ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

  • 関連の記事

「Google Play」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Google Play」に関する情報が集まったページです。

VRニュース:
天気予報も視界の中に表示、フルカラー対応光学シースルーARスマートグラスを発売
Vuzix Corporationは、フルカラー対応の光学シースルースマートグラス「Vuzix Blade ARスマートグラス」を2019年上半期から一般販売する。天気予報を自分の視界に重ねて表示するなど、スマートグラス単体で直接アプリケーションを利用できる。(2019/1/22)

Google Wear OS搭載、クラシカルデザインのスマートウォッチ 「TicWatch C2」 Mobvoiから
中国Mobvoiは、1月18日にGoogle Wear OSを搭載したスマートウォッチ 「TicWatch C2」を発売。ステンレススチールや本革を取り入れたクラシカルなデザインで、各種センサーや防水・防塵性能も備えている。カラーはローズゴールド、ブラック、シルバーの3色で、価格は2万4499円(税別)。(2019/1/18)

セキュリティプロトコルやメリットを比較
いまさら聞けない「拠点間VPN」と「リモートアクセスVPN」の違いは?
VPNは接続形態に応じて「拠点間VPN」と「リモートアクセスVPN」の2種類がある。双方が用いるプロトコルやメリットには、どのような違いがあるのか。(2019/1/18)

PR:働き方改革、隠れ残業抑止にMDMは本当に有効なのか? 悩めるアイティメディア情シスが聞いてみた
モバイル環境からの業務利用が広がっている。情報流出を防止するツールを導入するのも一つの手だが、「あまりに自由度が低ければ使いにくくなるし……」と悩むIT管理者は多い。かくいうアイティメディアも例外ではない。そんなIT管理者がMDMの専門家であるアイキューブドシステムズに悩みをぶつけてみた。(2019/1/16)

トレンドマイクロ、アドウェアを含んだAndroid端末向け“偽アプリ”について注意喚起 アイコンを消してバックグラウンドで動作
世界で約900万回もアドウェアアプリがダウンロードされているという事実。(2019/1/14)

ASUSが「Chromebook Flip C434TA」を発表 金属ボディーのプレミアムモデル
ASUSが、第8世代Intel Coreプロセッサ搭載のコンバーチブル型2in1 PC「Chromebook Flip C434TA」を発表した。「Chromebook C302」の後継機で、液晶ディスプレイが14型に大型化した。(2019/1/10)

今日のリサーチ:
「FiNC」「からだメイト」他、ヘルスケア&フィットネス系アプリの利用実態――電通デジタルとフラーが調査
スマホユーザーの約3割がヘルスケアやフィットネス系のアプリを所持していることが分かりました。(2019/1/10)

Google Playに迷惑広告表示のフェイクアプリ、900万人に感染
ゲームやリモコンなどを装って迷惑な広告を執拗に表示する不正アプリが85本見つかり、Google Playから削除された。(2019/1/9)

Tech TIPS:
スマホでExcelのファイルをPDFに変換する
スマートフォン向けExcelを使ってExcelファイルをPDFに変換する方法を紹介する。PDF形式に変換する方法は、少々分かりにくい上、iPhone(iOS)とAndroid OSで異なっている。それぞれのやり方を取り上げる。(2018/12/21)

2018年に買って使ってグッと来た「デジタル仕事道具」ベスト5
連載「山口真弘のスマートスピーカー暮らし」でおなじみの山口さんが、2018年に購入したデジタル製品の中から、仕事に役立つものベスト5をピックアップ。あなたのベスト5は何ですか?(2018/12/21)

回線負荷軽減やコスト削減などに効果
VPNをやめて「クラウド相互接続サービス」に移行すべき3つの理由
クラウドサービスのユーザー企業にとって、VPNをクラウドベンダーの相互接続サービスに置き換えることには、明確なメリットがあるという。それはどのようなものなのか。(2018/12/21)

Google Play、レビュー不正の悪質アプリ数千本を摘発
Google Playではレビューに関する不正が見つかった場合、アプリそのものに対しても措置を講じている。(2018/12/19)

