ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「クラウドソーシング」最新記事一覧

「planetarian〜ちいさなほしのゆめ〜」のVRプロジェクト、開始後40時間で1000万円の出資を集め実現へ
クラウドファンディングの期間は2018年1月10日まで。目標額を超えた分はクオリティアップに使われます。(2017/11/20)

クラタスと戦った米ロボットチーム、世界初の「巨大ロボット・トーナメント」開催を目指す
日本のクラタスと戦ったMegaBotsチームが企画を再び立ち上げました。(2017/11/18)

スマホ操作で一人称視点のロボットバトル! 現実でFPSが遊べるバトルロボット「GEIO」がクラウドファンディングで登場
カメラ内蔵のスイスイ動く小型ロボットです。(2017/11/17)

BOSE、雑音を打ち消し安眠を助けるイヤフォンを開発 目標額の約9倍に及ぶ5000万円を調達し製品化決定
クラウドファンディングの達成率、なんと890%。(2017/11/17)

“日本が知らない”海外のIT:
「コワーキング」は古い? ノマドが集まる「コーリビング」という生き方
「コワーキングスペース」が増加する中、プライベートな居住空間も共にする「コーリビングスペース」を提供するサービスも増えてきているという。(2017/11/17)

意外と予約数はピンチ:
話題の「麺をすする音」打ち消すフォーク 日清食品が語る、その狙い
日清食品が10月末に発表した、麺をすする音をカムフラージュするフォーク「音彦」。麺をすする音が外国人を不快にする「ヌードルハラスメント(ヌーハラ)」を解消できるというコンセプトが話題を呼んだ。日清食品に開発の経緯を聞いた。(2017/11/15)

外すと「コラーッ!」+α イマドキのITキッズに「きちんとシートベルトを着けてもらう」うまい方法、ナルホド……
シートベルトを着けていないと「怒鳴って」「子どもアプリをロック」する「ベルトン」がクラウドファンディングに登場。(2017/11/15)

東北ずん子の姉・東北イタコがボイスロイド化 クラウドファンディングで1000万円を集める
目標額400万円はわずか24分で達成(2017/11/14)

通訳さんが手のひらに? 20言語対応の小型翻訳機がクラウドファンディング中
ボタンを押しながら話すと、設定した言語へ翻訳して伝えてくれます。(2017/11/14)

Gartner Symposium/ITxpo 2017 講演レポート:
GEから学べ! 次世代製造業の実現に向けたデジタル変革“3つの挑戦”
デジタルへの投資を強化し、自らを「デジタル・インダストリアル・カンパニー」と位置付けるGE。コングロマリットとしてのかつてのGEから脱却を図り、「選択と集中」に取り組み、デジタル変革の道を突き進む理由とは何か。そして、デジタル・インダストリアル・カンパニーへと生まれ変わるために必要な3つの原動力とは? GEジャパン 代表取締役社長兼CEOの熊谷昭彦氏が語った。(2017/11/14)

Mobile Weekly Top10:
ガッチリ守りたいiPhone X/スマホ全盛だからこそ映えるシンプルなケータイ
iPhone Xは従来のiPhoneよりも高価です。そのためか、本体を保護するためのケースや画面保護フィルム・ガラスに関する記事が読まれています。(2017/11/13)

那須ハイランドパークが引退する「サンダーコースター」のアート化プロジェクト リターンに「先頭車両」も
クラウドファンディングで支援者を募っています。(2017/11/11)

「NOKIZAL」決算ピックアップ:
クラウドファンディング「CAMPFIRE」1.5億円の赤字 直面する課題は
日本全国の企業情報を取り扱うアプリ「NOKIZAL」の“中の人”が、気になる企業業績をピックアップしてご紹介します。(2017/11/11)

シャープが開発した蓄冷材料が「便利すぎる」とコメント殺到 好きな温度で解けてくれる「不思議な氷」
解ける温度を-24〜28℃まで調整して、対象物を適温にキープ。(2017/11/10)

ワンちゃんの耳の中にトランプ大統領!? そっくり写真が海外で話題に
トランプ大統領の横顔に見えるとSNSで拡散。(2017/11/9)

