ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

  • 関連の記事

「DDR4」最新記事一覧

何コレ薄っすい! GTX 1070搭載ゲーミングPCなのに超スリムな「NEXTGEAR-SLIM」登場
GTX 1070搭載でこの薄さ。(2017/3/23)

Razer、GTX 1060を装備した14型ゲーミングノート「Razer Blade」
米Razerは、第7世代Coreプロセッサを標準搭載した14型ゲーミングノートPC「Razer Blade」の国内販売をアナウンスした。(2017/3/23)

古田雄介のアキバPickUp!:
GTX 1080 Tiカードの品薄化の根が深い理由
GeForce GTX 1080 Tiカードが好調に売れ、ハイエンドGPU登場直後によくあるように街全体で品薄化している。しかし、いつもとは違う事情も絡んでいる様子だ。(2017/3/21)

PALTEK DATA BRICK:
最新FPGA搭載、4K映像や機械学習を高速処理
PALTEKは、ザイリンクス製の最新FPGAを搭載したFPGAコンピューティングプラットフォーム「DATA BRICK」を、ベクトロジーと共同開発した。4Kビデオ処理や機械学習、ビッグデータ分析などの処理を高速かつ低消費電力で実行することができる。(2017/3/21)

限定200台の早い者勝ち:
玄人好みのパーツ構成で好コスパを実現! 「G-Master Spyder-Z170E」の魅力がすごい
コスパ重視の限定モデル「G-Master Spyder-Z170E」がかなり面白い。中量級タイトルまで楽しめるエントリーゲーミングPCだが、ゲーミングPCの要素であるルックスや機能を取り込みつつ、BTOメーカーとしてのノウハウ、パーツチョイスで本体標準構成販売価格が約10万円を実現した製品だ。(2017/3/15)

PR:プロの仕事に必要なのは高性能と信頼性――エプソンダイレクトのハイパフォーマンスPCを選ぶ
クリエイティブソフトやエンジニアリング(CAD・CAM)ソフトは、それを動かすPCのパフォーマンスが業務効率や生産性に直結する。オフィスで使う場合は信頼性や品質の高さも欠かせない。となれば、エプソンダイレクトのハイパフォーマンスPCの出番だ。(2017/3/15)

エイサー、GTX 1050を装備したスタンダード15.6型ゲーミングノート「VX5-591G-H58G」
日本エイサーは、15.6型フルHD液晶ディスプレイを内蔵したゲーミングノートPC「Aspire VX5-591G-H58G」を発表した。(2017/3/14)

Kaby Lake×Pascal:
超絶コスパのゲーミングマシン「NEXTGEAR-MICRO im570」
マウスコンピューターのNEXTGEAR-MICROは、同社ゲーミングブランドG-Tuneの中でもコンパクトなミニタワー型ボディを採用するシリーズだ。最新CPUを搭載した評価機の性能をチェックしよう。(2017/3/13)

Everspinが発表:
STT-MRAM採用のストレージアクセラレーター
MRAM(磁気メモリ)を手掛けるEverspin Technologiesが、STT-MRAM(スピン注入磁化反転型磁気メモリ)を採用したストレージアクセラレーターを発表した。同社にとって初となる、システムレベルのMRAM製品だという。(2017/3/13)

自作PC市場における期待の新星:
反転攻勢へ!「Ryzen 7」の爆速性能を確かめる
Intelに対し、Bulldozer以降劣勢だったAMDが反転攻勢をかけるこの瞬間を、ベンチマークとともに確かめてみたい。Core i7-7700Kとの対決では、Ryzen 7勢がCPU性能で圧倒した。(2017/3/11)

サイコム、ミニタワー筐体を採用したデュアル水冷ゲーミングPC「G-Master Hydro Z270-Mini」
サイコムは、デュアル水冷システム採用ゲーミングPC「G-Master Hydro」のラインアップに“KabyLake”世代プロセッサの搭載に対応したミニタワー型モデルを追加した。(2017/3/9)

第7世代Core i搭載:
薄型軽量PC「LG gram」に新モデル登場 3月10日発売
LGの薄型ノートPC「LG gram」に、第7世代Core iプロセッサ搭載の新モデルが登場する。15.6型モデルに加え、13.3型モデルと14型モデルを新たに加え、より幅広いニーズに応える。(2017/3/7)