製造業AR:
PR:AR時代へいよいよ突入した製造業、自社で取り組むなら今がチャンスだ
製造業でもいよいよARが普及し始めている。顧客の要望は多様化し、製品は複雑化した。顧客要望を細やかにかなえ、製品の付加価値をより一層高めていかなければならない。また、激化した市場競争を勝ち抜かなければならない中、疲弊しきった組織は、リコールや不正検査の温床ともなり得る。それらの課題を解決する有効なツールの一つとして今、ARが非常に注目されている。またARのビジネス活用について日本企業は、欧米と比較すると後ろ向きであるといわれる。これは、「取り組むなら今がチャンスである」ともいえる。(2018/12/19)

Android版「Opera」ブラウザに仮想通貨ウォレット機能 まずはイーサリアムをサポート
Android版「Opera」ブラウザがアップデートし、仮想通貨ウォレット機能が追加された。まずはイーサリアムをサポートする。Operaでオンラインショッピングの仮想通貨での支払いが可能だ。(2018/12/14)

モバイル決済おトク情報(Google Pay編):最大5000円のGoogle Playクレジットが当たるチャンス!
Googleの決済サービス「Google Pay」がいろいろなキャンペーンを実施しているのをご存じだろうか。この記事では、12月12日現在においてGoogleが主催して実施しているキャンペーンをまとめた。(2018/12/12)

Google、知らずに広告詐欺SDK利用のアプリ開発者に警告、削除依頼
Googleが、Google Playストアに登録されている複数のアプリに広告詐欺コードを含むSDKが利用されていたとして、該当するアプリの開発者に削除を求めた。猶予期間中にSDKを削除しない場合は措置をとるとしている。(2018/12/10)

広告詐欺の不正コード混入か、Google Playの人気アプリ削除
中国のCheetah Mobileが提供する「CM File Manager」と、米Kika Techの「Kika Keyboard」が、Google Playから削除された。(2018/12/5)

Android最新バージョンへの更新は進んでいない
「Androidエコシステムのセキュリティ」透明性レポート――情報開示に向けた一歩
Googleは2018年11月に「Androidエコシステムのセキュリティ」透明性レポートを初公開した。このデータから見えることと、公開されなかったデータから推測されることについて解説する。(2018/12/3)

「赤ペンはむしろ見にくい」「プレゼン本の『良い例』は良くない例」 色弱者に聞く“本当に見やすいデザイン”とは?
カラーユニバーサルデザイン機構に話を伺いました。(2018/12/8)

グラスの底やマンホールが土俵に 手のひらサイズのAR力士がはっけよい! 「AR HAKKEYOI」公開
ありとあらゆる“円”で取り組み。(2018/11/29)

無料デジタルコンテンツの有料化、中高生の83.2%が「他の無料のコンテンツを探す」と回答
MMD研究所は、11月28日に「中高生のデジタルコンテンツの利用と消費調査」の結果を発表した。無料デジタルコンテンツが有料化した場合、83.2%が「他の無料のコンテンツを探す」と回答。フリマアプリなどの販売経験は17.8%で、11.1%が「1カ月に1万円以上稼いだことがある」と答えている。(2018/11/28)

スマホ向けクソアプリ「竹書房クエスト」配信開始 メンテ中だが楽しめるぞ
いま遊べるのは「クソみくじ」のみ。(2018/11/28)

マーケターのためのスマートスピーカー入門:
「スマホファースト」から「ボイスファースト」へ
スマートスピーカーで何ができるのか。これからのマーケターが押さえておくべきポイントを解説します。(2018/11/26)

もう本人確認のために、IDカードのコピーを郵送する手続きは不要に:
PR:手元のスマホで手軽かつ確実に「ユーザー認証」「本人確認」、マイナンバーカードや運転免許証を読み取るライブラリ
ショッピングをはじめ、さまざまなサービスがオンラインで利用できるようになった現在だが、本人確認業務のように、いまだにアナログな手順が要求される場面もある。オープンソース・ソリューション・テクノロジはスマートフォンからIDカード内の情報を読み取れるライブラリを公開し、このような業務の効率化を支援する。(2018/12/3)

iOS版Tumblrが消えた問題、原因は児童ポルノのフィルタ漏れ
iOS版TumblrがApp Storeから削除されたのはフィルタのデータベースにない児童ポルノコンテンツが投稿されてしまったのが原因だとTumblrが説明した。コンテンツは既に削除しており、改善に取り組んでいるとしている。(2018/11/21)

