ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  H

  • 関連の記事

「HGST」最新記事一覧

「日立グローバルストレージテクノロジーズ」から社名変更

「そっくり」な2モデルを比較:
ヘリウム充てんの8テラ「WD Red」は“本家”と何が違うのか
WD Redの8TBモデル「WD80EFZX」は、HGSTの「Ultrastar He8」よりも実売で3万円近く安い。見た目は一緒なんだけどなぁ……。(2016/6/8)

古田雄介のアキバPickUp!:
HDDがついに10テラ突入! HGSTとSeagateからWデビュー
HDDの最大容量を更新する10TBモデルが2社から同時に売り出され、アキバで注目を集めている。価格はともに8万円台前半だ。(2016/4/11)

G-Technology、USB Type-C接続対応の薄型ポータブルHDD
HGSTは、USB Type-C接続対応モデルとなる薄型ポータブルHDD「G-DRIVE mobile USB-C」の米国販売を開始する。(2016/3/8)

ASUSTOR、同社製NASの新機能などを公開するNASイベントを開催――1月30日
ユニスターは、ASUSTOR製NASとHGST製HDDをアピールする「ASUSTOR NAS & HGST 製品紹介イベント」の開催を発表した。(2016/1/26)

HGST、ヘリウム充填/垂直磁気記録方式で10Tバイトを実現したエンタープライズ向けHDD
HGSTとWestern Digitalは、ヘリウム充填HDD“HelioSeal”の3世代目モデルとなる「Ultrastar He10」を発表。垂直磁気記録方式で世界初となる容量10Tバイトを実現したモデルだ。(2015/12/3)

秋葉原ツクモでQNAP製NAS紹介イベントを開催――11月7日
ユニスターは、QNAP製NAS/HGST製HDDのアピールを行う解説イベントの開催を発表した。(2015/11/4)

HGST、ヘリウム充填仕様の“世界初”10TバイトHDDを出荷開始
HGSTは、Active Archiveアプリケーション向けとなる10TバイトHDD「Ultrastar Archive Ha 10」の出荷を開始した。(2015/6/10)

開発者とユーザーの距離が近い:
HGSTの技術者が明かす「ヘリウム充填HDD」と「NVMe対応SSD」の実力
オリオスペックで金曜の夜に開催したHGSTのユーザーイベントは、語る技術者も聴くユーザーも、とてつもなく熱く、そして、とてつもなく濃かった。(2015/5/7)

HGST、NVMe準拠のデータセンター向けSSD「HGST Ultrastar SN100」の出荷開始を発表
HGSTは、NVM Express接続対応SSD「Ultrastar SN100 PCIe ソリッド・ステート・ドライブ」の製品出荷開始を発表した。(2015/4/13)

HGST、ヘリウムガス充填HDD「Ultrastar He6」「Ultrastar He8」の平均故障間隔を250万時間に拡大
出荷累計は100万台を超え、2017年には約50%のHDDがヘリウムガスを封入するという。(2015/3/24)

HGST、8ベイ搭載のThunderbolt 2接続対応外付けHDD
HGSTは、高速転送に対応した外付けHDD「G-TECHNOLOGY Studio」シリーズのラインアップを拡充、新たに8ベイ仕様のThunderbolt 2外付けモデルを追加した。(2014/9/26)

ビジネスニュース 企業動向:
性能/容量/コストをさらに追求、HGSTのデータセンター向けストレージ戦略
HGSTは、データセンター向けストレージ装置事業において、フラッシュベースのストレージ装置や、アクティブアーカイブに向けたストレージ技術基盤などを新たに提案する。これらの製品で、アクセススピードの高速化や増大する記憶容量、記憶容量当たりのコスト低減といった要求に応えていく。(2014/9/19)

HGST、“NVMe”規格準拠の高耐久PCIe SSD「Ultrastar SN100」
HGSTは、PCI Expressベースの接続規格となるNVMe(NVM Express)に準拠した内蔵型SSD「Ultrastar SN100」を発表した。(2014/9/10)

リード最大2700Mバイト/秒、ライト最大1400Mバイト/秒:
HGST、価格性能比を高めたエンタープライズ向けのPCIe接続対応SSD「FlashMAX III」
HGSTは、エンタープライズ向けとなるPCI Express接続対応SSD「FlashMAX III」シリーズを発表した。(2014/8/5)

HGST、耐久性も重視した最大1.6Tバイトのエンタープライズ向けSAS SSD
HGSTは、エンタープライズ向けモデルとなる12Gbps接続対応のSAS SSD「Ultrastar SSD1600MR」など計3シリーズを発表した。(2014/7/29)

HGST、1万rpmで1.8Tバイトを実現した2.5インチSAS HDD
HGSTは、1万回転/分に対応した2.5インチSAS HDD「Ultrastar C10K1800」を発表。高速転送と容量を両立させたモデルで最大1.8Tバイトモデルを用意している。(2014/7/10)

