ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  H

  • 関連の記事

「HP ProBook」最新記事一覧

日本HP、実質10万円を切るLTE内蔵PCからセラミックカラーのプレミアムノートPCまで一斉投入
日本HPが、ビジネス向けと個人向けのプレミアムPCを発表、11月17日から順次発売する。(2017/11/18)

日本HP、10.4mm厚の極薄スタイリッシュノート「HP Spectre 13」など11製品を投入
日本HPは、個人向けノートPC「Spectre」新モデル2シリーズなど計11製品の発表を行った。(2017/11/17)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10秋の大型アップデートに合わせて登場する「次世代Surface」とは?
2016年10月は「Surface Studio」を発表した米Microsoft。2017年10月にも新製品を発表するか。(2017/8/15)

Tech TIPS:
Windows 10のPCをWindows 7にダウングレードする
会社によっては、Windows 7に統一して運用しているところもあるようだ。しかし、量販店などでWindows 7を搭載したPCを購入することが難しくなっている。そのような場合、Windows 10をダウングレードして、Windows 7にすればよい。その条件や方法を紹介する。(2017/5/12)

世界初のプライバシーフィルター内蔵PCも 日本HPが多彩なセキュリティ機能を備えた法人向けPCを発売
日本HPが、さまざまなセキュリティ機能を搭載したビジネス向けPCを5月中旬から順次発売する。(2017/4/21)

日本HP、ノートPC用バッテリーパックの自主回収対象製品を拡大――国内販売分4333個が追加
日本HPは、同社製ノートPC用バッテリーパックを対象とした自主回収プログラムの該当製品追加を発表した。(2017/1/25)

日本HP、同社製ノートPC約3400台のバッテリーを自主回収――過熱/発火の危険性
日本HPは、2013年3月から2015年8月に出荷した同社製ノートPCのバッテリーに過熱/発火の危険性があると発表した。(2016/6/15)

データ暗号化、デバイス管理で情報を守る
「マイナンバー」の情報漏えい対策、セキュリティ強化に最適な定番PCの“スゴイ標準機能”を見る
厳密な個人情報の管理を求める「マイナンバー制度」が始まる。情報漏えいのリスクが高いのは実はノートPCなどエンドポイントのデバイスだ。コストを抑えながらどうセキュリティを守るか。最新デバイスを紹介する。(2015/11/4)

日本HP、法人向けPC「EliteBook」「EliteDesk」新モデルなど計17製品を投入
日本ヒューレット・パッカードは、ノートPC/デスクトップPCなど法人向け製品計17モデルの発表を行った。(2015/10/15)

仕事でもグラフィックスが大事:
「HP ProBook 455 G2 Notebook PC」で“Kaveri”の“ビジネス力”を試す
AMDの最新世代APUを搭載するビジネス向け15.6型ディスプレイ搭載ノートPCが登場した。イマドキのオフィスワークで必要になるグラフィックス性能を検証した。(2014/9/17)

オフィスに強いKaveriを体感!:
PR:日本HPのPCで知る“Kaveri”の威力とAMD PROのメリット
AMDプラットフォームを重視する日本HPから「HP ProBook 455 G2 Notebook PC」「HP EliteDesk 705 G1 SF/CT」が登場。その実力からAMD PROのメリットを知る。(2014/9/1)

COMPUTEX TAIPEI 2014:
「ハイエンドノートでもインテルと戦える」――AMDがモバイル版「AMD FX」を展開
COMPUTEX TAIPEI 2014でAMDは、モバイル版の「AMD A」シリーズや「AMD FX」シリーズを発表。その性能をアピールした。(2014/6/6)

