ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

「dポイント」最新記事一覧

「ドコモポイント」から改称

UNiCASEオンラインストアでdポイント20倍キャンペーンを実施 ポインコのiPhoneケースも
スマートフォンアクセサリー専門店「UNiCASE」のオンラインストアで、「dケータイ払いプラス」を利用するとdポイントを20%プレゼントするキャンペーンを実施。「dポイント」のキャラクター「ポインコ」とのコラボiPhone 7/7 Plusケースも発売する。(2016/12/1)

1ポイント当たり1円以上の価値を実現――au STARの新施策「ギフトセレクション」
KDDIは、たまったWALLETポイントを交換できる「ギフトセレクション」を開始する。サッカー日本代表や「三太郎」など価値重視の商品を用意し、1ポイント当たり1円以上の価値を実現したという。限界を攻める価格で価値を提供していく。(2016/11/21)

ドコモの「dカードプリペイド」、11月21日に申込開始
ドコモは「dカードプリペイド」の申込みを11月21日から受け付ける。前払い式カードとdポイントカードの機能を併せ持つ。dポイントやポインコぬいぐるみが抽選で当たるキャンペーンも実施する。(2016/11/17)

ドコモが「子育て家族」を応援する取り組みを強化
従来から「家族」を重視したサービスを展開しているNTTドコモ。その取り組みをさらに強化すべく、「子育て家族」に焦点を当てたサービスを投入する。(2016/10/28)

「MONO」「Note7」「総務省」――ドコモ発表会 質疑応答・囲み取材まとめ
10月19日、NTTドコモが「2016-2017年 冬春 新サービス・新商品発表会」を開催した。そこで行われた質疑応答・囲み取材の様子を見てみよう。(2016/10/21)

「dカードプリペイド」登場 iD/MasterCard加盟店で利用可能
NTTドコモの「dカード」にプリペイドタイプが登場する。iD加盟店やMasterCard加盟店で利用可能で、決済金額に対してdポイントも付与される。(2016/10/19)

新ブランド「MONO」やXperia XZ/X Compactなど計13機種――ドコモの2016−2017年冬春モデル【更新】
ドコモが2016年冬モデルと2017年春モデルを発表。スマートフォン、ケータイ、らくらくシリーズ、ルーターなど計13機種をラインアップする。ドコモオリジナルのスマホ「MONO」も投入する。(2016/10/19)

UNiCASE、iPhone 7/7 Plus発売記念「dケータイ払いプラスポイント10%キャンペーン」開催
スマートフォンアクセサリー専門店「UNiCASE」はiPhone 7/7 Plusの発売を記念し、オンラインストアでの買い物時に「dケータイ払いプラス」を利用するとdポイントを10%プレゼントするキャンペーンを実施する。(2016/9/23)

“日本最速”のLTEでお得にiPhone 7を使えるのはドコモだけ――吉澤社長がアピール
iPhone 7と7 Plusの発売に合わせ、ドコモが発売記念セレモニーを開催。吉澤社長は、下り最大375Mbpsの“日本最速”LTEに対応したこと、dカードをApple Payで使えることをアピールした。(2016/9/16)

UNiCASEオンラインストア、dポイントが20倍もらえるキャンペーン
スマートフォンアクセサリー専門店「UNiCASE」のオンラインストアで買い物をする際に「dケータイ払いプラス」を利用すると、金額に応じで通常より20倍のdポイントを提供する。(2016/8/5)

関西一丸となって「+d」を推進、dポイントの加盟店開拓にも注力――NTTドコモに聞く関西戦略
ドコモは、「+d」という戦略を掲げ、幅広い会社や行政とのコラボレーションを進めている。中でも関西地区は本社を構える会社が多く、+dにとっては重要な地域の1つといえる。ドコモの関西支社で+dを推進する法人営業部長、関根聡氏に戦略を聞いた。(2016/8/4)

PR:旅行プランからナビまで――夏休みの女子2人旅は全部「NAVITIME」におまかせ!
2016年の夏休みは、友達との女子旅計画を立てました。帰省に合わせて、合流しやすい福岡を一緒に旅行することにしたのですが、慣れない場所の移動はストレスがたまるもの。そこで「NAVITIME」とその関連サービスを使って、女子旅を満喫しました。(2016/7/27)

