ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ガラパゴス」最新記事一覧

電動アクチュエータを共同開発:
CKD、台湾TOYOと電動機器の共同開発に関する契約を締結
CKDは、台湾の東佑達自動化科技(TOYO)と電動機器の共同開発に関する契約を締結。2018年春に新製品を発売する予定だ。(2018/1/18)

実証実験:
住友重機械工業とNEC、AIを用いて射出成形機の故障予兆の検出に成功
住友重機械工業とNECは、AIを用いた産業機械の故障予兆の実証実験において、プラスチック射出成形機から出力されたデータを利用した故障予兆の検出に成功したと発表した。(2018/1/17)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
トヨタがレースカーにナンバーを付けて売る理由
東京オートサロンのプレスカンファレンスで、トヨタはとんでもないクルマを披露した。「GRスーパースポーツコンセプト」。FIA世界耐久選手権(WEC)に出場したTS050 HYBRIDをわずかにアレンジしたもので、お金さえ払えばほぼ同じものが買えるというのだ。(2018/1/15)

MELSENSORシリーズ:
三菱電機、コグネックスと共同開発したビジョンセンサー新製品15機種
三菱電機は、液晶や半導体、自動車、電子部品などの製造現場で使用するビジョンセンサー「MELSENSOR」シリーズの新製品15機種を発表した。(2018/1/11)

企業戦略:
川崎重工とABBが双腕ロボット分野での知識共有や活用促進で協業
川崎重工業は、ABBグループと双腕ロボット分野での知識の共有やロボット活用の促進に関して協業することで合意した。(2018/1/9)

“いま”が分かるビジネス塾:
受動喫煙防止法の廃案が逆に飲食店を苦しめる?
厚生労働省が受動喫煙防止法案を骨抜きにする代替案の検討を開始するなど、同法案が事実上の廃案となる可能性が出てきた。飲食店の経営を守るというのが建前だが、一連の動きは、別な形で外食産業に影響を与える可能性がある。それはデリバリービジネスの急拡大である。(2017/12/28)

IDEC:
IDEC、IoT対応のPLC新製品「FC6A形Plus CPUモジュール」を発売
IDECは、プログラマブルロジックコントローラー(PLC)の新製品「FC6A形Plus CPUモジュール」を発売した。(2017/12/7)

東芝インフラシステムズ FA2100Tシリーズ:
24時間連続稼働に対応したスリム型産業用コンピュータの新製品
東芝インフラシステムズは、スリム型産業用コンピュータの新製品「FA2100T」シリーズを発売した。(2017/11/30)

コグネックス Cognex Explorer RTM:
バーコード読み取り業務の課題解決を支援するリアルタイムモニタリングシステム
コグネックスは、プロセスエラーを迅速に特定し、読み取り率とスループットを最大化するシステム「Cognex Explorer Real Time Monitoring」を発売した。(2017/11/28)

安川電機 Σ-7SシリーズFT63仕様:
電源ON状態のままで制御切り替えが可能なACサーボドライブ
安川電機は、ACサーボドライブ「Σ-7」シリーズの新ラインアップ「FT63仕様」を発売した。(2017/11/24)

IHSアナリスト「未来展望」(6):
デジタル・トランスポーテーション 〜 変わりゆく自動車業界の構造
自動運転車の実現は、自動車分野だけでなく、輸送分野の構造までも大きく変える可能性がある。ソフトウェアの重要性がより高まり、ビジネスモデルも、スマートフォン業界のそれに近づいていくと予想される。(2017/11/22)

富士フイルム FUJINON HF50XA-5M:
望遠タイプのマシンビジョンカメラ用レンズ投入、製品検査や計測向けに
富士フイルムは、製造ラインの製品検査や計測で使用するマシンビジョンカメラ用レンズ「FUJINON HF50XA-5M」を発表した。(2017/11/10)