古田雄介のアキバPickUp!:
大反響のRyzenに「10年に一度の逸材!」の声も
AMDの新CPU「Ryzen」が発売直後から異例の勢いで売れている。対応マザーが枯渇気味になるほどで、ショップからはAMDの復活を喜ぶ声があふれ出ている。(2017/3/6)

週末アキバ特価リポート:
Ryzen旋風でDDR4 16GBキットの週末特価が激安化!?
NAND系パーツはいまだに厳しい値上がり傾向の中にあるが、AMDの新CPU「Ryzen」の効果で、DDR4キットを普段以上に安くするショップが目立っている。(2017/3/4)

MSI、Ryzen対応の多機能ゲーミングマザー「X370 XPOWER GAMING TITANIUM」
台湾MSIは、AMD X370チップセットを採用したATXマザーボード「X370 XPOWER GAMING TITANIUM」など2製品を発表した。(2017/3/2)

薄型コンパクト設計のミニワークステーション! 「HP Z2 Mini G3 Workstation」を試す
日本HPの「HP Z2 Mini G3 Workstation」は、高さが5.8cm、幅・奥行きが21.6mmという非常にコンパクトなワークステーションだ。コンパクトでも、性能に「妥協」の文字はない。(2017/3/1)

専門分野の翻訳、特許、製造、医療、金融、農業……:
PR:あらゆるビジネスで人工知能/Deep Learningが生きる未来は、すぐそこに。“実用”のためのインフラ要件とコンピュータスペックとは
ディープラーニング技術の登場と発展は、第三次「人工知能」(AI)ブームを引き起こした。既にさまざまな分野での活用が実現しつつあり、具体的なサービスや製品が目の前に登場している。今後、より多くの企業がさまざまな「ディープラーニングビジネス」にチャレンジすることだろう。この波に乗り遅れず、自社のビジネスへ取り込むためには、どのようなITインフラ/コンピュータが必要なのだろうか。(2017/2/27)

サイコム、BTO購入でBallistixメモリを最大4000円引きする“高品質メモリ導入キャンペーン”――3月31日まで
サイコムは、同社製PC購入時のBTOオプションで選択可能な“Ballistix”ブランド製メモリを値引き価格で提供する「サイコムおススメ高品質メモリ導入キャンペーン!」を開始した。(2017/2/24)

TSUKUMO、礒村浩一氏監修の“RAW現像向け”PCをリニューアル――最新Coreプロセッサを採用
Project Whiteは、写真家の礒村浩一氏監修モデルとなる「写真編集(RAW現像)向けパソコン」新モデルを発売した。(2017/2/23)

ASUS、“オーバークロッカー向け”のZ270搭載E-ATXマザー「ROG MAXIMUS IX APEX」
ASUSTeKは、オーバークロックでの利用を想定したIntel Z270チップセット採用E-ATXマザーボード「ROG MAXIMUS IX APEX」を発表した。(2017/2/17)

インバースネット、“PSO2”推奨PCに第7世代Core採用ノートPCモデルを追加
インバースネットは、「ファンタシースターオンライン2」推奨ゲーミングPCのラインアップに15.6型フルHD液晶搭載ノートPCモデルを追加した。(2017/2/16)

電力消費は競合製品の半分:
マイクロセミ、ミッドレンジFPGA分野に進出
Microsemi(マイクロセミ)は、ミッドレンジFPGA市場へ本格進出する。競合製品に比べて電力消費を最大50%削減しつつ、クラス最高レベルのセキュリティを実現した「PolarFire」ファミリーを発表した。(2017/2/15)

IDT P8800:
DDR4 NVDIMM向けの高集積パワーマネジメントIC
IDTは2017年1月、DDR4 NVDIMMアプリケーション向けの高集積パワーマネジメントIC「P8800」を発表した。従来のカスタムディスクリート実装の機能を1チップに集積している。(2017/2/14)

