ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「入力技術」最新記事一覧

【連載コラム】医療ITの現場から
クラウド電子カルテの普及は止まらない――価格を左右する“サービス”の見えざる価値
タブレット対応の問診入力システムをはじめ、病院のさまざまな場面でクラウド技術が活躍している。電子カルテのトレンドもクラウド化だ。しかし、コストダウンだけを理由に選ぶのは注意が必要だ。(2016/7/5)

Simejiに「柴犬まる」のきせかえデザイン登場――ランチャーアプリ「+HOME」とコラボも
日本語文字入力&顔文字キーボード「Simeji」に「柴犬まる」のオリジナルきせかえデザインが登場した。さらに、エイチームのランチャーアプリ「+HOME」とのコラボも開始。(2016/6/20)

Simeji、震災チャリティーきせかえに「くまモン」「めじろん」を追加
日本語文字入力&顔文字キーボード「Simeji」は、熊本地震の支援として実施していた震災チャリティーきせかえに「くまモン」「めじろん」を追加した。(2016/6/17)

高速文字入力アプリ「Fleksy」をPinterestが買収 アプリは“当面存続”
日本語版が1月に公開されたばかりの高速文字入力アプリ「Fleksy」がPinterestに買収された。Fleksyのアプリは“当分”アプリストアに留まる。FleksyのチームはPinterestのサービス改善に注力する。(2016/6/16)

App Town ユーティリティ:
iPhone版「Simeji」がアップデート 友達招待の回数に応じて特典を付与
日本語文字入力&顔文字キーボード「Simeji for iOS」がver5.3にアップデート。友達招待の回数に応じて特典が貰えるようになり、スタンプ機能が強化された。(2016/5/25)

アプリの単体動作も実現 この秋リリースされる「Android Wear 2.0」で変わること
GoogleがAndroid Wearのメジャーバージョンアップを発表しました。この秋リリースする2.0では、スマホなしの単体アプリが作れるようになるほか、ウォッチフェイスのComplications対応、手書きやキーボードでの文字入力対応などが盛り込まれます。(2016/5/19)

US配列しかないが……:
「9.7型iPad Pro」+「Smart Keyboard」は仕事の文字入力にどこまで使える?
Appleが「9.7インチiPad Pro」用に開発したキーボードカバー「Smart Keyboard」は仕事の文字入力にどの程度対応できるのか。その実用性を確かめてみた。(2016/4/27)

Simejiに菅野結以さんのきせかえキーボード登場――7月31日までの期間限定
日本語文字入力&顔文字キーボード「Simeji」に、菅野結以さんのきせかえキーボードが登場。ダウンロードは7月31日までの期間限定となる。(2016/4/21)

iPhoneの文字入力を超快適にする小技まとめ(iOS 9.3版)
フォントサイズや仕様が変わったiOS 9.3版。今回はより快適に操作するための小技やオススメのキーボード設定などを紹介しよう。(2016/4/12)

フラワータッチ入力に対応した「ATOK for iOS」公開――40%オフキャンペーンも
ジャストシステムは、フラワータッチ入力に対応した日本語入力システム「ATOK for iOS ver.1.5.0」を3月28日に公開。Android版も併せて40%オフで販売するキャンペーンを実施する。(2016/3/28)

PR:「Simeji」が2000万ダウンロード達成 Android版をリニューアルした理由とは?
日本語文字入力システム「Simeji」が累計2000万ダウンロードを達成。同時にAndroid版の大幅リニューアルを行った。その道のりとリニューアルの狙いを「生みの親」に聞いた。(2016/3/23)

「Simeji」の累計ダウンロード数が2000万達成――Android版のUIを一部変更
日本語文字入力アプリ「Simeji」の累計ダウンロード数が2000万を達成した。バージョンアップしたAndroid版はコントロールパネルデザインを一新し、QWERTYキーボードを改良するなどしている。(2016/3/4)

