ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「語学」最新記事一覧

「英語が得意」と感じるようになるのは、TOEIC何点から?
日本人の7割は英語に苦手意識があり、「日本人は英語が下手」だと感じている――楽天リサーチ調べ。(2016/8/26)

英語力が問われる会社ランキング、1位は?
アルバイト情報サイトなどを運営しているリブセンスは、同社が運営する「転職会議」に寄せられた口コミに基づき「英語力が問われる会社ランキング」を発表した。(2016/5/11)

「マタタビ」「キジトラ」を英語でニャンと言う? 猫に関する英語を集めた「ねこたん ねこの英単語」新発売!
猫の種類から慣用句やことわざまで。(2016/4/27)

「iTeachers TV」最新番組紹介
中学生が休み時間でも学びたがる「iPad英単語アプリ」とは?
休み時間にもかかわらず、生徒が英単語学習をしたくなるというiPadアプリとは? 佐賀市立大和中学校の中村純一教諭が明かします。(2016/4/7)

「iTeachers TV」最新番組紹介
iPadアプリで“つまらない英単語学習”を面白く、新米講師が考えた秘策とは?
英語教室「キッズイングリッシュ」の新米講師が、生徒から不評だった英単語学習をどう変えたのか? 同教室の代表を務める金谷尚美氏が明かします。(2016/3/16)

オフラインでも聴ける「TED Audio Books」で語学力アップ
(2016/3/15)

「iTeachers TV」最新番組紹介
子ども向け英語教室の“IT導入熱”に火を付けたネット動画の内容とは?
タブレットをはじめとするIT製品を生かす英語教室「キッズイングリッシュ」。本格的なIT活用に至ったいきさつとは? 代表を務める金谷尚美氏が明かします。(2016/3/9)

コーヒー片手に英語の練習 六本木ヒルズカフェに「TOEIC ENGLISH CAFE」オープン
常設してほしい。(2016/2/24)

“連続ドラマ”感覚で英語を楽しめる――スマホで学べる「英語サプリ」の秘密
リクルートマーケティングパートナーズが英語学習アプリ「英語サプリ」の配信を10月末に開始。「話す」と「聞く」を重点に、ストーリーのある学習コース、ゲーム的な演出などひと味違った英語学習アプリだ。担当者にアプリ開発の舞台裏を聞いた。(2016/1/14)

App Town 教育:
リクルート、月額980円の「英語サプリ」iOS版を先行配信
リクルートマーケティングパートナーズは「聴く力」「話す力」に特化した次世代型英語学習サービス「英語サプリ」のiOS版を先行配信した。(2015/10/30)

キャリアニュース:
ASEANの勤務地希望1位はシンガポール――「ASEAN諸国勤務に関する意識調査」
ASEAN諸国勤務を希望する人への意識調査で、シンガポールが勤務地の希望第1位、タイが第2位に。語学面でのプレッシャーの少なさと土地への順応しやすさを重視しているという調査結果が出た。(2015/9/9)

桐原書店の全事業がTAC傘下に 新会社「TAC桐原書店」設立
英語参考書などで知られる桐原書店の全事業を資格スクールのTACが取得。(2015/8/18)

パナソニック、語学学習に便利なICレコーダーなど3機種発売
パナソニックは、ICレコーダー3機種「RR-XS460/XS360/US330」を9月中旬より順次発売する。価格はすべてオープン。市場想定価格は6000円前後(税別)から。(2015/8/3)

8言語マスター・新条正恵さんインタビュー(3):
いますぐ実践できる、英語面接に生かせる考えかた
グローバルビジネスの世界で、日本人は「英語が苦手」なばかりに取り残されている――そう警鐘を鳴らすのは、外資系企業で長く働いてきた新条正恵さんだ。8カ国語をマスターした彼女に、いますぐ実践できる、英語面接に生かせる考えかたを聞く。(2015/3/30)

8言語マスター・新条正恵さんインタビュー(2):
日本人が抱える「英語トラウマ」の取り除き方
グローバルビジネスの世界で、日本人は「英語が苦手」なばかりに取り残されてしまっている――そう警鐘を鳴らすのは、外資系企業で長く働いてきた新条正恵さんだ。8カ国語をマスターした彼女に、日本人が抱える「英語トラウマ」の取り除き方を聞いた。(2015/3/27)