オープンな姿勢で「創造と進化」を推進する――NTTドコモ 吉澤和弘社長に聞く
NTTドコモは通信事業のみを提供する“土管屋”の枠組みを超えて、モバイルITを軸にした複合企業体になっている。スマホバブルが終わり、モバイルIT産業全体のビジネス構造が変わる中で、ドコモはどこへ向かうのか。社長に就任した吉澤和弘氏に聞いた。(2016/7/11)

UNiCASEオンラインストアで「dケータイ払いプラス」が利用可能に キャンペーンもスタート
スマホアクセ専門店「UNiCASE」のオンラインストアが、ドコモの決済サービス「dケータイ払いプラス」を導入。「dポイント」がたまるほか、ドコモユーザーなら商品代金をケータイ代と一緒に支払える。(2016/7/1)

「格安SIMに通話定額がないのはドコモのせい?」 ドコモ株主総会でも目立ったMVNOの広がり
ドコモの株主総会で感じられた格安SIM/格安スマホの広がり。4年ぶりの増収増益を達成し、社長が交代するドコモの経営陣に、どんな質問が寄せられたのだろうか。(2016/6/22)

Tポイントの会員数は約5900万人:
TSUTAYAと米Airbnbが提携 アウトロー同士が手を組む腹の内とは
カルチュア・コンビニエンス・クラブと、民泊仲介サイト世界最大手の米Airbnbが、日本市場の開拓で事業提携したと発表した。この両社が手を結ぶ狙いとは――。(2016/6/15)

アウトローが手を組んだ!? 「TSUTAYA」とAirbnb提携の“腹の内”
CCCと米Airbnbが日本市場の開拓で提携。その狙いはどこにあるのか――。(2016/6/14)

石野純也のMobile Eye(5月30日〜6月10日):
新しい競争軸に?――3キャリアの長期ユーザー向け優遇施策を比較する
ドコモ、KDDI、ソフトバンク3社の長期ユーザー向けの優遇施策が出そろった。こうした施策が新たな競争軸になろうとしている。今回の連載では、それぞれの優遇プログラムの違いを比較していきたい。(2016/6/11)

「dポイント」の各種カードが「おサイフケータイ」に対応――6月10日から
NTTドコモの「dポイントカード」「dカード」「dカード GOLD」の番号をおサイフケータイ対応スマートフォンに設定すると、カードやアプリを利用せずにポイントを利用可能になる。(2016/6/8)

年間500万件もの「お客さまの声」をどう生かす?――ドコモCS推進部の取り組み
ドコモでは、年間500万件ものユーザーの声が届けられる。こうした声から、実際にサービスが改善されたケースは多いが、どんな基準で要望を取り入れているのだろうか? ドコモCS推進部に話を聞いた。(2016/6/6)

その場で買えます:
S7 edgeを体験できる「Galaxy Studio」現地レポート ダチョウ倶楽部もVRに驚き
サムスン電子のフラッグシップスマートフォン「Gakaxy S7 edge」を体験できるイベントが、東京駅前のKITTEで開催中だ。開催初日には、ダチョウ倶楽部の面々が駆けつけ、S7 edgeと「Gear VR」を“体験”した。(2016/5/19)

高音質通話にタップレス発信、スマート領域も充実――ドコモ16年夏モデルは「サービス」で差別化
ドコモが2016夏モデルの発表会を開催。新端末よりも新機能、サービス、グループ会社の商品に多くの時間が割かれ、盛りだくさんかつ、サービス事業の強化を印象づける内容だった。(2016/5/16)

石野純也のMobile Eye(4月25日〜5月13日):
ツートップ、iPhone導入、新料金プラン、「+d」構想――ドコモ加藤社長が4年間で成し遂げたこと
ドコモの社長が加藤薫氏から吉澤和弘氏に交代することになった。加藤氏が社長に就任してからの4年でドコモは大きく変わった。加藤氏の発言や打ち出した施策を振り返っていきたい。(2016/5/14)

ドコモも「Galaxy S7 edge」を発売、「Gear VR」がもらえる予約特典も
ドコモが「Galaxy S7 edge」を5月19日に発売する。左右がカーブしたデュアルエッジスクリーンに5.5型のWQHD有機ELや、高速でAFができる「デュアルピクセルセンサー」を搭載。予約購入すると「Gear VR」がもらえる特典も用意する。(2016/5/11)