会社のパソコンの危機を、新しいパソコンで乗り切る!:
PR:サヨナラ、Windows XP。
2014年4月に迫ったWindows XPのサポート終了。サポートが終わったOSで動いているパソコンは、ウイルスをはじめとするマルウェアへの感染リスクが高まり、情報漏えいの危険度が増すなど、ビジネスにさまざまな影響を及ぼします。そうした問題を一掃できるのが、新しいOSで動く最新のパソコンへの入れ替えです。しかも、業務の効率化による生産性の向上や、さまざまなコスト削減による経費節減などの効果も。パソコンの入れ替えは、まさに“一挙両得の対処法”なのです。(2014/1/16)

SOHO/中小企業に効く「ビジネスPC」の選び方(4):
“脱・Windows XP”のPCを選んでみる――XPサポート終了まで3カ月
Windows XPのサポート終了まで3カ月を切った。前回までは移行すべきPC環境のポイントをまとめてきたが、今回は仕事で使うPCをパーツ単位でチェックしつつ、主要メーカーのラインアップから具体的な製品をピックアップしよう。(2014/1/9)

日本HP、堅牢性を高めた法人向けノート「EliteBook」「ProBook」新モデル7機種を投入
日本ヒューレット・パッカードは、法人向けノートPC「EliteBook」「ProBook」シリーズ新モデルなど計7機種を発表した。(2013/10/9)

ビジネスPC部門のトップが語る:
「働き方が変わればデバイスも変わる」――HPが考えるこれからのビジネスPC
市場が縮小傾向にある個人向けPCとは対照的に、ビジネス向けPCの市場は拡大を続けている。HPのビジネスPC責任者がビジネス用デバイスに起こっているトレンドの変化や、今後の戦略について説明した。(2013/9/13)

XPからの移行にも適した法人向けPC、日本HPが発表
日本HPは、セキュリティや省電力性を備えた法人向けのデスクトップPC3シリーズ5モデルと、ノートPCの新製品を発表した。(2013/8/19)

日本HP、省スペースデスクトップ「HP ProDesk」など法人向けPC計4シリーズを投入
日本ヒューレット・パッカードは、Windows XPモデルからの置き換えにも適した法人向けデスクトップ/ノートPC計4シリーズを発表した。(2013/8/19)

不便な薄いボディに意味はない:
HPの工業デザイナートップが語る「ビジネスに使える」デザインの条件
HPの最新Ultrabookは、Macbook Airより「1.5ミリ」だけ厚い。しかし、その1.5ミリがビジネスユーザーに与える“利便性”は、限りなく大きいという。(2012/11/15)

11.6型モバイルPC、TDP10ワットのスリムデスクトップなど:
「日本のニーズに合わせた製品を用意」――日本HP、ビジネスPCのラインアップを一新
日本HPが法人向けPCのラインアップを一新。「省電力」や「省スペース」といった日本向けのコンセプトから生まれた製品が多数登場する。(2012/6/21)

ピークシフト機能に対応:
日本HP、ビジネスノートPCに新シリーズ
日本HPが法人向けノートPCの新製品を発表、既存モデルのアップグレードやラインアップの拡充がなされた。同日より順次販売を開始する。(2011/6/23)

日本HP、同社製ノートPCの生産拠点を一部東京に移設
日本ヒューレット・パッカードは、今夏よりノートPC生産の一部を東京・昭島市にて開始する。(2011/6/17)

ワークステーションとエントリーサーバも投入:
時代は「省電力」と「管理機能」へ――日本HPがビジネスPCを一新
日本HPが法人向けPC、ワークステーション、エントリーサーバの新モデルを一挙発表。震災の影響により、IT機器に求められる機能や性能も変わりつつある。(2011/4/22)

日本HP、CTOカスタマイズ対応ノートの納期を短縮
日本ヒューレット・パッカードは、ノートPCのCTOカスタマイズモデルの納期短縮を発表した。(2010/11/30)

日本HP、6万円台からのビジネス向けスタンダードノート2製品
日本ヒューレット・パッカードは、法人向けモデルとなる15.6型ワイド液晶搭載ノートPC「HP ProBook 6550b/CT Notebook PC」など2製品を発表した。(2010/6/23)

