ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

  • 関連の記事

「DDR4」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「DDR4」に関する情報が集まったページです。

PR:プロ向け最新SSDの圧倒的な性能を体験する 「エクストリーム プロ M.2 NVMe 3D SSD」徹底検証
写真家向けSSD「サンディスク エクストリーム プロ M.2 NVMe 3D SSD」の快適なパフォーマンスを確かめる。(2018/6/22)

第2世代Ryzenの省電力モデルと「StoreMI」を試してみる
「StoreMI」は意外と速くて導入も簡単だった。(2018/6/21)

Publickey:
インメモリDBの「SAP HANA」、Intelの不揮発性メモリに正式対応 サーバダウン時もデータを失わず高速起動
「SAP HANA」がインテルの不揮発性メモリに正式に対応したことを発表しました。インメモリDBに、不揮発性メモリを利用するメリットはどこにあるのでしょうか。SAP HANAの内部構造からそれを解き明かします。(2018/6/18)

サイコム、「DeToNator」コラボPCにゲーム配信向けのRyzen搭載ハイエンドモデル
サイコムは、プロゲーミングチーム「DeToNator」とのコラボレーションモデルにRyzen搭載タワー型ゲーミングデスクトップPCを追加した。(2018/6/13)

富士通クライアントコンピューティングが「小学生向けPC」を開発 何が違う?
富士通クライアントコンピューティングが、Lenovo傘下に移行してから初めての新製品を発表した。教育市場向け製品で培ったノウハウを投入した“小学生向け”のノートPCだという。何が今までと違うのか。【訂正】(2018/6/12)

古田雄介のアキバPickUp!:
「前の反省が生かされてますね」――MSIが特典重視の「GAMING KIT」を発売
複数アイテムをパッケージにした「GAMING KIT」がMSIから久しぶりに登場。マザー単体と同価格で特典が付くお得さが評価されそうな雰囲気だ。(2018/6/4)

PR:ハイエンド性能を最大まで引き出すデュアル水冷! サイコム「G-Master Hydro X470A」を試す
第2世代Ryzenを採用したサイコムの「G-Master Hydro X470A」は、こだわりの水冷システムによって、高性能と静音性を両立したモデルだ。(2018/5/31)

PR:第2世代Ryzen搭載のゲーミングPCは性能よしコスパよし! 「NEXTGEAR-MICRO am540PA2」をぶん回す
「G-Tune」に登場した第2世代Ryzen搭載モデルは、高いゲーミング性能を手の届きやすい価格で実現したバランスの良さが光る。ベンチマークテストでその実力を明らかにしていこう。(2018/5/25)

古田雄介のアキバPickUp!:
Radeon入り最強NUC「HADES CANYON」がアキバで大人気
Radeon RX Vega Mを統合したCPU「Kaby Lake G」を採用するハイエンドNUC「HADES CANYON」が登場。上位で税込み12万5000円という価格帯ながら好調に売れている。(2018/5/29)

サイコム、“DeToNator”コラボのGTX 1060搭載ミニタワーゲーミングPC
サイコムは、同社製ミニタワー型ゲーミングPC「G-Master Spear」にゲーミングチーム「DeToNator」推奨のコラボレーションモデルを追加した。(2018/5/25)

ASRock、Ryzen対応の多機能ゲーミングMini-ITXマザーなど2製品
マスタードシードは、台湾ASRockのRyzen対応Mini-ITXマザーボード計2製品の取り扱いを発表した。(2018/5/11)

新パッケージング技術の開発も:
TSMCがロードマップを発表、EUV導入は19年前半
TSMCは、7nmプロセスの量産を開始し、さらにEUV(極端紫外線)リソグラフィを導入したバージョンの生産を2019年前半にも開始する計画も発表した。さらに、同社は5nmノードに関する計画も明らかにした。(2018/5/10)