LINXDays マシンビジョン・セミナー:
人間による官能検査から3Dスマートセンサーによる非接触検査へ
リンクス主催のプライベートイベント「LINXDays」(東京会場)のマシンビジョン・セミナーから、3次元計測機「Gocatorシリーズ」について取り上げる。自動車業界を中心に採用が広がっているとし、Gocatorを用いた非接触検査の事例が幾つか紹介された。(2017/10/30)

オムロン NJ/NYシリーズ NC統合コントローラー:
加工機と周辺装置の高速同期制御により生産性を向上させるコントローラー
オムロンは、加工機と周辺装置の高速同期制御によって加工装置の生産性を向上させる「NJ/NYシリーズ NC統合コントローラー」を発売した。(2017/10/27)

オムロン 形E5CD-B/形E5ED-B/形A22NE-P:
プッシュインPlus端子台搭載のFA機器製品群、温度調節器など世界一斉発売
オムロンは、商品仕様を共通の設計コンセプトで統一したFA機器を発売した。(2017/10/25)

「かけ」派が健闘した地域は:
クリームシチュー「ご飯にかける」「分ける」派?
秋の深まりとともに恋しくなる食べ物といえばクリームシチュー。「ご飯にかける」派? それとも「分ける」派?(2017/10/24)

クリームシチュー「ご飯にかける? わける?」 全国調査の結果は
今秋、ご飯にかける専用のクリームシチューのもとが新発売され、ご飯にかけることの是非をめぐる議論が一気に熱を帯びている。(2017/10/23)

日本精工:
欧州工作機械向け高速・静音こま式ボールねじ、インダストリー4.0を視野に開発
日本精工は、インダストリー4.0に対し「欧州工作機械向け高速・静音こま式ボールねじ」を開発した。(2017/10/23)

「国民・視聴者への還元」見えず:
ネット同時配信実現になりふり構わぬNHK 受信料値下げは置き去りか
NHKが、テレビ放送とインターネットの「常時同時配信」になりふり構わず突き進もうとしている。(2017/10/20)

NHK、受信料値下げは置き去りか 「ネット同時配信」実現に躍起
NHKが、テレビ放送とネットの「常時同時配信」になりふり構わず突き進もうとしている。一般の受信料の値下げ議論はすっかり鳴りを潜め、「国民・視聴者への還元」という視点は見えなくなっている。(2017/10/20)

IIoT時代にこそ、日本のモノづくりが世界で強みを発揮する(7):
ガラパゴス化した制御システムに風穴を開けるソフトウェアPLC
「IIoT(Industrial IoT)」を実現させ、新たなモノづくりを創造するためには、現状の生産設備の在り方を見直す必要がある。今回は、コンテック 執行役員 グローバル営業本部 本部長の西山和良氏との対談を通じて、日本が目指すべきモノづくりへの取り組みや課題について紹介する。(2017/10/13)

日立産機システム HXハイブリッド:
制御と情報処理プログラムを同時利用できるハイブリッド型産業用コントローラー
日立産機システムは、IoT対応産業用コントローラーのミドルレンジ機である「HXシリーズ」のラインアップに、エッジコンピューティングに対応したHXシリーズのハイブリッドモデル「HXハイブリッド」を新たに追加した。(2017/9/28)

Google検索のロゴが19周年記念仕様に ルーレットを回すと19種のコンテンツがどれか遊べるぞ
新作「ヘビゲーム」も収録。(2017/9/27)

Google創立19周年記念Doodleで新作ゲームなど19のお楽しみ
創立19周年を迎えたGoogleが、検索ページトップのロゴに19のお楽しみを仕込んだ。クリックして選ぶと、簡単なゲームやアニメ、実験的体験などを楽しめる。(2017/9/27)

乗り遅れるな:
過熱するデジタル人材の獲得競争
世界規模でデジタル人材の獲得が過熱している。本記事では経営コンサルタントとしての視点から、今後どのような視点で企業の採用・育成が行われるべきかについて論じていく。(2017/9/26)

IDEC SX5E形:
高い耐環境性能や堅牢性を誇る産業用イーサネットスイッチ
IDECは、幅広い入力電圧範囲と高い耐環境性能を備えた産業用イーサネットスイッチ「SX5E形」を発売した。(2017/9/26)

