ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

「desknet's」最新記事一覧

「HTML5プロフェッショナル認定資格」の取得支援企業が増加:
マルチデバイス時代、“HTML5プロフェッショナル”の育成が、企業収益・ブランドを左右する
(2016/5/24)

コスト削減に効く:
PR:“1ユーザー月額150円“で、至れり尽くせりの国産グループウェア「J-MOTTO」
使いやすいと高くて、安いと使いこなすのに一定のITリテラシーが必要――。グループウェア選びは“帯に短したすきに長し”と悩んでいる情報システム部門にお勧めしたいのが「J-MOTTO」。使いやすさで定評がある国産グループウェアを安価に利用でき、ユーザーサポートの手間も省けるグループウェアだ。(2015/11/11)

浮気して改めて “良さ”が身にしみた企業も:
PR:クラウド時代に「desknet's NEO」が選ばれる理由
一度導入すると、なかなか乗り換えられない――。長年、そういわれてきたグループウェアの世界に今、変化が起きている。クラウド化に伴ってコストや機能を見直す機運が高まる中、“選ばれ続けるグループウェア”はどんな進化を遂げているのか。(2015/11/9)

「desknet's NEO」のネオジャパンがマザーズ上場へ
グループウェア「desknet's NEO」などを開発・販売するネオジャパンが東証マザーズに上場へ(2015/10/23)

PR:クラウド時代の「ID管理地獄」にNO! 解決のカギはクラウドIAMにあり
Office 365など便利なはずのクラウドサービスが情シススタッフを地獄に突き落とす――。その犯人は「増え続けるIDの管理」だ。セキュリティをも脅かしかねないこの大問題を解決するカギはクラウドIAMにあった。(2015/9/1)

「desknet's NEO」が「乗換案内」と連携、交通費精算がラクになる新機能
ネオジャパンのグループウェア「desknet's NEO」がバージョンアップ。ジョルダンの「乗換案内Biz」と連携し、スケジュール登録と同時に、訪問先までの経路検索や交通費の申請が行える機能を新たに搭載した。(2015/6/10)

Weekly Memo:
グループウェアとSFAの連携に見る新たな市場競争の幕開け
国内導入実績でトップクラスのグループウェアとSFAの相互連携が実現した。これによって、新たなステージでの市場競争が幕を開けそうだ。(2014/8/11)

グループウェア「desknet'sクラウド」がバージョンアップ――グローバルにも対応
ネオジャパンが、グループウェア「desknet'sクラウド」をバージョンアップし、社内ワークフロー・ソーシャル・ポータルサイト作成などを強化。さらに言語とタイムゾーンの切り替えを可能にし、グローバルにも対応した。(2014/4/2)

「10分の身だしなみ」という衝撃:
PR:理・美容業界を変えたキュービーネット、そのビジネス成長を支えた情報共有基盤とは?
「10分・1000円」のヘアカット専門店「QBハウス」などを運営するキュービーネット。同社が急成長した背景には、日本全国ならびに海外を駆け回る営業スタッフの奮闘があった。そしてまた、メンバー間のコミュニケーションをはじめ、彼らの日々の業務効率を最大限に引き上げていたのが、ネオジャパンのグループウェア「desknet's」および「desknet’s NEO」だった。(2014/3/31)

英語表示やスタンプ機能、伝わるグループウェア目指す「desknet's NEO」
ネオジャパンは、グループウェア「desknet's NEO」をver2.0にアップデート。Webクリッピングや短縮URL生成、スタンプなど計100以上の新機能を追加した。(2014/2/19)

PR:“電子ペーパー”の新用途を開拓 大日本印刷が目指す世界とは
紙感覚で利用できる極薄の表示装置である「電子ペーパー」。ただし、その用途は電子書籍のリーダーなどに限られているのが実情だ。そうした中、大日本印刷が電子ペーパー市場の拡大に向け提案に力を入れているのが「電子ペーパー表示システム」である。同社の戦略とは果たして――。(2013/5/2)

desknet's NEOの小規模向けパッケージ登場 競合製品からの乗り換えで値引き
他社グループウェアからの乗り換えの場合、およそ70%引きの価格で購入できる。(2013/2/26)

社内ソーシャルや安否確認機能も――小規模向けグループウェア「desknet's NEO」
ネオジャパン小規模企業向けのグループウェア「desknet's NEO」の提供を開始した。料金は5ユーザー4万1790円から。(2013/2/26)

月額200円のクラウド型メールサービスを提供 ネオジャパン
ネオジャパンは、クラウド型のメールサービス「desknet's on Cloud メールサービス」を発売した。(2013/1/11)

グループウェアを大幅刷新 HTML5やマルチデバイスに対応 ネオジャパン
ネオジャパンはグループウェア製品の最新版「desknet's NEO」を発表、まずは大規模環境向けライセンスを発売する。(2012/11/29)

データはニフティクラウドストレージ上に保存:
ネオジャパン、desknet'sのバックアップサービスを提供
(2012/6/15)

