ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ゲームアプリ」最新記事一覧

「デジモン」の系譜を継ぐ大型プロジェクト「デジモンユニバース アプリモンスターズ」が2016年秋に起動!
バンダイ・バンダイナムコエンターテインメント・東映アニメーションの3社でマルチに展開。(2016/5/20)

セキュリティ企業がAndroidの攻撃手法を公開、「95.4%に通用」と主張
全Android端末の95.4%に対して通用するという攻撃手法について、セキュリティ企業が実証動画などを公開した。(2016/5/19)

ワギャンランドの「しりとり」アプリが配信! 懐かしい「裏読み」勝負が熱い
1月に行われたクラウドファンディングで目標金額を達成していました。(2016/5/18)

古賀政純の「攻めのITのためのDocker塾」:
第22回 Dockerで3Dゲームを動かす――稼働編
ここまでDocker環境で3Dゲームを稼働させるための準備や方法などをみてきました。それでは実際に自動車や飛行機、鉄道のシミュレータを稼働させてみます。(2016/5/18)

JR西日本の実在車両と全駅が登場する鉄道ゲームアプリ「PLATINUM TRAIN」
JR西日本エリアを舞台に、実在の車両と駅が登場するスマホゲーム「PLATINUM TRAIN」が公開された。(2016/5/17)

駅や車両が実名で登場 すごろくでJR西日本管轄エリアをめぐる鉄道ボードゲームアプリ「プラチナ・トレイン」配信開始
JR西日本で運行している、おなじみの車両が多数登場。(2016/5/17)

一番くじに「ねこあつめ」が帰ってきた 夏を意識した「一番くじ ねこあつめ〜るんるんサマー〜」
マリンルックのまんぞくさんかわいい。(2016/5/16)

「うたプリ」新スマホゲームはリズムアクション 開発はKLab
ブロッコリーがうたプリシリーズの新しいスマホゲームアプリについて、タイトル名を発表。(2016/5/11)

ローソンの夏ギフトに「ねこあつめ」が登場! くりーむさんのクッキーやスイカ柄のマーブルチョコ!
食べるのがもったいないニャ。(2016/5/10)

「Gear VR」プレゼントも:
防水対応の5.5型「Galaxy S7 edge」が日本でも登場――KDDIが5月19日に発売
KDDIが「Galaxy S7 edge SCV33」を発売する。より精密にAFができる「デュアルピクセルセンサー」をアウトカメラに採用。LTEは「3CA」により下り最大370Mbpsまで高速化した。期間中に予約をしたユーザーに「Gear VR」(約1万5000円)をプレゼントする特定も用意する。(2016/5/10)

Cygames、無料漫画アプリ「サイコミ」リリース 「グラブル」など人気ゲームをコミカライズ
CygamesがPC・スマートフォン向け無料漫画サービス「サイコミ」をリリースした。(2016/5/9)

金正恩が女体化!? 中国産ゲーム「萌王EX」が越えてはいけないラインを余裕で踏破する
日本人キャラには豊臣秀吉が(なおロリ)。(2016/5/9)

開発陣に聞く:
Galaxy S7/S7 edgeは何が変わったのか? 防水/microSDスロット復活の経緯は?
Samsungの「Galaxy S7」と「Galaxy S7 edge」は、同社の最新技術を詰め込んだフラッグシップスマホ。S6シリーズから正統進化した2モデルだが、何が変わったのか? 韓国のSamsung本社で企画担当者に疑問をぶつけた。(2016/5/6)

ニコニコ超会議2016:
VRコンテンツに人だかり――「幼馴染の膝枕と耳かき」「失禁体験装置」など登場
耳かきや失禁などをVR(仮想現実)技術で体験できるブースが「ニコニコ超会議2016」に出展し、来場者の注目を集めた。(2016/5/2)

「容姿云々より内面」 叶姉妹、「あんスタ」新CM発表会でノンスタ井上に容赦ないフォローの嵐
そしてポジティブ全開な井上さん。(2016/4/28)

柳楽優弥が魔剣士ピサロに! 「ドラクエ」新CMで北大路欣也演じるりゅうおうとガチバトル
柳楽優弥さんは初のコスプレだったそう。(2016/4/28)

古賀政純の「攻めのITのためのDocker塾」:
第21回 Dockerで3Dゲームを動かす――構築編
前回はDocker環境で3Dゲームを稼働させるゴールや方法などについてご紹介しました。今回はその環境を構築していく上でのポイントや注意点を解説します。(2016/4/27)

