ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「クラウドソーシング」最新記事一覧

「そろそろお薬飲む時間だよ〜」 薬の飲み忘れを防止してくれる“しゃべる薬箱”が登場
健康に関する雑学をはじめ、豊富な会話で暮らしをサポート。(2016/6/29)

小熊を助けるためのクラウドファンディング 違法取引されたところを保護、「彼女に新しい家を」
モーターサイクルクラブが飼い主に説得、保護センターまで届けました。(2016/6/23)

DMS2016:
大河原デザインのトミカ、3Dプリンタ試作と本格量産の“溝”を埋める
ストラタシス・ジャパンは、「第27回 設計・製造ソリューション展(DMS2016)」において、全日本製造業活性化計画(JMRP)とメカニックデザイナーの大河原邦男氏、タカラトミーなどと連携して開発したトミカ「イグザインBARID」を展示した。(2016/6/23)

宿泊中ずっと読書にひたれる「泊まれる図書館」 佐賀の温泉地で実現へ
クラウドファンディングの成功で実現の運びに。(2016/6/21)

小寺信良が見た革新製品の舞台裏(5):
次の20年へ、電動アシスト自転車が迎える「第二の夜明け」
1993年に世界初の電動アシスト自転車「PAS」を発売したヤマハ発動機。この電動アシスト自転車という革新製品はいかにして生まれ、約20年が経過したこれからどのような進化を遂げようとしているのか。小寺信良氏が探る。(2016/6/21)

定額制でいつでも「生ハム食べ放題」に! 東京の店舗が会員を募集中
クラウドファンディングサイトMakuakeで受付中。(2016/6/20)

仮想通貨「イーサ」が大量流出、ファンドDAOの脆弱性を悪用
仮想通貨「Ethereum」を運用するベンチャーキャピタルファンドDAOのコードが悪用され、約6000万ドル相当の仮想通貨が流出した。(2016/6/20)

特選ブックレットガイド:
“理想の製品づくり”に挑む1人家電メーカーの奮闘記
スタートアップのバイブル!?(2016/6/20)

ゲーム「Deus Ex」にインスパイアされた義手が圧倒的未来感
義手の人々だけに許させた究極のコスプレ!(2016/6/18)

頭の上に花・花・花! 札幌で人気の「花人間」プロジェクトを京都で始めたい写真家が資金調達中!
妖精になった気分が味わえそう。(2016/6/17)

テレビアニメ「学園ハンサム」が10月よりTOKYO MX他で放送開始! クラウドファンディングでは2期制作への目標設定も
俺達の学園ハンサム(アニメ)はこれからだぜ……!(2016/6/17)

鱗みたいでかっこいい……! ハニカム構造で強度を高めたコンドームが発表
六角形が350個!(2016/6/16)

J:COM、クラウドファンディングで地域創生CSR 「地域密着型メディアの強み生かす」
J:COMとREADYFORがクラウドファンディングを利用したCSR施策を開始。調達額と同額を上乗せして支援し、地域創生プロジェクトを資金や情報発信面でサポートする。(2016/6/16)

岩手県花巻市の老舗デパート「マルカン百貨店」 存続のためのクラウドファンディング始まる
運営引き継ぎを目指す地元企業が資金を募っています。(2016/6/15)

R25スマホ情報局:
注目の最新クラウドファンディング発グッズTOP5
クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で注目のプロジェクトをランキング形式でご紹介。(2016/6/15)

虐待で繰り返し壁に叩きつけられた母猫、半身不随になりながらも前足だけで子猫の元へ生還
足腰にまひが残ってしまいましたが、子猫たちとは再会できました。(2016/6/14)

近未来の健康ガジェット:
ノイズキャンセルでいびきの音を軽減するスマートパッチ「SILENT PARTNER」
本人は寝ているので気が付かないいびきの影響。「SILENT PARTNER」は、そんないびきの音を、ノイズキャンセリングと同じ技術で小さくすることができます。(2016/6/12)

どの画面でも同じコンテンツを楽しめる世界を――Nextbitが「Robin」を作った理由
GoogleやHTCの元従業員が創業したベンチャー企業「Nextbit」。同社が開発したAndroidスマートフォンが日本でも注目を集めている。“クラウドファースト”をうたうスマホは、どのような経緯で生まれたのか。トム・モスCEOから話を伺った。(2016/6/10)

「達成が早すぎて何も準備できてません」 TVアニメ「学園ハンサム」が資金調達成功で地上波放送決定
TVアニメ化に向けてクラウドファンディングサイトで資金調達を呼び掛けていました。(2016/6/7)

ゲーム専用モバイルPCが日本上陸! ゲームパッドを本体に搭載し携帯ゲーム機感覚でプレイ可能
ニンテンドー3DS LLとほぼ同じコンパクトサイズ。(2016/6/6)

