ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「オフィス(事務所)」最新記事一覧

内山信二が行く!オフィス訪問記:
世界一の満足度を誇る“社員向け”サポートデスクがあるオフィス!
「打ち合わせ場所がたくさんあるのにナゼか隣同士の声が気にならない」「全世界200拠点に“同じ会議室”がある」内山信二が不思議なオフィスで初体験!(2016/7/23)

VR/AR/AI、5年後の従業員へのインパクトを考えよ:
ミレニアル世代への福利厚生は、メシよりハイテク?──インテルとデルが「職場と働き方」のグローバル意識調査
インテルとデルが、各国のビジネスパーソンに聞いた職場のIT動向と働き方に関する意識調査「Future Workforce Study 2016」の結果を発表した。従業員の全体の半数以上が、今は“まだ”だが、「5年以内にスマートオフィスで働けるようになる」と期待している。(2016/7/20)

週刊「調査のチカラ」:
夏のオフィスのエアコンバトル、女性の7割が「こっそり温度を変更」の経験あり
選挙に続いてまた選挙のこの夏、最近はリオ五輪の話題も増えてきました。今回はメダル獲得数の予測から夏休みの自由研究まで、季節の話題をお届けします。(2016/7/16)

ディルバート(457):
オフィスの騒音、まるで拷問?
集中したいのに、周りがガヤガヤうるさい――オフィスの騒音って困りますよね。特にパーティションなどで仕切られた席では音の出どころが分かりにくく、不快指数が上がりそう。アリスにとっては苦痛で仕方がなかったようで……。(2016/7/14)

「こっそり温度設定を変える」人が62.1%、夏のオフィスで仁義なきエアコン“温度戦争”
三菱電機ビルテクノサービスが夏のオフィスにおける空調に関する意識調査結果を発表した。設定温度をめぐる男女の秘められた駆け引きが明らかになった。(2016/7/7)

中小企業に月額9500円で「スマート」な鍵、Suicaで労務管理も
通勤で使うSuicaをオフィスの鍵にできる、後付けスマートロックが登場する。月額制のレンタルで従業員数の少ない中小企業の労務や防災、省エネなどオフィス運営を効率化する。(2016/7/7)

内山信二が行く!オフィス訪問記:
内山信二「つっかえて入れない……」オフィスの壁に“謎の穴”が!
今回はコクヨに潜入!オフィスの真ん中に“謎のサークル”が、オフィスの壁には“謎の入口”が! 個性的で機能的な設計に驚愕…面白すぎて新企画化も? 馴染みやすいオフィスの中で、隠れる内山信二を探すのには何秒かかるか!?(2016/7/1)

いずれ利用範囲が拡大する
デスクトップ管理者が「Raspberry Pi」を急いで試すべき理由
「Raspberry Pi」があなたのオフィスにやってくるかもしれない。これがどのようなデバイスであり、どう扱えばいいのかを急いで検討する必要がある。(2016/6/30)

内山信二が行く!オフィス訪問記:
恐竜に見守られながら壁登り?Amazon“仰天”のオフィスに潜入!
内山信二がAmazonのオフィスに潜入。恐竜、ボルダリング、シャワー室……不思議な設備がいっぱい。天井一面に吊り下げられた複数の“ドアの謎”に迫る。(2016/6/24)

ヤフー社内に「仮眠スペース」新設 社外の人が利用できる仕事場も 移転にあわせ
ヤフーは本社の移転にあわせ、従業員がいつでも利用できる仮眠スペースや、社外の人も利用できるコワーキングスペースを設置する。(2016/6/21)

その手法はNVIDIA、Intel、AMDで三社三様
ゲームをやらないお堅いオフィスにもGPUの仮想化を勧めたい理由
GPU仮想化は、グラフィックス処理の負荷が高いアプリケーションでないと意味がないと考えてしまいがちだが、Microsoft OfficeやWebブラウザしか使わない部署のスタッフにもメリットがある。(2016/6/10)

省エネ機器:
執務を止めずにゼロエネ改修、「使えるZEB」を自社実践
建築物の省エネに向けた規制の強化や取り組みが加速しており、今後ビルの省エネ改修需要は増加していく見込みだ。竹中工務店はこうした背景から技術検証やノウハウの蓄積を目的に、自社のオフィスビルで「ネット・ゼロ・エネルギー・ビルディング(ZEB)」化を目指した改修を実施した。オフィスでの執務は継続したまま改修を行ったという。(2016/6/7)