4400MT/秒の転送速度を達成:
Cadence、7nmプロセスでDDR5インタフェースを試作
Cadence Design Systems(以下、ケイデンス)は2018年5月1日(現地時間)、規格策定中であるDDR5 DRAMの初期バージョンに対応するインタフェースIP(Intellectual Property)を、テストチップとして初めて試作したと発表した。(2018/5/8)

重要度が増した組み込み市場
IntelとAMDが組み込み市場で熱いバトルを繰り広げるのはなぜか
EPYCでサーバ市場にAMDが返り咲き、Intelとの競合が再び注目されるようになった。両社の戦いはデータセンター市場だけでなく、組み込み市場に拡大している。両社がこの市場を重視する理由とは?(2018/4/24)

古田雄介のアキバPickUp!:
第2世代Ryzenが好調発進! 4万円強の2700Xがアキバで一番人気
第2世代Ryzenが予定通りに売り出され、順調な滑り出しで自作市場を賑わせている。同時発売のX470マザーも好評ながら、全体的に品薄でラインアップ不足を指摘する声もあった。(2018/4/23)

“地味子”じゃなかった第2世代Ryzen ベンチマークテストで徹底検証
第2世代のRyzen 7 2700XとRyzen 5 2600Xをベンチマークテストで評価する。(2018/4/20)

MousePro、Xeon Silver/Goldを搭載した法人向けWS「MousePro W9」
マウスコンピューターは、Xeonスケーラブルプロセッサを搭載した法人向けデスクトップWS「MousePro W9」シリーズを発表した。(2018/4/19)

古田雄介のアキバPickUp!:
第2世代Ryzenが4月19日22時に販売スタート
AMDの新型Ryzenの発売が告知され、一部のショップは深夜販売イベントの実施予定も明らかにした。一方のIntelからは、新しい「Optane SSD 800P」が売り出されて話題になっている。(2018/4/16)

初めての1台ならコレ:
予算は10万円台!! メインにもモバイルにも使えるノートPCを探す
新生活に向けたm-Bookラインアップのまさに「ど真ん中」モデル。(2018/4/13)

BIOSTAR、ライザーカードなしで8GPU構成が可能なマイニング専用マザーボード
アユートは、BIOSTAR製のマイニング向けマザーボード「TB250-BTC D+」の取り扱いを開始する。(2018/4/12)

MSI、マイニング向けの独自機能も備えたB360チップセット採用マザーなど2製品
台湾MSIは、多数のグラフィックスカードを装着可能なマイニング向けATXマザーボード計2製品「B360-F PRO」「H310-F PRO」を発表した。(2018/4/9)

古田雄介のアキバPickUp!:
テンキーレス「REALFORCE」、待望の理由
静電容量式キーボード「REALFORCE」の最新世代にテンキーレスモデルが登場。半年前から登場を待っていたというユーザーが多く、好調に売れているそうだ。(2018/3/20)

パソコン工房、法人向けPC「SOLUTION ∞」からTITAN V搭載ミドルタワー型モデルを発売
ユニットコムは、ハイエンドグラフィックスカードのTITAN Vを標準装備したビジネス向けデスクトップPC「SOLUTION-T02A-LCi9SX-ZXR」の販売を開始した。(2018/3/15)

古田雄介のアキバPickUp!:
RX 560の“OC抑えめ版”が登場 先行モデルより5000円以上高くショップ困惑
Radeon RX 560(2GB)のOC幅を抑えたモデルが登場した。先行して出回っていたOCモデルより5000円以上高い2万1000円強。(2018/3/12)

iiyama PC、デスクトップ用Core i5とGTX 1070を装備した15.6型ハイスペックノートPC
ユニットコムは、第8世代CoreプロセッサとGeForce GTX 1070を標準搭載した15.6型ノートPC「STYLE-15FR100-i5-TNS」を発売した。(2018/3/6)

古田雄介のアキバPickUp!:
GPU入りRyzenの人気で対応mini-ITXマザーが品薄に
GPU機能搭載のRyzen「Raven Ridge」は発売以来品薄傾向が続いているが、最近はCPU以上に、Raven Ridge対応mini-ITXマザーの在庫状況が心配されるケースが増えている。(2018/3/5)

