ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「クラウドソーシング」最新記事一覧

大胆な開くスカートがセクシーでかわいい 巫女装束モチーフの「和風水着」がクラウドファンディング実施中
夏を彩る和風な水着が登場です。(2017/3/29)

シャープ開発の蓄冷材を使用したマイナス2度の日本酒登場 体温によって段階的に味わいが変化
味わいの変化はまさに雪どけ酒。(2017/3/28)

「宇宙大好き」サラリーマンやOL、学生らが小型衛星開発、打ち上げを目指す
宇宙が大好きで憧れを抱くサラリーマンやOL、学生らが集まって、小型の人工衛星を開発し、打ち上げを目指す動きが始まった。(2017/3/28)

スマホでペット供養できる日本初のサービス、クラウドファンディング開始 スマホ端末が小さな仏壇に
線香が立てられる専用のスマホスタンドも。(2017/3/27)

片側の肩を犠牲にしない 傘の軸を中心からあえてずらした「折りたたみ傘」がクラウドファンディングで登場
反対の手に持つかばんや背中のリュックを守りやすくなります。(2017/3/25)

そうだ、火星行こう(メロンと) 短編アニメ「Black Holes」制作のきっかけは「お尻の穴の鋭い痛み」(謎)
制作チームに聞いてみました。(2017/3/24)

寒い環境でも作業が捗りそう キーボードを打つ手を温める電気ヒーターがクラウドファンディングで人気
手だけをちょうど良い温度にしてくれます。(2017/3/24)

三仏寺投入堂、地震で損なわれた参拝道の復興決定 わずか数日でクラウドファンディング成功
旧来の参拝道は大きなひび割れができて使用できないため、別のルートを設けるとのこと。(2017/3/21)

「スマホの付属品自体がスマホ」って新しすぎるだろ! Android搭載のiPhoneケースがむっちゃ便利そう
スマホ両面にディスプレイ。(2017/3/18)

「碧志摩メグ」の痛バイクが世界進出するかも? 鈴鹿サーキットでのレース出場に向け、出資募集スタート
海女さんからレースクイーンにジョブチェンジ。(2017/3/17)

「社長退任のあいさつで皆泣いた」 WELQに端を発したキュレーション騒動、MERYから見た実情
DeNAから独立した運営体制でありながら、「全記事非公開」が今も続くMERY。内部の人間は、WELQから始まる一連のキュレーションメディア騒動をどう見ていたのか。(2017/3/18)

製造業IoT:
生産設備をシェアする「クラウド製造」、日立がドイツなどと共同開発
日立製作所は、ドイツのフラウンホーファー研究機構 製造技術・自動化研究所およびハンガリー科学アカデミー 計算機自動化研究所との共同研究により、企業間で生産設備の融通を可能にする「クラウドマニュファクチャリング」技術を開発した。(2017/3/17)

レゴがはまる凸型付きテープがクラウドファンディングで大人気 壁や机をブロックで飾れるぞ
レゴクラスタ騒然の予感。(2017/3/17)

温泉モチーフの美少女「温泉むすめ」プロジェクト始動! アニメPV公開&クラウドファンディング開始
アニメは「温泉むすめ」だけに肌色成分多めです……!(2017/3/15)

フルリニューアルを実施:
マーケティング支援のクラウドソーシング「Draft」にニュースやセミナー情報のキュレーション機能
オプトグループのテクロコは、Webマーケティング支援のクラウドソーシング「Draft」をフルリニューアルしたと発表した。(2017/3/15)

楽しいニャ 積み木みたいに組み立てる猫用フィットネス遊具がクラウドファンディング中
体重8キロまでの猫ちゃんが遊べます。(2017/3/15)

ドリンクボトルにもなる“ランタンスピーカー”発売――飲み物の色で明かりが変わる
(2017/3/14)

利益優先でリスク軽視 医療記事の監修「コスト見合わない」と見送り……DeNAキュレーションサイト問題の背景
「ゲーム事業の成長が鈍化する中、次の事業の柱を見つけなくてはという焦燥感があった」――第三者委員会の報告書は、DeNAがリスクを十分精査しないままキュレーションメディアに突き進んだ背景を分析している。(2017/3/13)

