ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「マーク・ニューソン」最新記事一覧

ジョナサン・アイブ氏、「スマートウォッチをラウンドフェイスにする意味はない」──New Yorkerインタビュー
Appleのデザイン担当上級副社長、ジョナサン・アイブ氏がThe New Yorkerのインタビューで、Apple WatchのデザインやApple Storeの改装などについて語った。(2015/2/17)

大画面iPhoneはSamsungの後追いではない──AppleのクックCEO、TV番組で語る
Appleのティム・クックCEOが人気報道番組チャーリー・ローズショーに出演し、iPhone 6とApple Watch、故スティーブ・ジョブズ氏、Beatsの買収などについて語った。(動画あり)(2014/9/14)

林信行がAppleイベントで感じたこと:
「Apple Watch」はアップル新時代の象徴
米Appleがスペシャルイベントで発表したスマートウォッチ「Apple Watch」は、ファッションやコミュニケーション、ヘルスケア、そして日々のライフスタイルを大きく変えていく可能性を秘めている。林信行氏が現地リポート。(2014/9/11)

ジョナサン・アイブ氏が信頼する著名デザイナーがApple入り
Appleが9月9日の発表イベントの直前、英メディアに対し、著名インダストリアルデザイナーのマーク・ニューソン氏が入社すると発表した。同氏はAppleのデザイン責任者、ジョナサン・アイブ氏の長年の友人でもある。(2014/9/6)

「PENTAX K-01」一言レビューまとめ
(2014/7/1)

鞄の中のデジモノ百科:
Surface活用でカバンの中身はコンパクト――Microsoft社員の仕事術
Microsoftの藤本恭史さんは、仕事でもプライベートでもSurface Pro 2をフル活用している。おかげでカバンの中身は軽くなっているというが……?(2014/6/23)

Apple、赤い「Mac Pro」を(RED)のチャリティーオークションに出品へ
Appleが、U2のボノによるエイズ対策プロジェクト(RED)が主催するチャリティーオークションに、真っ赤な特別仕様のMac Proを出品する。(2013/10/26)

デジ一眼「K-01」特別カラーで復活 「再販のご要望」に応えて
マーク・ニューソン氏がデザインしたデジタル一眼カメラ「PENTAX K-01」の新色「ホワイト×ブルー」が発売。(2013/7/5)

マーク・ニューソンデザイン「PENTAX K-01」に夏らしさあふれる新色
ペンタックスが「PENTAX K-01」のカラバリモデル「PENTAX K-01 レンズキット ホワイト×ブルー」を発売する。(2013/7/4)

AF性能向上など「PENTAX K-01」最新ファームウェア
ペンタックスは「PENTAX K-01」の最新ファームウェアを提供開始した。適用することで、AF性能や全体的な動作の安定性が向上する。(2012/10/11)

ペンタックス、マーク・ニューソン氏デザインの「K-01」限定カメラポーチ
ペンタックスはマーク・ニューソン氏デザインのデジタルカメラ「K-01」専用カメラポーチ「O-CC120」を数量限定で販売する。カメラと同じくニューソン氏がデザインした。(2012/7/5)

ペンタックス 「PENTAX K-01」のボディ単体を発売
ペンタックスはマーク・ニューソン氏デザインのデジタルカメラ「PENTAX K-01」のボディ単体を発売する。(2012/4/26)

動画やHDRなどを楽しみたいレンズ資産豊富なミラーレス 「PENTAX K-01」
ペンタックスの新しいレンズ交換式デジタルカメラ「PENTAX K-01」が登場した。デオリジナリティあふれる外観と、既存のKマウントを採用したミラーレスカメラで、動画やHDR撮影などを楽しみたい。(2012/3/22)

写真で見る、もうひとつの「K」 「PENTAX K-01」
ペンタックス「PENTAX K-01」を写真で紹介する。本製品はいわゆるミラーレス構造を採用するが、どちらかといえば既存「K」シリーズの派生モデル、デザイナーズモデルといったニュアンスが強い製品だ。(2012/3/6)

K-5に「世界最薄レンズ」セットの限定版「PENTAX K-5 Silver Special Edition」
デジタル一眼レフ「K-5」と超薄型交換レンズ「smc PENTAX-DA40mmF2.8 XS」にシルバーカラーを施した限定セット「PENTAX K-5 Silver Special Edition」をペンタックスが発売する。(2012/3/2)

メカニカルアートデバイスの極みが一堂に――「オロロジカル・マシーン」
スイスの腕時計ブランド、MB&Fが「オロロジカル・マシーン」と呼ばれる腕時計やメカニカルアートデバイス作品を展示、キネティックアートの世界を披露した。(2012/2/17)

CP+ 2012:
ユニークデザイン「K」にLOEWEコラボの「Q」――ペンタックスブース
ペンタックスブースにはマーク・ニューソン氏デザインの「PENTAX K-01」や、人気ブランド「LOEWE」とコラボした「PENTAX Q」など人目を引く製品が多い。(2012/2/9)

世界最薄9.2ミリパンケーキ 「smc PENTAX-DA40mmF2.8 XS」
ペンタックスが全長約9.2ミリという「世界最薄」の交換レンズ、「smc PENTAX-DA40mmF2.8 XS」を発売する。(2012/2/8)

マーク・ニューソンデザイン、もうひとつの「K」――「PENTAX K-01」
ミラーレス構造を採用するがそれはデザインのため。デザイナー、マーク・ニューソン氏とのコラボで作られた“もうひとつのK”が「PENTAX K-01」だ。(2012/2/7)

