ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「AQUOS PHONE ZETA」最新記事一覧

NTTドコモ、「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」でグリップマジックほか新機能を追加するアップデートを実施
NTTドコモの「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」に、グリップマジックやシンプル設定ほかさまざまな新機能が追加となるアップデートが行われた。(2014/10/7)

「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」一言レビューまとめ
(2014/7/1)

「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」一言レビューまとめ
(2014/7/1)

「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」一言レビューまとめ
(2014/7/1)

「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」一言レビューまとめ
(2014/7/1)

携帯販売ランキング(5月5日〜5月11日):
総合ランキングトップは今週も「Xperia Z1 SOL23」
総合ランキングは、au「Xperia Z1 SOL23」が4週連続トップ。2位NTTドコモ「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」、3位au「iPhone 5s(16Gバイト)」と続いている。(2014/5/16)

携帯販売ランキング(4月28日〜5月4日):
総合ランキングは「Xperia Z1 SOL23」が3連覇
総合ランキングは、au「Xperia Z1 SOL23」が今週もトップで3連覇を果たした。2位にはNTTドコモ「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」が上がってきた。(2014/5/9)

ドコモ「iPhone 5s」が中古でもナンバー1に――SBIの2014年3月中古携帯/スマホ売上ランキング
携帯電話機売買専門ページ「ケータイ★アウトレット」の2014年3月中古携帯/スマホランキングが発表された。3カ月連続でトップだった「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」を抜き、ドコモの「iPhone 5s」がナンバー1となった。(2014/4/3)

ワンピーススマホは80%オフ――ドコモオンラインショップでスマートフォンを大幅値下げ
ドコモが、「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」や「N-02E ONE PIECE」などのスマートフォンやケータイを、ドコモオンラインショップで大幅に値下げしている。(2014/3/6)

3カ月連続で「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」がトップ――SBIの2014年2月中古スマホ売上ランキング
SBIライフリビングが携帯電話機売買専門ページ「ケータイ★アウトレット」の2014年2月中古携帯/スマホランキングを発表。3カ月連続で「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」が1位を獲得した。(2014/3/5)

最新スマートフォン徹底比較(2013冬-2014春モデル編):
ドコモおすすめ3機種レビュー(続編)――もう一度バッテリーテストをしてみる
ドコモのARROWS NX、AQUOS PHONE ZETA、Xperia Z1 fの“おすすめ3機種”のレビューではバッテリーのテストを実施してきたが、あらためて、別の条件でバッテリーを再テストした。すると前回とは異なる結果になった。(2014/3/3)

ドコモ、「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」のソフトウェアアップデートを開始
ドコモは、「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」のソフトウェア更新を開始した。microSDに関する表示の不具合を改善する。(2014/2/10)

最新スマートフォン徹底比較(2013冬-2014春モデル編):
ドコモおすすめ3機種レビュー(後編)――バッテリー、カメラ、CPUの性能を比較する
ドコモ冬モデルのおすすめ3機種「ARROWS NX F-01F」「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」「Xperia Z1 f SO-02F」のスマホとしての性能はどれほどか? レビュー後編では、バッテリー、カメラ、ベンチマークテストからじっくりと検証したい。(2014/1/30)

ドコモの「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」、不具合を改善するアップデートを開始
ドコモは1月16日、「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」の不具合を改善するソフトウェア更新を開始した。GPS測位表示アイコンの不具合を改善する。(2014/1/16)

最新スマートフォン徹底比較(2013冬-2014春モデル編):
ドコモおすすめ3機種レビュー(前編)――基本スペックや持ちやすさを比較する
ドコモが冬商戦でオススメする3機種「ARROWS NX F-01F」「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」「Xperia Z1 f SO-02F」は、どのモデルが買いなのか? さまざまな角度からレビューしていきたい。前編では基本スペックを中心に比べた。(2014/1/10)

一番人気は「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」――2013年12月の中古携帯/スマホ売上ランキング
SBIライフリビングが運営する携帯電話機売買専門サイト「ケータイ★アウトレット」の2013年12月 中古携帯/スマホランキングが発表。最新モデルを抑え、「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」が1位となった。(2014/1/8)

「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」の“ここ”が知りたい 第5回:
ベンチマークテストで「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」の実力を測る
SH-01Fのここ知り第5回は、そのハイエンドモデルとしての性能を検証すべくベンチマークテストを行った。また、起動・再起動にかかる時間も調べている。(2013/12/24)

「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」の“ここ”が知りたい 第4回:
ホーム、文字入力、便利機能――「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」の使い勝手を試す
“ここ”知り第4回では、「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」の文字入力や便利機能などの使い勝手をチェックした。端末に手をかざすだけでのぞき見を防止できる機能も備えているので、試してみた。(2013/12/17)

