ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ケーブルテレビ」最新記事一覧

パナソニックが開発したシステムを活用:
オムニバス、ケーブルテレビ向けIP動画広告配信実験を開始
オムニバスは、パナソニックが開発したケーブルテレビ向けに提供しているセットトップボックス(STB)に対してインターネット経由で動画広告を配信する実験を開始した。(2016/6/8)

放送大学が地上波放送やめるってよ 2018年9月末にBSへ完全移行
一部ケーブルテレビ向け放送授業番組の提供についても2018年3月末で終了とアナウンスしています。(2016/5/28)

全国初のIngress専門テレビ番組「Ingress A Go Go!」放送決定 秋田美人がナビゲートするぞ
15分番組。秋田ケーブルテレビやネットで配信予定。(2016/1/20)

電気料金の新プラン検証シリーズ(6):
毎月の使用量に関係なく電力会社より安い、ケーブルテレビ最大手が15都道府県で
ガス会社をはじめ各社の料金プランは電力の使用量が多い家庭でなければ安くならないケースが大半だ。ケーブルテレビ最大手のジュピターテレコムは使用量が少ない場合でも電力会社の料金より安くなるプランを発表した。対象地域は北海道・東北・関東・関西・中国・九州の15都道府県と広い。(2016/1/12)

電力供給サービス:
小売電気事業者が100社を突破、ケーブルテレビ最大手がグループ24社を一挙に
2016年4月から家庭向けに電力を販売できる小売電気事業者の登録数が100社を超えた。ジュピターテレコムが24社のグループ会社を登録してテレビ・通信・電話と組み合わせたサービスを首都圏中心に展開する。大阪いずみ市民生協は再生可能エネルギーを多く含む電力を組合員に販売する計画だ。(2015/12/28)

2016年開始の4K BSも視聴可能:
パナソニック、ケーブル4K用STBをケーブルテレビ事業者など45社へサンプル出荷開始
パナソニックは、4K専門チャンネル「ケーブル4K」を受信するHDD内蔵STB(セットトップボックス)「TZ-HXT700PW」を参加ケーブル局へサンプル限定出荷する。(2015/11/19)

格安SIM定点観測:
DTI SIMが「最安値」を引っさげて音声対応 DMM mobileは月内に追随できず――2015年10月音声通話編
10月は、ケーブルテレビ界の“巨人”がMVNOに参入したことや、ほぼ完全な通話定額が登場したことが大きなトピックだったが、あの「全プラン業界最安値」のMVNOが追随できずに月を終えたことにも注目だ。(2015/11/16)

医療IT最新トピック
「健康長寿社会」実現にケーブルテレビを活用、広島県三原市で実証実験始まる
生活習慣病発症予防に向け、広島県三原市では同市で普及しているケーブルテレビを中心にITを利用したサービスを提供する実証実験を開始。医療IT関連の最新トピックを紹介します。(2015/10/27)

石川温のスマホ業界新聞:
J:COMが月額2980円で動画見放題のMVNOを開始――KDDIのノウハウを生かしたサービスにNTTはどう対抗するのか
ケーブルテレビ最大手のJ:COM(ジュピターテレコム)がMVNOサービスに参入する。親会社であるKDDIの強みと、ケーブルテレビ事業者ならではの訪問販売を融合したサービスに、NTTはどう対抗するのか。(2015/10/23)

青森ケーブルテレビが来年3月からテレビ北海道を放送再開 テレ東系の番組が見られるようになるぞおおおお!
地デジ完全移行と同時にいったん放送を終了していました。(2015/10/21)

J:COMがMVNOに参入 「J:COM MOBILE」スタート 自社VODアプリからの視聴は通信量カウントなし
CATV最大手のジュピターテレコムがMVNOに参入。自社VODアプリからの動画視聴をデータ通信量としてカウントせずに利用できる「J:COM MOBILE」を提供する。(2015/10/13)

電力供給サービス:
電力小売りに東急が参入、電力とケーブルテレビのセット販売も
東急は2015年10月1日に東急パワーサプライを設立し、2016年4月から一般家庭に向けた電力サービスの提供を開始する。(2015/9/30)