Googleドキュメント、音声での編集が可能に
Googleドキュメントでは昨年9月から音声でのテキスト入力が可能だが、音声での編集も可能になった。まずは英語版のChromeブラウザ版で、改行やフレーズのコピー&ペースト、箇条書きなどができるようになった。(2016/2/25)

世界最速文字入力アプリ「Fleksy」、iPhone版が日本語入力に対応
ギネス世界記録に認定されている「Fleksy」のiPhone版が日本語入力にも対応した。(2016/2/3)

R25スマホ情報局:
世界最速文字アプリ、評価と使用感に差?
文字を誤入力しても、正確な単語に自動補正できるスマホ向け文字入力アプリ「Fleksy」の日本語版がリリース。高速入力が可能になると評判ですが、実際に使ったユーザーからは「クセが強い」との声も……。(2016/1/27)

高速文字入力アプリ「Fleksy」日本語版、KDDI研究所と共同開発 誤入力はスワイプで自動補正
誤入力をスワイプで自動補正し、文字入力を高速化するキーボードアプリ「Fleksy」の日本語版をKDDI研究所と米Fleksyが共同開発した。(2016/1/21)

世界最速の文字入力アプリ「Fleksy」に日本語版 KDDI研究所が共同開発
世界最速の文字入力アプリとしてギネス世界記録に認定されている「Fleksy」が、日本語入力に対応した。(2016/1/21)

専門辞書でパワーアップ:
PR:“Simeji先輩”がさらに頼もしく! 「Simeji Pro」でスマホの文字入力をもっとサクサクにしよう
1800万ダウンロードを突破した人気の文字入力アプリ「Simeji」。多くのユーザーが思わず“Simeji先輩”と呼んでしまう人気者だが、さらに頼れる存在が「Simeji Pro」だ。(2016/1/18)

200文字入力に10分! iPhone初心者が「フリック入力」を覚えたら……
超ITオンチな妻に最新iPhoneを渡して、奮闘する様をつぶさに観察する「彼女はiPhoneを使いこなせない」。今回はフリック入力にチャレンジします。(2016/1/10)

テキスト入力でFacebookの絵文字を楽しもう!
(2015/12/26)

「Yahoo!キーボード」に検索機能 文字入力画面でそのまま調べ物
iOS/Android向け「Yahoo!キーボード」に検索機能が追加された。(2015/11/19)

Android 6.0のみ:
文字入力の時代は終わった? Googleの新検索機能「Now on Tap」日本で提供
Googleは11月10日、最新のOS Andorid 6.0「Marshmallow」向けに検索の新機能「Now on Tap」を提供した。英語版は10月に先行配信している。(2015/11/10)

App Town ユーティリティ:
iOS版「Simeji」がver 4.2へアップデート――3D Touchや新絵文字に対応
日本語文字入力&顔文字キーボード「Simeji」のiOS版がver 4.2へアップデート。3D Touchのほか、iOS 9.1で追加された絵文字への対応やフリック補助モードを搭載している。(2015/11/5)

OS X "El Capitan" Tips:
El Capitanの「ライブ変換」ならテキスト入力がスマートになる?
(2015/10/28)

App Town ユーティリティ:
「ATOK for iOS」の40%オフセール開催――1600円から960円に
ジャストシステムは日本語入力システム「ATOK for iOS」の発売1周年記念セールを開催。通常価格1600円を40%オフの960円で提供する。(2015/9/25)

PR:ディープラーニングでIMEはさらに進化する!――続々「Simeji」の日本語入力システム入門
日本語入力システムの未来はどんなカタチになるのか? 話題のディープラーニングや音声認識を使った対話型エージェント(音声アシスタント)など、言語処理を軸にしたICTの可能性について、小町准教授とバイドゥ高部氏に解説してもらった。(2015/9/11)

