ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

「Apple TV」最新記事一覧

関連キーワード

Apple決算は過去最高、iPhone出荷台数は1%減だが売上高は13%増
Appleの10〜12月期決算は、2桁台の増収増益。iPhoneの販売台数は1%減だったが、売上高は1000ドル以上の「iPhone X」が貢献し、13%増だった。(2018/2/2)

「YouTube TV」が「Roku」で利用可能に 「Apple TV」より先に
Googleが米国で提供している有料のコンテンツサービス「YouTube TV」が、メディアストリーミング市場シェア1位の「Roku」で使えるようになった。「Apple TV」も“間もなく”サポートする見込み。【UPDATE】Apple TV向けアプリも公開された。(2018/2/2)

iOSやmacOSのアップデート公開、「Meltdown」の脆弱性などに対処
不正なリンクを受信するとiPhoneがクラッシュすると伝えられた問題を修正したほか、macOS SierraとEl Capitan向けのアップデートで「Meltdown」と呼ばれるCPU関連の脆弱性に対処した。(2018/1/24)

ロジクール、iPhone向けの厚さ6mmの超薄型Bluetoothキーボード
ロジクールは、薄型軽量のBluetoothキーボード「ウルトラポータブルキーボード」(iK1042BKA)を発表した。2月6日から販売を開始する。価格は8880円(税別)。(2018/1/23)

半径300メートルのIT:
もうBlu-rayの時代じゃない? 私がApple TVを選んだ理由
先日、とうとうApple TVを買いました。今回は購入に至るまでの紆余曲折を紹介しようと思います。とはいえ、Apple TVで満足しているわけではないのですが……。(2018/1/16)

Apple、プロセッサ脆弱性「Meltdown」と「Spectre」の対策について説明
Appleが、1月3日に発表されたプロセッサの脆弱性「Meltdown」と「Spectre」の対策について説明した。MeltdownについてはMac、iPhone、iPad、Apple TVでの「緩和策」をリリース済みで、Spectreについても近く緩和策をリリースする計画だ。(2018/1/5)

1月2日のApple初売り 最大1万8000円分のギフトカードもプレゼント
iPadシリーズ買うならかなりお得です。(2018/1/2)

この10年で起こったこと、次の10年で起こること(21):
半導体プロセスの先導役はPCからモバイルに、2017年は“真の転換点”だった
2017年は、プロセッサに適用する最先端製造プロセスの導入において、モバイルがPCを先行した。その意味で、2017年は半導体業界にとって“真の転換点”ともいえる年となりそうだ。今、PC向けとモバイル向けのプロセッサは、製造プロセスについて2つの異なる方向性が見えている。(2017/12/26)

ITはみ出しコラム:
寒い冬に心が温まる「AppleのクリスマスCM名作選」
ホリデーシーズンに流れるAppleのCMは、心温まるようなお話が多くて毎年楽しみ。最新(2017年)のCMを紹介しつつ、過去の名作も振り返ります。(2017/12/24)

「Abemaビデオ」、Amazon Fire TVやApple TVでも利用可能に
サイバーエージェントが、見逃した番組を視聴期間内であれば好きなときに見られる「Abemaビデオ」が各種テレビデバイスに対応したと発表した。(2017/12/19)

ITはみ出しコラム:
さすがのAmazonもYouTube視聴不可は困る? Chromecastの販売を再開へ(Apple TVも)
ユーザー不在のまま激化しつつあったAmazonとGoogleの動画配信サービスを巡るバトル。AmazonのオンラインストアにGoogleのChromecastが並んだことで、終戦の兆しが見えてきました。(2017/12/17)

Amazon.com、Googleの「Chromecast」販売再開へ 対立解消か
先日はGoogleがAmazon.comの「Fire TV」「Echo Show」へのYouTubeの提供を打ち切る方針を打ち出していました。(2017/12/15)

Amazon、「Apple TV」やGoogleの「Chromecast」の販売を再開
「Fire TV」と競合する「Apple TV」と「Chromecast」を扱っていなかったAmazonが、それらの販売を再開した。Googleは、相互の顧客のためになる合意を目指してAmazonと話し合っているという。(2017/12/15)

“日本が知らない”海外のIT:
テレビと会話し、ストーリー分岐 “テレビ離れ”防ぐ番組作りの今
“テレビ離れ”の流れに対抗できるか。視聴者がストーリーの行方を選択できる「インタラクティブストーリー」とは何なのか?(2017/12/15)

管理機能だけではなく、AR開発や機械学習も
iPhone X、iPad Proを一段上のビジネスマシンに変える「iOS 11」新機能7選
「iOS 11」は、IT部門がAppleデバイスの管理や、マルチタスク処理機能に変更が加えられている。これらの変更により、同OSは企業にとって一段と使い勝手が良くなっている。(2017/12/15)

ITはみ出しコラム:
AmazonとGoogleのバトルが激化 ユーザー不在の締め出し合戦へ
互いの製品やサービスを締め出し合うAmazonとGoogle。ユーザーに不便を強いるようなことがない形で、バトルを終わらせていただきたいものです。(2017/12/10)

