ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ローソン」最新記事一覧

堺市の店舗:
ローソン店舗で自動車税など112万円着服 従業員を解雇
ローソンの堺市の店舗で、客が支払った自動車税など総額約112万円を従業員が着服していたことが分かった。(2017/7/20)

水曜インタビュー劇場(酉年公演):
ずーっと苦戦したローソンの焼鳥が、今年になって売れ始めた理由
ローソンが1月に発売した「でか焼鳥」が売れている。これまで何度も焼鳥に挑戦したものの、なかなかヒットしなかったのに、なぜこの商品は売れたのか。担当者に話を聞いたところ……。(2017/7/19)

仙台市交通局が「ジョジョ」デザインicscaを発売ッ! 数量限定で8月5日から先行販売開始
仙台市で使えるICカード乗車券です。(2017/7/16)

トップ10にコンビニ3社ランクイン:
アジアの小売業者ランキング、1位はイオングループ
英ユーロモニターがアジア主要14カ国の小売業者のランキングを発表。1位はイオングループ。トップ10にはセブン-イレブンジャパン、ファミリーマート、ローソンの3社も入った。中国、インドネシア、韓国はモバイルコマースが成長。(2017/7/13)

情報インフラ24時 眠らないシステム:
今さら聞けない、RPAとAI、botの違い
これからのITIL活用を考えるときに欠かせないRPA(Robotic Process Automation:ロボティクスプロセスオートメーション)について、似た技術であるAIやbotと比較しながら考察します。(2017/7/12)

「艦これ 鎮守府夏祭り」がローソンで 浴衣姿の艦娘がかわいいぞ
ローソンの制服姿のPolaもかわいい。(2017/7/11)

仙台に「ジョジョ」のマンホールが出現ッ 吉良吉影は靴屋「むかでや」に、広瀬康一は「広瀬通」に
全9種類。マンホール見ながら聖地巡礼もできそう!(2017/7/10)

Discovery 2017:
ソラコムがSigfoxやソニーのLPWAとつながる、2つの新サービスも投入
ソラコムがユーザーイベント「Discovery 2017」を開催。基調講演に登壇した同社社長の玉川憲氏は、2つの新サービスの他、Sigfoxの国内を手掛ける京セラコミュニケーションシステム(KCCS)や独自のLPWAネットワーク技術を開発中のソニーとの提携など、新たな事業展開を矢継ぎ早に打ち出した。(2017/7/6)

特定通信方式への依存度低減へ:
ソラコムがSigfoxに対応、2つの新サービス「Inventory」「Junction」を発表
IoT通信プラットフォームを提供しているソラコムは2017年7月5日、同社の年次イベント「SORACOM Discovery 2017」に合わせ、より多くの通信方式への対応、そして端末管理/トラフィック制御に関する2つの新機能を発表した。(2017/7/5)

SORACOMの通信が「Sigfox」に対応 LoRaWANでも新展開 新たな事例も
ソラコムが、同社のIoT通信プラットフォームに「Sigfox」を採用。LoRaWANと衛星通信を連携させた実証実験も行う。同社のサービスを採用した最新の事例も紹介した。(2017/7/5)

ハワイ州観光局が公認:
マクドナルドなど3社「ロコモコ」で異例コラボのわけ
日本マクドナルド、すかいらーく、ローソンは7月11日にハワイの地元料理「ロコモコ」をテーマにした商品を一斉発売する。この3社が合同で販促キャンペーンを実施するのは異例。その背後にはハワイ州観光局の狙いもあった。(2017/7/5)

大きなお耳につぶらな瞳 スヌーピー&ウッドストックのかわいい和菓子がローソンに登場
チョコ味とカスタード味です。(2017/7/4)

モバイル決済の最先端:
「アリペイ」が中国社会に与えたインパクト
モバイル決済の普及が進んでいない日本。一方で中国は「アリペイ」を中心に、モバイル決済やフィンテックサービスが爆発的に普及している。モバイル決済の最先端の社会では、どのようなことが起こっているのだろうか。(2017/7/3)

日本郵便でシステム障害 「メルカリ」「ヤフオク」連携新サービスで発送できない問題
日本郵便は20日に始めたばかりの新サービス「e発送サービス」で28日から不具合。ローソン店舗の端末「Loppi」を利用した送り状の印刷ができない状態に。(2017/6/30)

ITライフch:
宛名書き不要!フリマ・オークションアプリが日本郵便新サービスと連携で発送や受け取りが便利に
日本郵便は、フリマアプリなどとのシステム連携による新サービス「e発送サービス」の提供を開始。各アプリなどが配送料金の一部を負担、サービスによっては、差出元と郵送先が氏名や住所を知らせることなく、商品を配送できる。(2017/6/29)