大原雄介のエレ・組み込みプレイバック:
Siemensが目指す「エコシステム」の構築
Mentor Graphicsを買収した独Siemensだが、Mentor以外にもさまざまな企業と提携し、単一的な事業構造とならないよう留意している。Bentley Systemsとの電力分野における提携もその1つだ。(2017/2/14)

ユニットコム、スリムビジネスPC「S-Class」に第7世代Coreプロセッサ採用ベーシックモデルを追加
ユニットコムは、iyama PCブランド製スリムビジネスPC「S-Class」シリーズの最新エントリーモデルを発表した。(2017/2/10)

ジャストシステムが“手のひらサイズPC”発売 「一太郎 2017」発売記念で
一太郎 2017の発売を記念して、ブランドカラーを身にまとった極小クラスのPCを発売する。(2017/2/3)

iiyama PC、「CLIP STUDIO PAINT」推奨のミニタワー型エントリーPC
ユニットコムは、iiyama PCブランド製PC「SENSE∞」シリーズのラインアップに「CLIP STUDIO PAINT」動作検証済みミニタワー型モデルを追加した。(2017/2/1)

ASRock、4-Way SLI/CrossFireXもサポートしたZ270採用ハイスペックATXマザー「Z270 SuperCarrier」
CFD販売は、ASRock製となるIntel Z270チップセット採用ATXマザーボード計2製品「Z270 SuperCarrier」「Fatal1ty Z270 Professional Gaming i7」の取り扱いを開始する。(2017/2/1)

週末アキバ特価リポート:
「値下がりの材料が何もない」グラフィックスカードもじわり上昇
PCパーツの高騰と供給不足は週を追うごとに深刻化している。そんな中、グラフィックスカードは旧世代の放出特価と主力の値上がりで混沌とした状況だ。(2017/1/28)

BIOSTAR、Z270チップセット搭載ATXマザー2製品を発売
アユートは、台湾BIOSTAR製となるIntel Z270チップセット搭載ATXマザーボード計2製品の取り扱いを開始する。(2017/1/24)

13.3型モバイルで重さ約777g!! 富士通が2017年PC春モデルを投入【写真多数追加】
新生「UH」が薄くて軽いぞ。(2017/1/17)

2017年PC/タブレット春モデル:
レノボ、コンシューマー向け2in1 PC「YOGA 910」「ideapad MIIX510」を発売 Web直販はよりハイスペックな構成に
レノボが、コンバーチブルタイプの2in1 PC「YOGA 910」と、デタッチャブルタイプの2in1 PC「ideapad MIIX510」を発表した。いずれも店頭販売されるが、Web直販ではよりスペックの高い構成を購入できる。(2017/1/17)

週末アキバ特価リポート:
年初の値上がり、それでも3TB HDDが税込み6980円
さまざまな要因が重なって、メモリやストレージ関連は年末からの値上がり傾向が続いている。そんな中でも、昨年からの水準をキープしている特価もある。(2017/1/14)

古田雄介のアキバPickUp!:
Intel新世代CPUの売れ行きや評判は? アキバ自作街の反応
Intelの新世代CPU「Kaby Lake-S」と、対応するZ270/H270/B250マザーが一斉に登場。それを受けて、アキバでは“Windows 7の終わり”を予見する声をよく耳にした。(2017/1/10)

Kaby Lake×Pascal:
感動的な静音性を誇る新世代マシン「Silent-Master Pro Z270」の実力
サイコムの静音シリーズ「Silent-Master Pro」から、発表されたばかりのIntelの新世代CPU&チップセット搭載モデルが登場。その実力を検証しよう。(2017/1/6)

Kaby Lake世代の爆速ゲーミングノート「GT62VR 7RE Dominator Pro」実力検証
ここ数世代でグッとパフォーマンスを向上させてきたゲーミングノートPC。MSIの「GT62VR 7RE Dominator Pro」は、そうしたカテゴリの中でも性能だけでなく、ゲームを楽しむための周辺スペックにもフォーカスした製品だ。(2017/1/6)

アーク、第7世代Coreを搭載したゲーミングデスクトップPCを販売開始
すべてSanMax製メモリを標準搭載。(2017/1/6)

360度回転ヒンジを備えたビジネスモバイル「HP EliteBook x360」
5つのモードで活用できる。(2017/1/5)

