ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ローソン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

最優先に解決すべき考慮点は
レガシーアプリをクラウドへ移行する“間違いのない”2つの方法
レガシーアプリケーションを近代化すると、多種多様な課題が発生する可能性がある。幸い、この課題を解決するための選択肢はたくさんある。(2018/7/18)

「英霊になりたい」「期間限定イベント希望」チキンラーメンのひよこちゃんがやりたい放題 「FGO」とのコラボ意欲が全開すぎる
こういう(中二病)ノート、中学校2年生のときに書いたことある……。(2018/7/17)

おまとめ こぐまのケーキ屋さん:
あ…あんがいたのしいですね… こぐまのケーキ屋さん(28)「すいぞくかん」
お目々がキラキラするほど楽しそうなこぐま店長です。(2018/7/15)

楽天のMNO参入は「脅威」「エコシステムの競争に」 ドコモ吉澤社長インタビュー
「回線」から「会員」に軸足を移したNTTドコモ。dポイントのエコシステムを強化し、コード決済サービス「d払い」も始めた。直近の注目トピックについて、ドコモの吉澤和弘社長に話を聞いた。(2018/7/12)

Pontaのデータを分析:
おじさんはローソンの100円ビールと一緒に何を買っているのか
ローソンが販売している高アルコール・低価格なプライベートブランド(PB)のビールが売れている。同社の調べによると、30〜50代の“おじさん”がビールと一緒によく購入している商品があるという。(2018/7/10)

ローソンと『3月のライオン』がタイアップ! コラボメニューの他、コラボ店舗も展開
「鬼のように強い」と話題になったローソン公式LINEの将棋にも新機能。(2018/7/9)

何種類制覇してた? ローソン×GODIVAコラボを振り返る
ローソンとゴディバ ジャパンの社長も“誕生秘話”を語りました。(2018/7/6)

セブン-イレブンの隣にセブン-イレブンができた!? ビックリ光景、その理由は
お客さんのための配慮でした。(2018/7/4)

各社で取り組みに差:
ユニーファミマが社員の服装を自由化、他のコンビニ大手は?
ユニー・ファミリーマートホールディングスが社員の服装をほぼ自由にすると発表した。小売業界全体でみても珍しい取り組みだが、いったいどのような効果を狙っているのだろうか。(2018/7/2)

「ローソン フレッシュ ピック」に注力:
「ローソンフレッシュ」8月終了へ 物流費高騰など影響
ローソンが生鮮食品通販「ローソンフレッシュ」を8月に終了する。物流費の高騰などが主な要因。今後は、生鮮スーパーの食材をアプリで買える「ローソン フレッシュ ピック」に注力する。(2018/6/29)

七夕までの3日間限定:
ローソン、ついに“1000円超え”スイーツ発売 ゴディバとコラボ
ローソンが七夕向けに2個入りで1080円するスイーツをゴディバと開発、販売する。クリスマス用の予約ケーキなどを除くとローソンで最も高額なスイーツに。(2018/6/29)

ネットスーパー「ローソンフレッシュ」終了 利用伸び悩み・物流費の高騰で
ローソンのネットスーパー「ローソンフレッシュ」が8月で終了。ユーザー数が伸び悩んでいることに加え、物流コストの高騰で負担が増加したため。(2018/6/29)

GODIVA×ローソンコラボ新作は「七夕」テーマ シリーズ初の“1000円超え”スイーツ
彦星と織姫がショコラスイーツ「エトワールドゥショコラ」に変身。(2018/6/29)

「LINE CONFERENCE 2018」:
AIと金融に本気のLINE 経営陣が明かす「300億円投資」の中身
LINEの年次カンファレンス「LINE CONFERENCE 2018」が6月28日開かれた。LINEの経営陣が登壇し、300億円の投資を行うとしている「AI・金融」分野の新施策を発表した。(2018/6/29)

30年ぶりの刷新:
100人超の社員と約280社を巻き込んだローソンの「発注改革大作戦」
ローソンが30年ぶりに発注システムを大きく変えた。夕方以降の品ぞろえを強化することと、店舗の在庫状況を見ながら柔軟に発注内容を調整できる仕組みを構築するのが目的だ。100人以上に及ぶ社員と280社近くが関わるプロジェクトはどのように進められたのだろうか。(2018/6/29)

LINE、「Clova」スキルの開発キットを公開 外部企業と連携強化
LINEは、AIアシスタント「Clova」に搭載するスキル(機能)を、サードパーティーの外部企業や開発者が作成できる「Clova Extensions Kit」を7月中に公開する。(2018/6/28)

小惑星リュウグウをイメージしたローソンの「ぷるるん水ゼリー」が涼しげ 「はやぶさ2」の到着記念
「スイーツアイディアコンテスト」から商品化。(2018/6/27)

ネットになじみがなくても:
ローソン、コンビニを「街の本屋」に シニア狙い、専用棚設置千店増へ
インターネットを通じた商品の購入になじみがなく、買い物のための遠出に抵抗感のあるシニア層を狙った企業の動きが活発化してきた。(2018/6/27)