「発想はベンチャー、やることは大企業」――ソニーが作ったイノベーションの芽を育てる仕組み
最近、ソニー製品がなんだか面白そう。そんな風に感じたことはないだろうか。今までにない製品を次々と送り出す「Seed Acceleration Program」の仕組みについて、同社新規事業創出部の小田島伸至担当部長に話を聞いた。(2016/6/6)

ロボットキーマンを訪ねて:
ispaceの目指す、群ロボットが月面探査に向かう未来
民間月面レース参加の次は、1000台の群ロボットで月面資源探査。ispaceの描く構想は壮大であり、実現するための知見も多く蓄えられている。「群ロボットで宇宙資源探査」の意図を尋ねた。(2016/6/6)

飲みたくなったら一気に冷却 熱々のコーヒーが1分でアイスコーヒーになるマシン登場
早めの注文なら7月中に届く予定です。(2016/6/3)

ホリエモンも携わる事業! 国産ロケット「モモ」の打ち上げ費用を募集中 リターンには「発射スイッチを押す権利」も
国産宇宙観測ロケットを、高度100キロまで低コストで打ち上げろ!(2016/6/3)

「学園ハンサム」TVアニメ化に向けたクラウドファンディング開始 最高額コースにはCMスポンサーの権利も
調達具合によってはアゴのとがり方にもかかわるかもしれない(推測)。(2016/6/3)

ITエンジニアの未来ラボ(9):
VR、人工知能、画像/音声/動画解析、IoTの最先端16事例が披露されたMicrosoft Innovation Day 2016
Microsoft Innovation Day 2016では、先進的な技術やサービスを提供する企業やスタートアップを表彰するInnovation Award 2016のファイナルピッチと表彰式が行われ、日本のスタートアップの最新の取り組みが明らかになった。本稿ではファイナリストたちが発表した優れたアイデアや最先端のサービスの一端をお届けする。(2016/6/3)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
寝台特急「北斗星」の食堂車が授かった新たな使命
2015年3月に運行を終了した寝台特急「北斗星」。その食堂車が埼玉県川口市に移設され、レストランとして開業した。鉄道ファンのオーナー社長が趣味で始めた……と思ったら違った。その背景には高齢化社会と地域貢献に対する真摯(しんし)な思いが込められている。(2016/6/3)

打ち上げボタン押す権利も 国産ロケット「モモ」、クラウドファンディング開始
国産ロケット「モモ」の打ち上げ実験費用の支援募集が始まった。1000万円支援すれば、ロケットの打ち上げボタンを押す権利が得られる。(2016/6/2)

国産スタートアップに海外クラウドファンディングのチャンスを 「DMM Starter」始動
DMM.comが国内のスタートアップ企業向けに米国のクラウドファンディングサービスへのプロジェクト申請を支援する「DMM Starter」を発表した。(2016/6/1)

電球ソケットに挿せるAndroid搭載プロジェクターって?――開発者に聞く「Beam」の詳細
あるときはプロジェクター、またあるときはLEDライト、しかしてその実態はAndroidデバイス!? Beam Labs.が開発した多機能デバイスについて、開発者に詳しい話を聞いた。(2016/5/31)

3000円で100種類の焼酎を飲み比べ 「HAVESPI」新宿にオープン
100種類の日本酒、梅酒飲み比べ専門店に続き、今度は焼酎で。(2016/5/31)

蓄電・発電機器:
台風や爆弾低気圧でも発電、IoTと機械学習を活用する次世代風力
一般的なプロペラ型の風力発電機は台風などの強風時には稼働できないーー。こうした常識を覆すユニークな風力発電機を開発しているのがベンチャー企業のチャレナジーだ。同社は以前から開発を進めている「垂直軸型マグナス風力発電機」の実用化に向け、沖縄県で日本ユニシスと共同で実証試験を開始する。発電機の性能を検証するだけでなく、同時にIoTや機械学習を活用した「風力発電サービス」の開発も目指す計画だ。(2016/5/31)

近未来の健康ガジェット:
腰痛予防によさそう 猫背などを警告するウェアラブルベルト「Backbone」
自分ではなかなか気付きにくい姿勢の悪さを、センサーと専用アプリで記録し、猫背や反り腰などを振動で警告してくれる「Backbone」という製品があります。クラウドファンディングはすでに成立していて、一般販売が待たれます。(2016/5/29)

朝すぐ飲める一杯を自動で! コーヒーの香りで起こしてくれる目覚ましがクラウドファンディング中
優雅な朝を迎えられそう。(2016/5/28)