真説・人工知能に関する12の誤解(10):
日本のAI人材育成、そんな“制度”で大丈夫か?
日本にはAIを開発する先端IT人材が不足している――。このような問題が叫ばれています。それを解決するために、政府も動き出しています。しかし、そのアプローチは正しいものなのでしょうか?(2017/11/9)

カードサイズのSIMフリー携帯「NichePhone-S」、11月10日に一般販売開始
薄型軽量のSIMロックフリー携帯電話「NichePhone-S」が、11月10日に一般販売される。家電量販店などで購入できる。通話やテザリングなどに機能を絞っている。(2017/11/6)

犬を飼う第一選択肢を保護犬に 「保護犬写真集」を学校や図書館に寄贈する企画がクラウドファンディング中
今では幸せに暮らしているワンちゃんの姿をストーリーとともに掲載しています。(2017/11/4)

昭和モダンな雰囲気がたまらない 袴みたいなルームウェア「ゆる袴」がクラウドファンディングに登場
ルームウェアでコスプレできます。(2017/11/3)

氷点下で飲む「スパークリング日本酒」クラウドファンディングに登場 → 1日で目標額を達成
舌の上で転がすうちに少しずつ味わいが変化。(2017/10/31)

「クドわふたー」劇場版、海外クラウドファンディングで300万円達成し、総額8000万円突破 海外字幕&世界配信が決定
わふー!(2017/10/31)

室内で手軽に水栽培 ブロックみたいに連結できる家庭菜園キットが便利そう
いつでも新鮮な野菜が収穫できるしあわせ。(2017/10/31)

日本一の大鍋で芋煮会を。山形市が製作費2700万円をクラウドファンディングにて募集中
山形の秋を満喫するにはやっぱり芋煮会。(2017/10/31)

「思い出の匂いと似た香りの花束を贈るフラワーギフト」がクラウドファウンディング中 香り専門AIなど最新装置を活用
「思い出の品」や「思い出の写真」などから最も類似した香りの花を選びます。(2017/10/31)

15年前の未完漫画『刻の大地』が連載再開 作者の夜麻みゆき「止まった時間が動き始めました」
あの時のガンガン読者の願いがついにかなう。(2017/10/30)

あらゆるショートカット操作を片手に集約 イラストレーターの作業を爆速化するデバイス「O2」がクラウドファンディングに登場
「倒す・回す・押す」だけで、仕事はかどる。(2017/10/26)

鉛筆で描いたボルトとナットが写真と見間違うリアルさ 浮いた水滴や反射まで忠実に表現
240時間かけてもなお未完成。最終稿を見てみたい。(2017/10/25)

麺のすすり音が鳴ると、スマホにカムフラージュ音を鳴らすフォーク 日清から
日清食品は、麺をすする音をカモフラージュする機能を搭載したフォーク「音彦」のクラウドファンディングによる予約販売を開始。高性能集音マイクが麺のすすり音を感知し、専用アプリから心地よい音を流すことができる。(2017/10/24)

「けものフレンズ」ラッピング“痛飛行機”のデザイン公開 ジャパリパークとグレープくんが空を飛ぶ
すっごーい!(2017/10/24)

「バイオハザード2」ボードゲーム版、約1億2000万円の出資を集め製品化
クラウドファンディングは終了しましたが、公式サイトで注文できます。(2017/10/24)

大阪王将が「デラックスチーズ羽根つき餃子」のクラウドファンディング中 5000円コースで餃子開発会議に参加可能
1万円コースでは、研修に使う「餃子巻きトレーニング模型」がもらえます。(2017/10/24)

3万円からできる家系図作成&家系調査サービスがクラウドファンディング中 自分のルーツや名字の由来がわかる
江戸時代末期くらいまでさかのぼれることも。(2017/10/23)

音楽が流れる:
日清食品、「麺をすする音」打ち消すフォーク発売へ 「ヌーハラ」対策
日清食品が、麺類をすする音をカムフラージュする機能を持つフォーク「音彦」の予約受け付けをスタートした。「ヌードルハラスメント」の解消が目的という。(2017/10/23)