ITmedia NEWS TV:
YouTubeの有料サービス、使う? 使わない?
(2018/11/17)

Amazon Music Unlimitedが3カ月99円 YouTube Music対抗か
AmazonはGoogleのYouTube Music投入に即座に反応した。(2018/11/16)

「Google Play Musicは縮小する」 有料の“広告なしYouTube”日本でもスタート 音楽配信は統合へ
YouTubeの有料サービス「YouTube Premium」が始まった。国内向けのオリジナルコンテンツを強化する他、音楽再生特化のアプリもリリースする。(2018/11/14)

「Google Play Music」有料会員は「YouTube Music Premium」もそのまま利用可能に
「YouTube Premium」が日本でもようやくスタートした。「Google Play Music」の有料会員は「YouTube Music」アプリをダウンロードすれば「YouTube Music Premium」も追加料金なしで使える。(2018/11/14)

迷惑bot事件簿:
知らない間に……スマホが乗っ取られ、銀行サイトを襲撃 金融業界を狙うbot
とある金融機関のWebサイトに対するbotを利用したリスト型攻撃の実態を調べたところ、全攻撃リクエストの約95%がAndroidスマートフォンからだった。(2018/11/14)

「1日外出録ハンチョウ」最新話、コミックDAYSで無料配信 大槻班長が混迷のマンガ界に緊急提言する異色話数
必読・・・っ!(2018/11/12)

Cloudflare、DNSサービス「1.1.1.1」のiOSとAndroidのアプリを11月11日に公開
米CDNのCloudflareが、無料DNSサービス「1.1.1.1」へのモバイルでの接続を簡単にするアプリをiOSおよびAndroid向けに公開した。(2018/11/12)

「Pixel 3」「AQUOS zero」「Galaxy Note9」「Xperia XZ3」どれを買う? 特徴を総ざらい
2018年の秋冬スマートフォンが続々登場している。新機軸ではGoogleの「Pixel 3」、シャープの「AQUOS zero」が注目。従来の人気シリーズからは「Galaxy Note9」と「Xperia XZ3」が登場。今回は、これら4モデルの違いをチェックしていく。(2018/11/9)

Google、「Files Go」を「Files by Google」に改名
Googleのファイル管理アプリ「Files Go by Google」の名称が「Files by Google」に変わった。ホーム画面では「Files」と表示される。(2018/11/9)

Androidアプリ、使いながらアップデートが可能に 「Google Play In-app Updates API」で
Googleがアプリ開発者向けに、アプリをバックグラウンドでアップデートできるようにする「Google Play In-app Updates API」を提供する。このAPIでは、緊急アップデートを全画面で通知するオプションも設定できる。(2018/11/8)

70億円で買収から1年:
買い取りアプリ「CASH」運営のバンク、DMMから独立 創業者が5億円で全株式取得
バンクがDMM.comから独立。創業者の光本勇介CEOがMBOを実施し、5億円で全株式を取得した。17年11月末に買収されたばかりだが、経営判断を迅速化するため、約1年での独立を決めたとしている。(2018/11/7)

「Ingress」の新版「Ingress Prime」リリース 「ポケGO」でリリース記念イベントも
(2018/11/6)

SpotifyのMAU、28%増の1億9100万人に
音楽ストリーミングサービスSpotifyが上場後初の決算を発表した。純損失が600万ユーロに縮小し、MAUは28%増の1億9100万人、有料会員数は870万人だった。(2018/11/2)