IoT時代の無線規格を知る【Thread編】(1):
Google傘下が主導した無線規格「Thread」とは
家庭やオフィスに無線メッシュネットワークを形成し、丸ごとインターネットに接続できる低消費無線通信の新規格「Thread」。Threadは、Wi-FiやBluetoothなどの既存の無線規格で実現することが難しいIoTの世界を実現する。今回は入門編として、Threadの基礎を紹介する。(2016/5/17)

ディルバート(448):
クソリプはこうして生まれる
何にでも難癖を付けてくる人っていますよね。ネットにも。そしてオフィスにも?(2016/5/12)

ディルバート(447):
「オープンソースを使うな!」
オフィスのIT環境を使いづらくして社員をイラつかせる人。皆さんの周りにもいませんか?(2016/5/6)

必要なのは「高い操作性」と「高いセキュリティ」の両立
現場を知るベンダーだから実現できる「現場が求めるICT」とは
今や業務の生産効率向上にIT活用は不可欠だ。しかし、医療や流通、建築土木など、最も必要としている作業現場において環境整備が遅れている。その解決に必要なのは「オフィスのIT活用」とは異なるノウハウだ。(2016/4/27)

無線LANを活用してビジネスを加速する
通信速度、安全性……、高まる無線LANへの要求にIT部門はどう応えるか
オフィスでの無線LAN利用が当たり前となった昨今。無線LANの通信速度や安定性、セキュリティ、管理性といったさらなる要求がIT部門に突き付けられている。ユーザーも管理者も満足できるネットワークとは。(2016/4/28)

4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」:
第502話 だれだ…ワシに無断で…
バカモノー!! ワシの仕事場はただ考えなしに散らかっているのではないのだっ! そ、それを勝手に掃除するとは…キサマぁぁあ!(2016/4/12)

電力供給サービス:
寒かった2月に電力の需要が回復、東北や九州など6地域で前年を上回る
減少を続ける電力会社の販売量が2月に少し回復した。10社の合計では前年比1.7%の減少ながら、東北・北陸・中国・四国・九州・沖縄の6地域では前年を上回った。ただしオフィスで利用する業務用は多くの地域で落ち込みが大きく、北海道・東京・関西では7%を超える減少率になっている。(2016/3/31)

俺たちの情シス“出張版スペシャル”リポート:
「デートの予定が丸見え」 “グループウェアあるある”に沸く情シスたちの夜
3月3日に開催された情シスのためのリアル交流イベント、「俺たちの情シス」は1周年を記念したスペシャル版。サイボウズのオフィスでぶっちゃけられた「グループウェアあるある」とは?(2016/3/29)

「すごい」「気分転換になる」――新オフィスに驚きの声
米国式の「ひろびろデスク」はもう古い? デルがオフィス環境をゼロから見直した理由
デルは2016年1月にオフィスの大改装に踏み切った。ワンフロア全体を1つの業務空間と見立て、さまざまなビジネスシーンに合わせてオフィス空間を設計したという。大規模リニューアルに込めた狙いを聞いた。(2016/3/22)

アイリスオーヤマ グリッド天井用LED照明:
消費電力が従来比75%削減、オフィスに最適なLED照明
アイリスオーヤマは、オフィスビル管理者や入居者の方がオフィス照明に求めるニーズを取り入れた「グリッド天井用LED照明」を2016年3月上旬に発売する。(2016/3/24)

ITはみ出しコラム:
Appleの宇宙船に対抗 Google新社屋は東京ドーム似で中を自動運転車が走る?
こんなオフィスで働きたいですね。(2016/3/20)

漫画版「Press Enter■」エンジニア探偵ミスズのIT事件簿(7):
第3話 ミニスカ調査員vs.46歳独身エンジニア
婚活サイトハッキング事件の現地調査を開始した「ユカリ」は、エンジニア探偵「ミスズ」の指示に従い、システムのプロパティやソースを入手していた。作業に没頭するユカリが、無人のオフィスで耳にした音声は――?(2016/3/18)

漂白剤要らず、オフィスでできる茶渋落としの方法
毎日使っている、そのオフィスマグ。意外と汚れているかもしれません。漂白剤要らずの簡単な除菌方法をご紹介します。(2016/3/17)

ダイダン CEILING FREE:
オフィスの照明・空調・防災などの設備機能を集約した一体型ユニット
総合設備工事のダイダンは、オフィスに必要な照明・空調・防災などの設備機能を集約した一体型ユニット「CEILING FREE」を開発した。(2016/3/15)

省エネ機器:
照明・空調・防災設備機能を1つに集約、ZEB化に貢献する省エネユニット
総合設備工事のダイダンは、オフィスに必要な照明・空調・防災などの設備機能を集約した一体型のユニット「CEILING FREE(シーリングフリー)」を開発した。これまで個別に設置していた機器を一体化することで施工工期の短縮に貢献する他、ビルのZEB化のポイントとなる照明・空調エネルギーの削減につながる技術を採用している。(2016/3/9)