Appleと提携:
Apple TVでAmazonプライム・ビデオ視聴可能に
Amazonは「Apple TV」で「プライム・ビデオ」を視聴できるようにした。(2017/12/7)

Apple、KRACKの脆弱性に対処 「iOS 11.2」などのセキュリティ情報を公開
「iOS 11.2」「watchOS 4.2」「tvOS 11.2」では、「KRACK」と呼ばれるWi-Fi関連の脆弱性などが修正された。(2017/12/7)

「Amazonプライムビデオ」がApple TVに降臨 4K HDR対応も
Appleが6月のWWDCで予告していた「Amazonプライムビデオ」の「Apple TV」アプリが公開された。tvOSがアップデートで4K HDRにも対応した。(2017/12/7)

冬ボで買いたい4Kテレビ&Apple TV 4K
人によっては最強の「孫コンテンツ再生機」【訂正あり】(2017/12/1)

ニコニコ動画がApple TVで視聴可能に 視聴だけならログイン不要
ドワンゴが11月28日にApple TVでニコニコ動画を視聴できるアプリ「niconico TV」の提供を始めた。Apple TVの第4、5世代に対応し、利用は無料。(2017/11/29)

Apple、売上高は過去最高の526億ドル 「iPhone 8 Plus」の初速はPlusとして過去最高
Appleの7〜9月期決算は、アナリスト予測を大きく上回る2桁台の増収増益。売上高は過去最高だった。すべての製品・サービスの売上高が増加した。iPhoneのモデル別内訳は公表されないが、クックCEOは「iPhone 8/8 Plusは最も人気のモデル」と語った。(2017/11/3)

「YouTube TV」が「Apple TV」や「Xbox One」でも利用可能に Amazonの「Fire TV」は非対応
YouTubeが米国で提供している月額35ドルの主要テレビ局やCATVネットワークのテレビ番組見放題サービス「YouTube TV」の「Apple TV」や「Xbox One」向け単体アプリが公開され、これらの端末でも視聴できるようになった。(2017/10/31)

この10年で起こったこと、次の10年で起こること(19):
iPhone 8の分解で垣間見た、Appleの執念
2017年9月に発売されたApple「iPhone 8」。iPhone 8の分解から見えたのは、半導体設計に対するAppleの執念だった。(2017/10/25)

ITはみ出しコラム:
「Mac mini」次期モデルはいつ出る? どんな製品になる?
3年間アップデートのなかった「Mac mini」ですが、Appleから「今後は重要なパートにする計画」とのコメントがあり、次期モデルに期待する声が大きくなってきました。(2017/10/22)

「Siri」やコントロールセンターを強化
iPhone Xだけではない 新旧iPhoneの利便性を向上させる「iOS 11」注目機能
Appleの「iOS 11」では「Siri」が強化された他、コントロールセンターの設計が見直されている。また「運転中の通知を停止」設定も追加された。本稿ではiOS 11の変更点を詳しく解説する。(2017/10/14)

セキュリティクラスタ まとめのまとめ 2017年9月版:
Struts 2の脆弱性、三度目の正直なのか
2017年9月のセキュリティクラスタ、話題の中心は「Apache Struts 2」でした。リモートからサーバOSのコマンドが実行できる脆弱(ぜいじゃく)性が見つかったのは、2017年に限っても3度目です。未成年者のネットを使った犯罪では、中学生とは思えないほど手の込んでいたチケットの販売詐欺と、メルカリを使ったウイルス情報販売が話題になりました。またBluetoothをオンにしているだけで乗っ取られるという「BlueBorne」脆弱性が公表されてAndroidユーザーを中心に騒ぎとなりました。(2017/10/11)

Amazon、4K/HDRサポートで8980円の新「Fire TV」発売へ
Amazon.comが、第5世代「Apple TV」に対抗するかのように、4K/HDR対応の新「Fire TV」を発表した。Googleの「Chromecast Ultra」のようにテレビのHDMI端子に直接つなぐタイプで価格はApple TVの半額以下の8980円。(2017/9/28)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
iPhone 8は本当に保守的すぎるのか Apple Watch Series 3と使って得た結論
毎年恒例の新製品発表会から発売を経て、「iPhone 8」のレビューは一通り出尽くした感がある。完成度が高い一方、保守的すぎるとの声も少なくないが、実際に「Apple Watch Series 3」と組み合わせて使ってみると、違った側面も見えてきた。(2017/9/27)

アップルPickUp!:
iPhone 8発売 アップルストア表参道に行列
都内の直営店3店舗で計200人がハイタッチ。(2017/9/22)

iOS 11を試す:
使いやすい? iOS 11の「コントロールセンター」はココが変わった
iOS 11で大きく変わったコントロールセンター。使い勝手は向上したのか? iOS 10と比較しつつチェックした。(2017/9/20)