「肩こりは幽霊が原因」 WELQの“トンデモ記事”ができるまで 調査報告書で明らかに
「肩こりの原因、幽霊のことも?」――WELQに掲載されていた“トンデモ記事”がどう作られたのか、第三者委員会の報告書によって明らかになった。(2017/3/13)

「『DeNAのDNA』を持ち合わせていない者たちによって始められた事業」 DeNA、キュレーションサイトについての第三者委員会調査報告書を公開
DeNAは3月13日に都内で会見を開く予定。(2017/3/13)

日本流イラストのノウハウを海外へ! ハウツー動画サイト「Palmie」、英語字幕化を目指し出資募集中
日本独自の漫画的イラストの秘訣が海外に広まる機会。(2017/3/12)

装着するだけで自転車をスマートバイクにするアイテムから“持たなくていい傘”まで――4月の「+Style」注目アイテム
(2017/3/11)

子どもにも本気のプログラミングにも! ラズパイを使ったロボットアーム自作キットが予約受付中
GitHub上に各種コードが公開されているので、上級者でも楽しめそう。(2017/3/10)

ウルトラセブンとエレキングを勇壮な“ねぶた”に 青森ねぶた祭に向けてクラウドファンディング中
実現したら、きっと映える。(2017/3/10)

クラウドファンディング「成立」のその後:
「イノベーティブでクールじゃないと、がっかりされると思っていた」――元Apple社員が開発、IoTサービス「まごチャンネル」が生まれるまで
Appleを退職してから何をすべきか迷っていた――IoTサービス「まごチャンネル」を開発した梶原さんに、狙いと思いを聞いた。(2017/3/10)

リターンには年間10キロのパクチーも フレッシュタイプの「パクチーペースト」商品化のための支援を募集中
色も味も濃い千葉産のパクチーを使います。(2017/3/8)

クラウドSIMを活用した世界100カ国対応Wi-Fiルーターが登場
BBネットワークスは、キャリアの回線から自動で最適な選択を行うクラウドSIM技術を活用し、日本国内と海外100カ国以上で利用できるWi-Fiルーターのクラウドファンディングをスタートした。(2017/3/7)

「MOTHER」の“精神的続編”を掲げるインディーゲーム「WONDER」始動 クラウドファンディングを準備中
数々のファンメイド作品が任天堂の要請で公開を停止しているなか、果たしてどうなるか。※追記(2017/3/6)

開発残酷物語(3):
カンボジアは残存率3割弱、離島の男性は全滅――山本一郎氏が聞く、オフショア&ニアショアで働き手を開拓し続けた企業の8年間
トラブルの原因は何だったのか、どうすれば良かったのか、同じトラブルを起こさないようにどういう手だてを取ったのか。実在する開発会社がリアルに体験した開発失敗事例を基に、より良いプロジェクトの進め方を山本一郎氏が探ります。(2017/3/8)

簡単に着られて和かわいい! 大正ロマンを感じる「袴風ルームウェア」が商品化に向けクラウドファンディング中
「ゆる巫女」に続いて今度は「ハイカラさん」になれる部屋着が登場です。(2017/3/3)

別府市「湯〜園地」開園へ 調達額が1000万円突破 「温泉スライダー」「架け橋かけ湯」など設営決定
大分県別府市が“遊べる温泉施設”「湯〜園地」の実現に向け、クラウドファンディングで集めていた資金が目標額1000万円を突破。(2017/3/2)

95%が金属の「塗れる金属」で色んな素材がメタリックに 金属特有の錆や黒ずみも再現可能
いい銅鐸が作れそう。(2017/3/2)

福島の“いま”を描く 山本寛監督の新作アニメプロジェクト「薄暮」、クラウドファンディングが開始
原作となるWeb小説が無料公開中。(2017/2/26)

“超絶絵師”坂本サク一人5役の怪異アニメ「アラーニェの虫籠」が製作開始へ
「分業化しないことから生まれる直感的な絵作りは計り知れない可能性を秘めている」(2017/2/24)

IoTデバイスの開発秘話(6):
0.4mmフィルムを組み込むIoTマットレスの挑戦
睡眠の質を向上するIoTマットレス「MOORING」が登場した。睡眠は人生の3分の1、約26年間もの時間を占めているという。MOORINGは、組み込んだPP電圧フィルムから身体反応を取得し、人工知能も活用することで、万人に共通する睡眠の質改善として有効な“温度”を調節する。(2017/2/24)