企業向けシステムを構築するパブリッククラウド【イベントリポート】
使えるSaaSが充実していた2012年クラウドEXPO
最大の特徴は「すぐに使える業務アプリのSaaS」が増えていたことだ。ただ、グループウェアやワークフローなど既存業務をクラウドに置き換えたサービスは依然として多い。(2012/5/22)

グループウェアの主要16機能をスマホに最適化――desknet's Middle Edition スマートフォン版
ネオジャパンの中堅企業向けグループウェア「desknet's Middle Edition」がスマートフォンに対応。主要な16機能をタッチパネル操作に最適化した。(2012/1/18)

企業向けWebメールの「Denbun POP版」がスマホに対応
ネオジャパンの企業向けWebメールシステムが、最新バージョンの「Denbun POP版 Version 3.1」でスマホに対応。小さな画面に最適化したUIで利用できる。(2011/12/9)

desknet'sに中堅・中規模ユーザー向けの「desknet's Middle Edition」が登場
グループウェアである「desknet's」に、100〜700ユーザーの中堅・中小規模向けエディション「desknet's Middle Edition」が追加された。無料体験版は公式サイトからダウンロード可能だ。(2011/7/27)

HTML5採用。Webデータベースシステム「desknet's DB」発表:
ネオジャパン、「社内データの有効活用と一元管理を両立」
(2011/6/6)

中堅・中小企業向けグループウェアSaaS探究:ネオジャパン
ユーザー251万の国産グループウェアをそのままSaaS化「desknet’sクラウド」
ネオジャパンのカフェテリア方式クラウドアプリケーション「Applitus(アプリタス)」。その中核にあるのは、同社の看板グループウェアをそっくりSaaS化した「desknet’sクラウド」だ。(2011/3/3)

いいじゃんネット、au端末対応の法人向けリモートアクセスサービス提供
いいじゃんネットが、auのスマートフォンやAndroid端末に最適化したリモートアクセスサービス「CACHATTO for au」を提供する。(2011/2/25)

導入事例:
テレマーケティングジャパン、Gmailと連携可能なID統合管理基盤を構築
Web型のグループウェアやメールサービスをオフィスの内外で利用できるようにするために、ID統合管理システムを導入。運用工数を約4割削減した。(2010/12/16)

社外PCにデータを残すことなくOffice文書を編集――「CACHATTO SecureSandbox」
いいじゃんネットは、法人向けモバイルソリューション「CACHATTO」のオプションとして、USBメモリから起動することで社外PCにデータを残すことなくファイル編集ができる「CACHATTO SecureSandbox」の提供を開始した。(2010/12/3)

コスト削減で経営に寄与:
PR:下町のインテリアカンパニーに息づく「クラウドのDNA」
生産設備を所有せず、製品の企画・開発に注力する「ファブレスメーカー」として事業を展開するアトムリビンテックは、その考え方をIT基盤にも適用し、コスト削減や運用改善を果たしたという。老舗の内装金物企業とプライベートクラウドの出会いは、どのようなものだったのだろうか?(2010/12/1)

desknet'sと各種スマホのスケジューラを双方向で同期――「desknet's Sync for smartphones」
ウェブインパクトは、ネオジャパンのグループウェア「desknet's」と各種スマートフォンの標準カレンダーをGoogleカレンダーを介して双方向同期するサービス「desknet's Sync for smartphones」の販売を開始した。(2010/10/29)

外部コンタクトセンターも包含:
PR:クラウド化で“リーズナブル”にIT統制を進めたプレジデント社
オンプレミスな環境で社員にITサービスを提供していたプレジデント社だが、IT統制の必要性と、購読者向けコンタクトセンター設置というニーズから、ソニーのプライベート型クラウドサービスを選択した。「リーズナブルに優れた環境を構築できた」とプレジデント社では評価している。(2010/8/2)

出先でiPadの業務活用、シンクライアントでセキュアに――「CACHATTO」がiPadに対応
業務端末としての活用に期待が集まるiPadだが、出先から社内システムにアクセスする場合には、十分なセキュリティ対策が必要になる。いいじゃんネットの「CACHATTO」は、iPadの端末内にも通信経路にもデータを残さず、セキュアに社内システムを利用できる。(2010/7/26)

オンプレミスと比較して最大10分の1のコストを実現:
テリーズ、SaaS導入パッケージサービスを提供開始
(2010/7/21)

GoogleカレンダーやOutlookとの連携が可能に:
ネオジャパン、desknet'sをバージョンアップ
(2010/6/22)

最強フレームワーカーへの道:
Google Apps移行記 知的生産性はどうなった?
個人ではGoogleやTwitterなど今どきのサービスを使ったとしても、会社という組織の中では従来型の社内システムを使わざるを得ない。筆者の会社もそうだったのだが、今回全面的にGoogle Appsへ移行した。システムの移行で感じた日米における働き方の違いについて紹介しよう。(2010/4/12)

IIJ、「サイボウズ ガルーン SaaS」をグループ会社との情報共有基盤に
IIJは約1700人の従業員が使う情報共有基盤として、サイボウズ ガルーン SaaSを導入した。データを容易に移行できる点や利用者の教育費を抑えられる点を評価した。(2010/4/6)

desknet'sのオンサイトサポートでテクネットと協業:
IT技術者のいない中小企業向けのオンサイトサポート開始
(2010/2/16)