賃貸アパートでも!――お手頃ホームセキュリティ「セキュアル」登場
Secual(セキュアル)は、自分で導入できるホームセキュリティサービス「Secual」の本格販売を開始した。センサー、ゲートウェイ、専用アプリで構成されるシンプルなシステムだ。(2016/5/27)

ソフトバンク、IoT支援プラットフォーム「+Style」に10製品を追加
ソフトバンクのIoT支援プラットフォーム「+Style」に、新しい製品が登場する。いずれもスマートフォン・タブレットと組み合わせて利用することを前提にしたもので、5月27日から順次プロジェクトがスタートする。(2016/5/27)

脈拍計を搭載し最強に見える:
一度の充電で1週間動くスマートウォッチ「Pebble 2」と「Time 2」
“バッテリー番長”なスマートウォッチ「Pebble」の次世代機、「Pebble 2」と「Time 2」が登場。また、SIMカードが刺さるランナー向け音楽プレイヤー「Pebble Core」も同時に発表された。(2016/5/25)

”描きたい”と”読みたい”をつなぐ「漫画家クラウドファンディング」開始 第1弾は「剣の国のアーニス」と「おざなりダンジョン」
どちらも続編が気になる作品です。(2016/5/24)

太陽光:
太陽光だけで料理ができる、燃料不要のクリーン調理器具
太陽光だけをエネルギー源として食材を調理できるユニークな製品が登場した。米APPLIED SUNSHINEが開発した製品「gosun stove」だ。食材を入れた真空管チューブを、太陽光を集光する独自形状のリフレクターで包むようにすることで調理が行えるという。日本ではeSPORTSが代理店として販売を行う。(2016/5/24)

全フロア猫づくし! 大阪心斎橋にオープンした「ネコビル」初日リポート!
猫グッズの店に、保護猫カフェと、すべてのフロアに猫関連施設が入った保護猫のランドマークがオープン。初日の様子をお伝えします。(2016/5/23)

車両デザイン:
大人2人がギリギリ乗れる軽くて柔らかい電気自動車、運転は原付免許で
起業して1年9カ月のベンチャー企業「rimOnO(リモノ)」は、2人乗りの超小型電気自動車のコンセプトモデルを発表した。一般的な乗用車の約4分の1とコンパクトなサイズで、外装や骨格に樹脂材料を多用して軽量化を測った。外板は布製で、取り外して好みのものに付け替えることができる。市販は2017年夏の予定。(2016/5/23)

秋田の新ご当地萌えキャラ「黄桜すい」誕生! 萌えとラップで町おこしに挑戦
一番の目玉は「萌え×ラップ×町おこし」なのです。(2016/5/20)

スポンジがセンサーに!? 柔らかいMIDIコントローラー「The Cell MUSIC GEAR」
押したり、なぞったり、手のひらでつぶしてみたり。新しい演奏方法を提案。(2016/5/20)

ソニーの新規事業創出プログラムから生まれた製品を体験できる「First Flight Ginza」、銀座ソニービル5階に登場
東京・銀座にあるソニービルの5階がリニューアル、5月20日から「Sony Innovation Lounge」として生まれ変わる。「Life Space UX」の全製品を集めたエリアや企画展を行うスペースに加え、新規事業創出プログラムから生まれた製品を体験できる「First Flight Ginza」もオープン。(2016/5/19)

3度目の正直! タレントのなすびさん、エベレスト登頂に成功
4年越しの挑戦かなう(2016/5/19)

持ち運び可能な折りたたみ式グランドピアノ 「大人の紙鍵盤」がクラウドファンディング中
めっちゃ省スペース。(2016/5/19)

クラウドファンディング「成立」のその後:
「都会のマンションの閉塞感がいやだった」 任天堂出身エンジニアが“4K映像デジタル窓”に込めた思い
無味乾燥な部屋の壁が「大自然」に早変わり――そんな4K映像デジタル窓を任天堂出身の技術者が中心となって開発した。彼らはなぜ任天堂を飛び出し、デジタル窓に情熱をささげることにしたのか。開発元CEOに聞いた。(2016/5/20)

「カチャカチャターン!」が捗りそう タイプライター風Bluetoothキーボード「QWERKYWRITER」
タイプライター特有のリターンバーまで搭載。(2016/5/18)

ワギャンランドの「しりとり」アプリが配信! 懐かしい「裏読み」勝負が熱い
1月に行われたクラウドファンディングで目標金額を達成していました。(2016/5/18)

夢のグランドピアノをこの手に 折り畳みできるモバイルピアノ「大人の紙鍵盤」
スマホやタブレットと連携する折り畳み式のグランドピアノ「大人の紙鍵盤」がクラウドファンディングで開発資金を募っている。(2016/5/17)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。