究極のゲーミングノート「NEXTGEAR-NOTE i71130」 税込み75万円超えの“全部入り”で「G-Tune」の本気を試す
デスクトップ版CPUにハイエンドGPUのSLIを搭載したハイエンドゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE i71130」の実力は? ……ACアダプタでけぇ!(2018/3/4)

ASRock、AMD X399チップセット採用microATXマザー「X399M Taichi」
マスタードシードは、台湾ASRock製のAMD X399チップセット採用microATXマザーボード「X399M Taichi」の取り扱いを開始する。(2018/3/2)

MSI、Core i7-8700K水冷モデルも用意したミドルタワーゲーミングPC「Infinite X」
MSIは、第8世代Coreプロセッサを採用したミドルタワー型ゲーミングPC「Infinite X」シリーズを発売する。(2018/3/1)

マウス、4K対応17.3型液晶を内蔵したクリエイター向けハイエンドノート
マウスコンピューターは、第8世代Coreプロセッサと17.3型4K液晶ディスプレイを搭載したクリエイター向けハイエンドノートPC「DAIV-NG7620S1-SH5」を発売した。(2018/2/28)

画像・動画編集にも:
メーカー製ならではの丁寧な作り! レノボのゲーミングPC「Legion Y720 Tower」(Ryzen×RADEONモデル)を試す
レノボ・ジャパンの「Legion Y720 Tower」シリーズは、最新CPUと最新GPUを組み合わせたWeb直販限定のタワー型ゲーミングPCだ。この記事では、RyzenとRADEONを搭載する「AMDモデル」の最上位構成をレビューする。(2018/2/23)

「Raven Ridge」の実力は? Core i5と徹底比較
AMDのRyzenがデスクトップ向けAPU「Ryzen 5 2400G」と「Ryzen 3 2200G」は、Ryzenによって従来から大幅に引き上げられたCPU性能と、Radeon VEGA世代のGPU性能によって、IntelのメインストリームCPUに対抗していく製品だ。(2018/2/16)

AMDから最新APU「Raven Ridge」が届いたぞ! まずは中身を速報だー
っていうか箱でけーよ!(2018/2/8)

UMC vs Micron:
UMCとMicron、メモリ関連で特許係争に発展
台湾のUMCが、Micon Technologyの中国の子会社を提訴した。メモリチップ関連で、特許侵害があったとする。(2018/1/30)

サードウェーブデジノス、GTX 1060を採用する15.6型4K液晶搭載クリエイター向けノート
サードウェーブデジノスは、4K表示対応15.6型ワイド液晶を備えたクリエイター向けノートPC「raytrek RKF1060TGK」を発売する。(2018/1/19)

MSI、120Hz駆動液晶とGTX1060搭載のスリムなゲーミングノート「GS63VR 7RF-600JP」
エムエスアイコンピュータージャパンは、Intelの第7世代Core i7とNVIDIAのGeForce GTX1060、120Hz駆動の液晶パネルを搭載した薄型ゲーミングノートPC「GS63VR 7RF-600JP」を発表した。(2018/1/19)

古田雄介のアキバPickUp!:
Coffee Lake世代のCore i5が2月にかけてじわじわ買いやすく
11月の登場以来品薄傾向が続いているCore i7-8700、i5-8600K、i5-8400だが、ここに来てじわじわと店頭在庫が増えてきている。まだ潤沢とはいえないものの、確実に買いやすくなってきた。(2018/1/15)

CES 2018:
Intel CPU×AMD GPU――Radeon内蔵Coreプロセッサ登場 新型「Intel NUC」も登場
呉越同舟――AMDのGPUを搭載したIntel製プロセッサがいよいよ登場する。同プロセッサを搭載する「Intel NUC」も合わせて投入する。【訂正】(2018/1/8)