ドン ペリニヨン、日本限定のオリジナルシャンパンクーラー「KYOTO × Marc Newson」
モエ ヘネシー ディアジオは、デザイナー、マーク・ニューソンさんとのコラボレーションによるオリジナルシャンパンクーラーを発売する。価格は15万7500円。(2012/1/18)

IKEPOD、Only Watch 2011に砂時計を初出品
IKEPODは、9月22日に開催される「Only Watch 2011」に、このイベントのため特別に製作されたアワーグラス(砂時計)を初出品する。(2011/6/17)

最新デザイナーズキッチン、ユーロクチーナ2010
家具の見本市であるミラノサローネと、同じ会場で併催されていたのが「ユーロクチーナ」。いまや世界最大のキッチンの見本市だ。ここでは「実はこんなデザイナーがデザインしていた」そんなキッチンを紹介しよう。(2010/7/8)

不思議な鏡、清水久和展がIDEE3店舗で同時開催中
イデーショップ3店舗で清水久和の「記憶 - 清水久和の不思議な鏡とスプーン展」が開催中だ。5月31日まで。(2010/5/24)

「INFOBAR 2」は有機ELにワンセグ搭載、おサイフケータイとLISMOに対応
KDDIは、au design projectの第7弾モデルである「INFOBAR 2」を発表した。2.6インチのワイドQVGA有機ELを採用し、予約録画も可能なワンセグ機能を搭載。おサイフケータイとLISMOに対応する。(2007/9/26)

「INFOBAR」「talby」「neon」「MEDIA SKIN」がニューヨーク近代美術館のコレクションに
(2007/1/15)

小牟田啓博のD-room:
第4回 今だから話せる「au design project」(後編)
数々の魅力的な端末を世に送り出してきたデザイナー小牟田啓博氏が、日常で感じたこと、経験したことを書き綴る「小牟田啓博のD-room」。前回に引き続き「au design project」の誕生と成功の秘密に迫る、その後編。デザインで売れる! が注目されだし、新しい歴史がスタートする。(2006/10/18)

AVC、「SIGNEO」シリーズ10モデルを値下げ
エーブイシー・テクノロジー・ジャパンはデジタルオーディオプレーヤー「SIGNEO」シリーズ3機種10モデルの直販価格を改訂。値下げ幅は最大で8000円。(2006/5/18)

au design projectを率いた小牟田氏、KDDIを卒業
あの「INFOBAR」の生みの親がKDDIを卒業──。デザインコンシャスな携帯開発を推進する、au design projectを率いてきた小牟田啓博氏が4月末でKDDIを退職する。(2006/4/26)

AVC、SIGNEO「SN-A800」に256Mバイトモデルを追加
AVCテクノロジージャパンは、デザインをマーク・ニューソン氏が手がけたことで知られるポータブルオーディオプレーヤー「SN-A800」に256Mバイトモデルを追加する。直販価格は1万3800円。(2006/2/13)

レビュー:
小型HDDプレーヤーの隠れた実力派――AVC「SN-H1000」
AVC Technology Japanの「SN-H1000」は名刺入れサイズのボディに、1インチ(8Gバイト)のHDDを搭載した動画再生も可能なポータブルプレーヤー。音楽再生機能とともに、動画再生機能の使い勝手などをチェックしてみた。(2006/1/27)

AVC、マーク・ニューソンモデルなどポータブルオーディオ「SIGNEO」新製品
AVC Technology Japanが、ポータブルオーディオプレーヤー「SIGNEO」の新製品を発表。MPEG-4再生対応HDDモデルや100時間以上の長時間再生モデルのほか、「Talby」などを手がけたマーク・ニューソン氏のモデルも用意される。(2005/10/25)

2004年を振り返る:
ハイスペック競争は一段落、端末の多様化進む
2004年に登場した端末群のキーワードは「多様化」。“全部入り”が人気を博す一方で、デザイン、色、ユーザーニーズなどを考慮した、これまでにない個性的な端末が多数リリースされた。(2004/12/28)

マーク・ニューソンの直筆サイン入り〜「Free」サントラのプレミアバージョン
(2004/12/8)

マーク・ニューソンとBEAMSがコラボ〜talby専用ケース
talbyをデザインしたマーク・ニューソンが「最も製品化したかった」というtalby専用ケースが、BEAMSとのコラボで製品化された。auのショッピングサイトからの購入が可能。(2004/12/8)

「talby」と「premini-S」、都内で店頭に並ぶ
都内量販店に「talby」と「premini-S」がお目見えした。premini-Sの新規価格は約1万円。(2004/11/26)

talby登場! 明日23日から大阪で発売
talbyが、明日23日から関西で発売に。他エリアでも11月26日から順次販売される。(2004/11/22)

talby、表参道デビュー
talbyが表参道にお目見え。ダイヤモンドホール前に展示されたデモ機の周りには人垣ができ、改めて薄さに驚く姿も。(2004/11/7)

Mobile Weekly Top10:
「WINのデザイン携帯はスゴい」〜小牟田氏語録
WPC EXPO 2004のパネルディスカッションに登場したのがau design projectを率いる小牟田啓博氏。2時間にわたるディスカッションの中では、こんな発言も飛び出した。(2004/10/21)

WPC EXPO 2004:
talbyの“ちょっとした”工夫
au design project端末の第3弾として登場する「talby」。端末のさまざまなところに工夫が凝らされている。(2004/10/20)

こだわりのデザイン端末「talby」ついに登場
ジョン・カーペンターの映画「ダーク・スター」の登場人物の名を冠した薄型ストレート端末「talby」が商品化。QVGA液晶を装備、EZナビウォークに対応するなど、機能に妥協はない。(2004/10/13)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。