石川温のスマホ業界新聞:
NTTドコモが文字入力アプリ「Move&Flick」を提供━━スマホとアプリは身体の不自由な人に優しい存在であるべき
ドコモが開発したiOSアプリ「Move&Flick」は、手元を見ることなく文字入力が可能になるというものだ。同社は8月26日に視覚障がい者の方を集め、Move&Flickの説明体験会を行ったので、その様子を取材してきた。(2015/9/4)

Googleドキュメント、音声入力やWebのコンテンツを検索・挿入できる「リサーチツール」追加
Googleドキュメントで、音声でのテキスト入力が可能になった。日本語もかなり正確に自動変換してくれる。また、ドキュメントとプレゼンテーションに、Web上の画像や表組を検索してそのまま挿入できる「リサーチツール」も追加された。(2015/9/3)

手元を見ずに文字入力できるアプリ「Move&Flick」 ドコモがiOS向けに開発
お、なんか試してみたいぞ!(2015/8/26)

ドコモ、手元を見ずに文字入力できるiOS向けアプリ「Move&Flick」提供開始
NTTドコモは、iOS向け文字入力アプリ「Move&Flick」を提供開始。画面下段中央に表示される「文字入力エリア」内であれば、どこからでも文字入力できる。(2015/8/25)

ドコモ、文字入力アプリ「Move&Flick」公開 手元を見ずに入力容易に
ドコモがiOS用文字入力アプリ「Move&Flick」を公開する。「手元を見ずに文字入力操作が可能」なのが特徴で。視覚障害者もスマートフォンを便利に利用できるようになるという。(2015/8/25)

復活のシルバーモデルは一味違う?:
「VAIO Pro 13 | mk2」徹底検証――“ハイスペ構成”で真の実力を明らかに
昨今はWindows PCもタブレットや2in1が増えつつあるが、快適な文字入力にこだわるならばクラムシェルノートはやはり魅力的に映る。特にこの「VAIO Pro 13 | mk2」は、完成度が高い堅牢モバイルノートPCとして要注目だ。(2015/7/9)

“いれたてのおちゃ”で分かることって?:
PR:精度改善のキモはログ解析 その重要度とは?――続・「Simeji」の日本語入力システム入門
PCやスマホで当たり前のように行っている文字入力。それを支えるのが日本語入力システムだ。より自然なかな漢字変換を実現するため、辞書の強化や自然言語処理技術を用いた改善が日々行われている。その重要性を説明してもらった。(2015/6/22)

Tech TIPS:
Windowsで「今日」「去年」などの日付(年月日)を素早く入力する
Windowsで日本語の文章を書いているとき、「今日」「去年」など特定時点の日付(年月日)を素早く正確に入力するには、日本語入力システム(IME)の変換機能を利用するとよい。ただしMicrosoft IMEでは、この機能は利用できない。(2015/6/19)

ジャスト、“Yosemite向け”インタフェースを導入した「ATOK 2015 for Mac」を発表
ジャストシステムは、Mac用日本語入力システム「ATOK 2015 for Mac」を発表。最新OS“Yosemite”で使いやすいインタフェースを採用している。(2015/5/26)

バイドゥ、「Simeji」注力で国内向け検索サービス終了 “日本撤退”は否定
バイドゥの日本向け検索サービス「Baidu.jp検索」が3月16日に終了した。日本語入力システム「Simeji」にリソースを集中させるためで、日本からの撤退は否定した。(2015/5/8)

表情豊かなキャラクターが40種類登場する「Simeji」LINEスタンプ配信開始
日本語文字入力&顔文字キーボードアプリ「Simeji」のLINEスタンプが発売。表情豊かなキャラクターが40種類用意されている。(2015/5/7)

Android版「Simeji」に月額240円のプレミアムサービスが登場――変換機能向上ほか
バイドゥの日本語文字入力&顔文字キーボードアプリ「Simeji」に、変換機能の向上などを含んだプレミアムサービスが登場。まずはAndroid版でスタートする。(2015/4/28)