JALがSNS分析にBIツールを導入、クラウドにこだわった理由とは?
今や企業マーケティングにとって当たり前になりつつあるSNS。その分析のスピードアップを図るため、JALではBIツールを新たに導入した。重要視したのは“クラウド“であることだ。(2017/6/29)

「星のカービィ」25周年キャンペーンがローソンで オリジナルグッズが登場
「カービィのすいこみ大作戦」のローソン限定特典付きダウンロードカードや、スイーツなどオリジナル商品を販売します。(2017/6/28)

パラオの海から深海まで 水中写真家・中村征夫さんの写真展「永遠の海」 8月に銀座松屋で開催
有人潜水調査船「しんかい6500」から撮影した写真も展示。(2017/6/28)

小売・流通アナリストの視点:
GMS大量スクラップ時代の風に乗るドン・キホーテ
総合スーパー(GMS)の店舗再生に定評があるドン・キホーテに対し、ユニー・ファミリーマートが業務提携の検討を始めた。なぜドン・キホーテは注目されているのか。その強さの源泉に迫った。(2017/6/28)

通勤ラッシュ緩和狙い:
東急、朝6時台に臨時特急「時差Bizライナー」運行
東急電鉄が、朝6時台に運行する臨時特急列車「時差Bizライナー」を田園都市線に期間限定で導入すると発表。通勤ラッシュの緩和が狙い。(2017/6/27)

東急、通勤ラッシュ緩和へ新施策 その名は「グッチョイモーニング」
東急が朝の通勤ラッシュを緩和する取り組み「グッチョイモーニング」を7月に始める。(2017/6/27)

「冴えない彼女の育てかた♭」キャンペーン ローソンで7月4日から
オリジナルイラストを使用したグッズを販売。(2017/6/27)

ローソン「Lチキ」、重量を4割増しにリニューアル 「食べ応え欲しい」の要望に応えて
6月27日から全国ローソン店舗で販売開始です。(2017/6/23)

土地使用契約の満了で:
ブルーシアター六本木が11月閉館 「FGO」など閉館公演も
土地使用契約の終了により、劇場「Zeppブルーシアター六本木」が2017年11月12日に閉館する。6月23日から閉館までの約4カ月半にわたって、閉館公演を実施する。(2017/6/21)

「docomo with」「サブブランド」「ラグビー」「顧客対応」――NTTドコモ株主総会一問一答
NTTドコモが26回目の定時株主総会を実施した。株主総会は、株主が経営陣に直接質問できる数少ないチャンスでもある。ドコモの株主は、どのような質問(あるいは意見)を投げかけたのだろうか……?(2017/6/21)

“いま”が分かるビジネス塾:
コンビニが「焼き鳥」強化、何が起きようとしているのか
ファミリーマートが焼き鳥の本格的な販売に乗り出した。ローソンも2016年から焼き鳥を強化しているが、今後、コンビニ各社は総菜類の品ぞろえをさらに拡充していく可能性が高い。一方、国内でもじわじわと「UberEATS」や「楽びん」といったデリバリーサービスの普及が進んでいる。近い将来、デリバリーを軸に、コンビニなどの小売店と外食産業の垣根が消滅する可能性も出てきている。(2017/6/21)

日本郵便、フリマ配送を簡単・割安に 「メルカリ」「ヤフオク!」などと新サービス
フリーマーケットアプリやネットオークションサイトで利用できる新配送サービスを日本郵便がスタートする。(2017/6/19)

日本郵便が新サービス「e発送サービス」提供へ コンビニで送り状作成、拠点受け取り ヤフオク!・メルカリなどで導入
導入予定サイトはメルカリ、モバオク、ヤフオク!(ヤフー)、ラクマ(楽天)、フリル(Fablic)の5サイト。(2017/6/19)

ユーザー負担軽減:
フリマ、オークションの配送を手軽・割安に 日本郵便が新サービス
フリマやオークションなど「C2C」サービスの利用者が簡単かつ割安に荷物を送れるようにする新サービスを日本郵便が始め、ヤフオク!やメルカリなど大手が導入。(2017/6/19)

コンビニの棚から追いやられ:
明治「カール」東日本で販売終了の要因は
なぜカールは東日本で販売終了に追い込まれたのか──。(2017/6/14)