Android 9 Pieをいち早く試せるスマホ「Pixel 3」と「Essential Phone」を比較する
あまりカスタムされていない素のAndroid、そして最新のAndroid OSを搭載したスマホは限られます。これらの特徴を持つのはGoogleの「Pixel 3」と「Pixel 3 XL」ですが、「Essential Phone PH-1」という選択肢もあります。今回はPixel 3 XLとEssential Phoneを比較してみます。(2018/10/29)

Alphabet、予想を上回る2桁増収増益 中国進出については「模索中」とピチャイCEO
Alphabetの7〜9月期の決算は、Googleのモバイル広告が好調で純利益は37%増の91億9200万ドル、売上高は21%増の337億4000万ドルで、いずれも予想を上回った。(2018/10/26)

明日から使えるITトリビア:
パワポの撮影が斜めらない方法
記事中の残念なプレゼン写真を見たら「まだアレを使ってないのね」と思ってください。(2018/10/22)

セブン-イレブンの事前登録不要の印刷サービスがスマホに対応 アプリ「かんたんnetprint」登場
ユーザー登録をすることなく、セブン-イレブンの店舗で書類等を印刷できます。(2018/10/19)

Spotify、「Wear OS by Google」向けスタンドアロンアプリ公開へ
Spotifyが「Wear OS by Google」向けスタンドアロンアプリを公開すると発表した。スマートフォンとの接続は必要だが、スマートウォッチから基本的な操作が可能だ。「Spotify Connect」もサポートし、スマートスピーカーの操作もできる。(2018/10/18)

iPhoneよりも持ちやすくて速くてスタミナも――Huaweiの考える「Mate 20 Pro」「Mate 20 X」の“ライバル”たち(前編)
10月16日(イギリス夏時間)、HuaweiがMateシリーズの新スマートフォンを3機種発表した。その“ライバル”として意識しているのは、iPhoneとGalaxyのようで、持ちやすさ、パフォーマンスやバッテリー持ちについて自社の優位性を存分にアピールした。(2018/10/18)

ドコモの「カードケータイ」は誰向け? 写真で速攻チェック
ドコモの新製品発表会で、ひときわ大きな注目を集めていたのが「カードケータイ」だ。厚さ約5.3mm、重さ約47gという薄型軽量のボディーが大きな特徴だ。このカードケータイでは何ができるのか? そして誰に向けたモデルなのか?(2018/10/17)

Google、EU制裁受け欧州で販売するAndroid端末への公式アプリバンドル条件変更
GoogleがEUによる7月の独禁法違反制裁への対策として、欧州経済地域での公式アプリバンドル義務付けを終了し、その代わりバンドルに際してはライセンス料を課すと発表した。(2018/10/17)

Sペンが進化した「Galaxy Note9」がドコモからも登場 “ドコモダケ”なアプリも搭載
サムスン電子の「Galaxy Note9」がドコモからも登場。Sペンでの利用に最適なオリジナルの「てがき手帳」アプリをプリインストールする。(2018/10/17)

Netflixが意外とデータ容量を消費しない理由 本社で見た最新テクノロジー
Netflixのストリーミング動画を流しっぱなしにしたところ、意外とデータを消費しませんでした。SD画質のベーシックプランでの時間とはいえ、きれいな映像だったので不思議に思っていました。ちょうどそんなとき、Netflixが米国ロスガトスの本社に日本の報道陣を招くイベントを開催したので、参加してきました。(2018/10/16)

Googleの目指す未来を詰め込んだスマホ 「Pixel 3 XL」先行レビュー
Googleは11月1日に、自社社開発のスマートフォン「Pixel3」「Pixel 3 XL」を発売する。他メーカーが投入するAndroidスマホとは何が違うのか? デザインからソフトウェアまでをチェックした。(2018/10/16)

半径300メートルのIT:
スマホの「偽アプリ」にだまされ続ける人に、もう一度だけ確認してほしいこと
気軽にVTuberになれると話題のアプリ「カスタムキャスト」に偽アプリが登場して話題になりました。過去にもPokemon GOなどで同様の事件が起きていますが、こうした攻撃は一向に減る様子がありません。現実世界で話題になっていることは、そのままサイバー世界でも格好のフィッシングネタとして活用されるのです。(2018/10/16)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。