石野純也のMobile Eye:
ドコモとKDDIの株主は「料金」「楽天」に関心 ソフトバンクは? 3社の株主総会を振り返る
ドコモ、KDDI、ソフトバンクグループが株主総会を開催。ドコモとKDDIの株主からは、料金施策や楽天参入への対抗策についての質問が目立った。一方、ソフトバンクグループからは通信事業に関する質問はほとんど出なかったが……。(2018/6/23)

進撃の巨人×東武動物公園コラボ! エレンたちが“アニマルコスチューム”に
調査兵団ならぬ“動物調査兵団”に。(2018/6/22)

「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」、東京と大阪で開催 大型描き下ろし原画12枚などグレートな展示が続々
東京は国立新美術館にて8月24日から10月1日まで、大阪は大阪文化館・天保山にて11月25日から2019年1月14日まで。(2018/6/21)

納豆味のポテチ爆誕 納豆フレークをかけて楽しむネバネバ&パリパリの新食感
やばいヤツが生まれてしまった。(2018/6/20)

モバイル決済の裏側を聞く:
ローソンが無人決済「スマホペイ」を導入 その狙いとキャッシュレス戦略を聞く
ローソンが都内3店舗で「ローソンスマホペイ」の実証実験を行った。行列に並ばずに手持ちのスマートフォンだけで会計を済ませられるのは斬新な体験だ。ヘビーユーザーからは「やめないでほしい」と好評だという。サービスの狙いをローソンに聞いた。(2018/6/19)

ローソンが『BANANA FISH』とコラボ! オリジナル「バナナスムージー」を7月31日発売
シークレット含め全4種。(2018/6/19)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
「5」への強いこだわりで急成長 ゴーゴーカレーの巧妙な戦略
2004年に1号店をオープンさせてからカレー専門店として国内2位の地位に躍り出たゴーゴーカレー。急成長した背景にあったのは、考え抜かれたビジネスモデルだけでなく、松井秀喜選手や「5」への強いこだわりがあった。(2018/6/19)

LINE Pay、友だちに10円を送るとローソンやマクドナルドの商品がもらえるキャンペーン
LINE Payは、LINEの送金機能の認知拡大を目的としたキャンペーン「10円ピンポン」を開催。友だちに10円を送ると、ローソンやマクドナルドの人気商品を4週週替わりで貰うことができる。キャンペーンアンバサダーには「欅坂46」が就任し、ライブへの抽選招待などを行う。(2018/6/18)

認知度アップ・利用促進が狙い:
LINE Payがローソン、マクドナルドとコラボ 「10円」送るとコーヒーなど提供
LINEが「LINE Pay」の認知度向上を図るためのキャンペーンを開始。名称は「10円ピンポン」で、「友だち」に10円を送ると特典が受け取れる。特典はローソンのコーヒー、日本マクドナルドのポテトなど。(2018/6/18)

長濱ねる、菅井友香、小林由依、渡辺梨加がスマッシュ! 欅坂46、LINE Pay「10円ピンポン」アンバサダー就任会見で笑顔の卓球ポーズ
【CMメイキング動画あり】会見の様子を画像75枚でご紹介。(2018/6/18)

モバイル決済の裏側を聞く:
なぜNFC決済を導入? マクドナルドがモバイル戦略で目指すもの
読者の皆さんで、これまでマクドナルドを利用したことがないという人は少ないのではないか。そんなマクドナルドが、Type-A/B方式のNFCを活用した決済サービスを導入した。その狙いは? マクドナルドのモバイル戦略を聞いた。(2018/6/12)

AIチャットbotの可能性について識者が対談
女子高生AI「りんな」は人間に投資信託を買わせることができるか?
AIチャットbotを、例えば個人の資産運用にどう活用することができるか。日興アセットマネジメントの神山直樹氏とLINEの砂金 信一郎氏が語り合った。(2018/6/12)

朝も昼も夜もトマトを食べて:
コンビニの蛇口からトマトジュースと牛乳が!? ローソンが「トマト尽くし」戦略
ローソンがトマトを多く使った新商品を相次ぎ発売する。朝昼夜の全シーンに対応した食べ方を提案し、健康に特化した商品戦略を打ち出す。(2018/6/8)

かわいいニャンコが勢ぞろい 期間限定の猫カフェ「江戸ねこ茶屋」が面白そう
お待ちしておりますニャ。(2018/6/6)

今日のリサーチ:
データで知る、今更聞けない「VTuber」――ユーザーローカル調査
最近よく聞く「VTuber」。あなたは何だかご存じですか?(2018/6/6)

初めての「和」スイーツ:
ローソン「GODIVA」コラボ 新作は「生ショコラ大福」
ローソンが「GODIVA」コラボスイーツの新作を6月5日に発売。初の和スイーツの「生ショコラ大福」とアニバーサリーを意識した「ショコラロールケーキ」を期間・数量限定で展開する。(2018/5/29)