日本HP、ビジネス向け低価格ノート新モデル「ProBook 5220m/CT」など2製品
日本ヒューレット・パッカードは、法人向けエントリーノートPC計2製品「HP ProBook 5220m/CT Notebook PC」「HP ProBook 4525s/CT Notebook PC」を発表した。(2010/6/15)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年4月12日〜4月18日):
モデルチェンジ間近のPC製品──取るべき選択肢は?
年度末から続いた新生活需要が収束し、さらに新モデルの登場も控えるため、販売状況は停滞気味。それだけに、人気モデルも含めた値下げ傾向も顕著になってきた。(2010/4/23)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年4月5日〜4月11日):
PC春モデルにやや値下がり傾向、販売トップも入れ替わる
発売から数か月が経った2010年PC春モデルは、価格がこなれてきている。2月頃まで10万円台前半だった人気モデルも、現在は9万円台で販売する店舗も多いようだ。(2010/4/16)

日本HP、6万円台からの法人向けノート「HP ProBook 4320s/CT」など3モデル
日本ヒューレット・パッカードは、法人向けノートPC「HP ProBook」シリーズの新製品「HP ProBook 4320s/CT NotebookPC」など計3モデルを発表した。(2010/4/14)

白銅&facet:
フルモデルチェンジを果たした「HP Mini 210」のスリムビューティぶりに驚く
日本ヒューレット・パッカードの個人向けNetbookが“ひっそりと”ラインアップを一新した。その変ぼうぶりは、予想の斜め上を行くものだった……。(2010/4/9)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年3月29日〜4月4日):
液晶一体型の「FMV-DESKPOWER F」、ランキングの4割を占める
2010年度の第1回目となる今回の集計。春商戦はそろそろ下火だが、発売から2か月半が経ったPC春モデルは“駆け込み”新生活需要や決算セールなどの効果か、順位の変動が若干見られた。(2010/4/9)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年3月22日〜3月28日):
「LaVie」「BIBLO」「dynabook」「VAIO」、春モデルPCの一番人気は
新生活需要を見込むPC春商戦はそろそろ終盤。販売店も決算月だけに拡販にはかなり力が入っていたようだ。この中でもっとも人気だったPCは何だろうか。(2010/4/2)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年3月15日〜3月21日):
PC春モデル第2弾「VAIO E」が浮上
2010年PC春モデルが出そろい、量販店のPC販売コーナーでは新生活向けキャンペーンなども盛んに行われている。今回は少し遅れて登場した春モデル第2弾もランクインしてきた。(2010/3/26)

孤高の“金属”Netbook再び:
SSDかHDDか、カラーかタッチパネルかで悩みが増えた「HP Mini 5102 Notebook PC」を試す
質感の高い金属ボディで並み居るNetbookとは一線を画した「HP Mini 510x」シリーズ。その後継モデルではカラバリやタッチパネル搭載モデルに注目だ。(2010/3/24)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年3月8日〜3月14日):
東芝「dynabook」が浮上、TOP10圏内に4モデルがランクイン
春商戦向けの2010年PC春モデルは発売から約2か月が経ち、順位の変動も穏やかになってきた。ただ、ノートPCカテゴリで「dynabook」シリーズが浮上する見せた。(2010/3/19)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年3月1日〜3月7日):
PC春商戦本格化、売れ筋はA4ノートと液晶一体型
新生活需要を見込む3月に入り、量販店でもPC購入者の需要がかなり増えてきている。売れ筋はA4オールインワンノートと液晶一体型デスクトップだが、中でも人気のモデルは何だろうか。(2010/3/12)

