ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「不正利用」最新記事一覧

ECサービスの課題解決目指す:
メルカリとヤフー、「EC事業者協議会」を発足
メルカリとヤフーが「EC事業者協議会」を発足。不正利用や個人間取引のトラブルなどのさまざまな課題を包括的に協議するという。関係省庁もオブザーバーとして参加する。(2017/9/4)

財布をなくしたらまず何をすればいい? 警察からカード会社まで、不正利用を防ぐためにすべきこと
自分だけは大丈夫と思わず、がんばって手続きしよう。(2017/7/14)

将棋連盟、三浦九段に慰謝料支払い 「将棋ソフト不正使用疑惑」で和解
将棋ソフト不正使用疑惑は、将棋連盟が三浦九段に慰謝料を支払う形で和解した。(2017/5/25)

ぴあ、Bリーグ不正アクセス問題 新たにカード情報6500件の流出可能性を発表 計4万件弱に
5月8日時点で、不正使用が判明しているのは379件(被害額約880万円)。(2017/5/18)

15.5万件余りの個人情報流出か プロバスケリーグ、チケットサイトの不正アクセスについてぴあが謝罪
Twitter上ではクレジットカードの不正利用を疑う声があがっていました。(2017/4/25)

ファミリーマート、都内3店舗でチケット用紙盗難か オークションサイトで偽造券流通
ファミリーマートの都内3店舗に納品されたチケット用紙が不正利用されていることが分かった。(2017/2/9)

将棋連盟の新会長に佐藤康光九段 「将棋界の信頼回復に努める」
日本将棋連盟の新会長に佐藤康光九段が就任。将棋ソフト不正使用疑惑の混乱で引責辞任した谷川浩司九段の後任として、将棋界の信頼回復に努めるとしている。(2017/2/6)

「情報セキュリティ10大脅威」発表 ランサムウェア被害が急上昇、IoT機器の脅威も
「情報セキュリティ10大脅威 2017」個人部門はクレジットカード情報の不正利用、組織部門は標的型攻撃による情報流出。(2017/1/31)

日本将棋連盟の谷川浩司会長が辞任 ソフト不正利用疑惑で引責
心身ともに不調をきたすようになったとしています。(2017/1/18)

将棋連盟谷川会長、辞任へ ソフト不正使用問題で引責
将棋連盟の谷川会長が会長職を辞任へ。三浦弘行九段の将棋ソフト不正使用疑惑への対応をめぐり、混乱を招いた責任を取る。(2017/1/18)

三浦九段の将棋ソフト“不正使用疑惑”、日本将棋連盟が第三委報告書をWeb公開
日本将棋連盟が三浦弘行九段の将棋ソフト不正疑惑について、第三者委員会による報告書の要約を公開。40ページ以上にわたり、調査結果が細かく掲載されている。(2017/1/16)

「ご注意!!OFFICEのプロダクトキーが不正コピーされています。」に要注意、偽サイトに誘導
Microsoft Officeのプロダクトキーが不正使用されていると称して詐欺サイトに誘導させるフィッシング攻撃が発生。日本マイクロソフトが注意を呼び掛けている。(2017/1/12)

三浦九段の将棋ソフト“不正使用疑惑”は「証拠なし」 ただし出場停止処分は「やむを得なかった」
プロ棋士の三浦九段が対局中に将棋ソフトを不正使用した疑いで、第三者調査委員会が「不正行為に及んだと認めるに足る証拠はない」と判断。(2016/12/26)

pixivで「なりすましログイン」 約3600件のアカウントが被害に
登録情報の改ざんやクレジットカード情報の不正利用の形跡はないとのこと。(2016/12/2)

「将棋ソフト不正使用の疑い」に三浦九段が反論 「適正な手続きによる処分とは到底言い難い」
騒動をめぐって年内の出場停止が決まっていました。(2016/10/18)

日本型セキュリティの現実と理想:
第29回 アムロにガンダムを持ち出された地球連邦みたいにならないための機密情報管理術(後編)
「機動戦士ガンダム」は最新兵器のモビルスーツの盗難、不正使用から話が始まる。今回はアムロによるガンダムの持ち出しを許した地球連邦側のずさんな重要機密の管理体制から、さらに考察を深めていこう。(2016/8/25)

日本型セキュリティの現実と理想:
第28回 アムロにガンダムを持ち出された地球連邦みたいにならないための機密情報管理術(前編)
「機動戦士ガンダム」は最新兵器のモビルスーツの盗難、不正使用から話が始まる。今回は主人公のアムロがガンダムをなぜ持ち出せたのかを例に、機密情報の定義やどう守るべきかを考察したい。(2016/8/4)