新連載:アニメに潜むサイバー攻撃:
アスナさんは“キリト君の心”をハックしている? 「劇場版ソードアート・オンライン」の危ないシーン
「アスナさんは“キリト君の心”をハックしている?」――「劇場版ソードアート・オンライン」のワンシーンから、そう遠くない未来、起こるかもしれないサイバー攻撃を、内閣サイバーセキュリティセンターの文月涼さんが解説。(2018/5/22)

コンビニ、民泊パワーでインバウンドを取る:
ファミマがエアビーとタッグ、訪日客に照準
ファミリーマートがエアビーアンドビーと提携した。民泊を利用する訪日客が宿泊先の鍵を店内で受け渡しできるようにして、インバウンド需要を取り込む。(2018/5/21)

ファミマ、民泊のAirbnbと業務提携 “地域密着型”で共闘
ファミリーマートが、民泊サービス大手のAirbnb Japanと業務提携する。ファミリーマート店舗を活用し、宿泊者への鍵の受け渡しサービスの他、民泊施設の提供者や宿泊者向けに商品を開発・提供する。(2018/5/21)

新サービスに質問が集中――ドコモ2018年夏発表会 一問一答
NTTドコモが2018年夏商戦に向けた発表会を開催した。この記事では、発表会における質疑応答と吉澤和弘社長との囲み取材の模様をお伝えする。(2018/5/18)

ビジネスモデルの転換:
コンビニとネット通販に対抗 老舗洋菓子チェーンの新戦略
老舗洋菓子チェーンが新しい出店戦略や販売戦略を打ち出している。国内市場が頭打ちになる一方、コンビニやネット通販といったライバルが台頭していることが背景にある。老舗のブランド力を生かしてさらに成長できるだろうか。(2018/5/17)

ベンチャー「お金のデザイン」とタッグ:
ドコモが資産運用に参入 「dポイント」投資とロボアドで若者開拓
NTTドコモとお金のデザインが、共同でFintech事業を始める。「dポイント」を活用した投資サービスと、ロボアドバイザーを活用した資産運用サービスの2種類。若者が主なターゲットで、「dポイント」会員基盤の強化が狙い。(2018/5/16)

お江戸の猫がお出迎え 長屋で暮らす猫たちと遊べる期間限定の「猫カフェ」 両国にオープン
浴衣姿で訪れたい。(2018/5/14)

主要企業、収益増加で国内景気に自信 9割が「拡大傾向」と調査で回答、人手は不足懸念
過去最高水準にある企業収益などが景況感の改善につながっている。(2018/5/7)

スマホでバーコード決済「d払い」25日開始 ケータイ料金と合算払い
NTTドコモは、スマートフォンに表示させたバーコードを使って決済する「d払い」を4月25日から提供する。毎月の携帯電話料金と合算して支払える。(2018/4/24)

QRコードで決済できるドコモの「d払い」、4月25日に開始
ドコモがQRコード決済サービス「d払い」が4月25日に開始する。d払いアプリを入手すれば利用できる。2018年4月30日までに9社、1727店舗で導入し、2018年度中に10万店舗以上に拡充する予定。(2018/4/24)

レジに並ばずスイスイ買い物――ローソンが店内での「スマホ決済」実証実験開始 早速試してみた
ローソンが東京都内の3店舗でスマホ決済「ローソンスマホペイ」の実証実験を開始した。筆者も実際に試してみたので、その際の模様をお伝えする。(2018/4/24)

モバイル決済の裏側を聞く:
ボタン1つで「○○Pay」を簡単に実装 OrigamiがQRコード決済事業に参入する狙い
QRコード決済全盛の昨今、LINE Payと並んで国内で最初期からサービスを提供しているのが「Origami(オリガミ)」だ。2016年5月には「Origami Pay」の名称で正式サービスをスタート。Origamiのビジネスモデルやその背景について聞いた。(2018/4/24)

ローソン、環境配慮型店舗を拡大 業界初、断熱性高い国産杉を活用
コンビニエンスストア大手のローソンが、建材に断熱性が高い国産の杉材を用いるなど、環境に配慮した新しいタイプの店舗の開設を進めている。(2018/4/23)

“いま”が分かるビジネス塾:
伊藤忠がファミマを子会社化、商社とコンビニの微妙な関係とは?
伊藤忠商事がファミリーマートを子会社化する。しかしながら、特定商社によるコンビニの子会社化は双方にとって諸刃の剣となる。商社とコンビニの微妙な関係について考察したい。(2018/4/23)

年代・性別分析だけでは勝てない:
PR:ローソン史上最高の売り上げ・顧客分析が生んだ唐揚げ弁当
普段何げなく購入しているコンビニの唐揚げ弁当だが、その商品戦略の裏には緻密な売上・顧客分析があった。ご飯の量やおかずの種類を左右する最先端のデータ分析とは?(2018/4/23)

ドコモの25歳以下ユーザー向け「ハピチャン」特典、5月は「マック」、6月は「ローソン」
NTTドコモは、25歳以下のユーザーを対象とする特典プログラム「ハピチャン」の特典を発表。5月はマクドナルドの「グラン クラブハウスを1つ、6月はローソンの「ウチカフェ 濃厚ミルクワッフルコーン」が2つもらえる。(2018/4/19)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。