CES 2018:
「ThinkPad L」シリーズも2018年モデルに 13型の「Yoga」が新登場
ThinkPadブランドにおけるエントリーを担う「ThinkPad L」シリーズの2018年モデルが登場した。新たに13型の「Yoga」が登場する他、15型モデルでは外部GPU「Radeon 530」を搭載する構成を選択できるようになる。(2018/1/6)

CES 2018:
「ThinkPad T」シリーズの2018年モデル登場 15型モデルは4K液晶も選択可
LenovoのビジネスノートPC「ThinkPad T」シリーズの2018年モデルが登場した。15型の「ThinkPad T580」では、独立GPUと4K(3840×2160ピクセル)液晶を搭載する構成も選択可能だ。(2018/1/5)

CES 2018:
第8世代Coreプロセッサ搭載のモバイルPC「ThinkPad X280」「ThinkPad X380 Yoga」登場
LenovoのモバイルノートPC「ThinkPad X」シリーズの2018年モデルが登場した。全モデルが第8世代のCoreプロセッサを搭載。電源端子はThunderbolt 3/USB Type-Cに統一した。(2018/1/5)

iMac Pro販売開始 56万円の実機展示中
Appleは、ハイエンドのオールインワン型Mac「iMac Pro」を12月26日にAppleの実店舗で販売を開始した。全国のApple Storeで実機を展示しており、購入前に触ってみることができる。(2017/12/26)

データ転送速度は3600Mbps:
Samsung、10nmクラスの8Gb DDR4 DRAMを量産開始
Samsung Electronicsが、10nmクラスのプロセスを採用した第2世代の8GビットDDR4 DRAMの量産を開始したと発表した。(2017/12/25)

福田昭のデバイス通信(126) 2月開催予定のISSCC 2018をプレビュー(2):
ISSCC技術講演の初日午後ハイライト(その1)、プロセッサとアナログの最先端技術
「ISSCC 2018」技術講演の初日(2018年2月12日)。午後のハイライトは、最先端のプロセッサおよびアナログ技術の論文発表だ。プロセッサでは、IntelやIBM、AMDが、アナログ技術ではQualcommやMediaTekが、それぞれの研究成果を披露する。(2017/12/19)

唯一かつ最大の欠点はコスト
ビジネスPCのお手本「Latitude 13 7000シリーズ(7380)」、堅実さにほれ込む
Dellが発表したLatitudeの新機種「Latitude 13 7000 シリーズ(7380)」は堅実さと高いパフォーマンスが共存した完成度の高いノートPCだ。業務以外でも十分活躍できる性能ではあるが、残念なことに高額となっている。(2017/12/17)

Mac史上最速の「iMac Pro」は56万円から 18コア最上位構成で146万円
予告通り、米Appleは12月14日に新たなハイエンドMac「iMac Pro」を発売した。価格は8コア構成で55万8800円(税別)から。(2017/12/15)

PR:お願いサンタさん! 極上ゲーミングPCを格安で売ってくれ!
クリスマスになると“クリスマス中止”などのニュースに目が行きがちな同志諸君こんにちは。自分へのクリスマスプレゼントを自分で購入するしかない、そんな人のために、高性能ゲーミングノートPCを読者限定の4万円引きで用意してもらったぞ。(2017/12/14)

ユニットコム、Quadro P1000を搭載したクリエイター向けPC
ユニットコムは、クリエイター向けPC「SENSE∞」シリーズのラインアップに第8世代Coreプロセッサ/Quadro P1000搭載ミドルタワー型モデルを追加した。(2017/12/11)

無視できない価格差を超えて
最高級2-in-1「Lenovo Yoga 920」のスペックで測れない値打ちとは?
Lenovoの「Yoga」シリーズの最高級2-in-1ノートPCとなる「Yoga 920」。Intelの「Core i7-8550U」を搭載した段違いのパフォーマンスとは。(2017/12/10)

PCIeスロットを19基搭載したマイニング向けマザー
ASUS JAPANは、計19基のPCIeスロットを標準搭載したLGA1151対応ATXマザーボード「B250 MINING EXPERT」を発売する。(2017/12/7)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。