ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

「IPO」最新記事一覧

Initial Public Offering:株式公開

「メッセンジャーの陣取り合戦は終わった」──日米同時上場のLINE、次の戦略は
「スマホメッセンジャーの陣取り合戦は終わった」――日米同時上場したLINEは、世界展開を視野に入れる。だが、単なるメッセンジャーアプリだけでは、他SNSとの競争激化は避けられない。そんな状況を踏まえ、同社が打ち出す戦略「スマートポータル」とは。(2016/7/15)

LINE上場 初値は4900円 公開価格を48%上回る
LINEが東証1部に新規上場し、公開価格(3300円)を48%上回る4900円の初値を付けた。(2016/7/15)

LINEのNYSE上場、終値27%高で米国における今年最大に
LINEが日本での15日の株式公開に先駆けてニューヨーク証券取引所(NYSE)で上場した。ティッカーシンボルは「LN」。終値は公開価格を27%上回る41.58ドルと好調なスタートを切った。(2016/7/15)

LINE、東証1部に上場へ 公開価格は3300円
LINEの上場市場は東証1部に。公開価格は仮条件(2900〜3300円)の上限・3300円に決まった。(2016/7/11)

夏のボーナス、新入社員はどのくらいもらっている?
この春就職した新入社員は、夏のボーナスをどのくらいもらっているのだろうか。東証1部・2部に上場している企業を中心に聞いたところ……。産労総合研究所調べ。(2016/7/11)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
JR九州上場から、鉄道の「副業」が強い理由を考える
JR九州が東京証券取引所に上場を申請した。鉄道部門は赤字のまま。しかし副業のマンションやホテル、飲食店が好調だ。阪急電鉄や東急電鉄の成功以来、鉄道会社は副業とセットで成長してきた。しかしその形態は変化している。小林一三モデルではない、新たな相乗効果を模索する時代になった。(2016/7/8)

1リットルの水ようかんも:
「業務スーパー」インサイダー取引疑惑どこ吹く風 異端すぎる経営で絶好調
業務用食品などを扱う「業務スーパー」を展開する東証1部上場の「神戸物産」の業績が絶好調だ。インサイダー取引疑惑のイメージダウンもどこ吹く風、消費低迷の厳しい中でも成長し続けられる秘訣は、異端すぎる経営スタイルにあった。(2016/7/4)

LINEのIPOは成功するか 成長戦略には疑問の声も
日本市場で今年最大規模となるLINEのIPOが迫っている。だがその成長性を疑問視する投資家も多い。(ロイター)(2016/6/30)

コメダ、ほろ苦デビュー 上場初日は公開価格割れ
「コメダ珈琲店」を展開するコメダホールディングスが新規上場したが、初日は公開価格を下回った。(2016/6/29)

LINEのIPO、仮条件は2700〜3200円 時価総額は最大6700億円
LINEのIPOの仮条件は2700〜3200円に。(2016/6/28)

給料は? 稼ぎ頭は? 有価証券報告書で見る「LINEの今」
LINEの上場が決まり、ベールに包まれていた実態が明るみに。LINE社員の給与や役員報酬の実態は?(2016/6/13)

LINE上場、正式発表 東証・NY市場に 「グローバル展開積極化」
LINEの新規上場を東証が正式発表。NY市場にも同時上場する。時価総額は6000億円に迫る規模に。(2016/6/10)

LINE、7月に東証・NYに上場へ 企業価値は6000億円規模
東京証券取引所は6月10日、メッセンジャーアプリなどを展開するLINEの上場を承認した。(2016/6/10)

LINE上場、きょう承認か
東証がLINEの上場を6月10日に承認するとの報道。時価総額は約6000億円にのぼるとみられる。 (2016/6/10)

「LINE7月にも新規上場」報道で関連株が軒並み急伸
「LINEが7月にも新規上場」という情報が伝わり、LINE関連株が急伸している。(2016/6/1)

クラウドAPIのTwilioが株式公開へ
FacebookのWhatsAppやUberも採用するクラウドAPIサービスのTwilioが株式公開する。上場先はニューヨーク証券取引所(NYSE)で、ティッカーシンボルは「TWLO」だ。(2016/5/27)

