウザで100問のミニテストを実施すると、そのブラウザがどの程度標準に準拠しているかが数値で表示される。(2008/3/5)

元麻布春男のWatchTower:
なぜMac OS Xを使うようになったのか
Webブラウザとメールは、PCで最も使われるアプリケーションだ。Leopardに標準添付の両機能はどうなのだろうか?(2008/1/15)

IE 8は約束を守り続けられるか
LonghornがVistaになる過程では多くの機能が消えていったが、IE 8は約束通りのものが登場するだろうか。(2008/1/11)

沈黙を破ったIEチーム、IE 8を語る
「願望ではなくて事実を伝えたかった」として、これまでIEのロードマップを語らなかった開発チームが、ついに沈黙を破った。(2007/12/21)

IE 8のβ版は2008年前半にリリース
IE 8はWeb標準の準拠テストAcid2に合格した。(2007/12/20)

Firefox Developers Conference 2006:
「Firefox 3」ではタブやオフライン機能が充実
Mozilla Japanは開発者を中心としたFirefoxに関心を持つ人のためのイベントを開催。発表によれば、Firefoxの次期バージョン「Firefox 3」ではタブのグループ化やプレビュー、オフライン機能の充実などが盛り込まれそうだ。(2006/12/11)

Firefox Hacks:
Firefox 2.0β版のレビュー
Firefox 2.0の最初のβ版が公式にリリースされた。いてもたってもいられなくなり、どんな素晴らしい新機能が加わったかを確認するためにさっそく使ってみた。(2006/7/20)

複数の脆弱性と不具合を修正した「Mac OS X Update 10.4.3」リリース
米Apple Computerは10月31日、Mac OS X向けの最新のアップデートとなる「Mac OS X Update 10.4.3」とサーバ向けの「Mac OS X Server 10.4.3」を公開した。(2005/11/1)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。