ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

  • 関連の記事

「IBM System x」最新記事一覧

関連キーワード

レノボ、米沢工場からのサーバ出荷をスタート
System xシリーズやストレージなどで出荷前の特別点検やハードウェア構成の変更、ソフトウェア追加などを行う。同時に新製品なども発表した。(2016/6/28)

IT部門のためのデスクトップ仮想化導入の勘所【第3回】
設計/開発業務に革新を System x CAD on VDIが切りひらく新たな地平
設計/開発部門で利用される3D CAD/CAEソフトには高機能なワークステーションが必須であり、新しいIT技術を活用しにくい状況にあった。これを打破するのが「CAD on VDI」である。現場業務はどう変わるのか。(2015/6/8)

TOTO、製品設計支援システムを刷新 VDI化で開発期間の短縮目指す
TOTOが製品の開発、設計支援システムを刷新。事業部ごとに導入していたインフラを統合し、データセンターへと集約した。サーバにはレノボのx86サーバ「Lenovo System x iDataPlex」を採用している。(2015/5/14)

CAEニュース:
「CAE on VDI」環境がTOTOの商品開発の効率化を実現
レノボ・ジャパンは、TOTOのCAE基盤にデータセンター向けx86サーバ「Lenovo System x iDataPlex」が採用されたことを発表した。(2015/5/14)

レノボ、Xeon E7-8800/4800 v3搭載サーバ「System X6」シリーズ発表
海外で高い評価を得ているThinkServer RD350とThinkServer RD450も日本市場に投入する。(2015/5/13)

日本IBMがx86サーバ新製品を発売 Lenovo移管後も保守継続
「IBM System x M5」ではセキュリティチップを標準装備し、同社の独自ノウハウを加味した「Trusted Platform Assurance」を適用している。Lenovoへの事業移管後も保守は継続する。(2014/9/11)

製造ITニュース:
3次元CADで仮想デスクトップ環境を導入検討できる検証センターを設立――日本IBM
新設する「IBM System x CAD on VDI検証センター」を利用することで、最新のハードウェア環境を用いて短時間でPOC(Proof Of Concept:概念実証)を実施できるという。(2014/4/24)

Hyper-Vを搭載したSystem xの仮想化推奨モデルを発表 日本IBM
日本IBMは、Windows Server 2012の仮想化機能「Hyper-V」のサービスを事前設定したx86サーバ「IBM System x」シリーズを提供開始する。(2013/10/3)

news
日本IBM、ラックマウント型x86サーバ新製品「IBM System x 3620 M3」を発表
日本IBMは内蔵ストレージの最大容量が16Tバイトのラックマウント型x86サーバ新製品を発表した。(2010/6/3)

news
日本IBM、デジタルハリウッド大学大学院内のコンテンツ制作基盤を構築支援
日本IBMは、デジタルハリウッド大学大学院が事務局となる「コンテンツ制作共有基盤研究会」の高性能デジタルコンテンツ制作基盤が、IBMのx86サーバ「IBM System x」で構築されたことを発表した。(2010/6/2)

PR:中小企業こそ“良いサーバ”を――IBM System xで業務会計を始める理由
IBMが「中小企業向け業務会計ソフトに最適」として提供するIBM System x3200 M2は、パフォーマンスのみならず、高い耐障害性や手厚いサポートを備え、かつ安価というエントリーサーバ。「ユーザーに対し正直に商売をしてきた結晶」という同製品が、中小企業のビジネスを支えるという理由を聞く。(2009/12/21)

ビットアイル、デジタルコンテンツサービスのインフラ構築にSystem xを採用
ビットアイルは、デジタルコンテンツの映像製作や編集ができるサービスのインフラをSystem xで構築した。(2009/12/14)

IBM、新SSDとデータ管理ツールを発表
IBMはSystem XやDS8000に加えてPower SystemsにもSSDを搭載可能にし、SSDとHDDへのデータ保存を最適化するツールをリリースした。(2009/5/22)

大規模な仮想化環境の構築に:
日本IBM、Windows Server 2008 Datacenterをバンドルしたx86サーバモデル
ラック型のx86サーバ「IBM System x 3850 M2」にサーバOS「Windows Server 2008 Datacenter Edition」を組み込んだバンドル製品を、日本IBMが発売した。(2009/2/10)

新しいx86サーバブランド登場:
日本IBM、超高集積サーバ「iDataPlex」を提供開始
日本IBMは従来のラック型x86サーバと比較し約2.5倍の価格性能比となる「iDataPlex」を提供開始。System x、Blade Centerに次ぐ同社の新しいサーバブランドとなる。(2008/8/5)

NEWS
日本IBM、従来性能比1.6倍のクアッドコアOpteron搭載x86サーバ
AMDのクアッドコアOpteron 8000 Seriesを搭載する「IBM System x 3755」を出荷開始。従来のデュアルコアと比べ、約1.6倍の処理能力を持つという。(2008/6/25)