PR:GWのドライブを強力サポート!――「カーナビタイム」で一歩先を行くドライブ体験を
うららかな春の陽気から初夏にかけての季節は、絶好のドライブシーズンでもある。そんなドライブをサポートしてくれるカーナビでお勧めしたいのが「カーナビタイム」。最先端を行くカーナビタイムの実力や便利さを徹底チェックした。(2016/4/27)

石川温のスマホ業界新聞:
NTTドコモが「2年後縛らないプラン」「長期優遇割引」を発表――「選べる自由」で、KDDIとソフトバンクが窮地になるか
NTTドコモが、2年の定期契約満了後に料金据え置きで解約金を免除する「フリーコース」を発表した。ドコモが提示した「選べる自由」は、KDDIとソフトバンクを窮地に追い込む可能性がある。(2016/4/22)

熊本地震の被災地支援に――スマートフォンから寄付する方法
被災地の支援活動で何ができるかを考えたときに、誰もが簡単にできる方法が、支援金を寄付をすることだ。スマートフォンから寄付をする方法をまとめた。(2016/4/19)

2年契約に「選べる自由」を――ドコモ新料金プラン拡充の狙い
NTTドコモが、6月1日から定期契約後の解約金がかからない「フリーコース」を導入すると同時に、「ずっとドコモ割」を選択した場合の特典を拡充する。この記事では、これらの取り組みに関する詳報をお伝えする。(2016/4/14)

ドコモ、3年目以降は解約金なし「フリーコース」 料金据え置き
ドコモは、2年契約満了後に解約金が不要になる新プラン「フリーコース」を6月にスタートする。基本プランの料金はそのままで、いつでも解約金が不要となる。(2016/4/14)

ドコモ、3年目から解約金なしの「フリーコース」を新設&長期利用者向け「ずっとドコモ割」を拡充
ドコモ、2年定期契約後に解約金がかからない「フリーコース」を6月1日から提供する。これにより、解約金のあり/なしを選べるようになる。あわせて、利用年数に応じて、パケットパックの料金が毎月割引される「ずっとドコモ割」を拡充する。(2016/4/14)

格安SIM定点観測:
余ったパケットを「マイル」に 大手キャリアのサービスを格安SIMで――2016年3月データ通信編
3月は多くの企業で新年度直前。格安SIMに大きな動きは少ない――と思いきや、興味深い動きがいくつかあった。さっそくチェックしよう。(2016/4/8)

ドコモ、歩いてdポイントをためる「歩いておトク」など新ヘルスケアサービスを開始
ドコモは新サービス「歩いておトク」を含む、計4つのヘルスケアサービスをまとめた「dヘルスケアパック」を発表した。(2016/4/4)

医療機器 メルマガ 編集後記:
ヘルスケアサービスの“ニンジン”はもうかること
始められても続けられない。だから“ニンジン”が必要かと。(2016/4/4)

医療機器ニュース:
歩くだけで毎月200円もうかるヘルスケアアプリ、ただしNTTドコモ限定
NTTドコモとドコモ・ヘルスケアが、ヘルスケア関連のスマートフォンアプリを1パッケージで提供する「dヘルスケアパック」とその中核アプリとなる「歩いてオトク」について説明。歩いてオトクは毎日7000歩以上歩くとdポイントが500ポイント得られる。利用料の月額300円を差し引いても200円相当もうかることになる。(2016/4/4)

「魔法少女まどか☆マギカ」イースターキャンペーン、ローソンで ウサ耳のまどかたちがかわいい!
ブロマイドのプレゼントやオリジナル商品などが企画されています。(2016/3/22)

PR:まさに現代のゴールドラッシュ!――「dのオーラ」をまとい明るく楽しい錬金生活
「dの世界」の入口に立つことができたカネナシ。しかし、この世界の深さはまだまだこんなものじゃない。dポイントの「使う」「ためる」をマスターしなければ、dの神髄は味わえない。カネナシの運命や、いかに!?(2016/3/1)