「モバイルシンクライアント」の可能性
iPhoneやAndroidスマホの“重過ぎて動かないアプリ”を動かす方法とは?
スマートフォンとクラウドの組み合わせで、相互のメリットを引き出す。その具体的な手段として重要性が高まりつつあるのが「モバイルシンクライアント」だ。(2016/4/25)

CyberZが予測:
2015年のスマートフォン広告市場規模は3717億円、2020年にはその2倍に
CyberZはスマートフォン広告市場動向調査を実施、2020年までの想定推移・広告商品別広告費などを発表した。(2016/4/21)

ITはみ出しコラム:
WWDC 2016公式サイトに現れた「Hello」文字列の意味は?
今回のWWDC公式サイトはなんだか雰囲気がいつもと違います。(2016/4/20)

たてじまさんの夢がかなった! 阪神タイガース×ねこあつめのコラボグッズが発売決定
なんでや! 阪神関係……あったわ!(2016/4/19)

pixivとROBOTがタッグ ショートWebアニメ「オニズシ」公開
見ていてお寿司が食べたくなりました。(2016/4/19)

「ポケモン」スマホゲーム「ポケモンコマスター」、iOS版リリース
Android版に続いてiOS版も登場。(2016/4/19)

R25スマホ情報局:
商談中、デート中……「プッシュ通知」で困った場面は?
便利なスマホのプッシュ通知だが、スマホが鳴ってはいけない場面でプッシュが来ることも。どんな場面で困る人が多いか調べた。(2016/4/15)

炎上の火種:
公式SNSはなぜ炎上するのか 要因は3つ
Twitter、Facebook、InstagramなどSNSのビジネス利用が拡大している。一方で、炎上するケースも増えている。なぜ公式SNSは炎上するのか。要因を探ってみると……。(2016/4/13)

古賀政純の「攻めのITのためのDocker塾」:
第20回 Dockerで3Dゲームを動かす――準備編
非常に深い関係にあるゲームとコンピュータ。今回からDockerの環境で3Dゲームを稼働させる方法についてご紹介していきます。まずはその目的や方法、必要な環境などについてみていきましょう。(2016/4/13)

「ポケモン」の新作スマホゲーム「ポケモンコマスター」Android版配信開始
iOS版の配信は近日中を予定。(2016/4/12)

最新スマートフォン徹底比較:
4万〜7万円台のハイエンドSIMフリースマホを徹底比較――スタミナ&ベンチマークテスト編
2015年後半から2016年初頭に発売された、4万円〜7万円台の高価格帯SIMロックフリースマートフォンの比較レビュー。後編ではバッテリーの持ちや処理性能に関するベンチマークテスト、対応する周波数帯について見ていく。(2016/4/12)

コミュニケーションを通じて生成されたデータをマーケティングに活用:
アライドアーキテクツとセガネットワークスが戦略的業務提携
アライドアーキテクツとセガゲームス セガネットワークス カンパニーは、SNSを活用したマーケティング分野で業務提携した。(2016/4/8)

SHOWCASE:
札幌のオシャレなiPhoneケース屋さんの暇つぶし アプリ紹介編 僕のカノジョは浮気なんかしない!
SHOWCASE札幌ル・トロワ店の、彼女いない歴2年の店長東野が、ゲームの中だけでも彼女を作るべく、iPhoneアプリ「僕のカノジョは浮気なんかしない!」にトライ。すると、冒頭からいきなり泣きそうな事態に……。(2016/4/8)

R25スマホ情報局:
『仮面ライダーあつめ』人気沸騰!
『ねこあつめ』の仮面ライダー版アプリ『仮面ライダーあつめ』が今、アツい。(2016/4/4)

推し松を養ってあげなきゃ(使命感) 松野家扶養ゲームに育成ゲームの法則が乱れる
押し寄せた松クラスタが即日ランク2位に押し上げ、レビューには歓喜の声も。(2016/4/1)

今年も来ちゃった! 2016年エイプリルフールまとめ
みんなよくやるなーもー。(2016/4/1)

Cygames、アニメスタジオを新設 立ち上げスタッフ募集
スマホ向けゲームを手掛けるCygamesがアニメスタジオを立ち上げる。(2016/3/28)

問題作「ようじょあつめ」にまたもやトラブル 今度は偽物が先行リリースされる
話題作がリリースされる前に、便乗してしまおうというもくろみか。(2016/3/23)