クラウド辞書とキラキラネームの関係とは?:
PR:スマホやPCはどのように“言葉”を扱っているのか?――「Simeji」の日本語入力システム入門
スマホやPCを使う上で欠かせない日本語入力。今ではできて当たり前のことだが、精度の高いかな漢字変換を実現するまでには長い時間がかかっている。その開発の歴史を、2人の専門家に振り返ってもらった。(2015/4/23)

絵文字も手描きできるAndroidアプリ「Google手書き入力」
Googleが、Android端末での手書き文字入力(絵文字を含む)を可能にする「Google手書き入力」をリリースした。スタイラスを使えば、かなりの速度で入力できる。(2015/4/16)

Tech TIPS:
iPhone/iPadのユーザー辞書に単語を登録する(iOS標準IME編)
一般的にスマートフォン/タブレットの日本語入力システム(IME)では、会社名や人名などが一発で検索できないことがよくある。そんな場合は、IMEのユーザー辞書に単語を登録すればよい。iOS標準装備の日本語入力機能(IME)で単語を登録する手順を解説する。(2015/4/13)

Android版「Google日本語入力」、予測変換向上やAndroid TVサポートなどのアップデートを実施
Android向けの日本語入力システム「Google日本語入力」がアップデートにより、予測変換の機能向上やAndroidTVでの動作サポートなどに対応した。(2015/4/3)

niconicoに新機能「音声入力システム」導入 世界初、人間の感情を理解できる超技術がすげえええええ!!!
別の意味ですごいわ! ※エイプリルフールです(2015/4/1)

ゲーム開発初心者のためのUnity入門(16):
uGUIのSlider、ScrollBar、InputFieldの使い方とスクリプト設定
Unityで3Dゲームを作るまでのいろいろな処理を解説する連載。今回は、Unity 4.6から追加されたUIオブジェクトの中から、スライダー、スクロールバー、テキスト入力の使い方について解説する。(2015/4/1)

Tech TIPS:
Androidのユーザー辞書に単語を登録する(Google日本語入力編)
スマートフォン/タブレットの日本語入力システム(IME)では、会社名や人名などが一発で検索できないことがよくある。そんな場合は、IMEのユーザー辞書に単語を登録すればよい。Android向けの「Google日本語入力」で単語を登録する手順を解説。(2015/3/27)

KDDI、文字入力のつまずきを検出してアドバイスするシニア・初心者向けの文字入力支援技術を開発
KDDI研究所は、文字入力中に適切なタイミングでアドバイスを行うシニア・初心者向けの文字入力支援技術を開発した。(2015/3/4)

Android版「Simeji」がver.8.0にアップデート――デフォルトキーボードを一新
日本語文字入力&顔文字キーボードアプリ「Simeji」のAndroid版が、デフォルトキートップを一新するバージョンアップを実施した。(2015/2/3)

モバイルシンクライアントの落とし穴
スマートフォンからデスクトップPC操作、その便利さと問題は
モバイル端末をシンクライアント端末として利用するときの操作性は徐々に改善されている。ただし、接続性やテキスト入力など、「使いにくい」と感じる点はまだ残っている。(2015/2/3)

Tech TIPS:
Chromebookでユーザー辞書に単語登録する
日本語入力システムの変換精度は向上しているものの、会社名や人名など一発で変換できない単語もまだ多い。よく利用するが上手く変換できない単語は、日本語入力システムのユーザー辞書に単語登録しておくと便利だ。そこでChromebookの日本語入力システムで単語登録する方法を解説する。(2015/1/30)

「空中手書き入力でハンズフリーな現場を実現」――富士通研が指輪型デバイスを開発
富士通研究所は、空中で手書き文字入力ができる産業向けの指輪型デバイスを開発した。タブレットやノートを持たずに済む、ハンズフリーな現場作業を実現する。(2015/1/13)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。