1人1台のPCを目指して:
日本HPが「MultiSeat Computing」で国内教育市場に本格参入
日本HPが国内でイベントを開催し、新たなビジネスソリューションの提供とともに、日本国内での教育市場への本格参入を表明した。(2010/3/9)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年2月22日〜2月28日):
PCも少しオリンピック特需? 地デジ内蔵PCが浮上
PCは普段の人気モデルに加えて、今回はデジタル放送チューナー内蔵モデルがいくつか浮上。オリンピック観戦と録画用に──というニーズも少しあったようだ。(2010/3/5)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年2月15日〜2月21日):
企業の期末需要もやや活発に──4万円台からの80型スクリーン付きプロジェクターなど
PCの売れ筋はほぼ2010年春モデルに移り、人気傾向も定着してきた。一方、期末時期のためか企業導入向け製品の動きもやや活発になっている。(2010/2/26)

何かとうわさの「ThinkPad Edge 13”」を使ってみた
「ユーザーの新しいニーズに応えたい」という新しいシリーズに、ThinkPadを知るユーザーは「ムムッ」とうなった。その実力を「赤いカラバリ」で検証する。(2010/2/23)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年2月8日〜2月14日):
春のPC新機種、NECの「LaVie」「VALUESTAR」が好調
春の新生活商戦を担う2010年PC春モデルが出そろってきた。現在の売れ筋はすでにこれら新機種に移行しつつあるが、中でも人気モデルは何だろうか。(2010/2/19)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年2月1日〜2月7日):
PCの売れ筋、7割以上が春モデルに──MacBookも追随
PCの売れ筋は、2010年春商戦向けの新モデルに移ってきた。今回はMacBookやiMac、エイサー製小型PCなど海外メーカー製PCも健闘した。(2010/2/12)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年1月25日〜1月31日):
春の新機種に対抗、旧機種もしぶとく──「VAIO N」がトップ
前回のデスクトップPCに続き、ノートPCも2010年春の新機種がランキングに登場した。“春商戦”はまだ少し先だが、現在はどのモデルが人気だろうか。(2010/2/5)

日本HP、マルチタッチ対応の法人向けAtom搭載ミニノート「Mini 5102」
日本ヒューレット・パッカードは、法人向けミニノートPC「HP Mini 5102 Notebook PC」およびスタンダードノートPC「HP ProBook 6540b Notebook PC」の2製品を発表した。(2010/2/4)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年1月18日〜1月24日):
販売トップはなんと「iMac」──PC春モデルも登場
2010年PC春モデルが登場した。まだ購買需要が鈍い時期ではあるが、これら新機種は果たして何位に入ってくるだろうか。(2010/1/29)

5万円台で買えるアルミボディ:
スリムボディのCULVノートPC「Vostro V13」でベンチマークテストを走らせた
デルのSOHO向けブランド「Vostro」シリーズに加わったCULVノートPCが「Vostro V13」だ。試作機でのレビューに続き、製品版で性能を確かめた。(2010/1/29)

PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年1月11日〜1月17日):
PCの売れ筋、Windows 7に混じり「iMac」も2位と10位に
年末年始商戦が落ち着き、次の春商戦シーズンを控えて購買需要がやや鈍る時期である。ただ、春商戦向けの新製品登場などにともなう「値下げされた製品狙い」という買い方もある。(2010/1/22)

モバイルCPUの価値はコア数とクロックで決まらない
インテルのモバイル向けCPUはClarksfieldとArrandaleがCore i7に混在する。混乱しそうなこの状況はなぜ起きたのか?“CULV”のインテル的定義も含めて聞いてみた。(2010/1/22)

金属ボディのCULVノートPC:
仕事で使い倒せるCULVノートPCが欲しい!!──「HP ProBook 5310m/CT」のSSD/HDDモデルをテストした
「HP ProBook 5310m/CT」は、25ミリのスリムボディで堅牢性も重視したビジネス向けノートPCだ。CULVノートPCの新たな潮流となるか?(2010/1/21)

日本HP、スリム筐体採用のビジネス向けCULVノート「ProBook 5310m/CT」
日本ヒューレット・パッカードは、13.3型ワイド液晶を内蔵したビジネス向けノートPC「HP ProBook 5310m/CT Notebook PC」を発表した。(2009/12/10)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。