ケーブルテレビ業界共通の4K専門チャンネル「ケーブル4K」が12月にスタート――J:COMなど39事業者が放送へ
全国のケーブルテレビ39事業者が12月1日から4K専門チャンネル「ケーブル4K」を放送する。日本ケーブルテレビ連盟が企画し、日本デジタル配信が運営するコミュニティチャンネルだ。(2015/9/24)

SIM通:
NTTコミュニケーションズ、事業者向けに050電話サービス提供
NTTコミュニケーションズは、MVNO事業者やケーブルテレビ事業者向けに「050IP電話アプリ」を提供開始した。事業者は「050 plus」と同等のIP電話サービスを自社サービスとして展開できようになる。(2015/9/16)

米国発、ITトレンド:
PR:ブロードバンド放送前夜:グローバル化する米CATV業界再編と取り残される日本
2015年5月、業界3位のチャーター社が2位のタイム・ワーナー・ケーブルを買収した。昨年から始まった米ケーブル放送業界の再編劇が、いよいよ終盤を迎えようとしている。ブロードバンドとグローバル化に翻弄されている米国のケーブル業界を追ってみよう。(2015/9/10)

NTTコム、「050IP電話アプリ」をMVNOやCATV事業者向けに卸提供
「050 plus」と同等の機能や料金の通話アプリを、他事業者が提供できるようになる。(2015/8/31)

Google、「モバイルYouTubeの視聴者数はどの米CATV局よりも多い」
Googleによると、米国在住の18〜49歳の年齢層では、YouTubeの視聴者数はモバイルだけでどのCATV局よりも多いという。また、モバイルYouTubeでの1セッション当たりの平均視聴時間は前年同期比5割増の40分になった。(2015/7/20)

米CATV市場4位のCharterが2位TWCの買収を発表 首位Comcastに迫る規模に
米CATV市場で4位のCharter Communicationsが、首位Comcastが4月末に買収を断念した業界2位のTime Warner Cableを買収すると発表した。独禁法当局はこの買収を認めるとみられている。(2015/5/27)

米CATV最大手のComcast、2位TWCの買収を断念 当局が認可せず
米CATV最大手で高速ブロードバンド、動画サービスも擁するComcastが、昨年2月に発表していたCATV2位でやはり高速ブロードバンド、動画サービスを持つTime Warner Cable(TWC)の買収を断念したと発表した。米当局が、この買収はオンライン動画などの革新的なサービスの普及に危険をもたらすとして認可しなかったため。(2015/4/27)

「聞き取りにくい」にサヨウナラ、防災行政無線をテレビで聞く実証実験がスタート
東京ケーブルネットワークとメディアキャストは4月13日、CATVのインフラを利用して防災行政無線をテレビで“聞く”実証実験を開始した。東京都荒川区、千代田区、文京区の協力を得た。(2015/4/13)

Apple製品でストリーミングサービス「HBO Now」スタート 独占的なのは数カ月
「ゲーム・オブ・スローンズ」などの人気コンテンツを擁する米CATV大手HBOのストリーミングサービス「HBO Now」が米国のApple TVおよびiOS端末で利用できるようになった。(2015/4/8)

Siri対応の新「Apple TV」、WWDCで登場か──BuzzFeed報道
Appleが、2012年からアップデートしていない「Apple TV」の新モデルを例年6月開催の年次開発者会議WWDCで発表するとBuzzFeedが報じた。SiriとApp Storeをサポートし、多数のCATV局のストリーミングサービスを利用できるという。(2015/3/22)

パナソニック、STBをアップデート――CATV番組も外出先から視聴可能に
パナソニックがHDD内蔵CATVデジタルセットトップボックス「TZ-HDT620/621」シリーズのソフトウェアバージョンアップを実施。これにより、外出先からもスマホやタブレットで放送中または録画番組をリモートで視聴できるようになる。(2015/2/19)

シャープが直下型LEDバックライト搭載のエントリーテレビ“AQUOS”「H20シリーズ」を発表――デジアナ変換終了に向けて訴求
シャープはが直下型LEDバックライトを搭載した液晶テレビ「H20シリーズ」2機種を発表した。2015年3月末に予定されているCATVのデジアナ変換終了を見据え、エントリーモデルを訴求していく。(2015/1/20)