変化を捉えるチャンス:
フィンテックで「異業種連携」が進む理由
スマートフォンを使ったモバイル決済など、手軽に利用できるフィンテックのサービスが増えてきた。進歩のポイントとなるのが、金融をはじめとするさまざまな業界や規模の事業者による連携。多くの企業が参加するFintech協会に、日本のフィンテックの現状と今後について聞いた。(2017/10/23)

「180日以内に引き出さないと報酬没収」の規約変更に利用者から猛反発 クラウドワークスに改定の理由を聞いた
7月17日の規約変更について、利用者からは不満が噴出しています。(2017/10/21)

聖剣エクスカリバーのレプリカ、アーサー王伝説ゆかりの地から引き抜かれ持ち去られる
「犯人はアーサー王か?」といった冗談を交えつつも、盗難を残念がる声が多数寄せられています。(2017/10/20)

ヤマカンこと山本寛監督がテレ東とWUG製作委員会に「通告」 テレ東は「製作委員会で協議中」とコメント
ヤマカン作詞楽曲の明日はどっちだ。(2017/10/16)

ピンホールメガネと合体した「見えにくいものがよく見える定規」 1000円からクラウドファンディング中
筆箱に入れられる“メガネ”。(2017/10/16)

しなの鉄道、「115系幻のコカ・コーラレッドカラー」復活プロジェクトが熱い
目指せ全色フルコンプ! ファンも社員も熱い。(2017/10/16)

折り鶴を3D化したグルージャ盛岡のマスコット「キヅール」ついにお披露目! 折り鶴に足が生えた衝撃デザインにスタジアムがどよめく
11人抜きの衝撃ゴールも見せつけた!(2017/10/15)

ふんどし姿でゴミ拾いやファッションショー! 謎の集団「株式会社ふんどし部」の活動に密着
株式会社ふんどし部のゴミ拾い活動に参加させてもらいました。(2017/10/15)

3Dプリンタニュース:
50万円台の3Dプリンタの「Form 2」はホビー向けではなくプロ向け、今後は最終製品生産にも
Formlabsの製品責任者であるデビッド・ラカトシュ氏が、同社における今後の製品開発や出荷について語った。プロ向け仕様の装置を破格の安さで提供しようと奮闘する同社だが、最終製品生産での活用ニーズを狙っている。(2017/10/13)

全方向に広がる完全ワイヤレススピーカー「SUOONO」
オウルテックは、全方向に広がる臨場感を体験できる完全ワイヤレスのHi-Fiサウンドスピーカー「SUOONO」のテストマーケティングを兼ねたクラウドファンディングを実施。10月13日からクラウドファンディングサイト「Makuake」で行う。(2017/10/12)

貧困世帯の高校受験生に「塾代」を支援するプロジェクト登場 まずは渋谷区から
全国的な“塾代格差”からの“機会格差”を埋める足掛かりになるかも。(2017/10/12)

「けものフレンズ」ラッピングの“痛飛行機”プロジェクト進行中 鉄でできた鳥のフレンズが空へ
アルパカのカフェもすぐに見つけられそう。(2017/10/11)

離席時に持ち物を見守るモニタリングアラーム、キングジムが初のクラウドファンディングを活用
スマートフォンと連携して荷物の“見守り”をしてくれるデジタルツールが便利そう。(2017/10/11)

カフェで荷物の盗難を防止する見守りセンサー キングジムが発売
「カフェなどでちょっと離席するときに、荷物が心配……」あるあるな悩みを解決する製品をキングジムが開発した。(2017/10/11)

MONOist10周年特別寄稿:
ママさん設計者はこう思う「モノづくり界の今までの10年、これからの10年」
MONOist開設10周年に合わせて、MONOistで記事を執筆していただいている方々からの特別寄稿を掲載しています。今回は「ママさん設計者」シリーズを執筆していただいているMateriai工房テクノフレキスの機械設計者、藤崎淳子氏による寄稿です。(2017/10/11)

ブルートレインがよみがえる 仮想空間で再現する「VR鉄道プロジェクト」が進行中
乗り鉄さんも、撮り鉄さんも。(2017/10/10)

VRで「ブルートレイン」を再現 「VR戦艦大和」の神田技研が新クラウドファンディング開始
「VR戦艦大和」を作った神田技研が、今度は「VRで鉄道建設」にチャレンジする。(2017/10/10)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。