Facebook、アカウントの不正利用防ぐセキュリティ設定ツール公開 3ステップで不慣れな人も簡単に
Facebookが3ステップでアカウントの不正利用を防ぐセキュリティ強化ツールを公開した。(2015/7/31)

総務省、無線LANルータの不正利用について注意喚起 WEPなど古い暗号化方式をまだ利用している人は注意!
ちょうど同日、無線LANの「ただ乗り」で初の逮捕者が出たばかりでした。(2015/6/12)

半径300メートルのIT:
あなたの銀行口座が狙われている――情報セキュリティ10大脅威 2015
IPAが発表した10大脅威、堂々の1位を飾ったのは「インターネットバンキングやクレジットカード情報の不正利用」。明確に日本国内の口座を対象とした攻撃もあります。(2015/3/30)

イメージダウンにつながるリスクを未然に防ぐ:
教職員のIT機器管理も「後回し」はダメ 清泉女子大学のITガバナンス改革
大学のICT投資は、学生の学習や研究の効果を高めるため──が優先かもしれない。ただ、昨今のITリスクをかんがみると、職員の環境改善も当然後回しにはできない。情報の漏えいやソフトウェアの不正使用など、大学のイメージダウンにつながるリスクも未然に防ぎたい。同校はITガバナンス改革のため、どんな取り組みを行ったのか。(2015/2/27)

モバイル送金・決済サービス「LINE Pay」、不正利用による損害を補償する制度導入
LINE Payユーザーが第三者による不正利用で損害を被った際にLINEが損害額を補償する。(2015/2/5)

モバイル決済「LINE Pay」、不正利用の損害を補償 損保ジャパン日本興亜が提供
「LINE Pay」に、第三者による不正利用によって被った損害を補償する制度が導入された。損害保険ジャパン日本興亜が補償を提供。全ユーザーが利用できる。(2015/2/5)

「LINE Pay」で第三者による不正利用のユーザー補償制度がスタート
モバイル送金・決済サービス「LINE Pay」で、第三者の不正利用で受けた損害を補償する利用者補償制度がスタート。申し込みや費用は不要だ。(2015/2/5)

デバイス認証がカギ:
航空券の“不正予約”を防ぐJALの一手
クレジットカード不正使用の被害が近年増加傾向にある。フィッシングなどで得た個人情報を使った“なりすまし”が増えているためだ。大手航空会社の日本航空も、オンライン航空券予約における不正取引の監視に手を焼いていたという。(2015/2/5)

Active Directoryの管理者アカウントに注意、不正使用で攻撃も
標的型攻撃でActive Directoryのドメイン管理者アカウントの認証情報が盗まれ、不正に使われているという。(2014/12/19)

Kerberosの脆弱性にあらためて注意、悪用で権限昇格の恐れも:
Active Directoryのドメイン管理者アカウントが不正利用、組織内攻撃に悪用
JPCERT/CCによると、Active Directoryのドメイン管理者アカウントを悪用し、組織内ネットワークで横断的に攻撃活動を行う例が確認されており、注意が必要だ。11月にリリースされた緊急パッチの適用も確認しておきたい。(2014/12/19)

お茶でも飲みながら会計入門(94):
泣いたって許されない 経費や政務活動費の不正利用
専門書購入費やセミナー参加費、どこまで必要経費として認められるのだろう?(2014/8/21)

「gooポイント」でなりすましによる不正利用 568IDで最大60万円の被害
「gooポイント」でなりすましによるポイント不正利用が判明。被害額は最大で60万円という。(2014/7/30)

Microsoftが不正利用のドメイン制御、正規のユーザーにも影響か
米Microsoftはマルウェアに不正利用されていたドメインを制御したと発表。DNS事業者側は、Microsoftの措置のために何百万という罪のないユーザーが障害に見舞われたと反論している。(2014/7/2)

「niconico」にリスト型攻撃 不正ログイン22万件 17万円分のポイント不正使用
動画サービス「niconico」が21万9926件の不正ログインを受け、ユーザーが保有していた17万円相当のポイントが不正利用された。他社から流出したID、パスワードを使ったリスト型攻撃だったとしている。(2014/6/13)

「niconico」に不正ログイン 情報流出やポイント不正利用の可能性も
複数の「niconico」アカウントで不正ログインを確認。他社から流出したIDやパスワードを利用したものとみている。(2014/6/11)

親でも分かる! 図解モバイル:
5分で知る「LINE電話」の不正利用問題
LINEが「LINE電話」の不正利用について対策を行うことを表明しましたが、そもそも何が問題になっているのでしょうか。5分で分かる図解形式で紹介します。(2014/4/15)

Teslaにセキュリティ問題? パスワード流出で不正操作の恐れも
パスワードを盗まれて制御用アプリを不正利用されれば、車の場所を特定されたり、ロックを解除されたりする恐れがあるという。(2014/4/1)