クラウドでテレビ視聴「PlayStation Vue」、米国で試験提供 PS3やiPad対応
クラウドベースのテレビ視聴サービス「PlayStation Vue」が米国で試験提供へ。ケーブルテレビや衛星アンテナがなくても、ネット経由で番組のライブ視聴や見逃し視聴ができる。(2014/11/13)

3カ月でシステムを構築:
MEMS事業を「第4の成長の矢」に 生き残りを賭けるCATV会社の挑戦
東京23区初の都市型ケーブル会社として誕生した東京ケーブルネットワーク。基幹ビジネスの放送や通信との相乗効果で加入者拡大を図るべく、クラウドを活用した電力供給サービスへ参入する。(2014/8/25)

8KをCATVで伝送する3つの方法
「ケーブル技術ショー」の一角で、ソニーが「J.382方式」による4K伝送のデモンストレーションを行っていた。将来の8K伝送を見据え、国内CATV事業者に“新しい選択肢”を提案するというが?(2014/8/5)

KDDI、提携CATV事業者11社で「auスマートバリュー」適用条件を拡大――9月10日から
auスマートフォンの月額利用料金を割引する「auスマートバリュー」で、9月10日から提携CATV事業者11社の適用条件を拡大。(2014/8/4)

ケーブル技術ショー2014:
4KはCATVの武器――間もなく登場する「第3世代STB」に期待
東京国際フォーラムで「ケーブル技術ショー」が開幕した。昨年と異なり、次世代STBを中心とした4K関連展示が注目を集めているようだ。(2014/7/30)

品川区も協力:
品川区で防災行政無線や生活情報を家庭のテレビに配信する実験がスタート
南東京ケーブルテレビ、イッツ・コミュニケーションズ、Cueformの3社は、品川区防災行政無線などの情報を、自宅テレビに自動配信する『テレビ向けプッシュ型生活情報配信サービス』の実験を7月3日から開始する。 (2014/7/2)

電力供給サービス:
自室の電気料金を「3%割引」、MEMSとCATVを組み合わせ
東急コミュニティーとジュピターテレコムは、それぞれのサービスを組み合わせた「プラスJ:COM割」の提供を2014年6月から開始した。高圧一括受電とMEMS、J:COMの通信サービスに加入すると、マンション専有部(家庭)の電気料金を割り引くというもの。(2014/6/16)

Xbox Oneに“番組関連ツイート表示”や“プレイのVine投稿”機能
Xbox OneでCATVや衛星テレビの番組を視聴中、画面の下にリアルタイムの関連ツイートを表示したり、自分のゲームプレイを6秒動画としてVineに投稿できるようになる。(2014/6/5)

蓄電・発電機器:
関西・中部でも開始、家庭用蓄電池のレンタルサービス
ONEエネルギーは2014年6月から、戸建て住宅向けの「蓄電システムレンタルサービス」の提供地域を、関西電力と中部電力の送電エリアに広げたと発表した。千葉県ではCATV局を運営する企業と提携し、キャンペーン価格でサービスを提供する。(2014/6/3)

シェア50%の新生J:COM、スマートテレビやスマホ/タブレット連携など強化
JCNと経営統合し、CATV市場シェア50%となった新生J:COM。地域密着情報の発信、スマホ/タブレットとの連携を強化していく。(2014/5/26)

ジャパンケーブルキャスト、CATV局向けに4K試験放送を再送信
ジャパンケーブルキャストは、6月2日からNexTV-Fが実施する4K試験放送をCATV局向けに再送信する。(2014/5/23)

65事業者・団体が総務省に要望書を提出――NTTグループ禁止行為規制の見直しに反対
移動体通信事業者、固定事業者、CATV事業者、DSL事業者、ISP事業者、MVNO事業者が連名で、NTT独占回帰につながる政策見直しに反対する趣旨の要望書を、総務省に提出した。(2014/4/2)

電力供給サービス:
電力に放送・通信を組み合わせて8%の料金削減、消費税を相殺できる
賃貸住宅の仲介サービスを展開するエイブルがマンションのオーナーと居住者を対象に、電力と放送・通信を組み合わせた割安のサービスを開始する。ケーブルテレビ最大手のジュピターテレコムが提供する「高圧一括受電」を管理物件のマンションに導入してサービスの強化につなげる。(2014/4/1)