高度に洗練された新世代CPU:
Kaby Lakeこと第7世代Coreプロセッサーを理解する
Intelから開発コードネーム「Kaby Lake」こと第7世代Coreプロセッサーの追加ラインアップが発表された。その概要とラインアップのポイントを解説する。(2017/1/5)

iPhoneに続いてPCの音声端子もなくなる? 知っておきたい2017年の注目技術
PCの外部拡張端子はUSB Type-Cに集約する方向が定まったが、今後は新機能も盛り込みつつ、それが加速しそうだ。2017年のPC製品に影響を与えそうな注目技術をまとめた。(2017/1/2)

2016年のアキバを振り返る(後編):
HDDは10テラに到達、M.2 NVMe SSDがブレイク、そしてフラッシュの乱高下が目立った2016年
VRの台頭とグラフィックス&ゲーミング事情を中心にまとめた前編に続き、後編ではストレージ関連の動きを中心に2016年を振り返ってみたい。(2016/12/31)

歳末セールが狙い目:
これが冬ボの使い道! 年内出荷でパソコンを安くゲットする方法
この時期はボーナスやクリスマスなどの決算上の区切りが重なることもあって、PCメーカーの多くが大型キャンペーンを用意していることが多い。これを最大限生かして新年は最新PCを導入してみるというのはいかがだろうか?(2016/12/22)

ASRock、小型NUCベアボーン「Beebox-S」に “Kaby Lake”Core i3/i5モデルを追加
マスタードシードは、台湾ASRock製のNUCベアボーンキット「Beebox-S」新モデルの取り扱いを発表した。(2016/12/16)

組み込み開発視点で見る「IoTの影」(4):
「IoT」のためだけではない、セキュアなプラットフォーム
今回は「プラットフォーム」の話をしようと思う。はやりの「セキュアOS」というコンセプトと現在のハードウェアが抱える課題についてである。これらの問題を鳥瞰することで、組み込み開発者が「どこまで」を開発の範囲とするのかが浮かび上がる。(2016/12/16)

TSUKUMO、GTX 1070を装備したハイパフォーマンスゲーミングノート
Project Whiteは、同社製ゲーミングPC「G-GEAR」シリーズのラインアップにGeForce GTX 1070搭載15.6型ゲーミングノートモデルを追加した。(2016/12/13)

サードウェーブデジノス、“強制冷却”機能も備えたGTX 960M搭載ゲーミングノート「GALLERIA QSF960HE2」
サードウェーブデジノスは、15.6型フルHD液晶を搭載したエントリーゲーミングノートPC「GALLERIA QSF960HE2」の販売を開始した。(2016/12/13)

人工知能ニュース:
インテルアーキテクチャもディープラーニングに有効、「GPUが最適は先入観」
インテルが人工知能(AI)技術や事業、ビジョンについて説明。買収企業の技術を取り入れたAIプラットフォーム「Nervana」により、小から大まで規模に応じてスケーリングさせられるAI技術を提供する。GPUが最適というイメージが強いディープラーニングについても「それは先入観にすぎずインテルアーキテクチャのようなCPUも十分に有効」とした。(2016/12/12)

週末アキバ特価リポート:
SSD高騰の中で光るHDD特価
メモリに続きSSDの値上がりも目立つようになってきた今週のアキバ。そんな状況でも、税込み6980円の3TB HDDや税込み9999円の4TB HDDの特価POPが週末の店頭に。(2016/12/10)

TSUKUMO、RAW現像向けBTOデスクトップにXeon搭載ハイスペック構成モデルを追加
Project Whiteは、RAW現像向けとなるBTOデスクトップPCの新構成モデルを発表した。(2016/12/9)

ザイリンクス VU31Pなど:
CCIX技術と広帯域メモリを搭載した16nm FPGA
ザイリンクスは2016年11月、16nm Virtex UltraScale+ FPGAファミリーの新製品を発表した。プロセッサとFPGA間のデータ共有をシームレスにするキャッシュコヒーレントインターコネクト(CCIX)技術と広帯域メモリ(HBM)を搭載している。(2016/12/5)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。