「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」が機能バージョンアップ docomo ID本格導入
ドコモは12月16日、「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」の機能バージョンアップを開始した。「docomo ID」認証の本格導入のほか、遠隔での初期化などに対応する。(2013/12/16)

「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」の“ここ”が知りたい 第3回:
カメラ、フルセグの性能は? 「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」で撮る・見る
「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」のカメラは、F1.9の明るいレンズで夜景に強い新機能を備えた。ここ知り第3回では、カメラ機能と録画もできるフルセグ機能を試した。(2013/12/12)

「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」にバッテリー使用履歴表示の不具合
ドコモは、「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」のソフトウェア更新を開始した。バッテリー使用履歴確認画面の不具合を改善する。(2013/12/6)

「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」の“ここ”が知りたい 第2回:
見た目より軽い? 「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」の持ち心地をチェック
バッテリー持ちに注目が集まるドコモの「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」だが、その軽さや持ちやすさも大きな魅力。握るだけで操作できる新UI「グリップマジック」の使い勝手も試した。(2013/12/5)

「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」の“ここ”が知りたい 第1回:
本当に“3日”持つ? スタミナが自慢のIGZOスマホ「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」を使ってみた
ドコモの2013-2014年冬春モデルで最も高いスタミナを誇るというシャープ製スマホ「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」に機種変更した筆者。Web閲覧やSNS、ゲームアプリなど一通り使ってみたが、その実力やいかに。(2013/11/28)

ドコモ、「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」のOSアップデートを再開 Android 4.1.2へ
ドコモは、一時中断していた「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」のOSアップデートを再開した。Android 4.0から4.1になる。(2013/11/25)

Cut & Paste、Xperia Z1とAQUOS PHONE ZETA向け特厚シリコンケースを発売
Cut & Pasteは、2.0ミリの特厚シリコンを採用した保護ケースを発売。対応機種は「Xperia Z1 SO-01F」と「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」だ。(2013/11/22)

ドコモの「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」、新規の実質価格は1万円強
ドコモの“おすすめ機種”の1つである「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」。一括価格は7万円台前半で、新規の実質負担額は1万円台前半となっている。(2013/11/15)

明るいレンズと手ブレへの強さがポイント:
PR:「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」で工場夜景クルーズに出かけよう
暗い場所での写真撮影はスマホのカメラの良し悪しを図るのに最適なシチュエーションのひとつ。そこで、カメラを強化したシャープの「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」を持って、話題の工場夜景クルーズに参加した。その実力はいかに!?(2013/11/14)

OSアップデート再開は12月上旬:
ドコモ、「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」のソフトウェアアップデートを開始
ドコモは、「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」のソフトウェア更新を開始した。一時中断していたOSアップデートを再開するためのもの。(2013/11/12)

1週間使い倒した:
PR:3日間持つスタミナから便利な新機能まで――「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」の魅力を徹底解剖
「IGZO」を採用した5インチのフルHDディスプレイ搭載の「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」が、NTTドコモから発売される。シャープが放つAQUOS PHONEシリーズの最高峰モデルの魅力を解説するとともに、3日間持つというスタミナを検証した。(2013/11/7)

中古スマホ人気ナンバーワンは、ドコモの「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」
SBIライフリビングがフリマサイト「ムスビー」での中古携帯電話販売ランキングを発表。大きく価格を下げた「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」が1位を獲得したが、そのほかではiPhoneシリーズが人気だ。(2013/11/7)

冬春モデルで最も人気が高いスマートフォンは?――ウェブレッジが調査
ウェブレッジが、2013〜14年の冬春モデルスマートフォンの人気ランキングを発表。NTTドコモ・au・ソフトバンク3社の合計20機種のうち、最も人気を集めたのは「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」だった。(2013/11/6)

ドコモ、「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」を11月7日に発売
ドコモは、5インチフルHDのIGZOディスプレイと、3000mAhバッテリー、グリップUIなどを搭載したシャープ製のスマートフォン「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」を11月7日に発売する。(2013/10/31)

持つと分かる、この軽さ:
写真で解説する「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」
シャープ製の「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」は、3000mAhバッテリーと5インチフルHD IGZO液晶を搭載のハイエンド端末。厚さ8.9ミリで重さは139グラムと軽量でコンパクトなボディにも注目だ。(2013/10/11)

“実使用時間”3日以上:
3000mAhバッテリー+5インチフルHD IGZO搭載――「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」
ドコモが2013年冬モデルとして投入するシャープ製の「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」は、“3日使える” 容量3000mAhのバッテリーと5インチフルHDのIGZO液晶を搭載したドコモ「おススメ」のハイエンド端末だ。(2013/10/10)

