ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「アサシンクリード」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「アサシンクリード」に関する情報が集まったページです。

Googleがゲームストリーミング技術 「アサクリ」新作でテスト
プレイヤーはPCのChromeブラウザで「アサシン クリード オデッセイ」をプレイできます。(2018/10/2)

新生「NEXTGEAR」はPCゲーマーの理想か? ダブル水冷プラチナモデルを徹底レビュー
G-TuneブランドのミドルタワーPC「NEXTGEAR」シリーズが、ゲーマーの声を反映した新デザインのケースにリニューアル。最高峰のW水冷モデルを徹底検証。(2018/8/29)

「神殿の柱の断面!」「マルチドラム式だぁー!」 古代ギリシャ研究家が「アサシンクリード」を遊んだら感動ポイントが細かすぎて話題に
「知識があるとそれだけ楽しみ方も増えるという良い例」といった声も。(2018/8/11)

PR:驚異のコスパ! 17.3型のぜいたくノートPC「m-Book W」シリーズを試す
デスクトップの代わりに快適に使える大画面ノートPCをできるだけ安く手に入れたい、そんなワガママな希望をかなえてくれるのがマウスコンピューターだ。(2018/8/7)

PR:ハイエンド性能を最大まで引き出すデュアル水冷! サイコム「G-Master Hydro X470A」を試す
第2世代Ryzenを採用したサイコムの「G-Master Hydro X470A」は、こだわりの水冷システムによって、高性能と静音性を両立したモデルだ。(2018/5/31)

PR:第2世代Ryzen搭載のゲーミングPCは性能よしコスパよし! 「NEXTGEAR-MICRO am540PA2」をぶん回す
「G-Tune」に登場した第2世代Ryzen搭載モデルは、高いゲーミング性能を手の届きやすい価格で実現したバランスの良さが光る。ベンチマークテストでその実力を明らかにしていこう。(2018/5/25)

“地味子”じゃなかった第2世代Ryzen ベンチマークテストで徹底検証
第2世代のRyzen 7 2700XとRyzen 5 2600Xをベンチマークテストで評価する。(2018/4/20)

「スカイリム」などでModを作るクリエイター「ひげよし」「tktk」氏対談 Modはいかにして作られるのか?
今やPC用ゲームには欠かせない「Mod」の世界を、Modクリエイター2人が語ります。(2018/3/24)

PR:第8世代CoreとGTX 1070 Tiのデュアル水冷で冷却性能と静音性を両立 「G-Master Hydro Z370」を徹底検証
簡易水冷も自作PCではポピュラーな存在になってきた。とはいえ、主にCPU用がほとんど。CPUとGPU、ともに簡易水冷でケース内部の温度を極力上昇させないPCというのは夢のある話だ。(2018/3/14)

究極のゲーミングノート「NEXTGEAR-NOTE i71130」 税込み75万円超えの“全部入り”で「G-Tune」の本気を試す
デスクトップ版CPUにハイエンドGPUのSLIを搭載したハイエンドゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE i71130」の実力は? ……ACアダプタでけぇ!(2018/3/4)

『アサシン クリード オリジンズ』の「ディスカバリーツアー」にて“彫刻の性表現”が規制される。往年の芸術が、マーメイドが如く姿に
大理石の石像の一部が貝で隠される事態に。(2018/2/24)

「Raven Ridge」の実力は? Core i5と徹底比較
AMDのRyzenがデスクトップ向けAPU「Ryzen 5 2400G」と「Ryzen 3 2200G」は、Ryzenによって従来から大幅に引き上げられたCPU性能と、Radeon VEGA世代のGPU性能によって、IntelのメインストリームCPUに対抗していく製品だ。(2018/2/16)

Amazonプライム会員向けサービス「Twitch Prime」開始 スタンプやゲーム内コンテンツが入手できる
Amazonプライム会員であれば追加料金なく利用可能。(2017/12/8)

TwitchがAmazonプライム会員向けの「Twitch Prime」サービスを日本国内でも提供開始
米Twitchは、同社運営のソーシャルビデオサービス「Twitch」によるAmazonプライム会員向けの特典サービス「Twitch Prime」の提供を開始する。(2017/12/8)

冬ボで買うならマウスコンピューター:
PR:パソコン初心者は迷ったらコレを買え! コスパ抜群の高性能ノート「m-Book T」徹底レビュー
冬のボーナスで新しいパソコンの購入を検討している人は多いはず。「とにかく安く」「何をしたいのか分からないけれど、何でもしてみたい」、そんなパソコン初心者の漠然としたリクエストに応えられるのがマウスコンピューターだ。(2017/11/28)