8言語マスター・新条正恵さんインタビュー(1):
グローバルビジネスに「英語力」が必要なワケ
グローバルビジネスの世界で、日本人は「英語が苦手」なばかりに取り残されてしまっている――そう警鐘を鳴らすのは、外資系企業で長く働いてきた新条正恵さんだ。8カ国語をマスターした彼女に聞く、グローバルで通用する「生きた英語力」とは? 全3回。(2015/3/26)

アリスたちの掛け合いで楽しく勉強! 「きんいろモザイク」で英語を学べる語学書が登場だよー
「I like you!!」(2015/3/17)

impress QuickBooks、「ライトなラノベコンテスト」受賞3作品の英語版を配信開始
翻訳を担当したのは、クラウド翻訳サービス「Conyac」とインプレスホールディングスが共同開催した翻訳コンテストで選ばれた2名。(2014/12/25)

製造業界別に考える転職活動、成功のカギ:
重電業界(電力・LNG・石油化学)への転職――同業界内での転職が大半。日系と外資、企業文化の変化が動機に
重電メーカーでは、技術職・営業職問わず、「英語力」「高圧電気」「計装制御」に関するスキルが求められるため、技術的に非常に特殊でもあるため、同業界からの転職事例が圧倒的に多いとジェイ エイ シー リクルートメントの和泉氏は語る。(2014/11/26)

ソフトニック:
本気で英語を習得したい人をしっかりサポート! レベルやシチュエーションに合った英語が学べる――「究極英単語」
「究極英単語」は、シチュエーション別の英単語や熟語を学べるiOS向けアプリです。音声発音や、Mac版との同期にも対応します。(2014/11/12)

電子ブックレット:
英語に愛されない私たちの行動原理「目的は手段を正当化する」
今回から「英語に愛されないエンジニアのための新行動論」の実践編に入ります。エンジニアが海外に出張または赴任したときに突き当たる困難にいかに立ち向かうか、10回に分けて解説します。私たち「英語に愛されないエンジニア」は、異国の地で泥を啜(すす)っても、仕事を完遂するのです。そのための手段に是非はありません。(2014/10/28)

キャリアニュース:
ビジネスレベルの英会話ができるかどうかで、40代以降の年収に200万円以上の開き
ダイジョブ・グローバルリクルーティングが同社運営の転職・求人情報サイトの利用者を対象にした調査結果を発表。語学力と年収の関係性を分析している。(2014/10/9)

電子ブックレット:
英語に愛されないことは私たちの責任ではない
「英会話は度胸」なんて言葉が氾濫しておりますが、英語が度胸でしか成立しないものであるなら、一体、私たちは青春時代の膨大な時間を費やして、何を学ばされてきたのでしょうか。(2014/9/24)

男女ともに40代から差が広がる――英語力と年収の関係
ビジネスパーソンの英語力は年収にどのくらい影響しているのだろうか。転職・求人サイト「Daijob.com」を運営しているダイジョブ・グローバルリクルーティングが調査した。(2014/9/22)

電子ブックレット:
英語に愛されない者は何をしても愛されないという出発点
「恋愛」が相互の想いでしか成立しないように、「英語」もまた「英語」に愛してもらわなければならず、そして、いかに残酷な結論であろうとも ――「英語」に愛されない者は、何をしても愛されない。どうでしょうか皆さん。何もかもリセットして、まずここからもう一度やり直してみませんか。(2014/8/14)

ディズニー映画が英語学習に最適な3つの理由
ディズニー映画が英語学習に最適だという、元同時通訳者の飯田百合子さん。彼女の著書から、ディズニー映画を語学学習で使うメリットを3つ紹介します。(2014/4/10)

eBookJapan、NHKテキスト66誌を電子化して配信
イーブック イニシアティブ ジャパンは『NHKラジオ 基礎英語』や『NHK きょうの健康』など、講座テキスト66誌の電子版配信を順次開始する。(2014/3/24)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
ビジネスパーソンのための英語は「どう話すか」ではなく「何を話すか」
英語力は上げたいが時間はない。このジレンマを打破するにはゴールを明確にし、かっこよさではなく「そこそこ」を目指す。そして訳すためではなく「話すための」文法を学ぶ。(2014/2/20)