小学生の「プログラミング教育」その前に(6):
国語、算数、英語――教科学習にどのように取り入れたらプログラミングを楽しめるのか? 公立小学校の教諭がプレゼン
政府の新たな成長戦略の中で、小学校の「プログラミング教育」を必修化して2020年度に開始することが発表され、多くの議論を生んでいる。本特集では、さまざまな有識者にその要点について聞いていく。今回は一般社団法人「みんなのコード」が開催した「プログラミング教育明日会議 in 東京」から先行事例報告の内容を中心にレポート。小学校におけるプログラミング教育の授業事例や課題などに迫る。(2017/9/20)

iPhone Xで「スーパーフォン」市場開拓? Appleの高価格戦略は吉と出るか
このところのApple製品はどれも高額。予想を下回ったとはいえiPhone Xも約1000ドルする。(2017/9/18)

「iPhoneを探す」だけではない主要機能
いまさら聞けない「iCloud」、iPhoneユーザーならぜひ使いたいクラウドサービス
Appleのクラウドサービス「iCloud」は、ユーザーの写真、ビデオ、書類などを保存し、iPhoneやiPad、Macなどのデバイスから使うことができる。意外に知られていない便利機能とは?(2017/9/18)

ITはみ出しコラム:
iPhone X発表会に見る「ジョブズ後のAppleを支える人たち」
かつては故スティーブ・ジョブズさんのプレゼンに世界中が注目したものですが、ティム・クックCEOをはじめ、現Apple幹部の製品紹介も気になります。(2017/9/17)

iPhone X発表会を林信行が語る それは人類が向かう確かな行き先
「私が進むのはパックが向かう方向、それまであった場所ではない」。iPhone誕生10周年を飾るAppleスペシャルイベントを林信行が振り返る。(2017/9/14)

Apple Watch Series 3、国内価格は3万6800円から セルラー版の通信費は月々350円〜500円に
月額料金、意外と安い?(2017/9/13)

価格を下げない戦略:
Apple、「iPhone X」でさらなるブランド力強化へ
Appleは、「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」「iPhone X(テン)」を発表した。iPhone Xの価格は999米ドルとやや高い価格設定になっているが、専門家は「Appleのブランド力低下を防ぐにはいい戦略だ」との見解を述べている。(2017/9/13)

Apple、「macOS High Sierra」は9月26日リリース
AppleのiPhone発表イベントではMacについては全く触れられなかったが、次期OSの「macOS High Sierra」が9月26日に登場することが公式サイトでひっそり告知された。(2017/9/13)

Apple秋のスペシャルイベントまとめ
Appleが「iPhone X(テン)」を発表したイベントのその他の発表も含めて時系列にまとめてみた。(2017/9/13)

Apple、4K/HDR対応の「Apple TV 4K」を発表
米Appleは9月12日(現地時間)、スペシャルイベントで、「Apple TV 4K」を発表した。フルHDの4倍の解像度を持つ4KとHDRをサポート。「かつてない高画質を実現した」という。(2017/9/13)

4K、HDR対応の新「Apple TV」発表
米Appleが第5世代となる新「Apple TV」を発表した。4K解像度とHDRに対応する。【更新】(2017/9/13)

13日午前2時から Appleの発表をリアルタイムでチェックする方法
いよいよAppleスペシャルイベントの開催が近づいてきた。イベント開始時刻は、日本時間で9月13日午前2時。リアルタイムで確認するには?(2017/9/12)

Amazon、4K/HDR対応でAlexa搭載のハイエンド「Fire TV」年内発表か
Appleが9月12日のイベントで新しい「Apple TV」を発表するとうわさされる中、Amazonも2年ぶりに「Fire TV」をアップデートするとAFTVnewsが報じた。4K/HDRをサポートし、音声アシスタント「Alexa」を搭載するのでリモコンがなくても操作できるという。(2017/9/12)

まもなく発表? 新型「iPhone」の注目すべきポイント
日本時間の9月13日2時から、Appleのキーノート(プレゼンテーション)が行われる。このキーノートで発表されるであろう新型の「iPhone」について、事前情報をもとに注目すべきポイントをまとめた。(2017/9/11)

13日午前2時スタート 「iPhone X」発表イベントの視聴方法は?
次期iPhoneが発表されるといわれている米Appleのイベント。日本時間では13日午前2時にスタートする本イベントをリアルタイムで楽しむ方法を紹介したい。(2017/9/11)

「iPhone X」の登場はいつ? 12日のAppleイベント詳細予想
米Appleが9月12日(米国時間)に開催する次期iPhone発表イベントの詳細予想をまとめた。(2017/9/11)

ふぉーんなハナシ:
「ヒント」が伝える「iOS 11」の足音
iPhone 7の「ヒント」が通知を出していました。何かと思って見てみると……。(2017/9/8)

CloseBox:
新型iPhone 3モデル、Face ID、ワイヤレス充電、Apple Watch 3 AppleイベントをMACお宝鑑定団が予想
海外メディアからの信頼度も高いMACお宝鑑定団のDANBO団長がYouTubeに登場し、発表内容の予想とその根拠を語る。(2017/9/6)

Appleが9月12日にイベント開催 新iPhone登場に期待
Appleが、9月12日(日本時間では13日午前2時)にスペシャルイベントを開催。Webサイトでキーノートをライブ配信する。新型iPhoneの登場が予想される。(2017/9/1)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。