ローソン「艦これ」キャンペーン第2弾は「秋津洲」「香取&鹿島」のグッズが登場!
香取お姉さまもローソンの制服姿に。(2016/2/23)

ローソンで「艦これ」キャンペーン開催中 しかし現場は壮絶なもよう
ユンケルが安い順に売り切れたり、クリアファイルがすぐになくなるなど、まさに戦場でした。(2016/2/16)

PR:買いたいものがいっぱいあるんだぁぁあ!!!――悲劇のサラリーマンに舞い降りた「dの奇跡」
とまらぬ物欲と出費に給料日前はいつもピンチ!そんな人たちに教えてあげたいドコモが新たに始めた「dポイント」というサービス。これはまさに「dの奇跡」だ!(2016/2/15)

ローソンで「艦これ」キャンペーン 比叡に鹿島、阿賀野型四姉妹が登場!
提督がローソンに着任しました!(2016/2/9)

ドコモ、家族で5GBの新プラン発表 データシェアで1人5000円以下に
毎月1GB以下のユーザーは、その6割が家族とグループ契約。小容量プランの追加で、シェアパック拡大を狙う。4月からはdポイントによる追加チャージも。(2016/1/29)

ITとスポーツ:
ラグビートップリーグで監督と現場がやりとりするトランシーバーにはとんでもない秘密があった(後編)
ラグビーの試合で監督が使うトランシーバーは、これまで混線やノイズに悩まされてきた。観客席から選手交代を指示したら、別の選手が出てきてしまった……そんなこともあったそうです。(2016/1/29)

神尾寿が語るモバイル業界(2):
2015年に変わったのはドコモ、タスクフォースでは「キャリアが総務省に勝った」
神尾寿氏とともに、2015年のモバイル業界を振り返る短期連載。第2回では通信キャリア3社と、総務省が10月〜12月にかけて実施した携帯電話料金のタスクフォースについて評価する。(2016/1/22)

KDDI、「auでんき」を1月19日に発表 鬼ちゃんがセット割をアピール?
KDDIが1月19日に電力小売サービス「auでんき」を発表する。スマホ料金とのまとめて支払いやセット割も提供する予定だ。また発表会には菅田将暉さん演じる鬼ちゃんが出演する。(2016/1/13)

2016年は“継続”と“変革”の年?――通信4社の年頭所感
NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクグループ、UQコミュニケーションズの社長が、2016年の年頭所感を発表した。競争が厳しさを増す中で、各社は2016年にどう臨むのか。(2016/1/5)

新春インタビュー:
メッセンジャーを軸に、LINEはスマートフォン時代の新たなポータルになる――LINE 出澤剛社長に聞く
日本を代表するプラットフォームサービスとなった「LINE」は、コミュニケーション分野で大きな存在感を示し、デジタルコンテンツ、物販やO2O、タクシー配車などさまざまな分野に裾野を広げている。LINEは2016年にどこへ向かうのか。出澤社長に聞いた。(2016/1/4)

ITmediaスタッフが選ぶ、2015年の“注目端末&トピック”(ライター太田編):
2016年はWindows 10 Mobileとポイントサービスの動向に注目!
MVNOとSIMロックフリースマホが大きな注目を集めた2015年。多くのメーカーが市場に参入し、機種ごとの差別化が難しくなる中でも印象に残った製品とサービスを2016年も引き続き注目したい。(2015/12/25)

石野純也のMobile Eye(11月9日〜20日):
ドコモが「dポイント」開始――au、ソフトバンクのポイントサービスとの違いは?
NTTドコモが12月から新たなポイントサービス「dポイント」の提供を開始する。先行して展開している「au WALLET」と、ソフトバンクの「Tポイント」とは何が違うのか? 3社の違いを読み解いていく。(2015/11/21)

Mobile Weekly Top10:
Siriさんに「スマホが高い」と聞いてみた
その辺、どうなんですか?(2015/11/20)

石川温のスマホ業界新聞:
NTTドコモがポイントサービスを拡充して、お得感をアピール――プラスティックカードで「ドコモユーザー」の再認識を狙う
12月1日、「ドコモポイント」が「dポイント」に生まれ変わる。11月11日の発表会後、NTTドコモの加藤社長が報道陣との囲み取材に応じた。(2015/11/20)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。