「日本飛行機の父」二宮忠八の夢を空へ―― 19世紀の模型飛行機を人力飛行機に再設計し飛ばす愛媛大学の計画
クラウドファンディングサイトで寄付を募っています。(2017/2/23)

「化女沼レジャーランド」の廃墟テーマパーク化が中止に 売却後の見学・撮影等は禁止
同施設は「廃墟マニアの聖地」と呼ばれテレビ等でも話題になり、その動向が注目されていました。(2017/2/21)

「カネで買われた記事」報道で注目 調査報道メディア「ワセダクロニクル」とは 編集長を直撃
「命にかかわる医薬品の新聞記事が、カネで買われた記事だったとしたら」――こんな記事で注目を集めた新興メディア「ワセダクロニクル」。その正体とは。(2017/2/20)

2週間で寄付金約200万円:
調査報道メディア「ワセダクロニクル」とは
「命にかかわる医薬品の新聞記事がカネで買われた記事だったら」。衝撃的な書き出しで始まる記事が2月1日、インターネット上に掲載された。マスコミ界に突如現れ、既存メディアの在り方に一石を投じた「ワセダクロニクル」。編集長を直撃した。(2017/2/20)

チェブラーシカの期間限定カフェがクラウドファンディング 吉祥寺パルコに5月開店予定
限定グッズやワークショップ、マトリョーシカなどのリターンがあります。(2017/2/20)

「クラウドファンディング保険」登場 支援金を最大80%補償
クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で、プロジェクトの実行者が資金を横領したり、会社が倒産したりした場合、支援者に返金する保険サービスが登場。(2017/2/17)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
トランプ氏「日本の高速鉄道に関心」の本音
日米首脳会談で高速鉄道が話題になったという。しかし「日本の高速鉄道技術をトランプ大統領も認めた」「日本の経済・技術協力によって、米国大陸に新幹線やリニアの路線網が築かれる」という展開にはならないかもしれない。米国ではベンチャー企業による「ハイパーループ」が実用化に向かっている。(2017/2/17)

スーパーファミコン向け新作2D格ゲー「Unholy Night」カートリッジ生産のため資金募る 「サムスピ」「KOF」元スタッフ開発
全体的にはNEOGEOの時代にSNKに在籍していたメンバーが多いようだ。(2017/2/16)

片手逆立ちポーズもしっかりキープ! 磁石仕込みのデッサン人形「Styckybones」が絵描きクラスタ必見の安定感
特殊なボールジョイントと手足の磁石で、ダイナミックなポーズを保持。(2017/2/14)

陸奥守吉行、和泉守兼定、へし切り長谷部 名刀ペーパーナイフがクラウドファンディングサイト登場
日本刀が欲しいアナタに。(2017/2/14)

【総力特集】人とAIの共存で進化する「おもてなし」:
なぜ、人間と人工知能の対話は“破綻”してしまうのか
雑談対話に特化したシステムやアルゴリズム、超指向性マイクなど、最先端の技術を使っても、人間と人工知能が雑談を続けるというのは難しい。インタビューの最終回では、なぜ対話が破綻するのか、そして、それを解決するための研究の最先端に迫る。(2017/2/14)

指示通り動く家庭用ロボットアームがクラウドファンディングで人気 目標額の約30倍となる3億円以上の出資集まる
最大500グラムの物を自由に持ち上げ。モジュールの交換でレーザー彫刻など多彩な仕事を果たします。(2017/2/13)

銀行API、ブロックチェーン、仮想通貨、法環境の整備がカギ:
国内FinTech市場、2021年度までに808億円規模へ 矢野経済研究所が予測
矢野経済研究所が国内FinTech市場に関する調査結果を発表。市場規模は2015年度の約49億円から、2021年度には808億円まで拡大すると予測される。(2017/2/10)

温泉ジェットコースターの実現が期待される(?)別府市の「湯〜園地」、出資者へのリターン明らかに
目指すは1億円! 集まった資金次第でアトラクション増も。10日から。(2017/2/9)

ダース・ベーダー卿率いるメタルバンドがアルバムデビューし大英帝国侵略中
クラウドファンディングで支援を受け、11曲からなるフルアルバムを制作。現在、英国をツアーしている。(2017/2/9)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。