ドコモ、「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」でソフトウェアアップデート
ドコモは、シャープ製「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」のソフトウェア更新を開始した。「Sweep ON」の不具合を改善するほか、映像コンテンツのMHL出力機能を追加する。(2013/10/7)

正常に起動しないおそれ:
ドコモ、「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」のOSバージョンアップを一時中断
ドコモは、「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」のOSバージョンアップを一時中断した。適用後、正常に起動しないケースが判明したため。(2013/8/7)

ドコモ、「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」で不具合を改善するソフトウェアアップデートを開始
NTTドコモは7月31日、シャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」で不具合を改善するソフトウェア更新を開始した。(2013/7/31)

ドコモ、シャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE」2機種でOSバージョンアップを開始
NTTドコモは7月29日、シャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」と「AQUOS PHONE sv SH-10D」でOSアップデートを開始した。いずれもAndroid 4.0からAndroid 4.1になる。(2013/7/29)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
スマホのカメラではトップクラス――“シンプルで高性能”な「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」
シャープの「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」は、ドコモのツートップからは漏れたけれど、F1.9という明るいレンズや光学式手ブレ補正といった強力なカメラ機能を備えている。今回もいろいろなシチュエーションで撮りながら画質チェックした。(2013/7/1)

ドコモ、「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」でSMSの不具合を解消するアップデート
ドコモが、シャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」のSMSに関する不具合を改善するアップデートを開始した。(2013/7/1)

ドコモ、「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」などスマホ3機種のソフト更新を開始
ドコモは、Androidスマートフォン3機種、「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」「GALAXY S III α SC-03E」「REGZA Phone T-01C」のソフトウェア更新を開始した。(2013/6/24)

目指すのは「生きているスマートフォン」:
PR:“シャープナイン”が語るAQUOS PHONE ZETA SH-06Eが気持ちいい理由
「高い性能とIGZOの省電力、そして、美しい撮影画像」シャープのスマートフォンを語るとき、スペックに注目しがちだ。AQUOS PHONE ZETA SH-06Eでは「感性」を重視した新しい方向性を目指した。その先に見据える姿を「9人の開発者」が語った。(2013/6/10)

ドコモ、「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」の不具合を解消するアップデートを開始
ドコモが、シャープ製スマホ「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」のキー操作に関する不具合を改善するアップデートを開始した。(2013/6/5)

ドコモ、「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」をAndroid 4.1にバージョンアップ
ドコモのシャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」が、6月3日からAndroid 4.1へバージョンアップすることが可能になる。端末かPCから行える。(2013/6/3)

これは確かにプロのチューニング:
PR:プロカメラマンが検証!SH-06Eの「FEEL photographer」でプロ的な撮影画質を試す
AQUOS PHONE ZETA SH-06Eは、F値1.9レンズとプロのカメラマンがチューニングした画像処理エンジン「FEEL photographer」を実装する。プロの技をプロがチェックした!(2013/6/3)

写真で解説する「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」
「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」は、フルHDのIGZO液晶を搭載するシャープ製のAndroid端末。従来モデルからの進化ポイントや注目機能などをチェックしていこう。(2013/5/24)

PR:AQUOS PHONE ZETA SH-06Eのコンセプト “4つのFeel”はココがすごい!
シャープの「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」は、同社が掲げるスマホの開発コンセプト「Feel Logic」を具現化したハイエンドモデルだ。このコンセプトを構成する4つの“Feel”をひもときながら、SH-06Eの機能性や使い勝手をチェックしていこう。(2013/5/24)

フルHD IGZO搭載「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」、5月24日発売
シャープ製のAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」の発売日が5月24日に正式に決定した。同日から全国で販売を開始する。予約は16日から受け付けている。(2013/5/21)

“ツートップ”は大幅割引:
「GALAXY S4 SC-04E」「Xperia A SO-04E」「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」の予約受け付け開始、価格発表
NTTドコモが5月15日に発表した、2013年夏モデルの一部の予約受け付けが始まった。発表会でも明らかにされていたとおり、「GALAXY S4 SC-04E」「Xperia A SO-04E」は月々サポートやキャンペーンにより、24カ月利用すると大幅な値引きが受けられる。(2013/5/16)

IGZOがフルHD対応に――カメラや音楽機能も強化した「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」
ドコモのIGZO搭載スマートフォンの第2弾モデルが登場。「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」は、4.8インチのフルHDディスプレイや、F1.9・光学式手ブレ補正付きの13.1Mピクセルカメラを備える先進的なスマートフォンだ。(2013/5/15)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。