英語表示やスタンプ機能、伝わるグループウェア目指す「desknet's NEO」
ネオジャパンは、グループウェア「desknet's NEO」をver2.0にアップデート。Webクリッピングや短縮URL生成、スタンプなど計100以上の新機能を追加した。(2014/2/19)

「英語に愛されないエンジニア」のための新行動論(23):
もしも、あなたの大事な人が海外赴任になったなら
海外赴任というのは、多かれ少なかれ周りの人間を巻き込みます。そして、赴任するのが「英語に愛されないエンジニア」である場合、周りは、巻き込まれるばかりか、赴任する本人を“守る”という使命まで負う可能性もあります。今回は、海外に赴任する「英語に愛されないエンジニア」が、(1)自分自身である、(2)恋人である、(3)夫あるいは妻である、(4)親である、という4つの視点に立って、“守る方法”を検証します。(2014/2/20)

英語学習サービス「iKnow!」に記憶力の変化を可視化する新機能
オンライン英語学習サービス「iKnow!」にユーザーの記録力を可視化する機能が追加された。ユーザーは各レッスン前後で自分の記憶レベルを確認でき、次にどの学習をすれば効果的かを視覚的に判断できる。(2014/2/7)

ビジネス英語の歩き方:
自分の奥さんを「ママ」と呼ぶ――日本語の“常識”が日本人を英語ベタにする
日本人は無意識のうちに「相手との関係性」に応じた日本語を使い分けています。これをモダリティといいますが、この意識が強すぎることが英語でのコミュニケーションを邪魔しているのです。(2014/2/5)

マルチリンガルの頭の中はどうなっている?
数多くの言語を操る「マルチリンガル」。彼らの頭の中は一体どうなっているのだろうか。書籍『本当は語学が得意な日本人』からその例を紹介します。(2014/1/16)

それいけ! 誠くん:
PR:ビジネス英語を短期間で身につける方法
ビジネスで英語を使えるようになりたい、仕事で急に英語が必要になった……そんな人にピッタリの勉強法を紹介しよう。自宅のPCでSkypeが使える環境であれば、無料で試すことができる。(2014/1/14)

企業家に聞く:夏野剛氏:
夏野剛氏が語る教育の未来――モンテッソーリ教育から英語必修化まで
ニコニコ動画を展開するドワンゴなどで取締役を務める傍ら、慶應義塾大学で招聘(しょうへい)教授として教壇に立つ夏野剛氏。2人の子どもの父親でもある同氏に日本の教育問題を中心に話を聞いた。(2013/12/26)

3分LifeHacking:
PDFを翻訳して読むには(Google翻訳編)
英語のPDFを全文丸ごと日本語訳したければ、「Google翻訳」を使うとよい。PDFファイルをアップロードして変換前後の言語を指定することで、全文を訳せる。(2013/12/9)

通勤時間も有効活用:
ビジネス英語に特化したSkype学習「Bizmates」、朝レッスン開始
ビズメイツは、Skypeを利用したオンライン英会話学習サービス「Bizmates」に朝レッスンを追加した。平日6時〜8時55分、9時〜11時55分にも追加料金なしで1レッスン25分の授業が受けられる。(2013/12/4)

ビジネス英語の歩き方:
海外人事の英語が分かればグローバル化は怖くない
外資系企業の人事は「冷酷だ」と言われることが多い。ですが、採用面を見てみると非常に合理的なシステムが構築されていることが分かります。(2013/12/4)

ヘッドハンターが明かす転職事情ウソ・ホント!?:
語学は不要? 海外求人の最前線
「英語はできます。でも海外生活の経験はありません」という人材を、海外赴任の要員として中途採用する日系企業が増えている。それどころか、外資系企業では海外経験も語学力も問わないというところもある。海外求人の現場で何が起こっているのだろうか?(2013/12/3)