HGST、Thunderbolt 2外付け型のRAID対応大容量HDD
HGSTは、Thunderbolt 2接続に対応したMac向けの大容量外付けHDD「G-SPEED Studio」など2製品を発売する。6Tバイト×4基の24Tバイトモデルまでラインアップした。(2014/4/8)

HGST、USB 3.0外付け型のポータブルSSD「G-DRIVE ev SSD」など2製品
HGSTは、デジタルコンテンツ制作向けストレージ製品「G-Technology」シリーズのラインアップにUSB 3.0外付け型ポータルSSD/HDDモデルを追加した。(2014/4/8)

古田雄介のアキバPickUp!:
「注目度は高いです」――HGSTや東芝からもNAS向けHDDが登場
HGSTの「DESKSTAR NAS」や東芝製のニアラインHDDなど、複数メーカーの高信頼性モデルの需要が高まっている様子だ。(2014/3/3)

HGST、回転数1万5000rpmを実現したエンタープライズ向けの2.5インチSAS HDD
HGSTは、ブレードサーバやネットワークストレージアレイなどに適したエンタープライズ向けの2.5インチSAS HDD「Ultrastar C15K600」を発表した。(2014/2/26)

HGST、6Tバイトの3.5インチHDD出荷開始 ヘリウムガス充填し大容量化
HGSTが6Tバイトの3.5インチHDD「Ultrastar He6」の出荷を開始。ヘリウムガスを充填することで7枚プラッタ構成による大容量化を実現。(2013/11/5)

ヘリウムを充てん:
HGST、データセンター向けの6TバイトHDD「Ultrastar He6」の出荷を開始
HGSTは、容量6Tバイトを実現した3.5インチHDD「Ultrastar He6」の出荷開始を発表した。(2013/11/5)

HGST、車載向けの高耐久HDD「Endurastar J4K320」の出荷を開始
HGSTジャパンは、大容量化を実現した車載向けHDD「Endurastar J4K320」シリーズを発表。従来品の3倍以上となる容量320Gバイトを実現した。(2013/9/30)

HGST、4ドライブ/RAID対応のMac向け大容量ストレージ「G-SPEED Q USB3.0シリーズ」
HGST/G-Technologyブランドのプロ向け4発大容量RAIDストレージが登場。最大容量は16Tバイト、価格は19万8000円から。(2013/9/10)

ヘリウム封入新技術「シールドストレージ」、ストレージ密度業界最大のPC向けHDDなど──HGST戦略説明会「Future Pulse 2013」
HGSTが製品戦略説明会を実施。HGSTはWD傘下とはなったが、同グループながらも互いを競合相手にそれぞれ個別に製品展開・開発を行う姿勢を取っている。新技術採用HDDや業界最大記録容量を実現したPC向けHDD、ストレージ市場のトレンドを説明した。(2013/6/5)

HGST、“業界最大容量”の1.5Tバイトを実現した9.5ミリ厚の2.5インチHDD「Travelstar 5K1500」
HGSTは、1.5Tバイトの大容量を実現した2.5インチSATA HDD「Travelstar 5K1500」を発表した。(2013/5/21)

ランダムリードは14万5000IOPS:
HGST、12Gbps SASに業界で初めて対応したSSDを発表
HGSTは4月10日、12Gbps SASに業界で初めて対応したSSD新製品群を発表した。スループットはシーケンシャルリード(64K)で最大1.2GB/秒に達するという(2013/4/10)

HDDの記録密度をさらに2倍に HGSTがナノテク新技術
ナノテクを駆使してHDDの記録密度を2倍に高める新技術をHGSTが開発。(2013/3/6)

HGST、HDD記録密度を2倍に高める新技術を開発
HGSTは、HDDの記録密度を従来比で2倍に高める新技術を開発したと発表した。(2013/3/5)

カートリッジHDDを4連装:
HGST、カートリッジタイプのHDDとUSBアダプターセットを発売
HGSTは、差し替えるだけで記憶容量が簡単に増やせるカートリッジタイプのHDD 2機種およびUSBアダプターセット2種を発売する。(2012/5/30)

HGST、情報家電向けの2.5インチHDD「CinemaStar」シリーズ2モデルを発表
HGSTジャパンは、小型情報家電機器向けとなる2.5インチSerial ATA HDD「CinemaStar」シリーズ計3モデルを発表した。(2012/5/15)

日立GSTが新社名「HGSTジャパン」に
Western Digitalに買収された日立グローバルストレージテクノロジーズが社名を「HGSTジャパン」に変更。(2012/5/7)

日立GST、事業譲渡に伴い社名を「HGSTジャパン」に変更
日立グローバルストレージテクノロジーズは、HDD事業の株式譲渡により社名を「HGSTジャパン」に変更すると発表した。(2012/5/7)

日立GST、エンタープライズ向けの4TバイトHDD「Ultrastar 7K4000」
日立グローバルストレージテクノロジーズは、エンタープライズ向けモデルとなる4TバイトSATA HDD「Ultrastar 7K4000」を発表した。(2012/4/3)