札束で殴り合え 全国の物件を買収し収益をドッサリ回収! お金を稼いでモンスターと戦う「成金電鉄」
意外にもジャンルは牧場系。(2016/3/23)

「iPhone SE」(仮)発表直前 4/4.7/5.5型のiPhoneでサイズ感を再チェック
間もなく登場間違いナシの「iPhone SE」(仮)は4型ディスプレイが確実視されている。同じ4型の5sと、それ以降のiPhoneでそれぞれのサイズ感をチェックしてみた。(2016/3/21)

女子小学生のスマホ使用率、初のPC超え 2015年の2倍に
3月18日、アスキー・メディアワークスは角川アスキー総合研究所と共同で調査した、「子どもライフスタイル調査2016春」の結果を発表。調査開始以来、女子小学生のスマホ使用率が初めてPCを超えた。(2016/3/18)

ねこあつめ姉妹版アプリ「スプーンペットあつめ」が登場!
「ねこあつめ」でおなじみヒットポイントが、新しいゲームアプリ「スプーンペットあつめ」をリリース。(2016/3/17)

問題作「ようじょあつめ」事前予約が停止 開発元に真相を聞いた
事前予約が中止になっただけで、アプリはシステムや表記を見なおした上でリリースされるもよう。(2016/3/11)

R25スマホ情報局:
さいたま舞台のRPGアプリ、地元民も期待
さいたま市の活性化を目指す「地方創生RPG」と銘打っている、ファンタジーの世界に作られた「さいたま市」を冒険するRPGアプリ『ローカルディア・クロニクル』が、iOS/Android対応アプリとして4月にリリースされる。(2016/3/11)

PR:土地勘のない場所でも安心――「NAVITIME」を上京女子が使ってみた
筆者は地元佐賀県で仕事をしていたが、今春ついに上京することになった。そんな東京で毎回げんなりするのが電車移動。迷路のような路線図、ダンジョンのような駅、人混みの多い場所やたくさんのビル……。そこで使いたいのが「NAVITIME」アプリ。東京初心者の活用術をリポートしたい。(2016/3/11)

ポケモンの新スマホゲーム「ポケモンコマスター」発表 フィギュアを集めて戦う対戦ボードゲーム
開発は「将棋ウォーズ」などで人工知能開発に定評のあるHEROZ。(2016/3/10)

ギアVRは1万5000円程度:
ヘッドマウントディスプレイに大手ITが続々と参入
頭部に装着し、自分が映像やゲームなど仮想現実の中にいるかのような体験ができるヘッドマウントディスプレイ市場に、世界の大手IT企業が続々参入する。(2016/3/8)

「Pokemon GO」、国内フィールドテスト参加者募集
スマホアプリ「Pokemon GO」のテスト版を試遊してもらう「公式フィールドテスト」の参加者募集が始まった。実施は3月下旬から。(2016/3/4)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Microsoftが放つAR HMD「HoloLens」開発キットの気になる中身
MicrosoftによるAR対応ヘッドマウントディスプレイ「HoloLens」の開発キットが3月30日に出荷される。同日は開発者会議「Build 2016」の初日であり、HoloLensが注目の的になるだろう。(2016/3/4)

Bootstrap、jQuery Mobile、AngularJS、iOS、Androidにも対応:
PR:Web APIとコンポーネントのブレンド――ビジネスユーザーには生産性を、プログラマーには自由度を、高レベルで提供する開発プラットフォームとは
ビジネスユーザーからの注目度が高かったセールスフォース・ドットコムだが、少し前から開発者からもにわかに熱い視線が向けられるようになってきた。同社のプラットフォームに特化したPaaS「Force.com」について、最新版の特長をあらためて整理しておきたい。(2016/2/29)

ガチャの「確率表記」問題、どう思う?
(2016/2/26)

自宅でリアルねこあつめ! ゲームに登場するグッズを再現したネコ用おもちゃ、2月22日発売
ねこゴコロをくすぐるニャ。(2016/2/22)

Mobile World Congress 2016:
Samsung、防水・防じん対応スマホ「Galaxy S7 edge」「Galaxy S7」とVRカメラ「Gear 360」を発表
Galaxyシリーズのフラッグシップモデルの第7世代が登場する。IP68等級の防じん・防水性能を備えたほか、スマートフォンとしては世界初となるデュアルピクセルCMOSカメラを搭載するなど、基本性能も大幅にスペックアップしている。また、同時にVRカメラ「Gear 360」も発表した。(2016/2/22)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。