「Fantastics Campaign」英語版:
ガイアックス、Facebook懸賞キャンペーンアプリの国際版をリリース
海外Facebookユーザーを対象とした外国語によるキャンペーンが展開できる国際版懸賞アプリ「Fantastics Campaign」英語版の提供を開始すると発表した。(2013/11/19)

ビジネス英語の歩き方:
英語を社内公用語にする意味を取り違えてはいけない
ビジネスのグローバル化が進むと、母国語として英語を話している人と外国語として英語を学んでいる人が同じ土俵で英会話することになります。このとき、“同じ”英語を使いましょうという考え方が「BELF」です。(2013/11/13)

ビジネス英語を“書く”練習、していますか?
ビジネス英語を勉強している人の大半はリスニングを鍛えているが、メールなど文書を書くことについては、対策していない人が多いという。国際ビジネスコミュニケーション協会調べ。(2013/11/11)

見て聴いて学べる:
雑誌オンライン、「NHK 語学音声データ」の販売スタート
雑誌オンラインが、NHK語学の音声データ販売をスタート。第1弾は『ラジオ英会話』『入門ビジネス英語』『実践ビジネス英語』の3タイトル。(2013/10/28)

ビジネス英語の歩き方:
ビジネス英語に求められるのはシンプルさと分かりやすさ――リンガフランカという思想
なぜ日本人はビジネス英語に対してアレルギーとも思えるような苦手意識をもつのでしょうか? それは、コミュニケーションツールとしての英語と、文化の一部としての英語がごちゃまぜになっているからです。(2013/10/25)

製造業エンジニア、転職活動の心得:
製造業エンジニアに求められる語学力
生産拠点だけでなく、組み込みソフトの開発拠点も海外移転が進んでいます。海外への赴任や海外拠点とのやり取りで、組み込みエンジニアにも英語が必要になってきましたが、「ネイティブと同レベルで英語を話せる必要があるか」というとそうでもないようです。(2013/10/24)

「英語に愛されないエンジニア」のための新行動論(21):
ラジオ語学番組に出てくる米国人にリアリティはあるのか?
ラジオやテレビの英語講座では、明るくユーモアたっぷりで、決断力にあふれた米国人がしばしば登場します。果たして、米国のオフィスにはこのような人物が本当にいるのでしょうか? さらに、赴任となると、思いもよらない事態に見舞われることもあります。私の場合、9.11のテロが、まさにそれでした。実践編(米国滞在)となる今回は、赴任中に非日常な出来事が起こった場合の対処法について、お話します。(2013/10/17)

ビジネス英語の歩き方:
『半沢直樹』の世界、外国人に英語で説明するには何といえばいい?
最終回の視聴率が42.2%と大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。このドラマが描く日本の銀行社会を外国人に説明しようと思うと、ちょっと大変かもしれません。「同期」「出向」など英訳が難しいキーワードが多いのです。(2013/9/26)

英会話は伝え方で9割決まる:
押さえておきたい、英会話のフォーマルな表現とフレンドリーな表現
あなたの英語はちゃんと相手に伝わっていますか? ネイティブ流にすることで、より自然に相手に伝わるようになります。最終回では、英語のフォーマルな表現と、フレンドリーな表現を紹介します。さまざまな場面で使い分けましょう。(2013/9/26)

英会話は伝え方で9割決まる:
「仕事中です」は“on the job”でOK
あなたの英語はちゃんと相手に伝わっていますか? ネイティブ流にすることで、より自然に相手に伝わるようになります。今回は「仕事中です」「それでいいですか?」などの、ビジネスでも使えそうなフレーズを紹介します。(2013/9/23)

「英語に愛されないエンジニア」のための新行動論(20):
「英語」に嫌われても「人」に愛されればよい 〜海外赴任を乗り切る秘訣〜
さて、本連載も佳境にさしかかりました。今回は、ついに海外赴任へと旅立ちます。海外出張と決定的に異なるのは、生活するための基盤を自分で立ち上げなくてはいけないこと。銀行口座の開設に始まり、アパートを契約したり、電話、水道、ガス、インターネットを引いたりするための交渉を続けるうちに、私が学校で学んだ英語は大きく崩壊していきました。実践編(海外赴任)となる今回は、私が赴任を通して学んだ秘訣を紹介します。(2013/9/19)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。