PR:至高の静音PC「Silent-Master Pro」がCoffee Lakeでさらに進化
静音PCをうたう製品はいろいろと販売されているが、サイコムの「Silent-Master」シリーズほど、しっかりとした裏打ちのある製品は珍しい。第8世代Coreを採用した最新モデル「Silent-Master Pro Z370」の魅力に迫る。(2017/11/16)

「“空前絶後”の喜びです」 斎藤工、「アサシン クリード」イベントでマイケル・ファスベンダーの魅力に悩殺される
憧れのマイケル・ファスベンダーの前でも、独特なワールドを展開する斎藤工さん。(2017/2/18)

デル、映画「アサシン クリード」とコラボした期間限定VR体験イベントを開催――2月下旬から
デルは、映画「アサシン クリード」の世界を楽しめるVR体験イベントの開催を発表した。(2017/2/17)

実写版「アサシン クリード」の日本での劇場公開日が決定! ゲームと同じ世界観・設定で描かれる物語
舞台はルネサンス期のスペイン!(2016/10/24)

セーラームーンや進撃の巨人を和風ロリータに昇華させた衣装がかわいい!
アニメと和風ロリータがフュージョンしたら、こんなにかわいくなりました!(2016/7/24)

ゲームの祭典「E3 2016」の各社発表スケジュール ソニーは日本時間の14日午前10時から
ゲーム業界の最大級の見本市「E3 2016」の開催に合わせ、Microsoftやソニー、任天堂などが現地で新作を発表する。主な企業の発表時間をまとめた(いずれもライブ中継を視聴できる)。Microsoftの発表は、AppleのWWDCの基調講演とぶつかる。(2016/6/12)

どんなゲームも最低画質に 低スペックPCで「Fallout 4」など最新ゲームを遊び続ける男の闘い
無駄な戦いに見えて、その陰には「最高画質への反逆」というテーマが。(2016/5/10)

見ているだけでドキドキ……! 背後から高速で迫ってくるフォミューラEを、一切見ないで回避するスタント
運転手視点はさらにドキドキ!(2016/4/24)

本当に壁が登れるガチ仕様 海外ユーチューバーが「アサシン クリード」のロープランチャーを自作
本物の刃物を搭載した「アサシンブレード」も登場。(2015/10/27)

NVIDIA、DirectX 12をフルに使える159ドルGPU「GeForce GTX 950」発表
その性能はGeForce GTX 650の約3倍。ユーティリティのGeFroce Exprienceではゲームへの“招待”機能を導入した。(2015/8/21)

古田雄介のアキバPickUp!:
初のUSB 3.1対応デバイスが滑り込みで登場! アキバでの評判は?
USB 3.1に対応する初の2.5インチドライブ用外付けケースが連休前に滑り込みで登場した。USB 3.1はデバイス待ち状態だっただけに、早速大きな反響を呼んだ。(2015/5/5)

ASUSTeK、「ASUS 準ファンレスビデオカードでゲームがもらえるキャンペーン2015」を開始
「アサシン クリード ユニティ」(日本語版)、または、「ザ クルー」(日本語版)をプレゼント。(2014/11/28)

NVIDIA、対象グラフィックスカード/ノートPC購入でゲームが貰える「選べるゲームバンドル」キャンペーンを開始
NVIDIAは、対象製品の購入でゲームの無料ダウンロードクーポンが貰える「『選べるゲームバンドル』キャンペーン」を開始した。(2014/11/20)

明日から予約受付開始:
マイクロソフトがXbox Oneの国内販売戦略を明らかに、ゲーム発売予定も公開
2014年2月に国内デビューを果たしたプレイステーション4に比べると、Xbox Oneは出遅れている感じがある。日本マイクロソフトは予約受付開始の前日に発表会を開き、あらためてXbox Oneの日本における販売戦略を語った。(2014/6/20)

SCEJA、発売前に「PS4」が体験できるイベントを各地で開催
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)は、発売前に「PlayStation 4」が体験できるイベント「Try! PlayStation 4!-2.22-」を東京・名古屋・大阪で開催する。(2014/1/24)

ゲームの武器をガチで再現 あの鍛冶屋オヤジが「アサシンクリード」でやってくれました
アサシンブレードとカットラスを作ってます。(2013/10/22)

2013年PC秋冬モデル:
ASUS、5万円台でマルチタッチ対応のWindows 8モバイルノート「VivoBook X200CA」など秋モデル6シリーズを投入
ASUSTeKは、2013年秋モデルとなるノートPC計6モデルを発表。タッチパネル搭載ノート「VivoBook」シリーズを中心に、ゲーミングモデルや大画面モデルなども用意した。(2013/8/22)

“クラウドゲーム機”「G-cluster」発売 ストリーミングで本格ゲーム
本格アクションから囲碁将棋まで、ネット経由で好きなゲームを選び、コントローラはスマホで――ゲームプログラムの処理をサーバ側で行うクラウドゲーム機「G-cluster」が発売される。(2013/5/27)