製造業IoT:
日本品質の「暮らしのIoT」目指すアライアンスが会見「限りなくオープンに」
“ジャパンクオリティー”の暮らしのIoTサービスの実現を目指すコネクティッドホーム アライアンスが東京都内で設立会見を開催。「限りなくオープンな体制をとっていく方針であり、今後も多くの企業に参加してほしいと考えている」として、活動をさらに拡大していく姿勢を示した。(2017/9/15)

東芝クライアントソリューション DE100:
dynabook仕込みの高密度実装、Core M搭載の産業用PC
ノートPC「dynabook」開発で培った高密度実装技術で、手のひらサイズながらもCore MとWindows 10を搭載したタフな産業用PCを東芝が販売開始。機器監視やウェアラブルデバイスの接続母艦、エッジコンピューティングデバイスなどさまざまな用途が想定される。(2017/9/13)

視点:
「2027年の消費者」〜多様化×音声・対話AIが及ぼすインパクト
これからの10年間は、デジタル化への対応に加え、消費者の変化も見据えた対応、すなわちこれまでのビジネスモデルそのものの革新が求められる。(2017/9/12)

ねとらぼレビュー:
6姉妹全部原田ひとみ 両耳に語りかけてくるバイノーラルイチャラブCDのエロスが尋常じゃない
声優さんってすごいなあ……。(2017/9/5)

ジェイテクト:
直径約7.7mの旋回座軸受が、国内最大のトンネル用シールド掘進機に採用
ジェイテクトは、同社の旋回座軸受が国内最大サイズのトンネル用シールド掘進機のカッター回転部に採用されたことを発表した。(2017/8/29)

“独自進化”続ける中国ネットサービス 物乞いも売り子もスマホ決済
中国でスマートフォンを使ったインターネットサービスの利用が急拡大。7億人超のユーザーを抱えた「巨大なガラパゴス」のような独自進化を続けている。(2017/8/28)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
トヨタはEV開発に出遅れたのか?
「世界はEV(電気自動車)に向かっている」というご意見が花盛りである。併せて「内燃機関終了」や「日本のガラパゴス化」といった声をよく耳にする。果たしてそうなのだろうか。(2017/8/28)

システム計画研究所/ISP gLupe:
製造業向けAI外観検査ソフトの評価版をHPの「Z2 Mini」にバンドルして販売
システム計画研究所/ISPは、同社の製造業向けAI外観検査ソフトウェア「gLupe」の評価版が、HPのミニワークステーション「Z2 Mini」にバンドルされ、「Deep Learning 外観検査評価キット for Windows」として菱洋エレクトロが販売を行うと発表した。(2017/8/28)

デジタル 安川情報システム:
3ステップでHMIからクラウドに、製造現場のIoT化を促進
HMIのデジタルが安川情報システムと協業、製造現場のHMIからクラウドまでを最短3ステップで接続するソリューションを提供する。(2017/8/25)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
内燃機関の全廃は欧州の責任逃れだ!
「ガソリンエンジンもディーゼルエンジンも無くなって電気自動車の時代が来る」という見方が盛んにされている。その受け取り方は素直すぎる。これは欧州の自動車メーカーが都合の悪いことから目を反らそうとしている、ある種のプロパガンダだ。(2017/8/21)

リンクス Basler ace L/Uシリーズ:
ソニー製センサーを搭載した産業用カメラの新モデル20機種を国内販売
リンクスは、ソニー製IMXセンサーを搭載したBaslerの産業用カメラ「ace」の新モデル20機種の国内販売を2017年8月から開始する。(2017/8/21)

IIoT時代にこそ、日本のモノづくりが世界で強みを発揮する(6):
製造・検査設備の現場課題が、本来取り組むべき企業の差別化戦略を阻害している
「IIoT(Industrial IoT)」を実現させ、新たなモノづくりを創造するためには、現状の生産設備の在り方を見直す必要がある。今回は、ハイバーテック 代表取締役社長の伊東健氏と筆者との対談を通じ、日本が目指すべきモノづくりへの取り組みについて紹介する。(2017/8/15)