「コメダ珈琲店」のコメダ、東証が上場承認
「コメダ珈琲店」のコメダが上場へ。(2016/5/26)

ニコニコ超会議2016:
大和超券ブースで「あの鐘」を鳴らして上場会社社長の気分になってきた
すっごくいい音した。(2016/4/29)

LINE、夏前に上場か 東京とNYで
LINEがニューヨークと東京市場で夏前にも上場すると、ロイターが伝えた。(2016/3/7)

電気料金の新プラン検証シリーズ(24):
健康を意識すると電気料金が割引に、バイオマス電源も活用する老舗新電力
国内で3番目に古い上場新電力のイーレックスは2016年4月の電力小売全面自由化で、家庭向けなどの低圧電力市場に参入する。シンプルな料金プランと自社所有のバイオマス発電設備の活用、契約者への“健康”をテーマにしたユニークなサービス提供などを軸に、全国6地域で小売電力の販売を展開していく。(2016/3/2)

はてな、上場3日目でストップ高
上場3日目のはてながストップ高に。前日比500円高の3200円で取引を終えた。(2016/2/26)

はてな初値、公開価格の3.8倍に
東証マザーズ上場2日目のはてなが、公開価格を3.78倍上回る3025円の初値を付けた。(2016/2/25)

はてな、上場初日は買い殺到で値付かず
はてなが東証マザーズに新規上場。買い注文が売り注文を大幅に上回り、初日に取引は成立しなかった。(2016/2/24)

ミャンマー初の証券取引所 上場は2、3社か
ミャンマー証券取引委員会によると、2、3月初旬の取引開始を目指して上場を承認した6社のうち、予定通りに準備が整うのは2、3社にとどまる見通しだ。(2016/2/12)

マクドナルド回復基調は本物か? 上場後最悪の赤字 安全問題で客離れ
日本マクドナルドが上場後過去最大の赤字額に。今期は3期ぶりの黒字転換を掲げるが……。(2016/2/10)

東芝テック株売却「検討している事実はない」 東芝が報道にコメント
東芝は、同社が上場子会社の東芝テックの売却を考えていると伝えた一部報道にコメントした。(2016/2/1)

製造マネジメントニュース:
トヨタがダイハツを100%子会社化、小型車開発をダイハツに集約へ
トヨタ自動車とダイハツ工業は、トヨタ自動車がダイハツ工業を完全子会社化することで合意した。ダイハツ工業は2016年7月27日に上場を廃止し、2016年8月1日からトヨタ自動車の完全子会社となる。ダイハツ工業はトヨタグループの小型車の商品開発や新興国市場向けの開発/調達/生産を主導する。(2016/1/29)

Webサービス企業のはてなが東証マザーズに上場
上場日は2月24日。(2016/1/21)

はてな、マザーズに上場へ
「はてなブックマーク」などを運営するはてなが東証マザーズに上場へ。(2016/1/21)

東芝、「NANDフラッシュ事業分社化へ、上場検討」報道にコメント
東芝は、同社がNANDフラッシュメモリ事業を分社化し、株式を上場させる方向で検討に入ったと伝えた一部報道にコメントした。(2015/12/18)

さくらインターネット、東証一部上場へ
(2015/11/20)

Squareが9ドルで株式公開、終値は45%上回る13ドル7セント
TwitterのCEOも務めるジャック・ドーシー氏が創業し、CEOを務めるモバイル決済のSquareがニューヨーク証券取引所に上場した。ティカーシンボルは「SQ」。終値は公開価格を約45%上回る13.07ドルだった。(2015/11/20)

スマホゲームのマイネットがマザーズ上場へ
「newsing」で創業し、現在はスマホゲーム運営を展開するマイネットがマザーズ上場へ。(2015/11/16)

明日から使えるシステム開発プロジェクトの進め方 再入門(4):
基本設計をスムーズに進めるための5つのポイント――要件定義書の読み合わせ、データ構造、IPO、外部接続
本連載では、システムを外部に発注する事業会社の側に立ってプロジェクトをコントロールし、パフォーマンスを最大化するための支援活動をしてきた筆者が、これまでの経験を基に、プロジェクト推進の勘所を解説していく。今回は、「基本設計」をスムーズに進めるための5つのポイントについて解説する。(2015/10/30)