PS4/PS3/Xbox 360/Wii U/PCの5プラットフォームに登場――「アサシン クリード4 ブラック フラッグ」2013年発売決定
「アサシン クリード」次回作は、「〜3」より時間をさかのぼり18世紀前半の西インド諸島が舞台に。主人公にはヘイザム・ケンウェイの父が登場する。(2013/3/5)

ブランド立ち上げから12年を振り返る:
玄人志向初のファン感謝祭 「玄人志向大感謝祭 in AKIBA」イベントリポート
玄人志向がアキバで、ユーザー参加型のイベントを開催。ブランドのロゴになっているサングラス男も登場し、同ブランドの歴史を語りつつ、ロゴの由来など裏話を語った。(2012/12/23)

週間ゲームソフト販売ランキング:
「とび森」100万本突破で3週連続1位
売れています。(2012/11/29)

PC版「アサシン クリードIII」、発売日が12月21日に決定
PC版では音声・字幕とも日本語・英語両方を切り替えて楽しむことができる。(2012/11/26)

週間ゲームソフト販売ランキング:
「とび森」、深夜族でも楽しめるよ
絶好調です。(2012/11/22)

価格とコンテンツが普及のネックに
『アバター』大ヒットははるか昔 3Dテレビに未来はあるか?
数年前には急速に普及すると予測されていた3Dテレビ。しかし実際はそうならなかった。何がいけなかったのか。価格やコンテンツ、視聴体験からその理由を説明する。(2012/11/22)

一部会場ではPS Vita版「〜レディ リバティ」も体験できる――「アサシン クリードIII」店頭体験会を全国6会場で開催
11月15日発売の「アサシン クリードIII 」を一足早く体験できるイベントが11月1日より開催に。参加した方にはオリジナルメモ帳もプレゼントとなる。(2012/10/29)

主演はマイケル・ファスベンダーに――アサシン クリードの映画化が決定
UBIの看板ゲームシリーズ「アサシン クリード」が、UBIとハリウッドのNew Regencyとのタックで製作されることが発表に。主演には「SHAME −シェイム−」などで知られるマイケル・ファスベンダーが起用される。(2012/10/23)

6階の窓から入ってくるミッションインポッシブルな猫
ミッションインポッシブルか、はたまたアサシンクリードか。(2012/9/23)

SCEJ、「東京ゲームショウ 2012」のプレイステーションブース出展タイトルを発表
今年も、「SOUL SACRIFICE」の世界初試遊を始め、PS Vita・PS3・PSP向けに50タイトル以上を試遊展示することを発表。さらに、ARマーカーを使った特別企画なども予定する。(2012/9/4)

WiiU向け「アサシン クリード III」発売も決定!――ユービーアイソフト、「アサシン クリード III」「アサシン クリード III レディ リバティ」を11月15日発売
舞台を中世から近世へと移した「アサシン クリード」シリーズ最新作の発売日が11月15日に決定。PlayStation Vita向けの姉妹作「レディ リバティ」も同日発売となる。(2012/6/28)

E3 2012総括(後編):
時を少し巻き戻して――今年のE3を復習して今後のゲーム市場を考える
6月上旬に北米カリフォルニア州ロサンゼルスにて行われたE3の概要とプラットフォーマーの総括をした。後編ではソニー、任天堂のカンファレンスと、E3 2012全体のまとめをしてみた。(2012/6/27)

暗殺者になれる? 「アサシン・クリード2」のガントレット
アサシンブレードが仕込まれたガントレットで立派な暗殺者に?(2012/5/16)

「アサシン クリード」シリーズ最新作はGREEで提供
Ubisoftとグリーは、「アサシン クリード」シリーズ最新作をグローバルに展開する「GREE Platform」で提供すると発表した。(2012/2/21)

「アサシン クリード」新作をGREE Platformで Ubisoftとグリーが発表
人気シリーズ「アサシン クリード」新作をGREE Platform向けに投入するとUbisoftが発表。日本語版、英語版が12月にリリースされる予定だ。(2012/2/21)

ギネス世界記録の「ビデオゲームのエンディングベスト50」、「Call of Duty: Black Ops」が1位に
発売から13年がたつ「ゼルダの伝説 時のオカリナ」がビデオゲームのベストエンディング第3位に入った。(2012/2/13)

GTC Asia 2011:
「このままではエクサスケール実現にフーバーダムが必要」──NVIDIAが語る“GPUの必然性”
NVIDIAがHPCで必ず言及するエクサスケールコンピューティングについて、GTC Asiaの舞台となった北京でも、若い技術者に向けて同社のGPUが必須であると訴える。(2011/12/16)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。