NEWS
いいじゃんネット、モバイルソリューション「CACHATTO」とグループスケジューラ「HI賢者Web」を連携
Lotus Notes/Dominoでのスケジューリング機能を強化し、外出先からメンバー間のスケジュール調整や施設予約などが短時間でできるようにした。(2010/2/12)

Morphlabs、Amazon AWSなどを利用するクラウドアプライアンス「mCloud」を販売開始
米国Morphlabsはクラウドアプライアンス製品「mCloudシリーズ」を販売開始。併せて日本法人の設立準備に入ったという。(2010/2/1)

浦添市役所、1400人が使うグループウェアをサイボウズに乗り換え
沖縄県浦添市役所は、職員が使うグループウェアを「サイボウズ ガルーン 2」に乗り換えた。オープンソースや有償のグループウェアも検討し、コストと機能面でサイボウズ製品の導入を決めた。(2009/12/8)

中堅・中小企業向けプロダクトレビュー
情報共有と経理、“一石二鳥”のJ-SaaS対応版desknet's
「desknet's+LiRaku」は、業務効率化を支援するグループウェアと、経理業務を補完するワークフローがセットになったJ-SaaS対応サービス。手ごろな料金でROIも大きく、SMBの弱点を補える。(2009/11/6)

.NET Frameworkベースのアドオン提供:
ネオジャパン、ブラウザレスで使えるグループウェア
(2009/9/9)

グループウェアの操作時間が半分に――desknet'sに無償アドオン「iCheck」
ネオジャパンは、グループウェア「desknet's Ver.7」の無償アドオンとして「desknet's iCheck」を公開。デスクトップに新着情報、未読情報をポップアップで通知。そのままメールの確認や返信が行える。(2009/9/9)

コストはNotesの半分強に:
DeNA、1000人規模のグループ情報基盤を「ガルーン 2」で刷新
Lotus Notesやdesknet'sに比べて導入や運用のコストが5年間で半額になるとして、ディー・エヌ・エーは1000人規模が使うグループウェアを「サイボウズ ガルーン 2」に乗り換えた。(2009/9/2)

グループウェアに携帯からアクセス――「CACHATTO」がNotes DB連携に対応
社内メールやグループウェアに携帯電話やiPhoneなどのモバイル端末からアクセス可能にするモバイルソリューションの「CACHATTO」が、Notes DB連携に対応した。(2009/8/31)

最強フレームワーカーへの道:
消せるボールペンと文庫本ノートを使う5つの理由
「4文字英語で最強フレームワーク」「四則演算の発想フレームワーク」でおなじみ、永田豊志さんの新連載「最強フレームワーカーへの道」。第1回はアイデア発想には必須のペンとノートを選ぶ際のポイントを解説します。(2009/8/4)

企業内グループウェアにケータイからアクセス――「どこでもオフィスセキュアパッケージ」
ターボリナックスとネオジャパンが、イントラネット対応グループウェア「desknet's」に携帯電話からアクセス可能にするソリューションを発売する。(2009/7/30)

Web担当者は注目せよ:
PR:あのWebARENAが月額1980円 Webメールもデータベースも利用可能
「WebARENA」といえばNTTPCコミュニケーションズの老舗ホスティングサービス。「いつかは使ってみたいけど、高そう」と思っていたWeb担当者も多いのではないだろうか。そんなWebARENAが月額換算2000円以下で利用できるようになる。Webメールもデータベースも利用可能だ。(2009/6/17)

グループウェア上でQ&Aサイトを検索――desknet's用OKWaveガジェット
ネオジャパンは、グループウェア「desknet's Ver.7」上で、オウケイウェイヴなど4社のサービスを利用できるガジェットの提供を開始した。desknet'sからOKWaveを検索したりできるようになる。(2009/5/11)

ネオジャパン、大容量ファイル送信システム「DAX EXTRA」をバージョンアップ
グループウェア「desknet's」を展開するネオジャパンは、大容量ファイル送信システム「DAX EXTRA」をバージョンアップし、操作性やセキュリティ性を高めた。(2009/4/8)

新社名はIDCフロンティア:
ソフトバンクIDCが社名変更 クラウドサービスにも注力
ソフトバンクIDCは親会社の変更に伴い、4月1日付で社名をIDCフロンティアに変更する。データセンター運営事業に加え、SaaSを中心としたクラウドコンピューティング関連のサービスにも力を入れていく。(2009/3/23)

ホワイトペーパー:
経費精算と一般決裁を徹底的に効率化するWebワークフロー
経費精算を電子化することにより伝票の仕訳や入力作業が削減でき、経費精算時に社員口座に振り込むシステムが可能。こうしたキャッシュレス化により、出納業務の60〜90%カットを実現する(提供:M・NES)。(2009/1/28)

20GB分のディスクスペースを提供:
ソフトバンクIDC、ネオジャパンのdesknet'sをSaaSで提供
ソフトバンクIDCは、グループウェア「desknet's」などが搭載する23の機能を月額500円(税抜き)で提供する。(2009/1/27)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。