リンクス FXシリーズ:
産業用ハイパースペクトルカメラと専用解析ソフトを提供
リンクスは産業用途向けハイパースペクトルカメラ「FX」シリーズと、ハイパースペクトルカメラ専用の解析ソフトウェア「Perception Studio/Core」の取り扱いを2017年7月から開始する。(2017/8/7)

リンクス 事業戦略:
国内製造業のガラパゴス化を解消へと導くリンクス――アジア市場への進出も
画像処理関連製品などを取り扱う技術商社のリンクスは、同社の新事業戦略と東南アジア市場への事業拡大を目的としたリンクスシンガポール設立に関する発表を行った。(2017/7/27)

京セラ 6810シリーズ:
産業用ロボットの自動組み立てに対応する0.5mmピッチFPC/FFCコネクター
京セラは、産業用ロボットの自動組み立てに対応する0.5mmピッチFPC/FFCコネクター「6810」シリーズを発表した。(2017/7/24)

ジェイテクト LFT-IV:
油量制御技術により低トルク性能を向上させたアンギュラ玉軸受を開発
ジェイテクトは、自動車のデファレンシャルのピニオン支持に使用されるアンギュラ玉軸受において、低トルク性能を向上させた次世代製品を開発した。(2017/7/18)

シュナイダーエレクトリック Modicon M221:
アナログ入力標準装備の小型PLC、最小幅70mm
シュナイダーエレクトリックがPLCのエントリーモデル「Modicon M221」を販売開始した。シンプルな構成ながらアナログ入力を標準装備する。プログラミングツール「SoMachine Basic」の日本語版も合わせて提供。(2017/7/12)

即席!3分で分かるITトレンド:
コレ1枚で分かる「モバイルデバイスの歴史」
クラウドと親和性の高いモバイルデバイスの歴史について、時代背景とともにおさらいしておきましょう。(2017/7/11)

山洋電気 SANMOTION R 3E Model:
EtherCATの通信周期が2倍短く滑らかな動作を実現するACサーボアンプ
山洋電気は、ACサーボアンプ「SANMOTION R 3E Model」を拡充し、新たに3モデルを追加した。(2017/7/11)

製造業IoT:
画像認識とソフトウェアPLCを軸に躍進するリンクス、ASEANに進出へ
技術商社のリンクスは、シンガポールのウルトラビジョンを買収し、新たに日本国内だけではなく東南アジア市場に進出する。同社が強みを持つ画像認識およびソフトウェアPLCなどによりASEAN地域のスマートファクトリー化推進を支援する。(2017/7/6)

コグネックス DataMan 70シリーズ:
生産ラインや装置の狭いスペースに設置できる小型固定式バーコードリーダー
コグネックスは、小型固定式バーコードリーダー「DataMan 70」シリーズ8種を発売した。(2017/6/29)

パラオの海から深海まで 水中写真家・中村征夫さんの写真展「永遠の海」 8月に銀座松屋で開催
有人潜水調査船「しんかい6500」から撮影した写真も展示。(2017/6/28)

製造業×IoT キーマンインタビュー:
「つながる産業」は進撃の合図か、経産省が考える日系製造業の現在地
第4次産業革命といわれるIoTなどを活用した産業変革が加速している。この新たな波を捉えるべく各国政府の取り組みが進む。日本でも2017年3月に「Connected Industries」を発表。さらにドイツとの間では「ハノーバー宣言」で連携強化を図る。これらの動きに関わってきた経済産業省 製造産業局局長の糟谷敏秀氏に日本の製造業の現在地を聞いた。(2017/6/23)

横河電機 DPharp EJAシリーズ/EJAC60J:
食品/薬品製造で活用可能な封入液を用いない高性能圧力センサー
横河電機は、差圧・圧力伝送器「DPharp EJA」シリーズのラインアップとして、サニタリー用アダプターシステム「EJAC60J」を発売した。(2017/6/20)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。