ケイ・オプティコム、トリプルチューナーの「ブルーレイ搭載録画機能付eo光テレビチューナー」提供開始
ケイ・オプティコムは、光ファイバーケーブルテレビサービス「eo光テレビ」のオプションとして提供している「ブルーレイ搭載録画機能付eo光テレビチューナー」の新機種として、トリプルチューナーモデル「TZ-BDT920PW」を発表した。(2014/3/31)

米CATV最大手のComcastが2位のTime Warner Cableを452億ドルで買収
この合併が規制当局の承認を得れば、米CATV業界は大きく再編されることになり、またブロードバンドや家庭向けWi-Fiサービス業界にも大きな影響を与えることになる。(2014/2/13)

iPhoneやiPadでCATV番組の持ち出しが可能に、「DiXiM CATV Player Ver2.0.0」リリース
デジオンは、パナソニック製CATVデジタルセットトップボックスと組み合わせて利用するiOS用アプリ「DiXiM CATV Player」のバージョンアップを発表した。(2014/2/12)

Apple、CATVのベテランをエンジニアリングディレクターとして採用
IPネットワークや音声技術の経験を持つCATV界のベテラン、ジャン−フランコ・ミュール氏がAppleにエンジニアリングディレクターとして入社した。LinkedInの職歴欄に、“何か大きなこと”に参加すると書いている。(2013/10/3)

3チューナーにBlu-ray 3D対応、パナソニックがCATVセットトップボックス2機種を発表
パナソニックは、3番組同時録画を可能にしたCATVセットトップボックス2機種を発売する。外付けUSB-HDDやブルーレイ3Dディスクにも対応する。(2013/9/20)

KDDIの「auスマートバリュー」、対象CATVが200局を突破
KDDIが神奈川、千葉、長崎の3県でauスマートバリューの対象CATV3局を追加。auスマートバリューが利用できるCATVは全国の約半分を超える200局を突破した。(2013/8/30)

KDDI、「auスマートバリュー」の対象CATVを拡大――山形と福井の2局
KDDIは、山形と福井の2県で、「auスマートバリュー」の対象CATV2局を追加した。(2013/8/2)

4K/8Kに注目が集まるも様子見ムード? ケーブル技術ショー
4K対応STBや4K/60pを15Mbpsに圧縮する技術が登場。しかし、2014年の4K試験放送、2016年の8K試験放送というロードマップをCATV局はどうとらえているのか。(2013/7/31)

KDDIの「Smart TV Box」がJ:COMのIP-VoD「milplus」に対応
KDDIがケーブルテレビ事業者向けに提供予定の次世代セットトップボックス「Smart TV Box」に、IP-VoDサービス「milplus」が導入される。(2013/7/29)

全国11のCATVがIP-VoDサービス「milplus」を採用、来春までに順次スタート
IPベースのVoDサービス「milplus」(みるプラス)が、全国11社のケーブルテレビ事業者に採用された。来春までに順次サービスを開始する。(2013/7/29)

KDDI、2013年秋より「Smart TV Box」にビデオオンデマンドサービス「milplus」を導入
KDDIが7月29日、2013年秋に「Smart TV Box」にビデオオンデマンドサービス「milplus (みるプラス)」を導入すると発表した。milplusは、映画、ドラマ、アニメなどのコンテンツを、PCやスマートフォンなどで視聴できる、ケーブルテレビ加入者向けのサービス。(2013/7/29)

パナソニック、CATVチューナーを内蔵した新コンセプトのケーブルモデム「TZ-CMP01M」
DOCSIS3.0準拠のケーブルモデムに無線LANルータ機能とケーブルテレビチューナーを搭載し、DLNA/DTCP-IPによって番組を視聴できる“ハイブリッド型ケーブルモデム”が登場。(2013/7/22)

J:COMがIP-VODサービス「milplus」を提供開始、採用第1弾はZTV
ジュピターテレコムとジュピターエンタテインメントがCATV局向けにIP-VODサービスの提供を開始する。(2013/6/26)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。