日本IBM、クアッドコアXeon搭載のx86およびブレードサーバを発売
日本IBMは、x86サーバ「IBM System x」とブレードサーバ「IBM BladeCenter」のラインアップとして、インテルのクアッドコアXeonプロセッサを搭載するモデルを追加すると発表した。(2008/1/9)

日本IBM、クアッドコア4個搭載のx86サーバを発表
日本IBMは、クアッドコアXeon X7350を1ユニットに最大4個搭載可能なx86サーバのエンタープライズ向けハイエンドサーバ「IBM System x 3850 M2」を発表した。(2007/10/18)

NEWS
日本IBM、「x86サーバ」のエンタープライズ向け新製品を発表
IBM独自のチップセット技術「x4アーキテクチャー」を実装し、従来製品の3.2倍のパフォーマンスと37%の消費電力削減を実現した「IBM System x3850 M2」を発表(2007/10/18)

IBM、X4チップセット搭載の「仮想化済み」新サーバ発表へ
IntelのCoreアーキテクチャを採用した第4世代チップセット「X4」を搭載した「System x3950 M2」を近くリリースする。(2007/9/6)

IBMとSunが提携――IBMがSolarisを販売へ
IBMのSystem xやBladeCenterサーバでSolarisをサポート、同OSの販売も行う。(2007/8/17)

IBM、クアッドコアサーバ発表
IBMの新しい「System x」サーバは、Intelの4コアXeon 5300を搭載する。(2006/11/13)

IBM、次世代Opteron搭載のx86サーバとブレードサーバを発表
日本IBMは、AMD製デュアルコアの最新Opteronプロセッサ群を搭載したx86サーバ「IBM System x 」とブレードサーバ「BladeCenter」の新製品群を発表した。(2006/8/30)

日本IBM、デュアルコアにも対応したIAサーバのエントリモデルを発表
日本IBMは、デュアルコアプロセッサの搭載も可能なエントリモデルのIAサーバ「IBM eServer xSeries 206m」「同306m」を発表した。(2005/11/10)

日本IBM、デュアルコアXeon MP搭載のxSeries 366/460発表
日本IBMがPaxville MPを搭載したxSeries 366および同460を発表した。X3アーキテクチャーによって32ソケットまで拡張できるのが特徴で、バックエンドサーバやサーバ統合などに適しているという。(2005/11/2)

日本IBM、中小規模企業に適したIAサーバのエントリーモデルを発表
日本IBMは、中小規模企業向けのタワー型IAサーバ「IBM eServer xSeries 100」を発表した。(2005/10/4)

日本IBM、エントリー向け低価格サーバ「xSeries 100」発表
日本IBMは、中小オフィス向けのエントリーモデルサーバ「xSeries 100」を発表した。価格は6万3000円より。(2005/10/4)

IBM、拡張性高めた新サーバ「xSeries 460」発表
IBMはx86ベースのX3アーキテクチャサーバ新モデル「eServer xSeries 460」を発表。6月中旬発売予定で、価格はエントリー仕様が1万8129ドルから。(2005/6/2)

日本IBM、サーバやWSにデュアルコアOpteron対応の新モデル
日本IBMは、デュアルコアOpteronが搭載可能な、ブレードサーバ「IBM eServer BladeCenter LS20」、IAサーバ「IBMeServer xSeries 326」、ワークステーション「IBM IntelliStation A Pro」を発表した。(2005/5/25)

日本IBM、xSeriesでTurbolinuxのサポートを開始
日本IBMは同社のIAサーバ「IBM eServer xSeries」で、「Turbolinux 10 Server」 のサポートを開始することを発表した。(2005/2/7)

日本IBM、中小・中堅企業向けに低価格なIAサーバを販売開始
日本IBMは、IAサーバ「IBM eServer xSeries」に、「MS Windows SBS 2003 モデル」を追加する。(2004/10/12)

IBMとCitrixが「On-Demand」実現に向け提携強化
米国時間の10月5日に本格開幕した「Citrix iForum 2004」で、CitrixのテンプルトンCEOは、オープニングキーノートの中でIBMのeServer xSeries担当GM、スーザン・ウィットニー氏をステージに招き上げ、両社の提携強化を明らかにした。(2004/10/6)

日本IBM、EM64T対応Xeon/Pentium 4搭載のIAサーバを発表
日本IBMは、「eServer xSeries」に、EM64T対応Xeonを搭載したモデルを追加した。(2004/8/3)

IBM、IAサーバにメインフレーム技術を取り込む
日本IBMは、eServer xSeriesで、Intelが発表した64ビットプロセッサであるEM64Tを搭載した新モデルを発表した(2004/8/3)

IBM、台湾にxSeriesの研究開発拠点を設立
(2004/7/13)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。