日立GST、7ミリ厚の2.5インチHDD「Travelstar Z7K500」の出荷を開始
日立グローバルストレージテクノロジーズは、7ミリ厚の2.5インチHDD「Travelstar Z7K500」の出荷開始をアナウンスした。(2012/2/22)

日立GST、外付けHDD「G-DRIVE」に4Tバイトモデルを追加
日立グローバルストレージテクノロジーズは、同社製外付けHDD「G-DRIVE」「G-DRIVE mobile」シリーズに大容量モデル計2製品を追加した。(2012/1/5)

日立GST、1万rpmで900Gバイトの2.5インチHDD「Ultrastar C10K900」
日立グローバルストレージテクノロジーズは業界最速をうたう1万rpm/900Gバイトの2.5インチHDD「Ultrastar C10K900」の出荷を開始した。(2011/12/13)

日立GST、4テラバイトHDDの出荷を開始
日立グローバルストレージテクノロジーズは、業界最大クラスとなる容量4テラバイトの3.5インチHDD「Deskstar 5K4000」の出荷を開始した。(2011/12/12)

日立GST、1Tバイトプラッタ採用の3.5インチHDD「Deskstar 7K1000.D」など4製品
日立グローバルストレージテクノロジーズは、1枚円板構成となる容量1Tバイトの3.5インチHDD「Deskstar 7K1000.D」シリーズの出荷を開始した。(2011/9/6)

日立GST、11b/g/nワイヤレス接続に対応した携帯端末向け外付けHDD「G-CONNECT」
日立グローバルストレージテクノロジーズは、各種携帯端末とのワイヤレス接続が可能な外付けHDD「G-CONNECT」を発表した。(2011/6/23)

ビジネスニュース 事業買収:
HDDは2強時代へ、Seagate Technologyがサムスン電子のHDD事業を買収
買収後のSeagate TechnologyはHDD市場のシェア40%に達し、日立グローバルストレージテクノロジーズを買収して、シェア50%を見込むWestern Digitalと、HDDの2強時代を作る。(2011/4/20)

日立GST、自動バックアップ機能も備えた外付けHDD「Touro Pro」を発売
日立グローバルストレージテクノロジーズは、外付けHDD「Touro」「Touro Pro」計4シリーズを発表した。(2011/4/19)

日立GST、PC用アダプタを付属したiVDR対応500GバイトHDD
日立グローバルストレージテクノロジーズは、iVDR対応のカートリッジ型500GバイトHDDとPC用接続アダプタのセットモデルを発売する。(2011/4/12)

HDD&光学ドライブ販売ランキング(2011年2月28日〜3月13日):
WDが2モデル、日立GSTが5モデル──内蔵HDD、3月現在の売れ筋は?
内蔵HDD、外付けHDD、光学ドライブで、現在人気の製品は? 販売ランキングTOP10を掲載。【2011年3月第1週、第2週版】(2011/3/24)

ビジネスニュース 事業買収:
ウェスタンデジタルが日立GSTを買収、シーゲイトを抜き業界トップに
Western Digital(ウェスタンデジタル)は、日立グローバルストレージテクノロジーズ(日立GST)を買収する契約に合意した。2011年3月7日に発表した。買収後の新会社は、長年にわたり業界の巨人として君臨してきたSeagate Technology(シーゲイト・テクノロジー)を追い越して、世界最大のハードディスク装置メーカーとしての座を獲得することになる。(2011/3/10)

日立GST買収にも言及:
HDDトップシェアのWD、「WDの強みを生かすホームネットワーク機器」で個人市場も強化
先日、日立GST買収を発表したウエスタンデジタルが、他国ですでに本格展開するホームネットワーク機器の説明会を実施。内蔵HDD以外に、ホーム向け機器を日本でも強化すると説明した。(2011/3/9)

日立HDD事業の買収で賭に出るWestern Digital、その狙いは
Western Digitalは日立GSTを買収し、世界のHDD市場の約50%を握ることになる。危険な賭に見えるが、Western Digitalは利益率の高い法人向け製品で勢力を伸ばすことができるだろう。(2011/3/8)

日立、HDD事業をWestern Digitalに売却
日立グローバルストレージテクノロジーズを、米HDD大手のWestern Digitalが43億ドルで買収する。(2011/3/7)

日立GST、USB外付けHDD「XL Desk」に3Tバイトモデルを追加
日立グローバルストレージテクノロジーズは、USB接続対応の外付けHDD「XL Desk」のラインアップに2Tバイト/3Tバイトモデルを追加した。(2011/2/8)

日立GST、3Tバイトのサーバ向け3.5インチHDDを出荷
日立GSTが最大3Tバイトのサーバ向け3.5インチHDD新シリーズを投入。データセンターや業務システムにおける故障率低減や稼働効率向上、TCO削減などが期待される。(2011/1/25)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。