誘致合戦も活発に?:
AKB48選抜総選挙、沖縄開催の“本当”の理由
今週末に沖縄で「AKB48選抜総選挙」が開催される。同イベントは毎年大きな経済効果を生み出していて、今や地方の企業や自治体にとっても喉から手が出るほどのものになった。これまでは姉妹グループがある都市で開かれていたが、現状その条件に該当しない沖縄は“異例”。その舞台裏に迫った。(2017/6/14)

スナック戦争に負けた「カール」 その要因は
なぜカールは販売終了に追い込まれたのか――。(2017/6/13)

セブン-イレブン、最後の空白エリアとなる沖縄県への出店を決定
これで全国の都道府県に。(2017/6/10)

セブン沖縄上陸 2019年に1号店
17年中をめどに、100%子会社の現地法人を設立し、円滑な店舗運営を目指す。(2017/6/9)

「ユーリ!!! on ICE」の夏イベント 幕張メッセと渋谷タワレコで開催
限定グッズも販売されます。(2017/6/8)

「おそ松さん」とからあげクンがコラボ決定 激レアな“焼き印入り”も
先着50本限定で「おそ松ピック」「トト子ピック」も付属。(2017/6/6)

現場に出よう:
デジタル変革は会議室ではできない
人手不足や高齢化を背景として、さまざまな分野でデジタルトランスフォーメーション(DX)が議論されている。ビジネスのデジタル変革に必要な姿勢と人材とは……。キーワードは「現場」だ。(2017/6/6)

伸びる中食市場を狙え:
始まるか? コンビニ大手の「焼き鳥戦争」
ファミリーマートが、新商品の「焼き鳥」と看板商品の「ファミチキ」を積極的に売り出す施策を発表。背景にあるのは中食市場の成長。コンビニ各社の激しい商品開発競争の中、焼き鳥も新たな戦場となるか。(2017/6/5)

ローソンで「冴えカノ♭」キャンペーン 描き下ろしのイラストのグッズ登場!
オリジナル商品や限定ブロマイドなどを用意。(2017/6/1)

成長戦略 民間主導の「第4次産業革命」 規制緩和など政府の後押し鍵
自動運転などの競争領域では既に勝ち残りに向けた投資が活発で、人口減の国内でも購買や配達の自動化など生産性を向上させる活動が急だ。(2017/5/31)

ローソンで「キンプリ」キャンペーン オリジナルグッズが登場
オリジナルイラストを使ったトートバッグなどを販売します。(2017/5/30)

知られているのは「公共料金支払い」:
意外と知らないコンビニ店頭サービス、1位は?
便利なコンビニ店頭サービス、まだ知られていないものは?――マイボイスコム調べ。(2017/5/29)

ジブリ美術館の「ジブリ飯」企画展がいよいよ開始 内覧会の様子をお腹いっぱいリポート
行ってきました!(2017/5/26)

「あんさんぶるスターズ!」2周年 ローソンでキャンペーン開催
オリジナルグッズなどを展開します。(2017/5/24)

自然エネルギー:
“身近に使える”バイオマス発電、廃食油を再エネに
ヤンマーエネルギーシステムは、2017年7月1日から受注を開始するマイクロコージェネレーションを、「2017NEW環境展」(5月23〜26日/東京ビッグサイト)で展示した。家庭や飲食店などで廃棄されていた使用済み油などを燃料として、発電および熱供給することが可能という。(2017/5/24)

転売対策「電子チケット」でまた混乱 星野源ライブ「通信料1万円」も ローチケが謝罪・返金へ
星野源さんのライブチケットをめぐって混乱。電子チケットを取得するためのアプリのシステムに問題があり、一部ユーザーが数千円〜1万円の通信料を過剰に請求されてしまった。(2017/5/20)

ローソン電子チケットアプリの認証問題でユーザー悲鳴 国際SMSで通信料が高額に ローソンHMVは返金を発表
当初は国際SMSを使うという説明が漏れていました。(2017/5/19)

ポテトチップス「岩下の新生姜味」登場 わさビーフの山芳製菓と岩下食品がコラボ
興味深い組み合わせ。(2017/5/18)

“いま”が分かるビジネス塾:
「無人コンビニ」の普及がもたらす経済的インパクト
米Amazon.comが3月にオープンする予定だった無人コンビニ「Amazon Go」のプロジェクトが遅延している。無人コンビニは技術的難易度が高く、トラブルが多発することは容易に想像できるが、本格的に普及した場合の影響は大きい。無人コンビニは社会や経済に対してどのような影響を与える可能性があるのか。(2017/5/18)

ハーゲンダッツのミニカップ「日向夏のパンナコッタ〜パイを添えて〜」はローソンおよびナチュラルローソン限定
5月23日から期間限定で。(2017/5/16)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。