「desknet's NEO」のネオジャパンがマザーズ上場へ
グループウェア「desknet's NEO」などを開発・販売するネオジャパンが東証マザーズに上場へ(2015/10/23)

AppBank、業務関連データが不正流出の可能性 上場初日
AppBankはマザーズに上場した10月15日、業務関連データの一部が不正に外部に持ち出された可能性があることを明らかにした。(2015/10/15)

ジャック・ドーシー氏のSquare、年内に株式公開へ
米モバイル決済のSquareが、年内に株式公開すると正式に発表した。ティッカーシンボルは「SQ」。米TwitterのCEOと兼任のジャック・ドーシーCEOは「IPO後も顧客第一という方針は変わらない」と語った。(2015/10/15)

AppBankがマザーズ上場へ
マックスむらいさんによるスマホゲーム紹介でも知られるAppBankがマザーズ上場へ。(2015/9/8)

電子雑誌制作のブランジスタが東証マザーズ上場承認
電子雑誌の制作や受託などの企業プロモーション支援を事業の中核としているブランジスタがマザーズ上場。上場予定日は9月17日。(2015/8/18)

デジタル素材マーケット「PIXTA」がマザーズ上場へ
写真やイラストなどデジタル素材のオンラインマーケットプレイス「PIXTA」運営会社がマザーズ上場へ。(2015/8/10)

サントリー、上場報道に「検討に入った事実ない」
サントリーホールディングスが上場を検討しているという一部報道について「検討に入った事実はない」とした。(2015/7/28)

スマホアプリ収益化サービスのメタップスがマザーズ上場
東証は、スマートフォンアプリの収益化サービスを手がけるメタップスのマザーズ上場を承認した。(2015/7/24)

Evernote、IPOに向けて元Google X幹部を新CEOに指名 リービン氏は会長に
1億5000万人のユーザーを擁するEvernoteが、事業拡大に向けて元Google Xのクリス・オニール氏を新CEOに迎える。創業者のフィル・リービン氏は会長職に留まり、製品強化に専念する。(2015/7/21)

「厚切りジェイソン」氏に聞く、グローバル展開の難しさ
上場直後に起きた株価の暴騰や「厚切りジェイソン」氏の勤務先として、最近注目を集めているIT企業「テラスカイ」が事業戦略説明会を開催。社長や「厚切りジェイソン」氏などが登壇し、今後の注力分野について語った。(2015/6/5)

富士山マガジンサービスが東証マザーズ上場
上場日は7月7日を予定している。(2015/6/3)

オンライン書店「Fujisan.co.jp」がマザーズ上場へ
雑誌のオンライン書店「Fujisan.co.jp」を運営する富士山マガジンサービスがマザース上場へ。(2015/6/3)

上場で研究開発を加速:
“あたらない”カキは作れるのか? オイスターバー最大手の挑戦
生ガキなどを提供するオイスターバーの市場が日本で急拡大しているのをご存じだろうか。過去5年間の平均成長率は11%を超える。そのけん引役として今年3月にマザーズ上場を果たしたのがヒューマンウェブだ。ただし、ここまでの道のりは決して楽なものではなかったという。(2015/5/27)

PayPal、eBayから分社後にNASDAQに再上場へ ティッカー「PYPL」復活
2002年にeBayに買収されたPayPalが7〜9月期中に再独立し、ティッカーシンボル「PYPL」でNASDAQに上場する。(2015/5/15)

フィットネスバンドのFitBitが株式公開へ 累計販売台数は2080万台
日本でも腕時計型フィットネス端末を販売する米FitBitがニューヨーク証券取引所で株式公開する。ティッカーシンボルは「FIT」。端末の累計販売台数は2080万台で、2014年の販売台数は1090万台と急成長している。(2015/5/8)

「『ほぼ日』数年内に上場」報道に糸井重里さん「ずっと前からこういう話してるのにねぇ」
「ほぼ日」が上場を目指していると伝えたニュースを受け、糸井重里さんがTwitterで、「ずっと前からこういう話してるのにねぇ」などとコメントした。(2015/5/7)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。