急成長のあの会社の職場を拝見
従業員の生産性が上がる、イケてるオフィスの作り方
イケてる企業の秘密はオフィス環境にあり。成長する2社の職場を訪問し、そこに施された数々の工夫と、その狙いを聞いた。(2016/3/9)

名作ゲームの原画も公開:
「ナムコ遺伝子」を継ぐ者が大集結! 30年前の受付ロボ復活劇
「ナムコの顔」として30年間オフィスの受付に立ち続けるヒト型ロボット「受付小町」。故障によって引退の危機を迎えた彼女の運命は――。(2016/3/4)

製造マネジメントニュース:
トヨタが組織の壁を壊す、9つのカンパニー制へ移行
トヨタ自動車は、国内で全社的な体制変更を実施すると発表した。これまで車両の機能ごとに分けていた組織を、製品を軸としたカンパニーに分散させる。カンパニーは先行開発で2つ、車格ごとに3つ新設する。ヘッドオフィスには、長期的な視点のビジネス提案や技術革新に取り組む「未来創生センター」や間接部門を置く。(2016/3/3)

アイ・オー、オフィス利用に向く5年保証設計の23.8型フルHD液晶「LCD-AD243ED」
アイ・オー・データ機器は、オフィスでの利用に適した23.8型フルHD液晶ディスプレイ「LCD-AD243ED」シリーズを発表した。(2016/3/1)

医療機器ニュース:
座るだけで心拍情報を測定するオフィスチェア型センサー
ダイキン工業は、座っているだけで心拍情報を測定できるオフィスチェア型センサーを開発した。これを用いて、室内環境の変化とオフィスで働く人の心拍変動の相関を分析する調査を、三菱地所と共同で開始する。(2016/3/1)

「浦沢直樹の漫勉」シーズン2、3日から 萩尾望都、花沢健吾、五十嵐大介、古屋兎丸の仕事場に密着
人気漫画家の仕事場に潜入し、創作の現場に迫るNHK Eテレ「浦沢直樹の漫勉」シーズン2が始まる。(2016/2/29)

特選プレミアムコンテンツガイド
無線LANセキュリティ――「あって当たり前」だからこそ忘れてはいけないこと
オフィスで、外出先で、無線LANは必要不可欠なインフラとなった。もはや使わないという選択肢はあり得ない。だからこそ安全を守るために知っておくべきことがある。無線LANのセキュリティリスクについて考察。(2016/2/26)

省エネ機器:
ビル全体を15%省エネ、中小規模オフィスのZEB化に貢献する輻射空調技術
清水建設は、建築物のZEB化に有効な空調技術として、省エネ性と快適性に優れる輻射の効果を生かした、中小規模オフィス向けの天井輻射空調システムを開発した。(2016/2/24)

オフィスのトイレ空き状況、スマホでリアルタイムに確認 「お腹虚弱体質」なエンジニアがIoT駆使して開発
お腹が痛くて会社のトイレに駆け込んだら個室が満室――そんな状況を救ってくれるかもしれないアプリが、リクルートグループのオフィスで運用されている。(2016/2/5)

私は「諦めない」:
「長時間労働はエラい神話」はもう止めよう――テクノロジを活用して、効率を“往生際悪く”追求する働き方
長時間労働が常態化しているIT業界。しかし今後は「120%」の労働力で働ける人は少なくなっていくだろう。親の介護や子育てなどの制限があっても、自身の体力が落ちても、オフィスのそばに住まなくても、希望の働き方を実現するためにはどうしたら良いのか――そのポイントは「テクノロジの活用」と「諦めない」にあった。(2016/2/2)

デル株式会社提供Webキャスト
「5つの働き方」に対応したIT活用パターンの提案
ITエンドユーザーを取り巻く働く環境は、変わり続けている。社員1人当たりのオフィススペースは減り続け、オフィスの外で働くことも増えた。在宅で仕事をする人も多い。このような働き方に対応した、IT活用のポイントを解説する。(2016/1/29)

まだ使っている代償はこんなにも大きい
Windows XP使用企業が悲鳴を上げるWindows 10移行“こんなはずじゃなかった”
今やWindows XPを使うリスクを知らないものはない。しかし、オフィスの片隅で動いているWindows XPはまだまだある。確実な解決策はWindows 10への移行だ。しかし、XPから10への道はかなり険しい。(2016/1/28)