ドメインの不正利用防止を目指す「Secure Domain Foundation」が発足
Facebook、Verizon、Verisignなどが参加して、ドメインの悪用を阻止するための情報共有や無料ツール提供などの活動を行う。(2014/3/26)

富士通、世界初の静脈認証センサー搭載タブレット端末を「ふくおかフィナンシャルグループ」が導入
富士通は、ふくおかフィナンシャルグループの渉外活動用端末として、不正使用を防止できる静脈認証センサーを搭載したタブレット端末を提供する。(2014/2/20)

Kickstarterに不正アクセス パスワード変更を呼び掛け
クレジットカード番号は盗まれていないが、電話番号や暗号化されたパスワードが流出しており、少なくとも2人のアカウントが不正使用された。(2014/2/17)

ATMデータの不正使用事件、「権限集中で業務のチェックが不十分だった」と説明
横浜銀行のATMの保守業務を受託していた富士通フロンテックの元従業員が、カード情報などの不正利用の疑いで逮捕された。同社は「元従業員に権限が集中し、業務のチェックが行き届いていなかった」と説明している。【Updateあり】(2014/2/6)

ネット決済の不正取引を検知、NTTデータが新サービス
NTTデータは、オンライン決済の不正利用を検知するクラウドサービスをEC事業者向けに提供する。(2013/12/5)

Web担 田中の憂鬱――その原因と対策とは?
マンガ『日本のWeb担はツラいよ』:スマホサイトを作ったら、顧客のカードが不正利用された
競合に負けまいとばかりに、急ピッチで進めたWebサイトのスマートフォン対応。売り上げも順調に伸びて祝勝ムードに包まれた矢先、「クレジットカードが不正利用された」との顧客の苦情が飛び込んできた――。(2013/11/1)

「iOS 7」に早くも脆弱性報告 不正使用される恐れ
iOS 7をインストールしたiPhoneやiPadで画面をスワイプして特定の操作をすると、画面ロックを迂回して写真やメール、Twitterなどにアクセスできてしまうという。(2013/9/20)

SIPサーバの不正利用に注意、管理アカウントやソフトウェアの確認を
JPCERT/CCは、SIPサーバに対する攻撃とみられる兆候が拡大しているとして、注意を呼び掛けている。(2013/9/6)

OTPも盗み取るネットバンキングマルウェアに注意、IPAが呼び掛け
ネットバンキングを標的にするマルウェアにはWebメールのアカウントを盗み取るものもあり、Webメールでワンタイムパスワードを受信している場合に、アカウントが不正利用される恐れがあるという。(2013/9/2)

パスワードは設定した? 「3-Dセキュア」というクレジットカードの新常識
最近、オンラインショップなどからクレジットカード情報が漏えいし、不正利用されるケースが増えている。利用する店のセキュリティを信じるしかないのだろうか。いや、自衛のためにできることがあった。(2013/8/12)

「Tポイント」不正利用が27件発覚 第三者がYahoo!JAPAN IDと不正連携
Tポイントの不正利用が27件発覚。ユーザーになりすました第三者が「Tサイト」に不正ログインし、Yahoo! JAPAN IDと不正連携してポイントを利用していた。(2013/7/29)

「KONAMI IDポータルサイト」で不正ログイン 他サービスから流出のIDを使用か
個人情報の改ざんや、有料サービスの不正使用は確認されていない。(2013/7/10)

画像認証など認証方法が多様化
ID不正利用を払拭する「ワンタイムパスワード製品」10選
パスワード漏えいによる不正利用をいかに防ぐか。一度限りのパスワードを動的に発行する「ワンタイムパスワード」は、その有力な武器となる。主要な10製品をまとめた。(2013/6/13)

「イモトのWiFi」グローバルデータの情報漏えい騒動、該当者は何をすれば?
海外旅行者向けにモバイルルータや携帯電話をレンタルしているエクスコムグローバルから、約11万件ものユーザー情報が流出した。クレジットカード番号やセキュリティコードなどが含まれており、不正利用される可能性が非常に高いため、該当者は即対応すべきだ。注意点をまとめた。(2013/5/31)

JINSのクレジットカード情報流出、不正利用7件確認 流出は購入画面改ざんで外部に送信させる手口
眼鏡ブランド「JINS」の通販サイトからクレジットカード情報約1万2000件が流出した事件で、関連するとみられるカード不正利用が7件確認された。(2013/3/17)

モバイルアプリにセキュリティ対策を組み込むモジュール、SCSKが発売
アプリからの情報漏えいや不正利用などを防ぐ対策機能を提供する。(2013/1/31)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。