コスト削減最前線 第2回:
PR:オフィスの経費には“穴場”がある? 気づきにくいコスト削減ポイント
多くの企業が一度はコスト削減を行ったことがある思うが、意外と知られていない項目がある。BtoBのマッチングサービス「imitsu(アイミツ)」の担当者に“穴場”的なポイントを教えてもらったところ……。(2016/1/15)

省エネ機器:
買うより再利用へ、エプソンが描くオフィスの紙の将来像
環境への配慮から企業でも紙資源を節約する動きが進んでいる。そんな中で“紙を使う”プリンタ製品を手掛けてきたセイコーエプソンが、“紙を再生する”「世界初」(同社)の製品「PaperLab」を開発して話題となった。開発機を初めて一般公開した「エコプロダクツ2015」の同社ブースで、その実力を取材した。(2015/12/15)

SOHO/中小企業に効く「コンパクトPC」の選び方(第2回):
即戦力の「コンパクトPC」を選んでみた
一般的なデスクトップPCに比べれば省スペース、ノートPCに比べれば高性能かつ拡張性も高く、かつ低消費電力――そんな特徴が評価され、オフィスに導入される機会が増えたのがコンパクトPCだ。そんなコンパクトPCの選び方を提案する本連載の後編は、各社の1LサイズPCの代表的なモデルを紹介する。(2015/12/11)

専業を得意とする企業が集まり独自の巨大なプラットフォームを作る
日本の法人向けクライアントPCユーザーが満足する「トータル」な条件とは
クライアントPCのコストだけを見て一括導入する時代は終わった。オフィスの生産効率を高めるためにもPCメーカーに「求められる条件」がある。(2015/12/9)

SOHO/中小企業に効く「コンパクトPC」の選び方(第1回):
コンパクトPCの利点と、製品選びのポイントを知る
一般的なデスクトップPCに比べれば省スペース、ノートPCに比べれば高性能かつ拡張性も高く、かつ低消費電力――そんな特徴が評価され、オフィスに導入される機会が増えたのがコンパクトPCだ。本連載は、コンパクトPCの製品選びでチェックすべき基本ポイントを解説する。(2015/12/9)

CSAJ「テレワークとクラウド」セミナーリポート
“在宅勤務あるある”の課題を解決、中堅・中小企業が本気でテレワークを導入するには?
スマートデバイスやリモートアクセス技術、クラウドサービスの普及で、オフィスにとらわれず自由な場所で働ける環境の実現は困難ではなくなった。しかし企業がテレワーク制度を導入するとなると話は別のようだ。(2015/12/2)

@IT編集部が性能を検証! 最新サーバーはここがスゴイ:
PR:スモールビジネスやブランチオフィスに最適な「ThinkServer TS140」〜小さなボディに詰め込まれた欲張りな価値〜
レノボ・ジャパンの「ThinkServer」シリーズのエントリーモデル「ThinkServer TS140」は、省スペース、静音設計でありながら、エンタープライズクラスの性能と信頼性、管理性を併せ持つタワー型サーバーです。その実力を@IT編集部が独自に検証しました。(2015/11/30)

あなたのオフィスでデスクトップPCは健在?――デルが法人向けPC新製品を発表
デルが法人向けデスクトップPCの新モデル計9機種を発表した。旧機種に比べてパフォーマンスの向上と大幅な小型化を実現した。(2015/11/5)

物理/仮想デスクトップ間で設定を同期
“わがままWindowsユーザー”の「どこでも同じ画面がいい」にどう応える?
自宅であれ、オフィスであれ、ユーザーは同じユーザーエクスペリエンスを期待するものだ。米Microsoftの「User Experience Virtualization(UE-V)」を使えば、ユーザーの設定を同期し、常に最新の状態に保つことが可能だ。(2015/10/21)

電力供給サービス:
電力会社の販売量が上半期に1.9%減少、企業向けで歯止めかからず
電力会社10社が2015年度の上半期に販売した電力量は前年から1.9%減少して、7年半ぶりの低い水準になった。家庭向けは0.1%の微減にとどまったが、企業向けが2.8%も落ち込んだ。特にオフィスで使う業務用の減少が著しい。産業別に見ると鉄鋼の電力需要が7.7%も減っている。(2015/10/16)

VMworld 2015
オフィスの常識が一変するかも? 世界最大級のクラウドイベントでデルが“こっそり”披露したもの
企業のセキュリティ対策や管理容易性に富んだ仮想デスクトップソリューション(VDI)。ヴイエムウェアとデルは、常にVDIの最先端に位置付ける製品を発表し続けている。デルがVMworld 2015で披露した最新技術を見てみよう。(2015/10/16)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。